季節料理山家

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

湯西川温泉街にある季節料理山家で山椒魚を食べた

湯西川温泉街にある季節料理山家で山椒魚を食べた


湯西川温泉はサンショウウオが名物というか地元グルメの一つらしいという事でさっかくここまで来たのにサンショウウオを食べてから帰りたい・・・泊まった宿でも温泉街をブラブラしてても山椒魚の看板は見つからず、平家の里に行った時に甘味処のおねーさんに「どこかサンショウウオを食べられるお店ありませんか?」と聞いたところ、この季節料理山家にて山椒魚のから揚げが食べられるよ~との事でランチはこの店に決定!

季節料理山家外観

湯西川温泉街自体そんなに大きく広くないからすぐ発見!すぐ近くに市営の無料駐車場もあったから楽々行く事ができました。

店頭にあったメニュー

黒板には、川魚唐揚げ1,200円、山椒魚800円、鹿刺1,000円と書いてあり「やった~サンショウウオあるじゃん」

外にあった黒板書きのメニュー

ランチ時ですから、黒板には他にも、きのこそば、けんちんそば、鶏うどん、きのこめし、そば定食も書いてありました。

カウンター席の様子

入ってすぐカウンター席

座敷席の様子

奥に座敷席があったので上がりました。

おつまみメニュー

一品料理メニュー

食事メニュー

食事メニュー

座敷席周りの毛皮

ごくごく店内は家庭的な雰囲気のあるお店でしたが、一般的な家庭と大きく違うのは毛皮が干してあった事・・・・

テンの毛皮

女将さんに「この動物なんですか?」「それテンね」テンは5匹ほど干されてました。

テンの毛皮の爪

爪もついてままだし生々しい・・・・

熊の毛皮

熊の毛皮もありました。

熊の毛皮の爪

これが熊の爪かぁ~。あまり間近に見る機会がないから、料理注文したあとじっくり鑑賞してました。他にも山鳥の毛皮も!!

山椒魚の唐揚げ

きた~山椒魚のから揚げ。

サンショウウオのから揚げ

衣に覆われてたから見た目は小魚みたいな感じ。

山椒魚のから揚げ

人生初めての山椒魚の実食!!小魚とは味が少々違うが多少の生臭さと骨がある所は同じ。骨自体は細いから楽に食べられちゃうのですが、魚と違うのは肉が少ないところ。

山椒魚の卵

女将さんが何匹かは卵があると思うよ~と言ってた通り数匹卵がありました。山椒魚の卵は色はイクラのような形はしてますが、イクラと違って水分が少ない。例えるならイクラを放置して乾燥してしまったような感じ。味はイクラのようなハッキリした味ではなく、ぼやけたハッキリした味がしない感じ。

サンショウウオのから揚げは塩味も効いてて美味しかったのですが、美味しさレベルはなるほど~という感じで酒のつまみにはいいかもだけど、ランチのオカズには難しいかな?肉部分を口内であまり感じないから。

でも湯西川温泉でコレがどうしても食べたかったから夢叶って嬉しかったです。

ざるそば

あと私はザルさばを食べました。

ざるそば

ツルツルとのど越しもよく美味しくいただきました。

山家ぞうすい

連れは山家ぞうすい。運ばれてきた途端にダシのいい香りが漂ってきました。

具だくさんだった山家雑炊

雑炊としては具だくさんで、連れは美味しい、熱い、美味しい~と。

山家雑炊の中の大きなキノコ

キノコもこんな大きなのが入ってたんです。

壁に貼ってあったメニュー

食べながら壁にあったメニューを見ると熊鍋が!女将さんに「熊鍋って美味しいんですか?」「美味しいよ~豚やイノシシ鍋とは比べ物にならないよ~じっくり煮込んでる鍋だから」との事。

熊鍋って食べた事なんいんですよね~次回湯西川温泉に行く時は、今度は山家で熊鍋食べようっと。楽しみが増えました。

山家~アクセス・駐車場・営業時間・定休日

季節料理山家:栃木県日光市湯西川751、電話:0288-98-0727

営業時間:11時から14時30分

定休日:不定休



道の駅湯西川から約13キロ車で約15分

湯西川水の郷から約2.4キロ車で約3分

平家の里から約500m歩いても行ける

湯西川市営駐車場入口

すぐ近くに無料の市営駐車場がありました。



 

タグ : 

栃木県 湯西川温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング