アパホテル金沢中央

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

アパホテル金沢中央に泊まったよ

アパホテル金沢中央に泊まったよ


全国的にアパホテルは沢山ありますが、金沢市内だけでも沢山のアパホテルがあります。私の場合、アパホテルにしようと最初から決めていたのではなく、2泊の予定だったのでどこのホテルを拠点にしたほうが効率よく観光ができるか検討した結果アパホテル金沢中央になりました。

アパホテル金沢中央に決めたワケ

私の場合、車にて金沢に行くので金沢駅周辺にはこだわりませんでしたし、またせっかく海なし県の群馬桐生から行くので海の物を食べたかったので素泊まりで検討しました。場所的な口コミを見ると金沢駅周辺はあまりコンビニが点在してなく食事する所も少ない事が解りました。金沢市に繁華街である片町周辺は、コンンビニも沢山あり、ファーストフード店、ロフトや109などのショッピングビル、レストラン、居酒屋などが密集してる事が解りました。また片町を拠点とすると徒歩で妙立寺西茶屋街21世紀美術館金沢城公園兼六園武家屋敷跡に行けます。金沢駅周辺だと歩いて行けるのは近江町市場くらいで後はバスで行く距離になります。でもバスを観光に使うと思うと金沢駅は起点になると思うのでそれは便利かと思いました。でも徒歩圏内なら昼間の金沢城公園、夜のライトアップされた金沢城公園も見られるし、暇な時はショピング街もブラブラできるので片町に宿泊したほうが便利と思い、ホテルを物色しました。車で出かけないで歩く事を前提にしたので大浴場や温泉があるところを片町のホテルで捜していたところ、「アパホテル金沢中央」がぴったりな場所にあったんです。

ちなみに片町周辺のアパホテルは4つあります。宿泊料金がそれぞれ微妙に違います。

↑詳細はこちら

私が泊まったところ、コンビニ徒歩2~3分圏内に3つ以上あります。目の前はロフトの入ってるショッピングビル、屋上に温泉大浴場もあります。

↑詳細はこちら

アパホテル金沢中央の通りを挟んで斜め前にあるホテルです。隣にロフトの入ってるショッピングビル。同じようにコンビニ徒歩2~3分圏内に3つ以上あります。こちらのほうが金沢中央よりも少し宿泊料金が高いですが部屋が広いようです。

↑詳細はこちら

金沢中央より少し兼六園に近い側にあるホテルです。ここの宿泊者は金沢中央に歩いて行って温泉大浴場も利用できます。大浴場がホテル内にない分金沢中央より宿泊料金が若干安かったです。

↑詳細はこちら

西茶屋街や妙立寺はすぐですが、繁華街からも少し離れます。上の3つから比べると兼六園へも歩いて少し遠くなります。

アパホテル金沢中央の外観と回りの景色

アパホテル金沢中央外観

片町のスクランブル交差点から見えるアパホテル金沢中央です。真ん中の白い建物です。ちなみにこの交差点の角ごとに3店舗ものコンビニがあります。コンビニ交差点とも言える。

アパホテル金沢中央の前

正面入り口前はロフトなどが入ってるショッピングビルです。

街並み

交差点と反対方向に歩くとまたコンビニがあって、少し先にマクドナルドがあるので朝マックも食べれます。

アパホテル金沢中央駐車場

駐車場はホテルの隣にタワー駐車場、あとは提携してる近くの駐車場に停めます。

提携駐車場

私の場合2泊中停めっぱなしなので歩いて1分ぐらいのところの駐車場を案内されてそこに停めました。ホテルのフロントで24時間駐車サービス券を購入(1泊1,600円X2)しました。

アパホテル金沢中央入口

ホテル正面入口です。

アパホテル金沢中央1階

一階はロビーとフロントとコーヒーショップがありました。

コーヒー

観光から戻って部屋で飲めるのは便利で美味しかったです。

1時間チェックアウト延長券

チェックイン時にチェックアウト1時間延長券をもらいました。私の場合楽天トラベルで予約したのですがネットで予約するともらえるようです。あとアパホテルは初めて宿泊したのですが同時にアパカードも頂きました。

フロントいた女性スタッフの笑顔がさわやかでいい応対をしてもらいましたよ。

ただ、キー差し込みで電気がつくとか少し説明が欲しかったかな?夜の暗い時にチェックインしたので鍵あけて部屋が暗くスイッチ入れてもつかないので、キーボックスを捜すのが少し苦労しました。

アパホテル金沢中央の客室や大浴場など

廊下

大きなホテルなので色々なタイプの部屋があると思いますが、私の場合。

客室

う~ん。めちゃくちゃ狭かったです。スーツケースはベッドの上しか広げられるスペースがありませんでした。

浴衣

屋上に温泉大浴場があります。そこへは浴衣とスリッパで行けます。浴衣の上には折り紙のツルがありました。

バス、トイレ

ユニットバス、トイレ。結局屋上の大浴場を利用したのでここは使わなかったです。

眺め

部屋から見える外はこんな感じでした。

アパホテル金沢中央

建物は14階建てで屋上は大浴場です。宿泊者以外でも日帰りで温泉を楽しめる天然温泉サウナ片町があります。

大浴場案内

朝6時から深夜0時まで入れます。部屋のタオルやヒゲソリは持っていきます。

脱衣所

最上階にある大浴場の脱衣所には鍵のロッカーがあります。

温泉分析表

温泉だから温泉分析表もありました。

内湯

内湯です。

サウナ

サウナも洗い場の数もまあまあありましたが、20時~22時あたりは混むので時間をずらしたほうがいいと客室の案内に書いてました。

私が泊まった時はその時間帯の時も人少なかったですけどね。

露天風呂

屋上の露天風呂です。写真は女湯で柵が高く回りから覗かれる心配がないようになってます。

眺め

しかし女湯のほうは柵の隙間から夜景を見るしかありませんが、男湯の露天風呂は柵が低く湯船に浸かりながらは見えませんが、立つと片町の夜景から金沢駅方面、金沢城公園の城壁のライトアップまで素晴らしい眺めを堪能できました。また男性大浴場には個人向けのよくある丸い桶の浴槽二つあります。

金沢にくるまで途中立ち寄った高山の温泉より気持ちいい湯でした。おそらくかけ流しではないのですが、塩素臭もせず金沢観光の疲れが十分癒されました。

男湯はほんと眺めがいいです。朝は入りませんでしたが、朝も素晴らしい眺めでしょうね。連れは柵が高くてよく見えな~いと嘆いてましたが・・・・

部屋は狭いですが、大きな湯船でのんびりくつろげるのは最高でした。

アパホテル金沢中央 DATA

住所:石川県金沢市片町1丁目5ー24

電話番号:076-235-2111

↑宿泊料金・空き室カレンダー

アパホテル金沢中央パンフレット




公式ページ

アパホテル金沢中央の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :   

石川県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング