金沢城公園

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

金沢城公園に行ってきた

金沢城公園に行ってきた


兼六園のお隣だから金沢城公園は両方セットで観光するのが一般的ですよね。

石川門

私も兼六園を先に見て桂坂口から出ると目の前に金沢城公園のシンボルともいえる石川門が見えてきました。

石川門

個人的には庭園より城のほうが好きなのでワクワクでした。

石川橋

昨日の夕方~夜にかけて下の道を散歩してました。

金沢観光マップ

金沢観光の拠点を徒歩で回りやすいように宿泊は片町のアパホテル金沢中央にしたのでライトアップされた石川門も昼間の姿も見に来れました。

ライトアップされた石川門

夕方からライトアップされた石川門。

ライトアップされた石垣

石垣と金沢の街並み。

ライトアップされた石垣

金沢城公園の回りの石垣がライトアップされて幻想的な感じになるんです。夜散歩できる人はしてみたほうがいいですよ。カップルで旅行に来た人たちのデートスポットにもなりますね。

石川門

石川門の前は観光客のたまり場でアチコチでシャッターを切ってました。

石川門

石川門は江戸時代から現存するものですがかなり綺麗でビックリ!

三ノ丸広場

石川門をくぐるとこんな感じです。目の前は菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓で右側に河北門がありました。

兼六園は木々があり園内の広さの実感はありませんでしたが、ここは広大です。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

石川門からここまで来るのにかなりの直線距離がありました。歩いてきた所は三ノ丸広場になります。

金沢城公園マップ

地図では広く見えませんが、かなり広大な敷地でした。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

遠くからはわかりませんでしたが内堀がありました。近くまで来ると壮大でした。

橋爪門

左側にある橋爪門に行きました。

橋爪門

橋爪門は再建したものなのでとても綺麗でした。

橋爪門

大きな立派な門でした。

橋爪門

骨組を見ても新築したてぐらいに綺麗でした。

橋爪門

中も覗けるんですが、城の階段はどこも急ですね~・

敵が攻めてきた時に上りづらくする為に急なんだと思いますが、普段上る時は苦労したんでしょうね。

二の丸案内所

橋爪門をくぐると二の丸案内所がありました。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓入館券

金沢城公園自体は入場無料なのですが、この菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の内部を見るのは有料になります。

せっかくここまで来たので入場料を支払い中に入りました。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓内部

くつを脱いで袋に入れて上がります。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓内部

中は鎧や刀剣などの宝物はなく、こういった説明パネルと内部の構造を見るだけになります。エレベーターもあるので車イスの方でも内部の見学ができるようになってました。

石落とし

敵が攻めてきた時をよく考えて作ってますね。妙立寺のような寺としてカモフラージュしてる要塞まで作ってたんですからここで食い止めるように石落としの穴はずら~~と開いてました。

菱櫓階段

この急な復元階段を上がって、菱櫓の最上階へ行けます。

菱櫓からの眺め

景色を堪能してから今上ってきた階段を降ります。ちなみに降りる時のほうが怖いです。

五十間長屋内部

五十間長屋はさすがに広いというか長いです。頭上のモニターでこの長屋の説明を見ながら、聞きながら歩いてました。

五十間長屋天井

しかし昔の人は釘も遣わずここまでよくできましたね。再建してる今の建物も釘は使ってませんが寸法は多分近代的なモノを使って切ったりしてると思いますけど~昔は手ぼりですからね。

三十間長屋

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の見学の後は、前方に見える国指定文化財である三十間長屋へ向かいました。

三十間長屋

これは安政5年(1858)に再建された長屋で、金沢城に現存する長屋建築としては唯一のものだそうです。

三十間長屋石垣

石垣が凄いんですよね。

三十間長屋石垣

隙間なく綺麗に断面もめちゃくちゃ綺麗だから、今みたいに近代的な道具がないのによくここまでできたなぁ~と感動してしまいました。

これ江戸時代のものなんですかね??どうみても近代に積まれた感じなんですけどね。凄いなぁ~と写真を見ても感心しちゃいます。

戌亥櫓跡

そして戌亥櫓跡まで歩いて行って見て~

金沢城公園を一望できる眺め

高台にあるから金沢城公園を眺められてまぁまぁいい景色です。また上から城を見てる感じがいいです。城じゃないんですけどね。

森の小道

そして石川門目指して歩きました。途中森の中の小道に。

本丸跡

今本丸跡は草木がボーボーに生えてる森の中にありました。

菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

この散歩道のコースは壮大に上から菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓が見えたりしていいコースでした。

鶴丸倉庫

最後に重要文化財である鶴丸倉庫を見ました。嘉永元年(1848)に建築された大型土蔵です。

橋爪門続櫓

この辺りからだとこんな壮大な感じで見られました。

庭園

お、休憩所発見!石川門のとこにもありますがこちらのほうが池と城郭が見られて心地いいところでした。

兼六園~金沢城公園と、重要文化財を見るコースを歩いて・・・疲れました。

兼六園よりこっちのほうが遙かに歩いた気がします。

私の場合、足早に色々見たほうだと思いますが、金沢城公園の所要時間は1時間15分くらいでしたかね。

兼六園も含めてじっくりと端から端まで見てたら1日がかりになりそうな場所かと思います。

ちょっと休憩したら石川門を出て金沢城公園観光は終了しました。

そういえば金沢城公園内にお土産屋さんは見かけなかったです。

金沢城公園 DATA

石川県金沢城・兼六園管理事務所住所:石川県金沢市丸の内1番1号

電話番号:076-234-3800

入場無料~但し菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の入館は有料です。

入館料:大人(18歳以上) 310円 ・小人(6歳~18歳未満) 100円
年中無休
開園時間:3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

公式サイト


金沢城の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

石川県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング