五箇山菅沼合掌造り集落

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

五箇山菅沼合掌造り集落に行ってきたよ

五箇山に行ってきた


岐阜県白川村とともに世界遺産に登録された富山県五箇山は観光ガイドを見ると白川郷よりも規模は小さいながらも白川村よりより観光地としての華やかさがないのでより昔のままの小さな合掌造りの村という感じがして見ておきたいと思い、白川郷を観光した後に白川インターから車を走らせ五箇山インターを目指して車を走らせました。県をまたぎますがインター間は隣どおしなので短い時間で到着しました。

ただ時間的に16時をすぎていた事もあり、個々の家は白川郷で楽しんだのでポスターや写真で見かける高台から集落が見える場所に行こうと思いました。

事前情報では五箇山には菅沼合掌造り集落と相倉合掌造集落の2つがあるのがわかってましたがすでに太陽が山に隠れてしまいそうな時間帯だったので五箇山インターに近い菅沼合掌造り集落に向けて車を走らせました。高速降りると案内標識があるのですが、急いで焦ってたのか五箇山合掌の里に向かってしまい慌ててUターンして菅沼合掌造り集落に行きました。

山道の国道156号線沿いに駐車場を発見!

展望広場駐車場看板

展望広場駐車場というのがありました。ここは菅沼展望広場があり上から集落が見られるようでした。

しか~~し。駐車場のゲートがすでに閉まっていて、ここから100m奥の川沿いの駐車場を利用するように誘導されました。

どうやらこの駐車場は朝9時から16時または17時で閉まってしまうようです。この駐車場へ行くまでの手前100mぐらいにも小さな無料駐車場スペースがあったんでそこの停めて歩いていきました。緩やかな坂道なので行きは下り、帰りは上りでしたがそんなに疲れませんでした。

ちなみに展望広場駐車場は普通車500円の有料駐車場なのでわずかな時間を高台から集落を見たり写真を撮るぐらいなら手前の無料駐車スペースに停めてよかったと思いました。

展望広場駐車場の様子

この展望広場駐車場は30台くらいの駐車スペースしかないので、土日や観光シーズン中は混雑。下手すると駐車待ちで道路が渋滞しそうな感じの場所でした。

この駐車場の脇に展望台がありました。

菅沼合掌造り集落

白川郷は全体的に面積も広く合掌造りの家だけじゃなく普通の民家も混ざり合掌造りだけの集落だけをカメラに収めるのが難しかったですが、この五箇山菅沼合掌造り集落は面積が小さく田舎感が凄く出ててこっちのほうが風情ある感じがしました。

菅沼合掌造り集落マップ

全体像のマップもありました。駐車場は集落の側にもあります。一軒一軒下から見て回るならこの展望台駐車場でなく下の駐車場に行ったほうがいいです。歩いても下れますが、帰りは強烈な上り坂になってしまいます。

菅沼合掌造り集落

もう17時になろうとしてた時間でしたが下のほうにもまばらにまだ観光客もいました。

菅沼合掌造り集落

山に囲まれてるから、紅葉シーズンにめちゃくちゃいいかもですね~。また雪が屋根に乗ってる冬のシーズンも素晴らしい眺めを堪能できそうです。今見ててもここ絶景ポイントです。白川郷の天守閣展望台から合掌集落を写真撮るより、この展望広場から菅沼合掌造り集落を狙ったほうが高台のすぐ下にあるのでいい絵が撮れそうです。冬はライトアップもされるようで、ここの眺めはかなり良かったです。

菅沼合掌造り集落

山が紅葉で赤かったら間違いなく絵になりそうなポイントでした。

菅沼合掌造り集落

変わり映えしない写真ばかり掲載してますが、それほどこじんまりとしてる集落なんです。素朴で自然溢れててココ素晴らしいです。

写真を見てもわかると思いますが、山に囲まれてる為、夕方だと太陽が山に隠れてしまい集落に光が当たりません。早目の時間に展望台広場に来たほうがいいようです。

素晴らしい眺めを満喫した後は次の金沢観光の宿泊拠点であるアパホテル金沢中央目指してまた高速に乗りました。

また見たい、また来たいという場所でした。さすが世界遺産。

五箇山豆腐やこきりこ節などの郷土土産も見たかったのですが・・・さすがに時間が・・この駐車場閉まってたし。何事も早目がいいですね。

五箇山 DATA

五箇山総合案内所

住所:富山県南砺市上梨754

TEL.:0763-66-2468

五箇山菅沼合掌造り集落の近隣スポットにも行ったよ


 

タグ :  

富山県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング