旅館清龍

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

飛騨牛専門旅館清龍に泊まってみた

旅館清龍に泊まってみた


人生初の飛騨高山旅行、飛騨高山観光でした。そこで宿泊先に選んだのは飛騨牛専門旅館 清龍でした。飛騨牛専門という名がついてるから凄く高そうなゴージャスな宿に聞えますが、リーズナブルで庶民的な宿なんです。

高山市観光の拠点となるホテル、旅館選び

私の場合、群馬県桐生市から関越自動車道~長野自動車道、松本インターより高山市まで下道で行きますが、高山市に着くまでの新穂高ロープウェイや奥飛騨クマ牧場、飛騨大鍾乳洞などの奥飛騨観光はすでに終わってる状態で到着します。高山市内の観光はホテルや旅館の駐車場に車を停めっぱななしにしたまま、古い街並みのさんまち散策、高山陣屋、宮川朝市、高山祭屋台会館などを歩いて観光したほうが効率が良さそうだったんです。

特にさんまちはお土産屋さんも多く、買うか買わないか迷って買わずにホテルや旅館に戻っても、やっぱり買いに行ってこようとか思い直した場合、近いほうがいいです。またさんまち周辺は繁華街ですからコンビニや万が一の薬屋、飲食店なども多く、すぐ買いに行ける距離というのは遠くのホテルや旅館より歩く距離も少なく疲れも少ないと思ったからです。

価格的には高山駅周辺のホテルのほうがさんまちから遠いので相対的に安かったですが、さんまちに近いとやはり少し宿泊料金がアップします。

だから最初はさんまちに近いホテルの素泊まりで検討してました。

また、高山のホテルなど温泉がある所も多く、温泉好きの私はお風呂からも検討しましたが、奥飛騨温泉郷と違い高山の温泉は源泉が30度前後と低くチェックしたところは全て沸かし湯、塩素入りの循環湯で「源泉かけ流しの湯じゃなきゃ温泉ではない」と思ってる私にとって温泉で選ぶ必要はなくなりました。

結局、古い街並みのさんまちに近いホテルや旅館なら高山観光がしやすい。という事で立地を一番重要ポイント、次は価格で楽天トラベルで吟味してました。

そしたら飛騨牛専門旅館 清龍さんは古い街並みさんまちまで徒歩4~5分、宮川朝市まで徒歩3~4分、セブンイレブンまで5~6分、1泊2日朝夕食つきで飛騨牛が出る。温泉風呂あり。駐車場無料で何と!!1万2000円以下というビックリ価格!!

ちょっと安すぎて泊まるまで多少の不安はありましたが、でもいざ現地に着いたら不安は一瞬にして消えました。

飛騨牛専門旅館 清龍の部屋、温泉、駐車場など

旅館清龍正面玄関

朝から新穂高ロープウェイ奥飛騨クマ牧場飛騨大鍾乳洞と観光して、旅館清龍の前に着いたのがPM2時すぎでした。高山の街は一方通行が多くカーナビで楽に辿り着けるのですが一方通行をかわす為少しグルグル回ってしまいました。でもグルグル回った事でこの旅館とさんまちやコンビニなどとの位置関係が学習できました。

さて、到着したのはチェックイン前の時間。この玄関の前に車をつけました。

玄関を開けて「○○です。ちょっと早いけど大丈夫ですか?」

荷物をお持ちしましょう~とか車のとこまで来てくれたりと、とても1万円前半で泊まれる宿では見かけない素晴らしい対応。

この旅館はチェックイン15時からですが、12時くらいから15時までは館内で荷物を預かってくれて、車を無料で駐車だけさせてくれるから、すぐ高山観光に行けるんです。

逆にチェックアウトはAM10時までですが、チェックアウト後はお昼12時まで車はそのまま停めっぱなしで観光してていいんです。

車で高山観光に来た人には最高のサービスです。

旅館清龍全景

駐車場は敷地内にありませんが、ここから徒歩1分くらいの場所に提携駐車場があり鍵を渡すとスタッフの方が停めに行ってくれました。提携駐車場は2階建てビル型駐車場だから屋根もありました。近いから荷物を取りに行くのも苦になりません。

フロント

PM2時まで昼食をとらずにここまで来たので、スタッフに「高山ラーメン美味しいお店どこですか?」と質問しました。

観光地図

清龍さん専用の観光地図に今美味しいとされてる高山ラーメンのお店「しらかわ」「甚五郎」「つづみ」の3店を教えてくれました。

また清龍さんの観光地に近い立地もわかるかと思います。

「ただ、麺やスープがなくなったら閉店になってしまうので今からだと~~~」

お土産割引券

あとお土産割引券ももらい高山散策に出かけました。

3店とも回ってみましたが・・・・すでにお店は閉まってました・・・・・・ので、適当に古い街並みさんまちをブラブラ食べ歩きをしてきました。

玄関

高山観光からPM5時頃戻ってきてチェックインしました。

無料のコーヒー

1階ロビーは無料のコーヒーサービス、奥に仕切ってある喫煙所、ソファがあり新聞等が置いてありました。

またこの階に段男女別温泉風呂がありました。

ロビー

また普通の浴衣は各部屋にありますが、ちょっと可愛い絵柄、色彩の高級浴衣は500円でレンタルでこの写真の棚のところに色々飾ってありました。

可愛い綺麗な浴衣を着てそぞろ歩きしたい人にはぴったり!借りてたカップルさんもいました。

チェックイン前に預けていた荷物を中居さんが持ってくれて部屋へ案内してくれました。

廊下

部屋はエレベーターから歩いてすぐでした。っていうか大きな旅館じゃないからどの部屋でも近いかも?

和室

部屋は4階でした。7,5畳だからちょっと狭く感じますが、2人だったので十分な広さです。セイフティボックスやポット、空気清浄器、テレビ番組表などもありました。障子の奥に冷蔵庫がありましたが、販売用の冷蔵庫で持ち込み物を入れるスペースのないものでした。

眺め

外の景色は・・中居さんも申し訳なさそうに障子を開けてくれました。繁華街密集地でここはビルじゃないからしょうがないですよね。この場で中居さんが館内の説明や希望する夕食、朝食の時間を決めたり、お風呂も申し訳なさそうに小さいのでここから歩いて5分のところにある姉妹ホテルの「スパホテルアルビナ飛騨高山」の展望風呂も無料で入浴できるのでそちらも利用方法も説明してくれました。

スパホテルアルビナ飛騨高山も私のホテル選びで最後まで残っていた所だったんです。清龍さんのほうがさんまちに近い立地、2食つきなのにアルビナの素泊まりより料金が安かったのでこっちにしたんですよね。

お茶

お茶も中居さんが入れてくれて、飛騨牛ビーフジャーキーとともに頂きました。

ユニットバス、トイレ

ユニットバス、トイレも狭めでした。トイレはシャワートイレです。

建物自体、部屋の古さや狭さなどもありましたが、そうじは行き届いていて綺麗でした。また1泊2食付き1万円前半の価格の宿では最近見られない荷物運びや部屋でもお茶入れなどサービスがあったので、フロント係の笑顔や対応なども含めてスッタフの応対は今のところ満点ではないでしょうか?

部屋が狭いのと、お風呂が狭いのと、部屋の眺望が悪いのを申し訳ないように言ってましたけど、十分です。

部屋に関してはおそらくこことは違うのもあると思います。

あと館内にジュース、ビール等の自販機はなく部屋備え付けの有料冷蔵庫のみだったので、コンビニ等で必要な飲み物を買ってきたほうがいいと思います。

まぁ、ここからセブンイレブンも5^6分程度だから散策がてらにいつでも行けますけどね。

飛騨牛専門旅館 清龍の夕食

旅館清龍 夕食

夕飯は部屋出しでした。

牛まん

まず中居さんがホカホカの熱々飛騨牛マンから召し上がってください。というので実食。

牛まん

牛肉たっぷり~横浜中華街では食べられない別のおいしさがあります。実は2時間前さんまちの食べ歩きで牛まん食べたばかりですが、牛肉の旨みが出てて何個でも食べられます。

前菜

前菜からお刺身、煮物までまぁまぁのボリューム。

飛騨牛

オシャレに飛騨牛のデミグラスソース煮込みも食べれるし

しゃぶしゃぶ

メインは飛騨牛のしゃぶしゃぶでした。

しゃぶしゃぶ

もも肉でしたがとろけるように旨い~。いいお肉でした。

ご飯

あとご飯とお味噌汁とデザートがありました。ご飯はおかわり自由です。

旅館清龍お品書き

お品書き見てわかると思いますが、これだけついてて宿泊費1万前半は安すぎでしょう~!!

残念なのはお品書きが飛騨牛の網焼きでなく、飛騨牛のしゃぶしゃぶでした。

宿泊する前から夕飯は飛騨牛のしゃぶしゃぶと知ってましたから、おそらくお品書きを違うパターンを持参してしまったのでしょう。

せっかく飛騨高山に来たんですから夕飯は飛騨牛でしょう。やっぱり地元の特産品を食べるのが旅の醍醐味ですね。

食べた後はロビーに行けば食後のコーヒー無料だし。と最高!!

これだけでも十分の量ですが、もっと飛騨牛を堪能したい方は別注で頼めます。

追加料理

だってここは飛騨牛専門旅館ですから。

追加料理

5時までなら1割引です。

飛騨牛専門旅館 清龍の朝食

朝食は2階の会場で食べました。

朝食会場

名前を告げて席に案内されました。

旅館清龍 朝食メニュー

少しずつのおかずですが、朝だから十分でしょう。朝は量より質ですよね。

飛騨牛

何と!朝から飛騨牛の陶板焼きがあるんです。

ジュース

ドリンクだけはセルフです。朝からも美味しく頂きました~食後のコーヒーはロビーに行けば無料ですしね。

夜も朝も飛騨牛食べれて、味も悪くないし、スタッフの客応対も笑顔でしてるし・・・これで1万前半の宿。。何度も驚いてしまいました。

飛騨牛専門旅館 清龍の温泉風呂

チェックインした時、中居さんが当旅館はお風呂が小さいんで~と申し訳なさそうに話していたお風呂に夕食前に入りました。

大きなお風呂は5分ぐらい歩かなくてはいけませんが~と申し訳なさそうに姉妹館の「スパホテルアルビナ飛騨高山」の利用方法も説明してましたが、まずはこっちから。

浴場入口

1階の喫煙所横に男女別浴場があります。「すずめの湯」と書いてありました。中居さんの申し訳なさそうな態度とこのネーミングで「そんなに小さいの?」と。

脱衣所

脱衣所の広さはそんなにビックリするほど狭くなくよくある旅館の広さでした。

温泉分析表

温泉分析表を見ると源泉28,4度。だから沸かし湯の塩素入りになります。この辺はどこのホテルもお湯自体の温度も低いから源泉かけ流しもできずに温泉らしくはないと思います。

PH値は8,2もあるのでアルカリ性のお湯です

湯船

縦方向に3人入れるぐらいです。奥行がないので足を伸ばせません。

足を伸ばして入るなら横方向に入ります。

狭いと言えば狭いのですが、私がよく行く草津温泉の1万以内の旅館は大体このぐらいの湯船サイズなので驚く事はありませんでした。

洗い場

洗い場も3人分までしかありませんでした。

この日はほぼ満室の観光客が宿泊してたのですが、夕方と朝入りましたが、どっちも貸し切り状態でゆっくり浸かる事ができました。

若い人たちは浴衣のまま、姉妹館の「スパホテルアルビナ飛騨高山」の方に入りに行ってるのを何度も見てましたので、こっちが人気なく逆にのんびり入浴できてよかったです。

私はこの広さで十分なんですけどね。

天然温泉

いい温泉湯だな?とかは一切感じませんでしたが、一応沸かし温泉ですから仕方ない事ですね。

でも足を伸ばせてゆっくり疲れがとれたので気持ちよかったです。

スパホテルアルビナ飛騨高山の展望風呂に行きました

知らせ

夕飯を食べて少し休んだ22時頃に出かけました。

フロントでアルビナ手形をもらいます。フェイスタオルだけはアルビナさんで入館時手渡されるのですが、バスタオルは持参する形になります。

脱衣所

男湯は5~6人いて写真撮影無理でしたが、連れは女湯は誰もいなくなったという事で撮影してきました。

脱衣所

カゴとロッカー式のがありました。

温泉分析表

こっちも沸かし湯です。

内湯

大型ホテルの大浴場ですから圧倒的な広さがありました。

露天風呂

露天風呂もあり高山市内の夜景が楽しめました。ただ・・・都会ではないからそれなりでした。

次の日は金沢のアパホテル金沢中央に宿泊したのですが、そっちの温泉展望風呂は素晴らしい夜景が見られました。

休憩所

休憩所もありました。

飛騨牛専門旅館清龍に宿泊してみて

価格以上に内容とサービスだったので物凄くコストパフォーマンスに優れた宿でした。久々に財布に優しくも内容濃く大当たりでした。

チェックアウト後に宮川朝市に行きましたが車も12時まで停めたままでいいし、立地は観光地に近いしと、ほんと至れりつくせり。

また高山に来る事があったら、ここに予約します。

割引券

チェックアウトの時ガソリン5円引き券もくれました。

旅館清龍パンフレット

ベッドの洋室など色々なお部屋がありましたね。

清龍のDM

泊まってしばらく後に割引券付きDMも頂きました。

清龍のDM

飛騨牛専門旅館清龍 DATA

住所:岐阜県高山市花川町6番地

電話番号:(0577) 32-0448

↑ビックリな宿泊料金を見てください

清龍の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

岐阜県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング