ハワイアンズホテル

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

ハワイアンズホテルに泊まったよ

スパリゾートハワイアンズのテーマパークの紹介は、スパリゾートハワイアンズに行ったよのページでしています。

さてこのページでは、スパリゾートハワイアンズを利用できるホテルについて少々~。

ハワイアンズホテルに泊まる~決めたワケ

スパリゾートハワイアンズの公式ホテルは4つのホテルがあります。
モリノスタワーという新しそうなホテルと、ハワアンズホテルというのが核ホテルっぽいネーミングのホテルとウイルポートという白さ際立つ綺麗なホテルとクエスト館というホテルです。
価格的には標準プランで宿泊料金を並び変えるとモリノスタワーとウィルポートが大体同じで1番、2番がハワイアンズホテル、そして一番安いのがクエスト館になります。
立地的には、スパリゾートハワイアンズのテーマパーク核施設である屋内プール&ショー劇場があるウォーターパークへは、モリノスタワー、ウィルポートとハワイアンズホテルは通路で繋がれているので、外に出なくてもホテルから直接行く事が可能です。クエスト館は徒歩3分のところにありますので近いのですが、外歩きの為に雨や寒い日、暑い日は大変かも知れませんね。
部屋的には、モリノスタワーとウィルポートが洋室、ベッドを主体としてる為にリゾートホテル的な感じで過ごせます。ハワイアンズホテルやクエスト館は和室をメインとしてる為に温泉旅館っぽい雰囲気で過ごせるかと思います。
ホテル内大浴場的には、全ホテルいわき湯本温泉源泉かけ流しなので多分?源泉は同じようです。公式サイトを見ると、洋風のモリノスタワーとウィルポートは洋風のモダンな感じの大浴場で、ハワイアンズホテルやクエスト館は和風っという感じです。
どうしても安くしたいならクエスト館ですが、旅行当日に大雨や天候が悪い時もあったら外を歩いてメイン施設に行くのは大変かと思いますので、施設と繋がってるモリノスタワー、ウィルポート、ハワイアンズホテルが無難ではないかと思います。
ポコはモリノスタワー、ウィルポート、ハワイアンズホテルと迷いましたが、最終的にはハワイアンズホテルが核ホテルっぽいネーミングだし、価格的にもこの3つの中で一番安かったので決めました。最終的には価格ですが、楽天トラベルを見たら・・・50周年記念価格という激安プランがあって、速攻予約してキープしました(笑)それは入場料2日分がついて1泊2日朝、夕食つきで超激安!!入場料2日分で大人なら6,500円ですよ。これが含まれての宿泊料金が楽天トラベル見たらビックリ価格があったのです。


今は福島県いわき市にふるさと納税するとハワイアンズホテルの宿泊ができるのでこれを利用するのも得じゃないでしょうか。


ホテルの駐車場へ

スパリゾートハワイアンズに向かう道
いわき湯本インターから降りてちょっと走るとスパリゾートハワイアンズの入り口看板が見えるのでそこから道なりで走ります。しばらく走ると先に日帰り専用駐車場が右手にありました。上の写真です。奥にホテルらしきものが見えると思います。
ホテル浜とく
道なりに走ると左手にホテルが出てきます。こちらは「ホテル浜とく」さんでスパリゾートハワイアンズ公式のホテルではありませんが、宿泊プランを見ると2日間入場券つきというのもあったので、準的なホテルかと思います。価格的にはハワイアンズホテルとほぼ同等な価格でした。このホテルから核施設ウォーターパークへは徒歩で行ける範囲ですが・・・坂がキツそうでした。このホテルをすぎると、
ホテルモリノスタワー
モリノスタワーが見えてきます。その前を通りすぎるて右に曲がると、
ハワイアンズホテル前
ハワイアンズホテルが目の前に見えてきます。
ハワイアンズホテル前駐車場
ハワイアンズホテル目の前の駐車場が一番近いのですが、ここは狭くそんなに台数止められないんです。
この駐車場の下に1Fと2Fのある大駐車場がありました。
ハワイアンズホテル第2駐車場
道を走ってると先にこの駐車場が目に入るのですが、ポコはなるべく近くと思い坂道上り、ホテル目の前の駐車場行ったのですが、空いてなかったら戻って坂を下ってこの駐車場に入れました。

チェックイン・チェックアウト風景

ハワイアンズホテル正面入り口
ハワイアンズホテル正面入り口です。南国のリゾートホテルっぽい外観でワクワク。
ハワインズホテルフロント
ホテルに一歩足を踏み入れるとアロハシャツ着てる人がいたので最初ホテルスタッフかと思って観察してたら宿泊客というのがわかりました。この時点で多分館内着というのを察知しました。チェックイン~~~~。
スパリゾートハワイアンズ入場券
チェックインをすると、部屋の鍵とともに、翌日のスパリゾートハワイアンズのテーマパークの入場券をくれます。
宿泊日当日はホテルから直通で行ける仕組みになってるので入場券はありません。
ハワイアンズ部屋付けカード
あと部屋付けカードを渡されます。これは館内の売店や他店、サービスなどを購入した時に、部屋のツケ払いができます。チェックアウト時に清算します。
プールでは、例えばレンタル浮き輪やウォータースライダーなど有料サービスを購入した時、このカードがなくても部屋番号を言えば、同じようにツケ払い可能でした。プールにカードは持っていく必要はありませんでした。
ハワイアンズホテル内ショップ
ロビー周辺はお店があります。
ハワイアンズホテル売店
軽食デザート系のお店とお土産屋さん兼売店がありました。
ハワイアンズホテル全館表示
エレベーターに乗って部屋へ向かいますが、中央館を中心に南1号館~3号館、東1号、2号館と結構大きなホテルでした。
ハワイアンズホテルチェックアウト
ちなみに先に書いておきますが・・これだけ大きなホテルだし、都内や近郊からは宿泊者無料の送迎バスが出てるので平日でも宿泊客は多くてチェックアウト時は大混雑でした・・
ハワイアンズホテルチェックアウト
ロビーはこのように並んでますからエレベーターも満杯状態で上から来ますので・・階段で下りました・・チェックアウトの時は大混雑と思ったほうがいいですよ。

客室の様子など

ハワイアンズホテル廊下
お部屋に向かいます。荷物は自分持ちです。ポーターはいないようです。
通路等は、そうじが行き届いてて清潔感は感じました。
ハワイアンズホテル部屋
部屋はこんな感じです。8畳和室。セーフティボックスやポット、冷蔵庫、テレビ、お茶菓子、お茶など普通の旅館やホテル並みに揃ってました。
部屋からの眺め
バルコニーから見るとこんな感じでした。正面に結婚式場用の教会もありました。右の建物は南3号館だったかな?ここは南1号館でした。大きなホテルなので部屋によって景色は変わると思います。
トイレ
トイレは洋式のシャワートイレでした。部屋やトイレなど少し古さを感じさせる部屋ですが、掃除はちゃんとされてて清潔で綺麗でした。
部屋風呂
ちいさいですけど部屋にお風呂もありました。
温泉表示
ちいさい浴槽ですが~いわき湯本温泉が注がれます。すご~~い。
飲泉注意事項
お風呂のお湯も洗面所のお湯も源泉が出るワケですが、硫黄泉の為飲む事はできません。
ボディソープなど
リンスやシャンプーもありますが、シャワーはありませんでした。
温泉注入
お湯を注いだら凄い勢いで出てきました~。部屋で源泉かけ流しが楽しめるなんて素晴らしいですね。ほのかな硫黄の香りも気持ちいいです。
ただ・・・・熱い~~~!!
水の蛇口もあるので冷ます事は可能ですが、温泉成分が薄くなってしまうので・・しばらく放置して冷めて頃に入浴しました。
タイルのカビ
ただね・・・部屋やトイレのそうじは行き届いてましたが・・風呂場はカビだらけ・・・ここは残念なところでしたね。
アロハ・ムームー
さて、部屋には宿泊者専用の館内着があります。源泉かけ流しの立派な温泉宿ですが浴衣はありません。このアロハを着ます。
宿泊者はテーマパークの各施設への入場券がついてるというより込みになってます。
このアロハを着る事で、各施設へは宿泊者とわかるのでフリーパスで入れる仕組みになっています。
ハワイアンズホテルからは外に出る事なくテーマパークへ直通の通路で行けます。
ハワイアンズホテル専用入口
通路は宿泊者専用になってるドアがあり、アロハを着てれば宿泊者という見分けがスタッフのほうで簡単にできる仕組みになってます。
ハワイアンズホテル女性用アロハ
女性はこんな感じです。
ハワイアンズホテル男性用アロハ
男性はこんな感じです。
スパリゾートハワイアンズ全景パネル
一階に案内図がありますが、ハワイアンズホテルから全て外に出なくてもそのまま直通で行けるのは便利です。まぁ大きいので距離は歩きますけどね・・・
ハワイアンズホテル飲食店
ホテル内にはラーメン屋や居酒屋、レストランなどもありました。

ハワイアンズホテルのバイキングの風景や様子と感想

食事はバイキングでした。
ホテルにチェックインした時に会場と開始時間と終了時間が指定されました。
大勢の宿泊者に対応してるのでホテル側でお客様をずらして指定してるのか?それとも全員一致で同じ時刻なのか定かではありませんが、ポコの場合は、開始19時~終了20時半と決められてました。朝食も同じように7時~8時半になってました。
夕食です。指定のバイキング会場に向かいました。
バイキングレストランクィーン
クィーンという会場でした。
飲み放題
飲みたい人は別途有料代金です。お金は持っていく必要ありません。部屋つけでチェックアウトの時精算できます。
ハワイアンフェア
ちょうどハワイアンフェアというのをしていました。
バイキング会場
会場はこんな感じです。
ライブキッチン
ライブキッチンスタイルでした。
ステーキ焼く
ステーキも目の前で焼いててうまそ~でした。1枚多分40グラム前後ではないかと・・5枚食べました・・結構柔らかかったです。
バイキング料理
天ぷら、刺身とかの定番もありますが、ちょっと変わったメニューの料理が多かったです。
バイキング料理
こんな感じの南国風の味つけの料理の種類が豊富でした。
バイキング料理
ナッツをまぶしたマヒマヒフライって何?
盛り付け
聞いた事もない感じの南国風アレンジの料理が多かったので・・・・何?どんな味?と興味深々となり少しずつ皿に盛って食べまくりました。
テーブル上料理
興味をそそられる料理が多かったので・・・3皿ぐらいおかわりしちゃいました。
デザート
ケーキやフルーツ、食後のコーヒー、紅茶などもありました。写真は蕎麦と茶碗蒸しも移ってますが・・
綿あめ
綿あめを作る機械もあります。子供さんは喜びそうですね。
アイスクリーム
カップアイスもありました。
ハワイアンズホテルの夕飯バイキングは、時期で変わるみたいです。私が行ったこの時のハワイアンフェアに関して言うなら味は悪くはないし、不味いと思ったものはありませんでした。かと言ってすっげ~旨いというのもなかったですが、他ホテルのバイキングでは味わえない変わった南国風味付けの料理が沢山あってワクワクはしましたし、かなり食べたので総合的には10点中7点かな?このブログでは他ホテルも書いてますが、大江戸温泉の次に美味しいかったと思います。
ちなみに、20時15分頃にはバイキング会場はガラガラになりました。夜のフラダンスショーがもうすぐ始まるのでウォーターパークの席とりに行くようでした。私も席をたち観覧席に向かいました。
朝食の場合、会場はラピータという名前のところでした。
ラピータ
ここは結婚式の披露宴会場なんですね~だから綺麗でした。
ロビー
ここはラピータ前のロビーです。
バイキング会場
会場はこんな感じでした。
パン
パンの横はトースターもありました。
柳カレエ
柳カレイが出る朝バイキングは初めて~。大体アジが出るホテルが多いですよね。
料理
連れは小食なようでこんな感じです。
料理
私はドカっと。
朝食バイキングは可もなく不可もなく、他ホテルのバイキングとあまり変わり映えしてませんでした。

大浴場の様子や感想

ハワイアンズホテルは3カ所の大浴場があります。中央館にある大浴場は14時から翌日9時まで。東2号館と南2号館にある大浴場は14時~24時と翌日6時~9時になります。ホテル内の大浴場は内湯のみで露天風呂はありません。露天風呂はテーマーパーク側の営業時間中の江戸情話与一を利用する形になります。どこの大浴場もいわき湯本温泉の源泉かけ流しですから本物の温泉は堪能できます。
私が泊まったのは平日ですが、宿泊客の数は多く中央館大浴場へ6時頃行きましたが、そこそこの人がいました。人がいるので写真は撮れませんでした。
夜11時~12時頃の女湯は、中央館大浴場大渋滞でイモ洗い状態だったそうです。洗い場の数も多いほうではないので、そこの空き待ちが特に待ってたそうです。
土曜日とかの宿泊で満杯状態なら・・・もっと混雑してるかもですよ~。
大浴場
朝8時45分くらい南2号館の大浴場は私しかいなかったので写真を撮ってきました。そんなに大きくないです。
洗い場
シャワー洗い場も6カ所しかありません。中央館の大浴場は大体倍ぐらいの浴槽の広さと洗い場の数がありました。
ホテル自体も大きいし、宿泊者の数からしても温泉宿と思うと、小さく、浴場の数も少なく感じました。
脱衣所
私の場合部屋に風呂があるのに、アメニティで髭剃りがなかったのはちょっとビックリしましたが、大浴場には髭剃りはありました。

ハワイアンズホテルの全般の感想と私の口コミ

平日なのに人が沢山いてビックリでした。
ハワイアンズエクスプレスバス乗車位置
やっぱり東京近郊から無料送迎バスがあるからなんでしょうね。それと若い人より年配の方のほうが多かったです~。プールの中は若い人ばかり・・年配の人はいったいどこで楽しんでたのだろうか?謎・・・・東京近郊の人は交通費なしで宿泊料金だけでプールやショー、温泉も満喫できるからかなりお得でしょうね。
また、ショーはかなり見ごたえあります。
ポリネシアングランドステージ
フラダンス人気あるからしょっちゅうテレビとかでも紹介されますよね。私はグアムでも似たようなショーを何度も見た事ありますが、日本人がしてるほうが選曲もよかったし、プロジェクションマッピングの演出もあったりと、このプロジェクションマッピングは目の前では初めて見たのですが迫力満点でしたよ。
ファイヤーショー
ファイヤーショーも今までグアムで見た人より、ワザが素晴らしかったです。これも感動~。グアムで高いディナーショーより、ハワイアンズのショーの方がランクがよっぽど高いです。
これは評判や口コミがよく人気が高いのが頷けました。
桐生人からすると交通費+温泉宿とすると情緒が楽しめるのはテーマパークの江戸情話与一の露天風呂一カ所になるわけですし、屋内プールも・・カリビアンビーチが桐生にはあるし・・と、考えてしまいますが、ショーだけは桐生では見る事ができませんから一度試してみる価値はあるかと思います。
東京近郊から無料送迎バスで行ける人たちは、一番お得かな。2日分のテーマパーク入場券ついてて、バイキング食べてプールで遊べてショーを見て楽しめて源泉かけ流しの本物温泉に浸かれて・・それが宿泊代金だけでいいんですから。

私の場合もショーとスパリゾートハワイアンズの入場券2日分と1泊2食付きで楽天トラベルで激安料金だったので、この価格でコストパフォーマンスが非常に高くとても満足できたホテルでしたよ

DATA

住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号:0246-43-3191(代表)


ハワイアンズホテル公式サイト

ハワイアンズホテルに泊まって観光もしました

 

タグ :   

福島県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング