塩原温泉ビジターセンター

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

塩原温泉ビジターセンターに行った

塩原温泉ビジターセンターに行った


塩原温泉ビジターセンターは塩原温泉地の鳥、動物、花木、地質などの自然が資料展示で学べたり、その自然が体験できる遊歩道がわかる施設。また年間を通して春なら新緑ウォークや夏の自然観察、星空観察、秋なら紅葉ウォークや冬のスノーシューといったイベントを主催してて参加でき体験も可能。また自然以外にも塩原温泉や那須エリアの観光スポットなどのパンフレットなども多数置いてあり、それらの情報もゲットできる有難いところ。

塩原温泉ビジターセンター外観

温泉街に近い木立に囲まれた自然豊富な場所に塩原温泉ビジターセンターはありました。

塩原温泉ビジターセンター施設案内

自然が展示資料で学べる建物の周囲は10分程度で一周できる遊歩道となっていて、野鳥観察デッキや森林浴ゾーン、小鳥の森ゾーンなどがあります。

このように、自然散策の遊歩道などの情報取得、ウォーキングなどのイベントに参加、動植物の勉強、那須塩原観光スポット仕入れなど人それぞれの目的で利用できる施設となっています。このページではが観光スポットの割引券やカタログなどの情報を求めに行ったついでに資料パネルなど、塩原温泉ビジターセンター本館の様子を書いてます。




目次

塩原温泉ビジターセンターに行った感想や口コミ

アクセス、駐車場




塩原温泉ビジターセンターに行った感想や口コミ

塩原ビジターセンター入口

塩原温泉ビジターセンター本館への入館料は無料!営業時間は9時から16時30分まで。休館日は毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)と年始年末(12月29日から1月3日まで)。本館にはカフェや食事処はありませんでしたが、お弁当などを持ち込んで飲食可能な休憩所はありました。

天気予報

入口には自然散策する時に大事な天気予報と今後の降水確率が掲示されてました。

資料展示されてる様子

館内は一周して見られる資料展示。

映像コーナー

映像にて学べるコーナー

塩原ビジターセンターの中の様子

本館の中は塩原温泉の湧出メカニズムがわかるジオラマ展示がある「温泉エリア」、塩原温泉を訪れた文化人がわかる「歴史と文学エリア」、近隣に生息する動植物がわかる「動物・植物エリア」と「生態セリア」、何故塩原温泉には色々な泉質がわかる「地質エリア」などがありました。

野鳥エリア

私が気に入ったのは「野鳥エリア」

鳥の名前が書かれていたボタン

鳥の名前が書いてある操作パネルがあり、ボタンを押すと~

鳥の模型

沢山いる模型の鳥の中でボタンを押した鳥のところに赤ボタンがついて鳴き声が流れます。塩原温泉も自然が多いから川っぺりなどの遊歩道を歩いてても沢山の鳥の鳴き声を耳にしますが、私はどんな姿の鳥が鳴いてるのか?その鳥の名前は何なのか?気になってたので、ここで学べました。

化石の標本

石や化石などの展示もありました。

地質がわかるジオラマ

地質がわかるジオラマ

お土産コーナー

天然の木を使った置物などのお土産コーナーもありました。

観光パンフレット置き場

観光スポットのパンフレットなどが置いてあるコーナー、写真だけの部分ではなくまだ棚はありました。那須や塩原温泉には何があるのか?ここで物色する事ができました。

建物内は広々としてて清潔感もありスタッフも気軽に声をかけてくれたりして居心地の良い所で、塩原温泉の情報もGETできてよかったです。無料だし!得!

案内ガイド付き散策など各種イベントは塩原温泉ビジターセンター公式サイトで確認。



アクセス、駐車場



塩原ビジターセンター 住所:栃木県那須塩原市塩原前山国有林 電話番号:0287-32-3050

塩原ビジターセンターへのアクセスは東北自動車道西那須野塩原インターチェンジから約14.2キロ、車で約18分の道のり。

もみじ谷大吊橋から約6.1キロ車で約7分。史跡鍾乳洞 源三窟から約3.1km車で約4分。JR西那須野駅から約19.9キロ、タクシーで約27分。

私の地元桐生市街地からは約129.4キロ、直行の場合は車で約110分でした。


 

栃木県 那須町・那須塩原市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ