那須クラシックカー博物館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

那須クラシックカー博物館に行った

那須クラシックカー博物館に行った


自動車が量産されはじめた1901年の車から世界の往年の名車(自動車&バイク)が約60台もの展示と各国のお巡りさんの制服の帽子やバッジやパトカーのナンバープレートなど合計500点以上のコレクションギャラリーやカフェもある博物館。ハリウッド映画スピードレーサーのデモカーの展示や走れないけど実際に乗れて記念撮影できる車も用意されてる。

那須クラシックカー博物館入口


住所:栃木県那須郡那須町高久甲5705、電話番号:0287-62-6662
入館料:大人1,000円、小中高生600円、休館日:年中無休、開館時間:4月~9月は9時~18時まで、10月~3月は9時~17時まで、駐車場:無料


目次

割引

展示の様子

カフェとお土産

感想や口コミ

アクセスや駐車場





割引

前売りチケット一覧

「道の駅那須高原友愛の森」や那須湯本バス停などにある「那須町観光協会窓口」で前売り券を購入すると大人1000円→850円、小中高校生600円が450円に割引されます

那須クラシックカー博物館割引券

また近隣の観光スポットに行けばパンフレットや割引券が置いてある場合が那須は多いです。那須クラシックカー博物館割引券単独もあれば、那須クラシックカー博物館パンフレットにも100円割引がついてました。

また那須クラシックカー博物館公式サイトクーポンでも入館料100円引きまたはミニカーやコーヒープレゼントがありました。



展示の様子

博物館内部の様子

広いドーム型の建物の中には世界中から集められたクラシックカーが所狭しという感じでぎっしりと並べられていました。

ド・ディオン・プートン

1901年型ド・ディオン・プートンというフランス車で馬車型の自動車

フューラー

1910年型フューラーというアメ車、この時代になると自動車という感じの形。

車とマネキン

時代に合ったマネキン人形も展示あれたりと1台1台眺めながらも楽しめました。

車の説明書き

1台1台その車の年式や国名、形式などの説明書きもあって誰でもわかる親切な展示方法

クラシックバイク

奥の方は自動車でなくクラシックバイク(BSAモデルA28、ドニエプルMT9、ドゥカティ カデェット100、ジレラISDTモデル、ハーレーダビッドソン、ヤワGS250、MVアグスタ175C、トライアンフ、ベロセットG.T.P、BMW R71 Classic Side Car、BMW R100S Side Car
)も展示されてました。

フェラーリ

ジャガーやフェラーリなどのスーパーカーも。

メッサーシュミット

壁側に並んでる車やバイクはブルーの線から中に入れませんが、真ん中に展示されてた車は自由に乗車OK

乗れる車

フォーミュラカーやフォード消防車やロンドンタクシーも乗れて記念撮影可能。

フォーミュラカーに乗ってる様子

せっせまい・・・私自身デブだから片足がどうしても入らない・・・

お巡りさんのハットギャラリー

2階は各国のお巡りさんの制服の帽子やバッジやパトカーのナンバープレートなど合計500点以上のコレクションギャラリー、真夏日に行ったから2階は結構暑かった・・・

スピードレーサーのデモカー

1階の片隅には那須クラシックカー博物館の目玉であるマッハ5が展示されてました。懐かしい昔の日本のアニメ「マッハGOGOGO」がハリウッドで2008年実写化された映画「スピード・レーサー」のキャンペーン用デモカーで世界で10台その中でも日本にある2台中の一台なんだそうです。

スピードレーサーのデモカー

実際走ってたらカッコいいっすね!奥はゲームコーナー、右手はカフエエリアとお土産コーナー

エアロカー

変わり種としてもう一台「エアロカー」1985年式で400ccのアメ車、未来を感じさせるデザインの車ですが、アメリカのドミノピザのデリバリー専用車としてCMやピザの宅配用に10台だけ製造された内の1台で400ccとエンジンは非力ですが最高速90mも出るAT車なんだそうです。

那須クラシックカー博物館パンフレット

個別写真は割愛してますが、フェラーリディーノ308GT4、アルファロメオ2000スパイダー、アルビス、オースティン
ヒーリー スプライト マークⅠ、オースティンセブンTop HATSALOON、ベントレー、イセッタ、ビュイック
スペシャル コンバーチブル、シボレークーペ、シボレー マスターデラックスクーペ、シボレー
ビスケイン、シトロエン11CVトラクシオン・アヴァン、ディムラーSP250ロードスター、ディ・ディオンブートン、フェラーリ
ディーノ264GT、フィアット600、フィアット・トラック500、フォーミュラ・フォード1600、フォードT型リムジン、フォード
ホットロッド、フォード マスタングマッハ1、レイナード833、ハドソンクーペ・ホーネット、ホールデンFJ、ホールデンFXパネルバン、ジャガー
マークⅡ240、メルセデスベンツ219、メッサーシュミット、エムジーEX120レーサー、エムジーTD、モーリス8、モーリス
マイナー、モーリス バン、オールドモービル カーブドダッシュ、ポルシェ356Bロードスター、ロールスロイス2025スポーツサルーン、ロールスロイス
シルバークラウドII、サクソン、ジャガーXK-120など車とバイク合わせて60台前後あるから見応えはたっぷり。



カフェとお土産

お土産コーナーの様子

お土産コーナーはミニカーやお菓子、バックや小物入れ、民芸品などちょっとした雑貨屋という感じの広さと品数

カフェの様子

お土産コーナーとスピード・レーサーが展示されてる間にカフェがありました。

カフェメニュー

カフェメニューにはコーヒーやジュースなどのソフトドリンクからビールやソフトクリームがありました。

カフェで休憩中

フラベリッチ抹茶で休憩。


感想や口コミ

那須クラシックカー博物館には今回で2回目、おそらく5年振りぐらうに行ってきました。昔来た時とほぼ同じような感じでしたが、車が好きなだから久しぶりでも見応えありました。車好きの子供がいたらのレーシングカーに乗って写真も撮れるし、昔の車というのも目の前で見れるから良い博物館かと。来て前回の感想を思い出しました。前橋クラシックカーフェスティバル高崎クラシックカーフェスティバルクラシックカーフェスティバルin桐生桐生自動車博物館伊香保おもちゃと人形自動車博物館などにも行って楽しんでますが、那須クラシックカー博物館には日本車がないのが少し残念。馬車型の車からギャングが乗ってたような車まで、車の形の変遷は上手な展示方法で学べるし見応えありましたが、あ~懐かしい~と思う日本車が欲しいところ。でも車好きだから、2回目でも楽しめた博物館でした。


アクセスや駐車場



那須クラシックカー博物館へのアクセスは東北自動車道那須インターチェンジから約3.6キロ、車で約6分の道のり。

すぐ近くの周辺観光スポットは那須PSガレージ、SLランドミュージアム、那須とりっくあーとぴあ、那須ワールドモンキーパーク

那須クラシックカー博物館無料駐車場

建物の真ん前に無料駐車場


 

タグ :

栃木県 那須温泉/那須高原   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ