那須どうぶつ王国

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

大混雑の那須どうぶつ王国に行った

1998年に開園した以来CMやちょくちょくTVに取り上げられて行きたかったけどなかなか機会がなく行けなかった那須どうぶつ王国にようやく2018年の初夏に行ってきました。

土日祝日は混んでるという混んでるという口コミを見かけていましたが、当日は朝まで雨で雲は多いけどだんだんと晴れ間が見えてくるかも?という決して行楽日和の日曜日ではありませんでしたが、11時に現地到着してビックリ!どうぶつ王国前にある専用の2000台もの大駐車場がすでに満車で、臨時駐車場に誘導されてそこからシャトルバスに乗って那須どうぶつ王国入口ゲート前まで行くという事に。

王国に入る前からこういう状態でしたから、園内に入れば、人、人、人で大混雑。やっぱり人気のテーマパークだったいう事が実感できました。

わんにゃんバス待ちの大行列

王国タウンと王国ファームを行き来するワンニャンバスへ乗る人たちで大行列でした。






目次

入園料、割引、ペット入場

シィーイベントの内容

混雑してた園内様子

食事、グルメメニュー

お土産

園内マップ・パンフレット

感想と口コミと所要時間

天気予報

アクセス、駐車場、住所、電話番号


入園料、割引、ペット入場

春~秋(平日10時~16時30分、土日祝日、特定日9時~17時)は中学生以上大人2,400円、3歳~小学生まで1,000円、バーベキュー食べ放題セットだと中学生以上3,700円、小学生2,000円、3歳から未就学児1,300円。

ちなみにバーベキュー食べ放題だけの食事代は大人1,980円、小学生1,200円、3歳から未就学児500円だから、BBQ入園セット料金なら、通常入園料に大人は入園料+1,300円、小学生+1,000円、3歳から未就学児+300円とかなり割引されてるのがわかって安いと思いました。しかし、私が行った日は激混みだったので、どこか空いてる時に食べた方が効率良く回れる感じだったから普通の入国料のみにしました。混んでなければ多分セット料金にしたと思います。

冬季(10時~16時)は中学生以上1,200円、3歳~小学生まで700円で王国タウンエリアのみ営業

以上の入園料に対してJAF会員証割を持っていれば200円割引されますが、公式サイト入国割引クーポン券(http://nasu-oukoku.com/news/2013/09/coupon.html)があれば、5名まで200円割引でした。またコンビニ前売り券も入園料は200円割引された値段でした~混んでそうな日なら途中のコンビニで買えばチケット売り場に並ばずに済みますしね。

一番デカイ割引は、お誕生日当日にご行った本人のみ入国料が無料(免許証、保険証で確認)ですね。しかもスタッフからの祝福と特製缶バッチも頂けるそうです。

あと栃木県民デーなどの時に県民は半額の入園料になるようです。

1年間有効の年間パスポートは中学生以上8,000円、3歳~小学生まで3,000円だから近い人は安くて得ですね。

犬以外のペットは入場する事はできませんが、犬のペット連れなら入場OK!ただし犬連れ入場は夏季期間だけで冬季は入場できないとの事です。那須どうぶつ王国内はドッグランやレストランなどのテラス席での同伴も可能と嬉しい場所!ただしワンちゃんと一緒は無理な場所もあるらしくそこに飼い主さんが行きたい場合は2時間500円でワンちゃん待合室で預かってくれるサービスもありました。



ショーイベントの内容

ショーイベントスケジュール

↑私が行った時のイベントスケジュール表、入園チケットを買った時、または入園ゲートを超えた所に自由に持っていけるように置かれていました。

こう見るとショーイベントスケジュールは平日が少なくと土日祝日が多いのと、季節、時期、雨など天候に左右されるのとされないイベントがあるようです。

私が行った日は「1回100円でのアザラシの餌やり体験」「ネコの身体能力を学習できるザ・キャッツというショー」「1回100円でのアンデスコンドルの餌やり体験」「オットセイのアクアフレンズというショー」「羊飼いと牧羊犬によるニュージランドファームショー」「1回100円でのペンギンの餌やり体験」「タカやワシなどの猛禽類や鳥たちのフリーフライト・バードパフォーマンスショーBROAD」「カピバラの生態や体の特徴を飼育員が説明・解説してくれるカピバラトーク」「アルパカが放牧されているアルパカの丘に入る事ができるアルパカの丘ふれあいタイム」「レッサーパンダの生態や体の特徴を飼育員が説明・解説(餌やり体験もあり・無料)」などがありました。

→平日と土日祝日のショーイベントスケジュール公式サイト(http://nasu-oukoku.com)で確認できます。


混雑してた園内の様子

わんにゃんリビングで犬の回りにいた大勢の観光客わんにゃんリビングでくつろいでた猫たち

那須どうぶつ王国はどこも混んでましたが、特に大混雑だったのがわんにゃんリビングというハウス、犬や猫と触れ合える、なでなでできるとあって超がつくほど混んでたと言っても過言はないかと。このハウスにいる犬や猫はこの人間の数に圧倒される事はなくマイペースで、しかも嫌がって逃げるという事はせず、特に猫が全く逃げてる姿を見る事はなく観光客にカワイがわれてました。

ウェットランドの中の様子通路に降りてきたワオキツネザル

今回特に見たかったのが志村動物園に出てたウェットランド!ここは通路を突然ワオキツネザルや鳥さんが歩いたりしてて面白かったです。ここも混んでましたね~。

こちらを向いたハシブロコウよく動いてたハシブロコウ

ハシブロコウは動かない鳥と思ってましたが、那須どうぶつ王国のハシブロコウは二羽ともよく動いてて・・・・アレ?

座ってたハシブロコウジャガー

志村動物園ではこのウェットランドを作ってる場面から、ハシブロコウ2羽が繁殖する為の愛の巣まで作って、いざ二羽を入れたら残念ながら意気投合せずにお互いが別々の場所に居座ってしまった。という所まで流してました。あれから数か月経ってたのでもしかしたら二羽は仲良くなってるのかな?と少し期待して行きましたが、二羽は池を挟んで両側に、お互い背を向けるように一羽は寝姿、もう一羽は立ってました・・・・この二羽は結ばれるのだろうか???ガラス越しにジャガーも見られて満足。子供はこの中でアヒルにエサをあがてたからかなり楽しかったようです。

触れるカピバラ寝てたアライグマ

カピバラの森で子供はエサさげて、私はナデナデ。レッサーハウスではレッサーパンダが気持ちよさそうに昼寝してました。

ペンギンにエサやりオットセイ

ペンギンビレッジでエサをあげたり、ショーは終わってましたが愛嬌あるオットセイを見たりして王国タウンを過ごしましたが、ハウス内はどこも大混雑でスタッフが「夕方になれば空きますのでその時にユックリ見てください」と声を出してたりしてる場面もありました。

王国タウンでわんにゃんバスを待ってた行列王国ファームでわんにゃんバスを待ってた行列

王国タウンからワンニャンバス(乗車無料)に乗って王国ファームへ移動する事にしましたが、大行列。バス停からヤマネコテラス手前まで並んでました。かなり順番待ちをしてバスに乗って王国ファームへ着いたらビックリ!王国ファームから王国タウンへ向かうバス待ちが先ほど並んだのと比べ物のならない、王国タウン側と比べて2倍くらいの行列の長さに我が家の家族は唖然!写真は夕方ですが、少し人数が減ってましたが、それでも大行列のままでしたよ。王国ファームバス停付近のトイレも行列でしたよ。

うさぎとのふれあい人混みのうさぎ王国

王国ファームでは檻の中にいた猛禽類などを見てからうさぎ王国でうさぎとのふれあい。子供はエサをあげて大喜びでしたが、写真を見ての通り小屋の中は人で埋め尽くされてた大混雑状態でした・・・・

エサの自動販売機王国ファーム内の人混み

王国ファームではアチコチでエサをあげられたので子供も大喜びでしたが、ここはディズニーランドなの?と思うほど人で溢れてて、馬やラクダなどにも乗れるのですが行列が・・・という事でママも子供もパスを選択してました。

シュレックに出てきたのと似てたロバ馬にエサやり

映画シュレックに出てきたドンキーに似てるロバやお馬さんにもエサやり~。

親カンガルーの袋から顔を出してる子供カンガルー袋から出された子供カンガルー

カンガルーファームでは子供カンガルーを袋から出そうとしてる母親カンガルーと出たくない子供カンガルーとの闘い!お母さんカンガルーが勝って子供カンガルーは何度も再度入ろうとしてましたが、観念して人間の通路だろうとどこだろうと猛スピードで飛びまくり始めました・・・・やけになったみたい。

夕方になってもわんにゃんバスを待ってる行列バードパフォーマンスショー

夕方王国タウンに戻ろうとした時、まだまだワンニャンバスの行列も凄く、スタッフの方も行列緩和させる為にトラクターバス(乗車無料)への誘導もしてました。そしてトラクターバス乗り場へ向かう途中、バードパフォーマンスショーをしてたようです。

バードパフォーマンスショーのオウムトラクターバス

バードパフォーマンスショーを見たかったのですがトラクターバスが来てしまい慌てて乗車しました。

展望リフト乗り場展望リフトの様子

無料トラクターバスだけでは王国タウンに戻れず、1人片道300円の展望リフトに乗車して王国タウン入りをしました。

王国タウンからの眺め恋人の聖地

展望リフトというだけあって王国タウン側の乗り場周辺からは景色最高!晴れてたらもっとよかったでしょうね。通路があって、栃木県で見晴らしが良い場所なら必ずあるんじゃないかと思う恋人の聖地、やっぱりありました~。ホント栃木県多いなぁ~何でだろう?

大型犬とのふれあいおいでなす君

ママと子供は最後にお土産選びをしてる時私はふれあいドッグパークにて大型犬を撫で撫で。閉園間際だったのでユルキャラ「おいでなす君」も現れました。ムーミンの形で顔がナスビ?個人的には「わ~カワイイな~」という感じではなかったけど小さい子供たちには人気だったから、世代の違いかな?

かなり王国内の様子を割愛しましたが、我が家の家族一同は那須どうぶつ王国=超楽しい所=日曜日は大混雑してる所とインプットしました。混んでても楽しく皆笑顔だったからまた行くと思います。オッタークリーク&ビバークリークもできましたしね。


食事、グルメメニュー

屋台王国ベーコン串

王国タウンで半分くらい見た後に、肉の焼けたいい匂いに誘われて屋台のようなお店で王国ベーコン串を注文!1本500円ですが肉厚でボリュームが凄く美味しかった~。

ヤマネコダンゴカピバラのキモチソフトクリーム

くるみミソ味やしょうゆ味のヤマネコダンゴや寒い日なのに娘はカピバラのキモチソフトクリームまで食べて・・・昼時で並んでましたがファストフード的なお店だったから早く食べる事ができました。

キャラメルポップコーン売り場カフェモンサンク

入口ゲート付近にはハンバーガーショップであるカフェモンサンクやお土産屋の横にキャラメルポップコーンを売ってるお店もありました。

バーベキューガーデン外観BBQメニュー

那須どうぶつ王国のメイングルメであるバーベキューガーデンでのBBQ食べ放題は大人1,980円、小学生1,200円、3歳から未就学児500円で平日は時間制限がないようですが、土日祝日は60分と時間制限があるようです。

また、ヤマネコテラスというお店は小さな子供連れの家族が楽しめそうなレストランでカワイイ見た目の「お子様ランチ」や「トチブー鉄板焼き」「カレー」「ラーメン」「人気のカピバランチ」「ケーキ&ドリンクセット」など色々揃ってるそうです。

カフェポニー外観カフェポニーのグルメメニュー

王国タウンからワンニャンバスに乗って王国ファームに入って降りた停留所の所にカフェポニーがありました。ほぼ夏なのに王国ファームは風除けがなく寒い~という事で娘とママはすぐホットココアやホットティーとまたベーコン串とホットドックを買って食べてました。ジェラードも旨そうでしたが・・・陽気が・・・

レストランBOCCA外観かき揚げうどん

我が家は途中でベーコン串などを何度か食べてたので15時くらいに王国ファームにあったBOCCAというオープンスタイルのお店で食事。寒かったから3人とも温かいかき揚げうどん、680円と観光地でも良心的な値段でした。この時間だったから店内は混んでなくてゆっくり食べる事ができました。

レストランBOCCAメニュー1レストランBOCCAメニュー2

看板メニューはご飯の形がアルパカになってる見た目よしのアルカパカレーと骨付き鳥もも1本入ったチキンカレーだそうです。他にもおにぎり、サンドイッチ、フライドポテト、鳥の唐揚げ、スペアリブ、ラムグリル、トリプルウインナーなど食事メニューはどれも1,000円以下と良心的で生ビールも置いてました。


お土産

王国バザール館ショップキングダム

入口ゲート付近に「王国バザール館」と「ショップキングダム」のお土産売り場がありました。

イタズラロシアンクッキーペンギンビレッジ

閉園間際の夕方に店内に入りましたが、店内も激コミ~でした。人の波をかきわけて色々見て回りましたが、子供も何を買おうか迷うほどオリジナルのお土産が多かったです。写真左はハシビロコウからの挑戦状!!イタズラロシアンクッキーという12枚中2枚が激辛クッキーというお菓子で、子供は部活の部員用に買っていきました。

チョコクランチカピバラの森スィートエクレア

食べ終った後はランチボックスとして使える箱が可愛いチョコクランチやカピバラの森というスイートエクレアなど。

新製品バターロイヤルワッフルクッキープリントクッキー

新鋭品のクッキーなどお菓子類は目移りするほど色々ありました。バターロイヤルワッフルクッキーとWERANDプリントラングドシャ

クリアファイルぬいぐるみ

人だかりができてた動物の写真がプリントされてたクリアファイルや小さな子供たちが多かった沢山のぬいぐるみコーナー、タンブラー、文房具、キーホルダーなどの小物なお土産選ぶだけでも時間がかかりました。



園内マップ・パンフレット

那須動物王国園内マップ

入園チケットを買った時、または入園ゲートを超えた所に自由に持っていけるように園内マップが載ってるパンフレットが置かれていました。

那須動物王国パンフレット

裏面は食事できるお店のメニューなどが掲載されてました。

クイズラリー表クイズラリー裏

また私が行った時はECC協賛らしいクイズラリーのA4用紙があってクイズをしながら園内を回れるようになってました。


感想と口コミと所要時間

高速道路で渋滞があって11時に現地到着してものの、すでに王国前の2000台停められる専用駐車場は満車という事で臨時駐車場に誘導されシャトルバスにて動物王国に着きました。初めて行ったのに、いきなりの人気ぶりを見せつけられた感じでした。このような状態でしたから、王国内にある動物などがいるハウス内はどこも激コミの大混雑。ワンニャンバスに乗る時も長蛇の行列でした。

この日は大混雑状態だったのでショーイベントスケジュールを中心に王国を巡るとアチコチの移動に時間がかかり全部見て回れない感じだったので現地家族会議をして、とりあえず動物のいるハウスやエリアを効率よく回っていく形で那須動物王国を楽しむ事にしました。

動物好きな我が家の家族にとって、ここは動物との距離が近いからとても楽しい場所でした。昔よくTVで見た「ムツゴロウ動物王国」の畑正憲の動物園だよ~と嫁や子供に誘いましたが、できた当初はそうでしたが、現在は経営者が変わってるんだそうです。

我が家は皆一般的な動物園も好きですが、大概の動物園は動物によっては遠くから檻を通して見る形が多く、やはり距離感があったりしますが、那須動物王国は触れたり、撫でられたりできる動物も多く、またエサを所々あげられたりするから動物との距離感が小さく、めちゃくちゃ楽しくて満足できる場所でした。またパンフレットに掲載されてる園内マップはかなり縮小されてて思ってた以上に広かったからその分も楽しめましたが、逆に広くて歩き疲れた感もありました。でも時々スタッフと道でスレ違う時はいつも笑顔で「こんにちわ~」などと挨拶をしてきてくれたので疲れも癒される事もありました。

失敗だったのは、私が行った日は下界は28℃くらいでTシャツ一枚でも過ごせるという陽気な日、那須地方も晴れ間が出る天気予報だったから、軽装で行ったのは後悔。1日中太陽は出ず、風もあって正直寒かったです。次回下界が暑い日だったとしても万が一寒くても対応できるように上着は持って行った方が良いという勉強にもなりました。

我が家は11時に行ってほぼ全ての動物エリアを回って、二度ほど軽い食事休憩をして閉園するの16時45分、駐車場に戻って17時ちょい前だったから所要時間は約6時間でした。これでも楽しかったからあっという間に時間が過ぎてしまっていたという感じでした。おそらくショーやイベントを絡めて王国内を全部見て回ればおそらく所要時間は丸1日かかりそうな所でした。次はショーを中心として見に行こうと思います。


天気予報



那須郡那須町の週間天気予報です。


アクセス、駐車場、住所、電話番号



那須動物王国:栃木県那須郡那須町大島1042-1 電話: 0287-77-1110 公式サイト(http://nasu-oukoku.com/)

高速道路からのアクセスは東北自動車道 那須高原SAが一番近く、スマートIC出口から約10キロ、車で約13分。

東北自動車道白河インターからなら約14キロ、車で約18分。

東北自動車道那須インターから約22キロ、車で約30分。

那須サファリパークから約16キロ、車で約21分、那須ハイランドパークから約19キロ、車で約25分、那須ガーデンアウトレットから約30キロ、車で約40分、那須ワールドモンキーパークから約17キロ、車で約23分、アルパカ牧場那須ビッグファームから約2.2キロ、車で約2分、那須りんどう湖レイクビューから約15.1キロ、車で約21分、那須PSガレージから約17.5キロ、車で約24分。

私の地元桐生市街地から高速使って約150キロ、車でノンストップなら約140分でした。

どうぶつ王国前の有料駐車場

王国入口前に2000台も停まられる大駐車場がありました。駐車代金は車700円、バイク300円

臨時駐車場に誘導

私が行った時は直進すれば王国前の駐車場がすでに満車で臨時駐車場に誘導されました。

臨時駐車場からシャトルバス

臨時駐車場は王国下の坂道を10分~15分歩けば着くような野原の所で随時シャトルバスで王国入口まで送迎もしてました。誘導された臨時駐車場は駐車代金無料でした。


 

タグ :     

栃木県 那須町・那須塩原市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング