城峯公園

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

城峯公園の冬桜(昼と夜のライトアップ)を見に行ったら渋滞してた

紅葉と桜のコントラストの風景が楽しめるとあって人気の城峯公園に冬桜(十月桜)を見に行ったら凄い大渋滞でビックリしました。

春ならどこでも桜を見る事ができますが、10月下旬から12月上旬まで咲いてる桜の花を見られる場所は限られてますし、ましてや紅葉時期と重なるワケですから、赤やオレンジに色を変えた木々と桜の花のコラボなら誰でも見たくなってしまいますよね。




2019年の城峯公園も楽しみ






目次

渋滞だった時の道路様子

昼の園内の様子と感想や口コミ

食事処とメニュー

ライトアップの様子と感想や口コミ

パンフレットチラシ

アクセス、駐車場




渋滞だった時の道路の様子

城峯公園渋滞の様子

2018年の時の渋滞の様子です。平日の12時前でしたがすでに城峯公園は駐車場待ちで渋滞が発生してました。城峯公園へは下久保ダム(神流湖)の周りを通る道とそうでない道を通る2つの行き方があるのがわかりましたが、湖からの道路は「冬桜の宿神泉」を超えた辺りから路肩駐車場が続いていて空いてれば停めらますが、もう片方は公園の入口にある駐車場に停めるしかないみたいで、渋滞が酷かったです。ただこの4日ぐらい前に城峯公園がTVで番組で放映されたからなおさら混んでたのかも知れません。

城峯公園駐車場待ちの渋滞の様子

公園入口近くのこの渋滞は、車が帰ってやっと1台前に進めるという状態が私がいる間ずっと続いてました。

公園入口の駐車場の様子

駐車場代は無料ですが、公園入口にあった駐車場は広くはなかったので、帰って行く車はポツ、しばらくするとポツ、という状況だったから、この日駐車待ちに並んでた車はなかなか停められなかったと思います。

私は1人だし、特に紅葉の時期はアチコチで渋滞してるの見かけるからバイクツーリング。だから渋滞車ゴボウ抜きで公園前駐輪場に停められました。

道路脇駐車場の様子

帰る時も駐車場空き待ち渋滞がずっと続いてましたが、湖から上がる方の路肩駐車場はポツポツ空いてたし、こっちは車がスレ違う時大変みたいでしたが、道路沿いに駐車スペースがあったから別の道ほどの渋滞がなかったですね。城峯公園へは湖の方から上がる道とそうでない道で天国と地獄かも?でも翌日の金曜日の夜にライトアップにも行きましたが、道路も駐車場もガラガラでした。混雑は昼間だけかも?


昼の園内の様子と感想や口コミ

城峯公園園内マップ

城峯公園の園内マップです。こうやって見ると公園内の駐車場は一か所にまとまってるから、道路脇駐車場を通らない道で行った場合は渋滞に嵌りやすくなりますね~。

城峯公園の桜は春も咲く桜の木が約600本、初夏はツツジも咲き乱れるそうですが、ここでは冬桜に行った時の様子になります。

遊歩道の様子

山の斜面にある公園なので多少の高低差はあったものの歩きやすい遊歩道でした。

冬桜を見る展望台

冬桜や山々の景色が楽しめる展望台へと向かいました。

紅葉と冬桜

紅葉してる木と冬桜の競演が見られましたが、11月中旬に行きましたが、冬桜の満開のピークはすでに過ぎてビミョーという感じ。もう1週間早かったら満開だったそうです。

赤いもみじと白い花の冬桜

でもモミジの色はあともう少しでピークという感じでした。

桜の中の遊歩道の様子

冬桜の中を歩く遊歩道はほぼ平坦だったりと、山の斜面の公園でしたが、そんなに疲れなかったです。

冬桜と紅葉の様子

園内の遊歩道を歩いてるとまだ冬桜の花が沢山咲いてる所もありました。

冬桜の花

城峯公園は冬桜の花と紅葉の木が混在していてあまり見かけない景色は楽しむ事ができました。

帰り際「駐車場スタッフの方に満開時って春みたいな感じになるんですかね?」と聞いてみたら、「冬の桜は花が小さいから春のように全体的なボリュームは少ないんですよね~」という事でした。

私は春の桜の冬版をイメージして行きましたが、そのイメージは捨てて桜の花と紅葉コラボのコントラストある景色を楽しむ公園と思った方がいいかも~

冬桜満開時

満開時は展望台周りがこんな感じになるらしい。開花情報は→神川町観光協会サイト

なお冬桜が見られる頃はライトアップ、イルミネーションも行われてるそうです。

展望台への階段

最後に農産物直売所でもある城峯管理センター近くの展望台へ行きました。

城峯公園展望台から見た神流湖

お~ここの景色は絶景!下久保ダム(神流湖)と周辺の山々の紅葉も楽しめました。

私の場合城峯公園の所要時間は大体1時間ぐらい。園内は広いので隅から隅まで散策するのなら3時間ぐらいは必要かもです。

郷社城峯神社の鳥居

公園入口付近に郷社城峯神社というのもありました。

郷社城峯神社への道

歩いて行こうかな~?と見てみたら上りの先が見えなかったのでパス。中腹に社殿、城峯山頂に奥宮があるそうです。

私は城峯公園の次は同じく冬桜で有名な群馬県側にある桜山公園も近くなので行ってみました。→桜山公園へ冬桜を見に行った


食事処とメニュー

城峯レストハウス

公園内には城峯キャンプ場の受付場所でもあるレストハウス城峯がありました。

バーベキューハウス

レストハウス前にはバーベキューハウスもありましたが冬桜のシーズンは寒いからやってないようでした。

城峯レストハウスの店内の様子

ランチ時だったので店内で食事する事に。道路は渋滞、公園内もまぁまぁの観光客の数でしたが、あまり混んでなかった・・・皆途中の道の駅でご飯食べてたのかな?

城峯レストハウスメニュー1

城峯公園名物は「さくら蕎麦」でした。

さくら蕎麦

色はピンク、桜の香りがする蕎麦なんだそうです。

城峯レストハウスメニュー2

ご飯ものの食事メニューもありました。

薬膳うどん

さくら蕎麦と悩んだ結果、神川名物の薬膳うどんを注文。

薬膳うどんの看板

アレ?店先にあった写真と全く違う盛り方・・・ここまで違う姿で出てきたのに一番びビックリしました。

薬膳うどんの麺の様子

黄色や紫、緑などの色の麺でコシも強くツルツルと喉越しも良く美味しかったです。小松菜・紫芋・ビール酵母・ウコン・トマトを生のまま生地に練り込んだうどんのようです。写真と違ってゴチャゴチャと盛られてたのでそれぞれの味の違いは楽しめませんでした。

城峯レストハウスの営業時間

このレストハウスは季節によって営業時間も休日も変わるみたいでした。

城峯公園で食事ができるお店はこの一か所だけでした。

城峯管理センター

もう一か所展望台近くにあった城峯管理センターでは農産物直売所でしたが、外で食べられる簡単なものは置いてありました。


ライトアップの様子と感想や口コミ

ライトアップに行った時の道路の様子

ライトアップに行った時の道路の様子です。冒頭で書いた大渋滞してた翌日の金曜日の夜、友達がライトアップ行きた~いという事で2日続けて行ってきました。18時前に現地到着しましたが、めちゃくちゃ車が並んでた道路もがら~ん。

公園入口近くの夜の駐車場の様子

公園入口の駐車場もガラガラ。昨日の昼間の大混雑は何だったの?という感じでした。

城峯公園ライトアップ

私が行った時はライトアップは20時まででしたが、毎年同じとは限らないので確認を→神川町観光協会サイト

冬桜ライトアップ

前日は昼間、今日は夜と両方見てみて桜の花はピークは過ぎてましたが、白い光が枝に照らされる事によって夜の方が綺麗に見えた気も。

紅葉と冬桜のライトアップ

去年まではライトアップとイルミネーションでしたが、今年からはライトアップだけになったそうです。

紅葉してるモミジなどは昼間の方が綺麗に見えた場所もあったけど、夜はライトアップで冬桜が昼間より綺麗だったから昼も夜もそれぞれ楽しめて来てよかったです。

この後に近くのライトアップ鑑賞もしました→桜山公園へ冬桜を見に行った


パンフレットチラシ

冬桜ストーリー

城峯公園と桜山公園との「冬桜ストーリー」のチラシ

城峯公園と桜山公園の場所

城峯公園と桜山公園は近かったです。

城峯公園キャンプ場のチラシ

城峯公園キャンプ場のチラシ

城峯公園の園内マップ

城峯公園の園内マップが載ってました。


アクセス、駐車場



城峯公園:住所:埼玉県児玉郡神川町矢納1277 電話:0495-77-0703

城峯公園へのアクセスは関越自動車道本庄児玉インターから約23.6キロ車で約40分。

上信越自動車道藤岡インターからなら約22キロ車で約37分、吉井インターからは約22.9キロ車で約37分。

バスで行く場合は本庄駅からバスでJR八高線・丹荘駅経由で神泉総合支所まで約45分。またはJR八高線丹荘駅からバスに乗って神泉総合支所まで約25分。

私の場合桐生市街地から→伊勢崎→本庄→児玉→城峯公園と下道だけで約53.2キロ車で約100分でした。

公園入口の駐車場の様子

公園入口付近に駐車場がありましたが、冒頭で書いてる通り少な目。

道路脇駐車場の様子

公園まで少し歩く事になりますが、下久保ダム(神流湖)から公園へ向かう道路沿いに路肩駐車場がありました。 なお城峯公園の駐車場料金は無料でした。


 

タグ :   

埼玉県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング