「御代の湯」新木鉱泉日帰り温泉

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

「御代の湯」新木鉱泉の温泉に入った(日帰り温泉可)

日帰り入浴もできる「御代の湯」新木鉱泉の温泉に入った


新木鉱泉は3番札所常泉寺から約825m、4番札所から約533mと秩父札所巡りをしてる時に気軽に立ち寄れて入浴できる。ここの「御代の湯」という名称の温泉(鉱泉)は秩父七湯の一つで「卵水」とも云われ、なめらかな泉質で湯上りはお肌がつるつるになると評判の湯でもある。

大浴場入口




目次

日帰り温泉料金と営業時間

泉質と適応症(効能)

御代の湯の様子と感想や口コミ

貸切風呂の様子

アクセス、駐車場



新木鉱泉の口コミを確認確認確認



宿泊時の部屋の様子や食事など別ページ⇒新木鉱泉旅館に泊まった

日帰り温泉料金と営業時間



日帰り入浴営業時間:12時~21時(受付20時まで)

日帰り入浴料金:平日大人900円、休日特別日:大人1,000円、2才~12才は大人料金の半額

貸切風呂1時間:3,300円

定休日:木曜日(年末年始、GW、8月他、休祭日及び前日以外は除く)

バスタオル貸し出しなし、フェイスタオルのみ200円で販売

休憩所の様子

ちょっとした休憩所あり


泉質と適応症(効能)

温泉成分分析書

平成17年1月17日付の温泉分析表とちょっと古かったが公式サイトに平成27年11月10日付けのが掲載してあった

源泉名:新木鉱泉、泉温:14.8℃、湧出量:8.5リットル(自然湧出)、pH値9.4

溶存物質計(ガス性のものを除く):0.599g/kg(参考:家庭用入浴剤は大体0.250g/kgと云われている)

泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)

温泉利用表がなかったので女将さんに聞いたら加温、塩素剤、循環

泉質別適応症(効能):慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、他に一般的適応症あり





湯あたりしにくい泉質だから長湯もできるマッタリ湯。pH値が9.4と高アルカリ泉でもあるので湯上り後は肌が乾燥しやすくなりやすいので、気になる方は湯上り後素早く保湿剤を。


御代の湯の様子と感想や口コミ

大浴場入口

新木鉱泉の大浴場「御代の湯」は旅館から外に出た所に入口がありました。

貴重品ロッカー

入ってすぐ目の前に貴重品ロッカー(100円)、奥が左右に分かれて男湯と女湯

休憩所の様子

ジュースの自販機があった休憩スペース

脱衣所の様子

綺麗で清潔感あった脱衣所は縦長、左ガラス窓の先が大浴場、コインロッカーはなく駕籠での脱衣

洗面台の様子

洗面台、レトロな旅館だけど蛇口は近代的

男湯のアメニティ

男湯は整髪剤などのアメニティ

女湯のアメニティ

女湯はオリジナル化粧水などのアメニティ

内風呂

大浴場に一歩入った時、予想していた匂いと違って感動!鉱泉だから沸かし湯、循環、塩素入り、入る前から浴場は塩素の匂いが充満してるのかと思ったら、私の鼻では無臭、微かな硫黄の匂い漂っいてまさに温泉

内風呂は大人10人が足を伸ばして入っても余裕って感じの広さ、壁面に洗い場、ガラスの向こう側に露天風呂の浴槽が見える

洗い場の様子

洗い場のイスは普通の半分くらいの高さ・・・普通サイズも2個あったけど。

新木鉱泉オリジナル石鹸

ボディシャンプーやリンスなどの他に源泉で作った新木鉱泉オリジナル石鹸

サウナ

サウナもありました(サウナ営業時間12時~23時)

内風呂の湯の湯口

内風呂の湯の湯口には「観音様のお告げにより突然源泉が湧き出しました。その水で顔を洗うと美しくなると言われています」と。

源泉かけ流しの浴槽

源泉かけ流しの浴槽もありました。ただ鉱泉で湧出温度は約15℃だから、サウナの水風呂として利用できた

大小二つの露天風呂

露天風呂はお一人様サイズの浴槽もありました。

露天風呂の浴槽

もう一つは4人ぐらい入れそうなサイズ

露天風呂から見えた景色

露天風呂に入りながら目隠しの先に見えてたのは畑

露天風呂の景色

そんな広いスペースではなかったが、温泉情緒ある造りでゆったりできた。男女で行ってそれぞれ女湯と男湯に入りましたが、浴場の構造はほぼ同じ。

綺麗な無色透明な湯

御代の湯は柔らかくスベスベしてて良いお湯でした。循環してるのにお湯が綺麗。塩素臭もしないから源泉かけ流しの温泉かと錯覚するぐらい。

近くの某鉱泉のお風呂にも入った事があるのですが、塩素臭すぎの経験もあったから新木鉱泉は素晴らしかった。女将さんに聞いたら水が良いと塩素入れても匂わないようなんです。と。

今まで入った循環温泉の中で一番良かったお風呂だったかも。湯上りもポカポカ。このお風呂気に入りました。

さて御代の湯とは文政10年の昔、初代おきくばあさんが、鎮守の森(恒持神社)のお導きで発見したそうです。文政10年とは1827年徳川11代将軍家斉の時代。

この発見した御代の湯を近隣の人々に入浴させたところ万病に効くと評判となり今に続いてるそうです。

火山がない秩父地方でも良い温泉があるんですね。


新木鉱泉の口コミを確認確認確認

貸切風呂の様子

貸切風呂の様子

貸切風呂はフロントで鍵をもらってから行きます。大浴場の場所と違い旅館内1階の一番奥。

貸切風呂の利用料金は日帰り利用の場合は3,300円、宿泊者は2,200円

貸切風呂脱衣スペースの様子

脱衣スペースはかなり狭め、奥が浴場、なお夜に入ったので浴場側は少し暗めで落ち着く雰囲気でした

洗面台の様子

洗面台にはドライヤー、化粧水や整髪剤などの男女用アメニティが置いてありました

脱衣所側の様子

洗面台の反対側が座れるようになってて、そこが脱衣置き場でもあった。

貸切風呂の様子

岩をくり抜いたのかな?丸い岩風呂。足を伸ばして入れば大人2人、体育座りなら大人4人ぐらい入れる大きさ

洗い場の様子

洗い場は1人分

貸切風呂に入ってる様子

暗めの照明が良い雰囲気で落ち着いてリラックスできました。大浴場と同じ泉質、塩素混入の循環湯ですが、内風呂でほぼ締め切ってあるのに浴場内は塩素臭くなく居心地も良かったです。



アクセス、駐車場



新木鉱泉:埼玉県秩父市山田1538 電話番号:0494-23-2641

新木鉱泉へのアクセスは関越自動車道花園インターから途中皆野寄居有料道路を利用して約23.4キロ車で約33分

秩父神社から約4.2キロ車で約8分、宝登山神社から約11.5キロ車で約19分、秩父駅から約4.4キロタクシーで約9分

新木鉱泉旅館前の駐車場の様子

旅館前に駐車場がありました

 

タグ : 

埼玉県 秩父/長瀞   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ