サンシャイン水族館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

サンシャイン水族館に行ったよ

サンシャイン水族館に行ったよ


1978年から開園してる有名なサンシャイン水族館に一人で行ってきました~私のように地方からサンシャインシティに行く場合は電車より車で行くほうが楽なんです。サンシャイン駐車場は首都高5号線「東池袋出入口」に直結してるので桐生から北関東道~東北道~首都高と高速を走ってると駐車場に着いてしまいます。また水族館への入園で駐車料金の1時間割引がききます。サンシャイン水族館でお土産やカフェなどで3,000円以上使うと2時間無料となります。駐車場はビル地下であとはエレベーターに乗って上に行くだけなので雨が降っていてもまったく濡れずに、外がどんなに寒くても、熱くても屋内だけの移動で済むからいいんです。東京に住んでる時はいかなかったのに群馬に引っ越してから・・水族館へ。一人ぼっちというのも子供たちは同じサンシャインシティ内にあるJ-world TOKYOに遊びに行くという事で待ち合わせの時間を決めて私はお1人様でサンシャインシティをブラブラしつつ見に行きました。と行った半年後の夏休みのお盆時期に今度はママが行きたいというので家族全員で行ってきました。春に1人で水族館に入った時も混んでましたが、夏休み期間中のお盆時期に行った時は超がつくほどの大混雑でビックリしました。

以下は春休みに行った時と夏休みに行った時の様子を混在して書いてます。

サインシャイン水族館フロア

ワールドインポートマートビルのエレベーターに乗って屋上に水族館がありました。

エレベーター待ちの行列

春は並んでなかったのですが、夏休みは1階のエレベーターを待つ人で大行列でした。11時頃も長蛇の列を目撃しましたが、夕方4時くらいなのに行列が続いてました。やっぱり夏は暑い屋外より涼しい屋内に人は殺到するんですね。

サンシャイン水族館直通エレベーター

1階から屋上に向かうサンシャイン水族館直通のエレベーターの中もマリンブルーの水族館風で乗るだけでもワクワクしますよね。

サインシャイン水族館チケット売り場

チケット売り場で料金を払いました。大人は2,000円でした。事前にコンビニ端末で前売り券を買うと50円~100円ぐらい安くなるそうです。あとJAFの会員であれば本人も含めて5人まで1割引になります。

ファインディングドリーの世界展

夏はファインディングドリーの世界展という特別展示をしていて入場券とセットで一人2,400円でした。場所はサンシャイン水族館内でなく同じフロアのプラネタリウムのチケット売り場横でした。

イベント集合場所

エサやり体験や探検ガイドツアーなるイベントもやってました。

サインシャイン水族館内部

入場口から中に入ると屋内エリアと屋外エリアの分かれ道、その時ちょうどこれからアシカショーが始めるアナウンスが聞こえた為に屋外エリアへ足を伸ばしました。

屋外エリア

ところが外は雨も強いが風も凄い・・でもその分かれ道にレンタル傘が置いてあったので屋外エリアへ

アシカプール

そこではアシカさんが気持ちよく泳いでました。

天空のペンギン水槽ペンギンとビルの景色

2017年7月からは天空のペンギンが見られる大水槽ができました。まさに天空のオアシスです。

ドーム型のペンギン水槽巨大なペンギン水槽

サンシャイン水族館=ペンギンというくらいココじゃなきゃ見られないペンギンの姿と背景です。カーブを描いてる感じの水槽だから天井も水、横見ても水、自分自身が水の中にいるような感じで上と真横を泳いでるペンギンの姿が見られるというもの。しかもビル屋上だから水槽を通して他ビルの景色も見られるという凄すぎる水槽なんです。背景とペンギンのコラボレーションが素晴らしいから晴れてるほうが美しい景色+ペンギンになりそうです。

アシカショー

しばし待ってるとアシカショーが始めりました。観客席は屋根があるので雨は大丈夫なのですがこの日は風が凄かったので座席に水濡れていて殆どの人は座らずに立ってみてました。

カフェテリア

アシカショーのステージの側にカフェテリアがありました。

カフェテリア入口

屋内席もありますがファーストフード風に頼んで外のテーブルやイスでも食べられるようです。ただし外は屋根がないのでこの日はみんな中で食べてました。

メニュー

メニューです。たこまん、ぺんぎんまんはめちゃくちゃ可愛い肉まん、あんまんです。

メニュー

カレーライスなどもありますがどちらかというとお子様向けのメニューでした。水族館の外に出ればサンシャインシティ内にが沢山の飲食店があるからどこでも食べられますよね。

サマーシェイブ

夏休みはタコマンとかはなくなっていてアイス系になってました。

夏のメニュー

ソフトクリームや生ビールもありました。

kanaloa cafe

屋外エリアにあるkanaloa cafeという所が唯一サンシャイン水族館で飲み食いできる場所です。

屋内エリア

屋内エリアに戻って水槽内の魚さんを鑑賞しました。

サンシャイン水族館の混雑してる様子

春休みも混んでましたが、夏休みに行った時はその2~3倍いるんじゃないというほど人だらけ。魚の数より人間の数のほうが多いんじゃないのというほど大混雑してました。

コブダイ

コブダイ迫力あります。

巨大水槽と魚たち

ちょうど巨大水槽ではダイバーが魚たちと一体となる水中パフォーマンスタイムだったようで人だかりが凄かったです。私が来たこの日は平日月曜日の1時頃だったんですが水族館内はかなり混雑してました。雨風が凄かったので屋内の水族館に人が流れてきたのかも知れません。水族館のイベントはこの水中パフォーマンス以外にも「至近距離で楽しむことができるアシカパフォーマンス」「アシカたちについて、スタッフが餌を与えながら楽しい解説とともに紹介するパフォーマンス」「可愛いだけじゃないペンギンの魅力を紹介するパフォーマンス」「ペリカンたちの豪快な水中採餌が見られるパフォーマンス」「コツメカワウソの生態や暮らしぶりについて、お散歩風景を見ながら説明してくれるパフォーマンス」などがあります。

巨大水槽を見てる観光客

巨大水槽の前は春も夏も人だかりです。

エイ

大型のサメや大型のエイが泳いでるから見ちゃいますよね。

パフォーマンススケジュール

入場の際に時間と場所をあらかじめチェックしておいたほうがいいかも知れません。

サインシャイン水族館特別体験イベント

また期間限定のようですが、巨大水槽のサンシャインラグーンのお魚たちへの餌やり体験やペンギンへのエサやり体験もありました。

ダイバーと魚たち

わかりにくいかと思いますがダイバーが水槽内にいます。

神秘的な水槽

この水槽はめちゃくちゃ綺麗でした。まるでディズニーの世界でした。でもどんな魚がいたのか?う~ん思いだせません。

ダウオウグソクムシ

深海にいるダイオウグソクムシもいました。どうみてもダンゴムシにしか見えませんが、大きさがデカすぎです。

クリオネ

クリオネも沢山泳いでました。凄く小さい生き物なので水槽にカメラやスマホを近づけて皆撮ってるのですが、なかなかピントが合わず誰もが苦労してたました。

ミズクラゲ

くらげのゾーンは大人気!見るまでに行列ができてました。

クラゲ水槽

沢山のクラゲが泳いでましたが、見物客も多っかたのでみんな癒されたいのかな?

イカ

イカも泳いでる姿は結構可愛いもんです。

フロアマップ

サンシャイン水族館のフロアマップです。ここの掲載していない沢山の水槽がありましたがクラゲゾーンを出ると大海の旅終了です。

淡水魚ゾーンにいる多くの見物客の姿

これは夏休み時の写真ですが、どこの水槽も人だかりで、大混雑だったんです。

炭水魚エリア

次は淡水魚が主役の水辺の旅エリアです。

可愛い小魚

ピョコンピョコンと動いて陸に上がるちっちゃいお魚。この前も人だかりは凄かったです。

カメ

水辺の旅エリアは魚だけでなく亀やカエルもいました。

熱帯魚とサンゴ礁

この水槽もかなり綺麗でした。

ハリセンボン

ハリセンボンは目がクリクリしてて可愛いですね

ナンヨウハギ

ファインディングドリーに出て来るナンヨウハギのいる水槽は最後のほうにありました。

アシカ

ここに人懐こいアシカがいました。

トカゲ

トカゲもいました。ここで屋内エリアは終了でお土産コーナーに入ります。私自身は足早に見て回ったので多分サンシャイン水族館所要時間は1時間ぐらいだったと思いますが、エサやりやアシカショーなどのイベント参加とじっくり一つ一つの水槽を見て回れば2時間~4時間ぐらいかかるかと思います。私自身は暇つぶし的な感覚で入場しましたが久々に見る綺麗な魚や綺麗なサンゴ礁、水槽照明などかなり楽しみながら回れました。ただ平日の昼間なのに人が多くて多くて大変。カップルも多くデートスポットだし、小さなお子様がいる家族連れも多かったし、女子どうしも多かったです。明らかに1人は私ともう1人見かけたくらい・・・土日だったら今日以上に大混雑でじっくり派なら相当所要時間かかりそうですね。

アルマジロ

お土産コーナーを出ると順路的に屋外エリアになります。アシカショーをやってたところの奧に足を踏み入れるとアルマジロ?

ワオキツネザル

ワオキツネザルなどがいました。

ペンギン

ペンギンさんの水槽です。ちょうど餌やりのイベントをしていて小さい子供たちがおっかなビックリしながら子魚をペンギンにあげてました。

ペリカン

最後はペリカンさんのいるエリアです。雨風が激しかったので近くまで行きませんでした。

撮影スポット

出口付近はこんな撮影スポットもありました。

貸し傘

貸し傘を返して終了です。


サンシャイン水族館のお土産

アンシャイン水族館オリジナルお土産

ホルダーからハンカチまでの小物もありました。

ペンギンのやまごとナボナ

ペンギンの卵というお菓子もサンシャイン水族館のオリジナルお土産です。ナボナもありました。

サンシャインどら焼き

どら焼きだってサンシャイン水族館仕様です。包装だけ・・・

おさかなせんべいと深海生物せんべい

おさかなせんべいは魚の形をしてるし箱も可愛いから喜ばれそう。でも深海生物せんべいはマニアック・・・

エクレア

エクレアも美味しそうです。お菓子系のオリジナルのお土産が600円前後だからリーズナブルでした。

チンアナゴスティック

チンアナゴスティックパイというのも水族館らしいお土産ですね。

屋外エリアの様子

お土産コーナーにはベンチもあり大きな窓から屋外エリアやアシカショーなども見る事ができます。



夏休みの時のお土産コーナーは激混みでした・・・・

チョコクランチ

春に見かけなかったカクレクマノミをミチーフにしたサンシャイン水族館をモチーフにしたチョコクランチもありました。映画の影響かな?

サンシャイン水族館に行ってきた感想と口コミ


サンシャイン水族館に行ってきた私の口コミと感想としては、2回とも混んでました。特に夏休みのお盆時期は午前11時だというのに1階のエレベーター待ちの行列は凄かったです。この時間帯は水族館を避けてJワールドに行ったのですが、こっちは午前中ガラガラだったのに、水族館はサンシャインシティのメイン施設で一番人気というのがよ~くわかりました。春休みより夏休みのほうが混んでたのはは特に水槽を見ると涼しい気分になるからかも知れませんね。水族館自体の広さはそんなに大きくなく、種類も他の有名大型水族館と比較すると小さいほうと思うので、混雑している中全水槽を見たとしても所要時間は1時間~1時間半ぐらいではないでしょうか?生き物を楽しむだけでなく綺麗な水槽の前でスマホやデジカメで撮ると誰でも綺麗に水の中の世界も撮れるので楽しいです。またできれば屋外エリアもある水族館なので雨が降ってない日のほうがより楽しめるかと思いますよ。


サンシャイン水族館公式サイト


サンシャイン水族館特別展ファインディングドリーの世界展


こちらは期間限定で水族館以外の場所で開催されてた特別展の様子です。

ファインディングドリーの世界展入口

サインシャイン水族館入場券を持ってる人は+400円、ない人は入場料800円でした。

ファインディングドリーの世界展の中の様子

中に入るとマリンブルーの美しい室内でした。

撮影スポット

最初にあったのが撮影スポット。水槽越しに熱帯魚(映画上バブルス=キイロハギ)と一緒に撮影できました。

カクレクマノミとナンヨウハギ

水槽にはニモであるカクレクマノミ(クラウン・アネモネフィッシュ )やドリーであるナンヨウハギと他熱帯魚が沢山泳いでました。いくつか水槽があったのですが、やっぱり主役のナンヨウハギが泳いでる水槽が多かったです。

ミズダコ

ハンクであるミズダコもいました。

研究室

映画に出てきた研究室みたいな展示もありました。

ナンヨウハギ

映画に出て来る魚などの水槽がいくつかありますしたがやっぱりドリーが主役。

クイズRALLY

クイズRALLYも開催されてました。

リーフ

入口でもらうリーフに豆知識が書いてあいます。

このファインディングドリーの世界展はそんなに広い場所ではなかったので所要時間は15分ぐらいだったかな?

ファインディングドリーの世界展の様子

映画が公開されてるとと同時期だし、夏休みだったのでお客さんの数は多かったです。

ゲストハウス

出口は普段ゲストハウスとされてる休憩所でした。

ファインディングドリーのお土産

このゲストハウスにニモやドリーのお土産が売ってました。世界展に入場しないでゲストハウスに行けばお土産だけは買う事ができます。


サンシャイン水族館パンフレット


パンフレット

夏バージョンです

パンフレット

夜はビアガーデンにもなるんですね。

パンフレット

しまった・・中国語パンフレットを持って帰ってしまった・・・


サンシャイン水族館DATA


住所:東京都豊島区東池袋3ー1ー3ワールドインポートマート

電話:03-3989-3466

通常営業時間:4月1日~10月31日 10:00~20:00・11月1日~3月31日 10:00~18:00

入場料金:大人(高校生以上) 2,000円
こども(小・中学生)1,000円
幼児(4才以上)   700円
シニア(65才以上) 1,700円

駐車代金:サンシャインシティの1,800台収容駐車場(サンシャインパーキング)入庫から4時間まで30分につき300円、4時間~8時間は2,400円

駐車割引:アルパ スカイレストラン ALTA 水族館内 物販・飲食店で3,000円以上利用で2時間無料、10,000円以上で3時間無料・水族館2,000円以上の入場料で1時館無料

泊まりでサンシャイン水族館やプラネタリウムJワールド、ナンジャタウンなど楽しむならサンシャインシティプリンスホテルが便利です。


 

タグ : 

東京都   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング