新木鉱泉旅館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

新木鉱泉旅館に泊まった

新木鉱泉旅館に泊まった


秩父には鉱泉を源泉とした旅館はいくつかありますが、今回泊まった「新木鉱泉旅館(あらきこうせんりょかん)」を選んだのはトラベルサイトなどの口コミや評価が高かった事と秩父七湯と云われる内のひとつ「御代の湯」がある事でした。

創業は11代将軍徳川家斉が治める江戸時代の1827年(文政10年)と歴史もあり、私が泊まった時は9代目の女将さんでした。

新木鉱泉旅館玄関

元々は農家の家で今も屋根裏部屋がありました。玄関上屋根には松の木が顔を出してる外観。幹は館内にあるのかな?と思っても探しても見つからず・・・女将さんに教えてもらいました。

梁の見えた天井部

館内は梁も見えて江戸時代の姿を伝えてる。

客室は1番人気の「露天風呂付客室・いちいの間(和室12畳トイレ堀こたつ付)石とひのきの風呂」「露天風呂付客室・もみじの間
(和室12畳トイレ堀こたつ付)信楽焼の陶器風呂」「露天風呂付客室・ひのきの間
(和室12畳トイレ堀こたつ付)ひのきのお風呂」「露天風呂付客室・せせらぎの間
(和室12畳トイレ堀こたつ付)御影石のお風呂」の他に「バスなしトイレあり12畳和室」「バスなしトイレなし8畳和室」がある




目次

チェックイン

部屋とアメニティ

温泉(大浴場と貸切風呂)

夕食

朝食

館内の様子

泊まった感想と口コミ

アクセス、駐車場



新木鉱泉旅館の口コミを確認確認確認


チェクイン

1階玄関付近

チェクイン時刻にはスタッフが玄関で待機、玄関を入って名前を告げると「お荷物お持ちしましょう」とすぐ部屋へ。

帳場(フロント)は1階奥にありましたが、チェックインは部屋でする形のようです。

部屋へ行く間にお風呂の場所、トイレの場所などを教えてもらいました。

2階通路

2階に上がると天井の梁、土壁など江戸時代にタイムスリップした感じ。でもホコリ臭さもなく、床も綺麗だし、念入りにそうじしてるようで清潔感もありました。

部屋に入って夕食は部屋出しで6時~か6時30分~かスタート時間を決めて、朝食は1階大広間7時~など、お風呂は滞在中いつでもOKの24時間風呂、サウナだけは23時終了などなど色々丁寧に説明を受けました。

コーヒー飲み放題

ビックリしたのは滞在中何杯でもコーヒー、エスプレッソ、カフェオレ飲み放題!ウエルカムドリンクは17時までとか時間を区切ってる宿はあったりしますが、時間制限がないというのはいつでも飲めて有難かった。


部屋とアメニティ

部屋の様子

私が泊まった部屋は「風呂なしトイレなしの8畳和室」新木鉱泉旅館で一番安い部屋のタイプ。

古い家屋の旅館ですが、館内同様ホコリっぽくなく、清潔感もあって2人で過ごすには十分でした。

共同洗面台の様子

泊まる前から気になったのは共同の洗面台とトイレ。古い家屋だから流し台みたいな?と思ってたら、近代的でしかも綺麗で清潔感溢れる洗面台でした。

この横にトイレがありましたが、トイレも近代的で清潔、女子用トイレは個室2、男子用トイレは個室1、小は1、個室はシャワートイレ、1階にもトイレあり。トイレの個室数が少ないかな?と思ってたけど満室だったこの時、チェクインからチェクアウトまで他の客と洗面台やトイレで合わなかったから、この数でも十分たりてたんですね。

大型エアコンが備え付けられてた部屋

部屋の空調は4kタイプの大型家庭用エアコン、部屋は8畳ですが20畳ぐらいの能力があるから夏は素早く涼しく冬は暖房も効きそう。

冷蔵庫とレトロな電話機

冷蔵庫はあらかじめビールやジュースなどが入ってて、飲んだらチェックアウト後に清算するスタイル。フロントとの電話がダイヤル式。レトロですね~。

ポットなど

あとお茶やお茶菓子やポット、蚊取り機もあった

クローゼット?

クローゼットと呼ぶのだろうか?そこに浴衣やタオルなど

部屋に用意されてたアメニティ

男性は浴衣、女性はなんでだろう?作務衣、ただ浴衣がいい人は変えてくれる。大浴場に持って行くタオルを入れるビニール巾着や駕籠、フェイスタオル、バスタオル、歯磨きセット、カミソリ、ヘアブラシ、コットンセットなどのアメニティ

部屋の鍵

部屋の鍵はひとつ

浴衣

浴衣

作務衣

作務衣

布団

食事後に布団を敷いてくれました。清潔な布団で寝心地よく爆睡でした。

↓他の客室写真

「露天風呂付客室・いちいの間(和室12畳トイレ堀こたつ付)石とひのきの風呂」

「露天風呂付客室・もみじの間(和室12畳トイレ堀こたつ付)信楽焼の陶器風呂」

「露天風呂付客室・ひのきの間(和室12畳トイレ堀こたつ付)ひのきのお風呂」

「露天風呂付客室・せせらぎの間(和室12畳トイレ堀こたつ付)御影石のお風呂」

「バスなしトイレあり12畳和室」


温泉(大浴場と貸切風呂)

大浴場は男湯、女湯ほぼ同じ造りでお風呂はチェクイン~チェックアウトまで好きな時間に入れました。

内風呂

大浴場の10人ぐらい入っても余裕ありそうな大きさの内風呂、壁面に洗い場

サウナ

サウナの営業時間は12時~23時

源泉かけ流しの浴槽

源泉かけ流しの1人サイズの樽風呂、ただ湧出温度は約15℃だからサウナの水風呂として利用する水温かも。

大小二つの露天風呂

露天風呂は1人サイズと4人ぐらい入れそうなサイズの2つの浴槽

露天風呂の景色

露天風呂のスペースはそんなに広くはなかったけど、落ち着いてマッタリ入れる造り。目隠しの先は畑。




貸切風呂は宿泊者50分2,200円、時間を予約してその時間帯にフロントで鍵をもらって行くスタイル、大浴場と違う1階の奥にありました。

貸切風呂脱衣スペースの様子

脱衣所は狭めで奥が浴場

貸切風呂の様子

岩をくり抜いたと思われる湯舟、4人が足を伸ばさずに一緒に入れるくらいの大きさ。貸切風呂は露天風呂でなく内風呂、洗い場は1人分あった




綺麗な無色透明な湯

大浴場、貸切風呂ともに同じ泉質、塩素混入の循環湯ですが、臭い塩素臭が殆どしないというより私はまったくしなかった。だから気分よく入れた。

お湯は透き通るように綺麗で柔らかくツルツルすべすべしてる。こういう湯だから「卵水」とも呼ばれてる。湯上り後はポカポカも持続、お肌もツルツルになって、循環湯とは思えないほど素晴らしい温泉でした。

>泉質や効能、脱衣所やアメニティなど詳しくは別ページ⇒「御代の湯」新木鉱泉の温泉に入った


夕食

部屋出しの夕食

夕食は部屋出し。部屋でご飯が食べられる旅館は久しぶり!私が泊まった日の夕食は↓

先付

先付 胡麻豆腐 花びら百合根

前菜

前菜 エビチリ風 つぶ貝旨煮 刺身蒟蒻 赤茄子 生ハム水菜巻き~見た目から旨そうでしょう。実際美味しかった

刺身

刺身はマグロ、イカ、甘えび

野菜炊き合わせ

煮物は野菜炊き合わせ、里芋、花人参、陸蓮根、車麩、蒟蒻

鮎塩焼き

鮎塩焼きは蓼酢で食べて~!赤ワインらっきょう



小玉玉ねぎのクリーム煮!この旅館の料理どれ食べても美味しい~!2人で料理写真それぞれ撮ってるのに2人とも撮るの忘れるほど料理に夢中だったようです。

竜髭菜と味噌ポテト

箸休めは焼き竜髭菜と味噌ポテト!これが秩父名物味噌ポテトか~!

天ぷら

天ぷらは海老2本、ナス2つ、しし唐2つ、カボチャ、熱々サクサク

上州牛陶板焼き 黄青椒、ブロッコリー、シイタケ

上州牛陶板焼き 黄青椒、ブロッコリー、シイタケはポン酢で

佐渡産こしひかりのご飯と焼きカレイの吸い物

佐渡産こしひかりのご飯と焼きカレイの吸い物

デザートフルーツ

デザートはフルーツ

以上12品の会席料理、お造りや前菜、先付、煮物は最初から置かれてましたが、それ以外は全て熱々。全てがマジに美味かった。

今回2人で24,000円、楽天割引クーポン利用で22,000円、1人あたま11,000円だから正直料理は全く期待してなかったけど、この値段で質も味も高い料理が食べらて幸せ。

色々泊まってるけど、会席料理の一品一品、全てが美味しかった旅館は久しぶりでした。

実は白米のご飯、これがめちゃくちゃ美味しいと感じた旅館は新木鉱泉が初めて、何だろう炊き方が上手なのか?とんでもなく美味しいご飯でした~!ここの夕食は感動したな~。

新木鉱泉旅館の食事の口コミを確認確認確認

朝食

朝食会場入口

一階「おはようございます」と暖簾のかかった大広間が7時から朝食会場

テーブルの上の朝食

朝も素敵な料理が並んでました

朝食料理

サラダも鮭も野菜ジュースも健康に良さそうな朝食メニュー

朝食の茶わん蒸し

茶わん蒸しは席についてから熱々が運ばれてきました

朝食の鍋

鍋は火を入れて~熱々に

朝食の様子

ご飯も味噌汁も席についてから熱々が運ばれてきたのですが、夕食時同様この旅館のご飯は美味しい~。

素晴らしかったのは朝食の美味しさだけではなくこの旅館はスタッフも素晴らしい、お茶がなくったんじゃないかと思うテーブルには「お茶のお替りはいかがですか?」と声をかけたり、「ご飯もお替りいかがですか?」とタイミングよくテーブルに来てくれる。しっかりお客の方を見てるからできる事、朝から気持ちよく食事ができました。

源泉で入れたコーヒー

食後は部屋へ持っていってもOKな源泉で入れたコーヒー、これがまた美味しかった!3杯くらい飲んだかも。

新木鉱泉旅館の食事の口コミを確認確認確認

館内の様子

新木鉱泉旅館外観

新木鉱泉旅館は館内禁煙、正面外(ベンチが置いてあるところ)が喫煙所

喫煙所

夜は提灯が点いて湯上りに涼むにもいい場所、飲み放題のコーヒーやカフェオレここで何杯飲んだことか。

一階奥帳場とお土産売り場

1階帳場(フロント)の前にお土産売り場

お土産

秩父のお土産から新木鉱泉の源泉でできた炭石鹸や透明石鹸、オリジナルの化粧水などもありました

2階通路

2階から屋根裏部屋へ

屋根裏部屋から屋根構造が見られる

屋根の構造がわかる(笑)

漫画などがあった屋根裏部屋

反対側はマンガなどが置いてある秘密基地という感じ。屋根裏部屋は20時まで。

可愛い置物

通路を歩いてればこんなカワイイ置物と出会えたりしました


泊まった感想と口コミ

チェックインからチェックアウトまでとても居心地の良い旅館で、食事は美味しかったし、温泉は気持ちよかったしと全てが◎

泊まる前は江戸時代から続く古い旅館という感じで湯治場のようなイメージをしてましたが、

旅館内の照明

古い旅館ではなく、古民家を利用したオシャレな旅館、今流行りの古民家カフェの旅館というイメージでしょうか。古い部分も残し、洗面台やトイレや大浴場などなどは最新のものが置いてある旅館。

床板は古いまま?見た目は綺麗ですが歩くとギシギシ音はします。夜は他の客のトイレに行く足音などでうるさいかな?と思ってたら部屋にいたら全く気にならないレベル。朝だけは聞こえましたが、夜は爆睡、ぐっすり眠れました。

ここはまた女将さんをはじめスタッフが素晴らしいですね。スレ違いは毎回会釈、秩父の観光に質問してもしっかり答えが帰ってくる(大きな旅館やホテルは現地の人以外が勤めててまともな返答ができない時もある)、一生の思い出となる素晴らしい旅館でした。

宿泊料金

今回は楽天トラベルで2人一泊二食付きで24000円、バラマキ型の割引クーポンを使って22,000円、1人あたま11,000円。

この値段で、美味しい料理と素晴らしい温泉、昔情緒が味わえる清潔な部屋、大好きなコーヒー飲み放題とコスパ最強!私の新木旅館の評価は5点中5、欠点が見つからなかった素晴らしい宿、しばらく経ってからリピートしてまた美味しい料理と温泉味わいたい。

新木鉱泉の口コミを確認確認確認

アクセス、駐車場



新木鉱泉:埼玉県秩父市山田1538 電話番号:0494-23-2641

新木鉱泉へのアクセスは関越自動車道花園インターから途中皆野寄居有料道路を利用して約23.4キロ車で約33分

秩父神社から約4.2キロ車で約8分、宝登山神社から約11.5キロ車で約19分、秩父駅から約4.4キロタクシーで約9分

新木鉱泉旅館前の駐車場の様子

旅館前に駐車場がありました

 

タグ :  

埼玉県 秩父/長瀞   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ