南ヶ丘牧場

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

那須高原南ヶ丘牧場に行った

那須高原南ヶ丘牧場に行った


那須街道一見茶屋前交差点から近い場所にある観光牧場ですが、日本には少ないガーンジィ牛ばどを育ててる酪農業が主で観光にも力を入れてる牧場である。雑学的な話になりますが、実はこの牧場が観光に目覚めた事で、荒れ地だった那須高原が今のように沢山の観光スポットができたきっかけを作った那須観光のパイオニア、そして酪農がレジャーになるという観光牧場のお手本、先がけとなった牧場という歴史もあるそうです。

日本の酪農観光業にも貢献した牧場なのに「駐車場は無料、入場は無料」と、お財布にも優しい事から土日祝日は勿論、平日でも混雑してる人気の那須観光スポットです。ここでは搾りたての牛乳やソフトクリーム、自家製ケーキなど、牛乳やチーズ、バターなどを使ったグルメやスイーツやジンギスカンやハンバーグなどの食事もできるし、動物たちとの触れ合い、エサやり、釣りやアーチェリーなどで遊ぶ事もできます。


住所:栃木県那須郡那須町湯本579、電話番号:0287-76-2150
入場料:無料、駐車場:無料、営業時間:8~17時30分、定休日:年中無休


目次

牧場の様子

グルメや食事

感想や口コミ

パンフレット

アクセス、駐車場




牧場の様子

入口の門

南ヶ丘牧場の入口は鳥居じゃないけどそんな感じ。

牧場内案内図

入口近くに牧場内の案内マップがありました。広さの確認とお目当てである牧場ソフト販売の場所や何があるのか確認。

牧場売店

入口付近にお店が並んでいて、奥が動物触れ合い、放牧場というのがわかりました。

パターゴルフ場

お店などを抜けると左にパターゴルフ場18ホール1人680円

牧場内遊歩道の様子

遊歩道は整備されてて歩きやすく、途中マスの池が。

マスのエサ自販機

鯉のエサはよく見かけるけど、マスにエサをやる池って初めてみた~~!池の中は大型のマスとチョウザメと思われる大きな魚が沢山泳いでました。

釣り堀

左側の池は釣り堀、さおとエサ220円、一匹540円、自分で塩焼きにして食べられるようになってるそうです。

アーチェリー

釣り堀の奥がアーチェリー、矢12本で640円、真ん中当たったらソフトクリーム引き換え券だそうです。

ヤギとの触れ合い広場

真ん中辺りはやぎや羊との触れ合い広場、柵の中に入るには1人200円でエサ100円

うさぎと散歩

ヤギさんなどの柵の隣の柵はうさんぽ広場でリードがついたうさぎさんとお散歩15分500円、ふれあい広場とうさんぽ広場は犬などのペット入場不可となってました。

乗馬の様子

触れ合い広場の前は乗馬コース

乗馬料金表

馬とロバさんに乗れるようになってました。

牛の放牧場

乗馬コースの奥が放牧場。

馬ろロバのエサ自販機

触れ合い広場の隣は賑わっていて馬さんやロバさんにエサやりできる所になってました

馬とロバにエサやり

自販機で買ったエサを樋の落として転がってきたエサを馬やロバさんがパクパクと。噛まれる事もない絶対安全なエサやり。結構楽しかった。

ミニブタ

あとミニブタちゃん、ミニといっても大きかったけど!2週間前に那須ハイランドパークでの触れ合い広場でミニブタちゃんの赤ちゃんにエサやりしましたが、大人になるとこんなに大きくなるのね~とびっくり。

これでお店などを除いて遊歩道を一周しましたが来る前に想像してたより広くはなく歩き疲れるという事はなかったです。まぁ実際は広い牧場なんんでしょうが観光としてめぐる部分はさほど歩かずに見て回れるという意味です。また他にも「ソーセージバター作り」「アイスクリーム作り」などの体験もできるみたいだから家族連れには動物もいるし、のんびり遊べるいい場所かと。



グルメや食事

こまくさ外観

入口門横駐車場脇に「こまくさ」という益子焼と雑貨と喫茶カフェ、平日に行ったので閉まってましたが、どうやら12月~3月まで冬季休業、4月~11月まで土・日・祝のみの営業らしい。

庄屋外観

入口をすぎてすぐ左手に「症屋」というレストラン

庄屋メニュー

朝8時からだから朝食モーニングもOK、ハンバーグやステーキなどのメニュー

ジンギスカンハウスサンガ

症屋の並びにあった大きな建物が「ジンギスカンハウスサンガ」平日に行ったので閉まってましたが、どうやら12月~3月まで冬季休業、夏休みは毎日営業、4月~11月まで基本土日祝のみの営業らしい。ここが閉まってた場合は「庄屋」で同じメニューがあってジンギンスカンなどの食事ができるそうです。

牧場売店

入口左側はレストランが並んでましたが、右側は「売店」「パン屋」「ソフトクリーム屋」が並んでました。なおソフトクリームが食べられるお店は「ふれあい広場」の前にもありました。

売店内の様子

売店は沢山のお土産が並んでました

ガーンジィゴールデンアイスクリーム

南ヶ丘牧場オリジナルのガーンジィゴールデンアイスクリームも旨そう~しかしすでにソフトを2個食べてしまったので先に売店見るんだった・・・・

わんにゃんぱん

隣のパン屋さんには「わんにゃんパン」とペット専用のおやつも売ってました。

クルミパン

行ったのが15時近かったので殆ど売り切れてたので、あったクルミパンは購入。個人的には美味しかったがちょっとぱさついてた感じ。

ソフトクリーム販売所

パン屋さんのお隣のソフトクリーム屋さんにてお目当てソフト購入~プレミアムバニラ。

プレミアムソフトクリーム

ここでは「バニラ400円」南ヶ丘牧場名物の濃厚ミルクと「プレミアムバニラ500円」ミルクを限界まで濃くした超濃厚ソフトクリームの2種類があった。ここまで来たからプレミアムにしましたが、超濃厚、普段食べるソフトクリームはバニラ味が勝ってますが、プレミアムはまさに牛乳、濃さがすごく普段食べなれてるソフトと全く違ってて美味しかった~。

ミルク茶屋外観

ソフトクリームは抹茶やチョコなど他の味もあるけど、場所がふれあい広場前の「ミルク茶屋」という事でこっちに移動。

ミルク茶屋メニュー看板

メニューなどは自販機にあるから選んで食券を買うシステム、ここではバニラ以外のチョコや抹茶のソフトやチーズクリームやストロベリーなどなどのアイス、みそじゃが、あげじゃが、甘酒や牛乳、白玉クリームあんみつ、そしてロシア名物牧場名物「ペロシキ」がありました。なぜ?ロシア名物?それは昭和23年旧満洲から帰国してここを開拓して牧場を作った主が旧満州時代に作って食べてたグルメを提供してるそうです。

ミルク茶屋の店内の様子

テラス席もありましたが、店内もテーブル席がありました。

チョコソフトとペロシキ

う~抹茶が売り切れていてチョコミックスとペロシキ購入。さっき食べたプレミアムと違ってごくごく普通のソフトクリームという感じでした。

ペロシキの中身

ペロシキは豚ひき肉とキャベツと玉ねぎが入っていて、玉ねぎの味が強かった。写真撮る為に手で半分にチギリましたが、油がベットリ。温かく美味しかったのですが、油が多すぎという感じでした。



感想や口コミ

駐車場無料、入場料無料、動物の触れ合いやエサやり、食事などはお金が必要ですが、開けた視界と高原の空気と動物の姿を見るだけでも気持ちが良い所でした。今回は牧場ならではのソフトクリーム目当てと動物との触れ合いを楽しみに立ち寄りましたが、ソフトは味の予想を裏切らない、それ以上の濃厚な味を楽しむ事ができました。動物の触れ合いは予想してたより、数というか種類というか少な目で触れ合う為には料金が発生という事で止めましたが、那須動物王国や那須ハイランドパークなどなど他の動物と触れ合える観光スポットは入場料などが必要ですが、この牧場は無料だから仕方ないですね。それでもロバや馬さんにエサやりできて楽しかったし、いい所でした。


パンフレット

南ヶ丘牧場パンフレット1

南ヶ丘牧場パンフレット

南ヶ丘牧場パンフレット2


アクセス、駐車場



那須高原南ヶ丘牧場へのアクセスは東北自動車道那須インターチェンジから那須街道北上して一見茶屋前交差点を左折、ICから約11.1キロ、車で約20分。

近くの周辺観光スポットは那須バギーパーク、那須渓流パーク、那須おもちゃ博物館、那須サファリパークなどがあります。

南ヶ丘牧場の無料駐車場

入口手前に無料の大駐車場がありました。


 

タグ : 

栃木県 那須温泉/那須高原   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ