ホテル浦島

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

ホテル浦島に泊まったよ

ホテル浦島に泊まったよ

 

昔大阪か名古屋に住んでいた時よくCMで見かけていつか泊まりたいと思ってたホテルでした。

天然洞窟の源泉かけ流し、温泉ファンの私はこれだけでもそそられます~

ホテル浦島は、船に乗っていくから島?かなぁと思ってワクワク。

勝浦漁港周辺にある専用駐車場に車を停めます。

熊野街道42号線を走っていても、拙者の古いカーナビでも検索して出てきました。

*ホテル浦島は巨大すぎる為に館内・部屋貸し切り風呂洞窟風呂バイキング料理と記事を分けています。

ホテル浦島の駐車場

駐車場到着~。係の人が駐車場の奥から停めるように誘導してくれます。

この駐車場の係の人がマイクロバスの運転手さんで、車を停めて荷物を持ってバスに乗り込みます。

でかいホテルであって、駐車場もバカデカイです。

ホテル浦島へは船に乗って行きます

マイクロバスに乗って走る事5~10分、船着き場に到着しました。

ホテル浦島とホテル中の島へ行くにはここから船に乗ります~

ホテルへ行く船は時間制限があるので、あまりにも遅いチェクインは無理になります。

しばらく待ってると、船が来ました。

竜宮城へ行くカメさん?浦島丸です。朝等乗り降りのピーク時はもう一隻普通の船もあります。

乗船します。

まぁまぁ船は広々!沢山荷物があってもOKです。

今日は雨がちらついていたので、乗船した途端に靴が滑ってしまいました。乗り込む時は気をつけましょう~

ホテル浦島まで船旅ワクワクです。

出発~

出船して間もなくというより、よく見れば船着き場から見えてたようで、目の前にホテル浦島が!!!

チカ!!

これ島なの?陸続きでないかと目を疑うほどの近さでした。陸と島の隙間を見ると微妙に続いてないような感じでした。

橋も楽々かかりそうな感じ。

だから乗船時間は5~10分!すぐホテルの船着き場に到着します。

(後で地図見たら…島ではなく陸続きでした・・・)

ホテルスタッフの人に、出勤は船ですか?と聞いたら、

地下にトンネルがあるそうです。物資もトラックでトンネルを使って行き来してるそうです。

まぁでも、気軽に船に乗っていくホテルなんてめったにありませんから、子供さんがいる家庭なら超嬉しいのでは。と思いました。

ホテル側の船着き場に到着!

ドアマン?のスタッフがお迎えしてくれました。

ホテル浦島の館内とお部屋

正面玄関をくぐってチェックシンしました。

正面入り口横には神社が!島の山上のほうにもあるようです。

ホテル浦島は、過去私が泊まった宿泊施設で一番大きいと感じます。船から見てもアチコチに宿泊棟がありましたしね。

私が泊まったのは本館です。宿泊棟、部屋で料金も違いますから、予約時はチェックしてくださいね。

山の上にそびえたつ棟が一番高いようです。

フロントも広いですよ~

お土産屋さんも広い~

お土産屋さんはここだけではありませんよ~。

本館以外にもありました。日昇館もちょっとしたものを扱ってる店がずら~~と。

色々なお店があるので、全部回れば、2~3時間はショッピングだけで楽しめます。

さて、私は安い本館の洋室をチョイスしました。

勿論こんな大きなホテルですからエレベーターは完備されてますが。。。

大きいが為に、客室まで距離があります。

本館にフロント、本館に客室ですが・・・歩きます。

本館でも眺めはいいです。

ベッドの広々~

ウォッシュレット付きトイレとユニットバスもあります。

ベランダから見た風景。奥の青く見える部分のそばが船着き場です。だから船に乗ってきてもすぐホテルなんです。

次の日は晴れたので、眺めも最高です。

山のほうは、熊野那智大社がある方向です。ホテルから近いです。

夜の眺めも港の灯りが幻想的でした。ただし、今夜は台風がこの近くを通過します(汗)

拡大はこちら

色々な宿泊棟があります。大浴場も散らばってます。

山上館へ行くにはエレベーターとエスカレーターがあります。

エスカレーターは凄い!

一気にいきません。写真を見てもわからない先まで行って降りたら、またエレベーターがあります。そして降りてまたエレベーターが。

元気のいい人は階段??無理無理・・合計で何段あるんだろう?

途中途中に展望フロア?があります。

上がれば上がるほど景色がよくなってきます。

ホテル浦島に泊まっての個人的な感想評価

ホテル浦島の総評:たった一泊二日ですが、2人で1人分11,000円で源泉かけ流しの名湯を満喫できたのは嬉しかったです。本館ですが部屋からの展望も悪いわけではないし、お土産屋さんも充実してたので観光地ごとに寄って買う必要もなく便利でした。ただバイキング料理は美味しいとは言えない普通レベルだから風呂を楽しむというホテルだったかな?と思います。熊野市や熊野那智大社や太地町、串本も近いので観光拠点としての立地的にも便利な場所かと思います。長いエスカレーターや色々なお店や洞窟風呂、船で行くホテルなど子供さん連れならかなり喜ばれるかと思います。

桐生人が車で直接ホテルに行く場合(休憩しないで)

約650キロ、約8時間半の道のりです~温泉好きならホテル浦島の風呂は最高ですよ

ホテル浦島DATA

場所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2

電話番号 0735-52-1011

プランと料金はこちら勝浦温泉 ホテル浦島

勝浦温泉 ホテル浦島


大きな地図で見る
ホテル浦島公式サイト

ホテル浦島の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :      

和歌山県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング