ホテル浦島

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

ホテル浦島のバイキング料理を食べたよ

ホテル浦島のバイキング料理を食べたよ

 

さて、ホテル浦島のバイキングはどんな感じでしょうか?ワクワク。

本館泊まりの私は本館のフロントのある階にバイキング会場があります。

本館以外の宿泊棟の人はどこで食事するのか?わかりませんのであしからず。

本館も広いので、部屋から歩いて歩いて、エレバーター乗って、降りて、歩いて、歩いてって感じでした。

*ホテル浦島は巨大すぎる為に館内・部屋貸し切り風呂洞窟風呂バイキング料理と記事を分けています。

ホテル浦島のバイキング会場と料理の紹介・感想

夕食の場合

バイキング会場に入ると、係の人が席へ案内してくれます。

人、人、人だらけ~。さすが超デカイホテル。

宿泊者全員がバイキングってわけではないのでしょうが、この日は600人の宿泊者で少ない日だったそうです。

混んでる日は2000人の宿泊者だそうです(汗)

ソフトドリンクは別途支払い必要です。勿論お酒も。

ホテル浦島のバイキングのウリは何と言ってもマグロの解体ショー。

板前さんが、見事な手さばきで解体していってくれます。

この日は2回、2匹さばいたようです。

1匹さばいて~食べられてなくなったら、2匹目という感じ。

始ると人だかりが・・・・

目の前でさばいたばかりにマグロを好きなだけ食べられます~

マグロ以外にもサラダ、デザート、和食系、洋食系と色々あります。

とりあえず色々物色してきて着席。奥がミソ汁、手前はマグロ鍋です。

食材自体で高そうなのはウナギのかば焼きくらいでした。刺身はタイはなかったです。ステーキ等の牛肉も見かけませんでした。

バイキングの食材は宿泊した日によって変わるかと思いますが、食材自体に高価な素材はほとんどないという印象でした。

マグロが好きな人はさばいたばかりのが食べられる。これかな。

相棒はコレ!

お寿司もあります。

チョコフォンドゥもあります。

ケーキ等のデザートもあります。

フルーツやゼリーのデザートもあります。

壁面にある食材はどこの何があるか頭上に掲示してあるから解りやすいです。

 

朝食の場合

夕食時と同じ会場でした。

窓際の席なら眺めはいいかもです。

手前は玄米がゆです。

パンもありました。

朝8時10分ごろに会場に行ったのですが、夜ほど混んでなかったです。

この時間帯に混んでたのフロントや船着き場でチェックアウトして人たち。

朝早くから皆船に乗って、帰っていきました。観光地に向かうんですね~

 

ホテル浦島のバイキングの評価

高価と思える食材はほんどない。マグロの解体ショー以外、7,8千円前後で宿泊できる某ホテルチェーンのバイキングとそんなに変わりなく、味も可もなく不可もなくいたって感動もなく普通って感じでした。ただ外人観光客が多いので、何と表現したらいいのだろうか?私が先に皿に盛ってると、早く寄こせと言ってるわけではありませんが、雰囲気がそんな感じで焦らせられるって感じで落ち着いて皿に盛れなかったりする時が度々ありました。

ホテル浦島DATA

場所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2

電話番号 0735-52-1011

プランと料金はこちら勝浦温泉 ホテル浦島

勝浦温泉 ホテル浦島


大きな地図で見る

ホテル浦島公式サイトはこちら

ホテル浦島の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :      

和歌山県   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング