大江戸温泉物語伊勢志摩

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

大江戸温泉物語伊勢志摩のバイキング料理を食べたよ

大江戸温泉物語伊勢志摩のバイキング料理を食べたよ

夕食の風景と感想

チェックインすると渡される食券。これを持って会場に向かいます。

チェックイン時フロントの人が言うには時間帯によっては混んでるので、バイキング会場直通の電話があって混雑状況を教えてくれるそうです。

今日は平日だし~と電話はせずに私は直に行ってみました。

会場はフロント階にありました。会場入り口ではイスも多数置かれていたので混雑時は順番待ちをする雰囲気でした。

会場入り口にいる係の人に食券を渡して中へ。席を案内してくれます。

時間帯で運がよかったのか?その日は宿泊客が少なかったのか?混んではいませんでした。

バイキング会場のスタッフは元気よく、しかも笑顔で接客してくれますから、これは素晴らしい。

お酒は有料ですが、コーラやジュース等のソフトドリンクは無料です。

ソフトソリンクのドリンクバー無料って凄くないですか?子供さん連れには重宝しますね。

どこの何があるかは天井付近に案内版があり、お目当ての具を見つけやすいです

色々と物色して~

1日にしてこんなに食べてないですよ~二泊したし相棒の分も含めてです。

大江戸温泉物語のホテルのバイキング料理ってどこも評判いいんですよね。

目で見て、食べて頷けました。

今まで色々なホテルに泊まってバイキング料理を食べましたが、10,000円前後以内のホテルの中では、NO,1です。

大江戸温泉物語のバイキングのウリは、ライブキッチンという手法です

それは温かいものはその場で作ってるのを提供するというスタンスです。

これ自体は他ホテルでも見かけますが、一度にどかっと置いてなく少量作って置くというスタンスだからできたてで美味しいです。

食材の素材自体もいいものあります。

二日目はありませんでしたが、初日は皮つき鯛の刺身。薄いですが皮つきです。

私は鯛狙いの釣りをするのが趣味ですが、皮つきで出してるとこってあまり見かけません。

回転寿司で皮つきの鯛の握りって見た事ありますか?皮ないでしょう~。

これがあるのがビックリ!!しました。

そして、ステーキも!

バイキングだし、どうせ固い肉だろう~と思っていたら。柔らかくてビックリ!!

多少スジがある肉もありましたが、この柔らかさなら許しましょう~!!

ステーキ好きなら、何皿も食べて200グラム、300グラムと食べればかなり満足できるレベルでしょう。

味噌汁の他にもこんな具だくさんな汁物が!これカニ足や肩肉も入ってます。

ムール貝の入ってるパエリヤもあります。

大根おろしも好きなだけ入れて食べられる天つゆもあります。

他ホテルのバイキングの天ぷらって塩しかないところも多いですが、大江戸温泉物語は優秀です。

ここは食材に高価な素材を使って料理してるのが多いです。

比べてちゃ悪いけど、前日に宿泊したホテル浦島のバイキング料理と大江戸温泉物語伊勢志摩のバイキングは月とスッポン。

美味しさや食材の素材がまったく違いましたね。

カレーも美味しいかった~

デザートもおかわりして食べました(笑)

ソフトクリーム製造器もあるので、フルーツ等をトッピングしてパフェもできます。

美味しい~温かいというバイキングなので、めちゃくちゃ食いました~。

前日泊まったホテル浦島の倍は食ったかな。それだけ美味しかったという事ですね。

バイキング会場のスタッフは結構きさくで、声をかければ写真を撮ってくれます。

声をかけなくてもテーブルの上にカメラがあれば、向こうから写真撮りましょうか?と声をかけてくる時もあります。

見上げたサービス精神です。

実はもっと凄い事がぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~

予約時に相棒がお誕生日なんです。と伝えていて、部屋にメッセージカードを置くサービスがあったのです。

これだけも嬉しいサービスですが、予期せぬサプライズがぁぁぁぁ

スタッフの方が特製ケーキを持って参上!!

お誕生日おめでとうございます~って。

これはまったく予想もしていないサプライズだったので相棒もかなり嬉しそうでした。

ここから

「さ~皆さん。○○さんの誕生日です。皆さんでお祝いしましょう~」って感じで会場が少し暗くなって、ハッピバースデートゥーユーの大合唱~

相棒は会場から皆の注目を浴び少し恥ずかしそうでしたが、このサプライズでかなり上機嫌でした。

記念日に泊まる人は、予約時に言っておくとサプライズのサービスがあるかも知れませんよ!

料理も美味しい~サービスも凄いという事で大江戸温泉物語。

噂以上に気に入りましたよ。

朝食の風景と感想

和食で

パンも色々あるし、焼く事もできます

朝っぱらから甘いもの~

朝食時は天気が良ければ、窓際に座ると海を見ながら食事できます。伊勢うどんもありました。

二泊しましたが、基本的に夕食時も朝食時もメニューは変わりませんでした。

でも、美味しかったし、スタッフの笑顔や接客レベルは高いので大満足でした。

しかし・・・二人してよく食ったと思う。

写真見てても、こんなに食べたっけ~とビックリ!全部掲載してないんです。これでも・・(汗)

 

*大江戸温泉物語伊勢志摩は館内~お部屋バイキング料理温泉風呂の3ページに分かれています

大江戸温泉物語伊勢志摩DATA

場所:三重県志摩市浜島町浜島1035

電話番号:0570-041264

宿泊料金はこちら大江戸温泉物語 伊勢志摩

大江戸温泉物語 伊勢志摩


大きな地図で見る

公式サイトはこちら

大江戸温泉物語伊勢志摩の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :    

三重県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング