おはらい町 おかげ横丁

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

おはらい町・おかげ横丁で食べ歩きしたよ

おはらい町・おかげ横丁で食べ歩きしたよ


伊勢神宮内宮のそばにあります。内宮へ行く場合におはらい町を歩きながら行ける駐車場があるのでそこに停めると行きも帰りも情緒溢れるお店の間を通過できて食べ歩き、散策が楽しいですよ。



地下道に一番近い駐車場も金曜の朝は余裕でしたが、土曜は少し離れてる駐車場でも満杯でした



駐車場案内があるので空いてるとこに向かいましょう~



駐車場から歩くと大通りを渡る地下道があります。ここを抜けるとおはらい町・おかげ横丁はすぐでした。



平日朝イチだと観光客も少な目のようです。私は金曜の朝と土曜の朝に行きました。

土曜日はさすがに朝から混んでました。このページでは2日間の風景写真になってます。



おはらい町散策マップを見ても、ほぼ直線道路で道なりに歩いていくと内宮の境内になります。



飲食店やお土産店名が乗ってるおはらい町地図(拡大)です。

おかげ横丁はおはらい町の中心あたりにある赤福本店の脇から伸びてる路地を指すようです。



おかげ横丁散策マップを見てもこっちの横丁のほうが昔をイメージしてる街並みでした



飲食店やお土産屋が掲載されてるおかげ横丁地図(拡大)です。

細い通りで昔の風情を感じるいい所でした。


おはらい町の様子



歩いてるとタイムスリップしてる感じで心地いいんです



おはらい町は古そうな感じのつくりをしたお店がたくさん並んでます。でもお店だけでなく郵便局のレトロなんです。



歩きながら見るこの街並みが素敵でした。



この建物ローソンなんです。コンビニもタイムスリップしてます



土曜は金曜の平日に行った時より何倍も人がいて大混雑してました。

混んでいても昔風情を感じる事ができる素晴らしい街並みで歩いていても気持ちいいです。

でも、実はおはらい町って昔を感じさせるように昭和の時代に作られた街だったんです~。



昭和のおはらい町の様子がコレ・・伊勢神宮には参拝客は物凄く行くけど、門前町であるおはらい町は寄らない~日本一滞在時間が短い観光地という時代があったそうです。

これじゃダメだよね!って町の人々が考えて市も協力して今の昔風情の街並みに変貌し、今では年間500万人来て、沢山のお土産屋さんや飲食店ができて食べ歩きが楽しい通りになったんです。



だから!通りから見えやすい部分は江戸風に、見えない所は現代の姿になってる街なんです。

てっきり江戸時代からこういう街並みかと私もずっと思ってましたが・・・違ったんです。



内宮に近いおみやげ屋さんの前には沢山の猫さんがいました。



お伊勢さんと聞くと代表的な食べ物、赤福の赤福本店もあります。

伊勢に行くと赤福のお店はそこらじゅうにありますけどね。



本店の中に入り、日本庭園を見ながらまずは定番の赤福をパクリと食べました。

赤福本店で赤福を食べたよのページで詳しく。



赤福の横の橋から招き猫の山車がきました



おかげ横丁のとこ入口に安置されました。この日は招き猫祭りの日だったようです。



内宮に近い側は金曜でも混んでました。多分内宮前の駐車場の人がこちらから来てるのでしょう。



伊勢うどんのお店も沢山あります。まず伊勢に来たら伊勢うどんが名物ですが、好き嫌いの分かれるうどんかな?



昔の昔はお伊勢参りに来た人は熱々の普通のうどんを食べてたそうですが、熱々の汁があると食べるのにも時間がかかる、さっと食べて参拝に行ける、またはさっと食べて帰られるように考えて作られたのが伊勢うどんの発祥のようです。

汁なしのうどんで、コシもなく柔らかいうどんで独特でした・・・・個人的には好きになれない味ですが、食べた事のない人は一度試してみるのもいいかも。

江戸時代の人が食べた今で言う立ち食い等で食べるかけうどん的な存在かな?

お店は座って食べれますけど~要するに簡単調理、早い、安いです。

おかげ横丁で食べ歩き

赤福本店の前あたりからおかげ横丁になります。



おかげ横丁正面の招き猫象で記念撮影



この日は招き猫の祭りらしく、あちこちに招き猫が売ってました。ちなみに色々な作者がいてお店によって猫の表情が違うんです。安いものからビックリするくらい高いのもありました。



横丁入口は猫だらけ~



招き猫の他に昔懐かしい感じのものが色々あって散策楽しいです



可愛いでしょう



あちこちにありました



江戸時代に来たような感じです。関東にはこの雰囲気の場所ないですね~。



路地を色々歩いていても楽しいから疲れませんよ



観光情報誌でもお勧めのおとうふソフト、ほんのりおとうふの味がする美味しいソフトクリームでした。



志摩に来て牡蠣を食べてなかったので伊勢のこの地で焼き牡蠣を食べました。

問題は今禁漁期間なので的矢湾産かどうか?わかりませんがそうと思って食べました。



そういえば松阪牛も食べてない~という事で松坂牛コロッケもパクリ!美味しかったです。



和太鼓のイベントもしてました



おかげ横丁にも赤福があるので赤福氷をパクリ。

このカキ氷の中にあの餅が潜んでます。暑い日だったので凄く旨かったです



アチコチに軽く食べられるとこがあって目移りだらけでした



さめのたれって何だろう?



寿司屋の前で松坂牛の握り発見!たしか1,000円でした。



あと伊勢海老の味噌汁もあったので飲みました。500円だったかな?



おかげ横丁はお店の前にベンチがあるので座りながら食べられます。

座ってると横のお店のメニューにまた旨そうなの発見!



むむむ、旨そう~店内に入って食べる事にしました~まるせいで天然ふぐてこね寿司を食べたよのページで



こんなにたらふく食べたのに~連れはしょうゆソフトクリームを発見!また食べました。

おかげ横丁では食べる食べるを繰り返し、招き猫やおみやげ等沢山買い込みました。

写真のビニール袋が沢山買ったのを物語ってます。



さすが土曜日は混んでて、お店のない路地のイスで休憩する人も多数いました。



散々おかげ横丁で飲んで食べたのに・・・連れは帰りに通るおはらい町で抹茶ドリンクを発見!最後まで食べ歩き~

おはらい町とおかげ横丁を比べると、おかげ横丁のお店は今でいうファーストフード的にお店が多いので、店先のイスに腰掛けたり食べ歩いたりって感じです。

おはらい横丁はそういう感じのお店も多いですが、店内に入って食べるというお店が多いって感じです。

おはらい町・おかげ横丁は家族連れでもカップルのデートスポットとしても、また1人でも楽しく散策できる素晴らしいところです。楽しく美味しく色々珍しいものが食べられて私は何度来てもいい所だぁ~と実感します。

また来ようっと。

 

タグ :  

三重県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング