熊野那智大社

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

熊野那智大社に行ったよ

熊野那智大社に行ったよ

 

大学生の頃名古屋に住んでいて行きたかった~けど遠すぎたので断念!社会人で大阪に住んでた時も行きたかった~けど南紀白浜が限界でした。当時は高速や自動車道が整備されてなかったので下道での気合いが足りませんでした。

まさか・・群馬の桐生に移り住んでから行きたくなるとは・・一番遠い場所なのに~

ここまで車で行くには気合いしかありません。友人とかは電車で行く選択肢はないの?と言われましたが新幹線があるわけでもないので、自家用車で気合いいれてドライブしました。

私と同じように気合いがある人の為に

距離約650キロ、走行時間ノンストップで約8時間30分の道のりです(笑)

これだけ走りましたが・・・トホホ台風接近で熊野那智大社は雨模様・・・・

熊野那智大社へは大門坂から熊野古道を歩いて登って境内へ行く階段も登っていく予定でしたが・・・歩き疲れて断念。

結局大門坂から熊野古道を歩いて登って引き換えし、車に乗って上まで行く事にしました。

大門坂の風景、断念の理由等はこちらのページで紹介しています。

熊野那智大社へ行きたいけどそんなに歩きたくない人の為に

大門坂からしばらく歩いて途中で引き返したのは、途中にタクシーの運転手さんに出会ったからです。まぁ出会ってよかったですけど。

大門坂から歩く熊野古道は歴史を感じて情緒最高なんですが、山登り等不得手の私は、激疲れ・・・

あれ?タクシーが停まってる。

「ここで半分来たかどうかだね。あと483段(うろ覚え)あるよ。その次は境内へ行く階段がXX段だよ」

「げ!ここまでで激疲れてるんだけど」

友達は熊野古道をこのまま歩いて登るというので、見捨てて戻る事に(笑)

「友達かわいそう~」と運転手さんが言ってたけど

「もう無理っす」根性なしの私は引き返して車で上まで行く事にしました。

「車で行って上に行く時におみやげ屋さんの駐車場を通り過ぎるんだよ。通り過ぎて大きく左に道なりで曲がるカーブがあるから、それを少し過ぎて右に熊野那智大社の高さ、横つけできる駐車場があるから、それが一番近いし、もう歩いて登る事もないからね」

「有難うございます」いい事聞いた。

「途中で道間違っても誰もその駐車場教えてくれないからね」と最後に一言。

なんで誰も教えてくれないんだろう?とその時は不思議に思いましたが、いざ行くとわかりました。

多分こんな感じです。タクシーの運転手さんがここで待機してるのは「疲れた~」という人の為なんでしょうね。いい場所です。

車で上がるとわかるのですが、両脇にお土産さんがずらりとあります。

夏の海水浴場の道路みたいに、お土産屋のおばちゃんが駐車しなよって手招きしています。

迷っても誰も教えてくれないよと言ったタクシーの運転手さんの意味がわかりました。

上の那智大社横づけの駐車場に行かれるとお土産屋さんを行きも帰りも通過されちゃうから、この辺の人は教えてくれないかも?と。

大門坂駐車場に戻った私は車で出発~

運転手さんと出会ったカーブ。熊野古道がすぐ奥に見えます。タクシーがなかったから「疲れた~」というお客さんゲットできたのかも!!

道路を走ってると那智の滝が見えました~

お土産屋さんの間を通過!急に雨が凄い!!

ちなみにお土産屋さんの駐車場に停めるとこの階段をガンガン登らないとダメという状況になります。

ここで熊野古道を上がってきた友達が待ってました。アレ?車より早い?

タクシーの運転手さんの言う通りにお土産屋さんを抜けて那智大社の駐車場に向かいます。

駐車場に向かう時は超ウルトラ級の上り坂です。帰りにこんな急な坂を下るのかぁ~と思うと怖いぐらい急ですよ。

駐車場到着~晴れてれば多分絶景の場所です。

下見ると怖いぐらいでしたから。

こんな感じで那智大社そばまで車で来れます。私みたいに階段はちょっと~という人にはオススメです。

世界遺産 熊野那智大社

行きたかった念願の場所にやっと来ました~。ただあいにくの雨模様でしたが・・・車を停めて歩きます。

この駐車場からはきつい階段等はないそうなのでよかったです。

歩いてる途中、下から登って来る階段を見る事ができました。

こんな先が見えない階段・・・登ってこない駐車場でよかったなぁと。

今は風情より体の事しか頭にありません。

5~10分歩いて、来ました~今回旅行の最大の目的地。

まずはお参り

大きいです

たっぷり堪能

雨が降ってましたが・・一度来たかったので感動~

神馬

ただ残念だったのはお守りを買った時。相対した若い女性の対応が・・愛想もなくつまらなそうにお金、お守りの受け渡しや質問しても冷たい感じで答えが・・色々神社回りましたがあそこまで人間性を感じない人がいたのはガッカリ!神社といえどもサービス業だろ?と言いたくなります~~!!まぁ愛想なくても沢山人が来るから構わないんでしょうね。全員が全員あ~いう対応でない事を別に意味で神様に祈ります。

大きな木

反対側

木の中をくぐる事ができるんです。

 

少し歩いてお隣にある那智山 青岸渡寺

熊野那智大社DATA

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

電話番号:0735-55-0321

公式サイトへ


大きな地図で見る

熊野那智大社の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :    

和歌山県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング