くじらの博物館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

太地町くじらの博物館に行ったよ

太地町くじらの博物館に行ったよ

 

太地町と聞くとくじらの町のイメージ。桐生から那智勝浦まで来たので隣町?の太地町立くじら博物館に行ってみた。

国道42号線を走ると

来た~きた~はるばる太地町

くじら博物館に行く為の国道42号線交差点脇にはくじらのオブジェ?が博物館方向に進みます。

走ってると所々にくじらを思わせる造形物がありドライブが楽しいです

ハンドル握って前にどんどん進むと目の前に大きな捕鯨船が飛びこんできました。陸に上がると船底まであるから高さがあって大迫力でした。

この周辺はくじら浜公園という場所のようです。あいにく台風が近づいていて雨模様なので外には出ませんでした。

奥へ奥へと入ってるとくじらの博物館の建物が見えてきました。まぁまぁ大きい外観

駐車場も広いです。ただし私が停めた場所は雨水を流す為かアスファルト上に凹みがワザとできていて少しエアロパーツの下を擦ってしまいました。車高が低い車はあの凹み段差は擦らないようにゆっくりゆっくりと駐車場への出し入れをしましょうね。

くじらの博物館の館内風景

入場券を買います。

パンフレットをもらいます。入場料はこの時大人1,300円でしたが、イルカタッチや餌あげ体験、イルカのトレーナー体験、ふれあいスイム、ビーチでふれあい、イルカショー、クジラショーなどのイベントがあるから館内展示物も見られるし、妥当な価格ではないでしょうか。但し一部イベントは別途料金プラスかかります。このパンフレットは敷地内の案内図とイベントやショーの時間が記載されてます。イベントや時間を気にしつつ館内展示物を見るほうが時間的に効率よく楽しめるかと思います。

館内に入るとクジラの骨格がありました。デカイです。こんな生き物が海にいるんですね~直に見た事ないから大きさがよくわかります。

クジラの口だけの模型もあって、記念撮影できます

館内天井にはクジラの模型が吊ってありました。写真では奥に人がいると思いますので大きさを比較してください。いや~クジラってデカイんですね。

クジラの髭です。写真ではわかりずらいですがデカイです。

クジラの舌です。これもデカイんです。

これクジラのアレです。大きいでしょう~ここがこんなに大きいんだからボディ全体は超デカイんでしょうね。

捕鯨の歴史や実際使っていた道具も展示してあります。

館内はくじらと捕鯨に関しての資料館になってました。展示量も豊富だし文献等も豊富なのでマジマジ全部見て読んでをしてると多分半日ぐらいはかかりそうです。

くじらの博物館はこの本館で資料等を見るだけではありません。楽しいのは外です。

この日は台風がそばまで来てたので本館入る前まで雨でしたが外出たら雨がやんでました。チャ~ンス!

餌あげ体験

イルカに餌やり体験です。餌は200円でした。バケツを持って歩くとイルカちゃんが寄ってきます。

あ!ゴンドウクジラちゃんも寄ってきた

ただ単純にエサを最初のうちはエサをあげてましたが、どうやらショーができるイルカのようで芸をしてくれる事に気がつきました。腕を垂直に伸ばすとイルカは上体を海から出して手にキスしてきます。よ~くできました~と餌をあげてご褒美です。

バイバイと手を振るとイルカちゃんはヒレでバイバイのポーズをしてくれます。できたら餌でご褒美です。

ただ餌をあげるだけではなく、芸をさせるポーズをしてから餌をあげるとより楽しいです。餌あげの裏ワザ?

他にも腕を伸ばして行け~と腕を振ると、猛スピードで泳いでジャンプして戻ってきたりします。以前伊豆でイルカのトレーナー体験をした事があるので、イルカさんに指示を出すやり方は全国共通?なのかも~

私たちの横でも同じ事をしてる観光客がいましたが、餌を買わずにしていたのでイルカさんが色々したのにご褒美がなくてカワイそうでした。イルカショーとかでも何かしたらトレーナーさんがエサをあげてますよね。イルカさんは何かしたら=エサがもらえると思ってるハズなので必ず餌を買ってからイルカさんと遊びましょうね。

この時間はめちゃくちゃ楽しかったです。餌がすぐ終わってしまうのでまた買いに行ったのですが、ショー(ショーは別場所で違うイルカさんですけど)の始まる時は餌あげ体験は一時中断するようです。

ホテル浦島の貸し切り風呂の予約時間が迫っていた為にこれ以上遊べませんでしたが、本館の資料を見るのを早めに切り上げればよかったと後悔しました。太地町くじらの博物館の餌あげ体験はほんと楽しいですよ。超ウルトラ級におすすめします。イルカちゃんへの指示方法がわからない人は先にイルカショーでトレーナーさんの腕の動きを観察して覚えるといいですよ。

海洋水族館

くじらの博物館から一番離れた建物になります。

建物に入ると水中トンネルがあります。イルカの水中での動きが下からや横から見る事ができます。

気持ちよさそうに泳いでいます

猫をじゃらすようにしてるとたまに興味深々のイルカちゃんが寄ってきます

他の水槽もあり魚がいました

うつぼのいる水槽もあります

建物屋上からは景色が楽しめます。

太地町くじらの博物館の感想

ホテルの予約時間が迫ってる為に約90分しか滞在しませんでしたが、ここは楽しい場所です。やはり動物とふれあえるというのは子供は勿論大人だって楽しいですよね。

資料館や水族館やイベント、ショーなどを全て楽しむ場合は半日ぐらいあったほうがいいかもです。ここは今回の旅行で一番楽しかった場所かな?また来たいと思える場所でもありました。

太地町くじらの博物館DATA

場所:

和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2

電話番号:0735-59-2400

営業時間:開館時間:08:30~17:00

定休日:なし(年中無休)

公式サイトはこちら


大きな地図で見る

太地町くじらの博物館の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

和歌山県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング