花の窟・花窟神社

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

花の窟・花窟神社に行ったよ

花の窟・花窟神社に行ったよ

 

この神社は車で行ったのですが、国道42号線沿いにあるし、世界遺産だから道路案内もされてるので行きやすいです。但し駐車場はそんなに広くなかったので行楽シーズンだと駐車待ちしそうな雰囲気でした。調べたら35台MAXのようです。

三重県熊野市有馬町にある世界遺産に登録されてる花の窟(はなのいわや)・花窟神社はごく一般的な普通の神社の形をしていない珍しい神社なんです。

社がないんです。日本書紀にも書かれてる日本最古の神社だそうです。またここは神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵だそうです。るるぶやネットで調べた前情報がこれぐらいで現地に向かいました。

 

駐車場に車を停めてお土産さんに間を歩くとすぐ入口がありました。

じゃ~ん!世界遺産です。

一礼して鳥居をくぐって境内に入ります。

ワクワク

途中説明案内があったので目を通しました。

途中道が別れて~お~と感動する眺め!ここをくぐって行くと稲荷神社がありました。

つい誘われてコッチに行ってしまいましたが、本道に戻ります。

本道へ戻る際に記念写真を撮ってもらい・・・

そして参籠殿というお守りやおみくじが売ってるとこを通ります。

天然石おみくじというのがあって珍しいのでつい反射的に買いました。

一部屋に縄がずら~とかけてありました。御縄掛け神事に使う縄のようです。

参籠殿を出ると目の前にご神体が!!

写真ではわかりづらいですが、奥の壁のように映ってる部分は岩の一部でこれがご神体です・

手前の部分は伊弉冉尊(イザナミノミコト)が祭られてるところのようです。

ご神体はカメラに収まらないほど大きな一枚岩です。高さもかなりあります。

触りながら祈ると願いが叶うとかいう前情報を得ていたので・・・・

近くに軻遇突智尊(カグツチノミコト)が祭られてるとこも

この岩にタッチしてる観光客が多かったので、私も触りながら祈ってみました。

ご神体の大きな岩を見ながら花の窟・花窟神社を後にしました。

一般的な神社ではご神体は社の中に収められてますが、ここは自然そのもの

文明も発達していない昔の人がこの岩をご神体と崇めて祈ってたんだ~と思うと感慨深いものがありました。

自然そのものなので、最古の神社という歴史を感じる場所でした。

花の窟・花窟神社DATA

住所:三重県熊野市有馬町130番地

公式サイトはこちら


大きな地図で見る

花の窟・花窟神社の近隣スポットにも行ったよ


 

タグ :   

三重県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング