松村記念館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

松村記念館に行った

松村記念館に行った


松村記念館は大正14年(1925年)に建てられた古民家で主屋・内蔵・正門は国の登録有形文化財となってる外見だけ見ても歴史を感じる立派なお屋敷になっています。開館日は不定期ですが鑁阿寺や足利学校などの石畳の大門通り散策の時に開いてたら中を見られるチャンス!




松村記念館~住所:栃木県足利市大門通2380 電話番号:0284-41-2646
駐車料金:無料(太平記館観光駐車場など利用) 開館日:不定期(事前問い合わせ要) 入館料:高校生以上300円、小中学生200円、10人以上団体2割引



目次

感想や口コミと所要時間

アクセスと駐車場




感想や口コミと所要時間

松村記念館入口

松村記念館は通りを歩いていたら、お!この素敵なお屋敷はなんだ~と。気になっていたところ。足利市を散策した折りにはこの前を通りましたが、なかなか開館してる日に合わず・・・たまたま行った日が門前マルシェという足利市のイベントをしてて開いてました!やった~。

普段は国の登録有形文化財である門の前の受付で入館料を支払うハズですが、この日はイベント日で無料でした!ラッキー!

主屋と紅葉

植木も手入れされてて庭から見るお屋敷が絵になるほど綺麗だし、歴史の重みも感じた素晴らしい景色でした。

一階居間の様子

玄関より中に入ると1階は昔の物が置いてあって生活感もある。

一階和室の様子

昔小さな子供の頃、おばんちゃん家に行った時と同じような懐かしい家の匂いがしてて、良かった。個人的に時々、古民家や歴史ある館家などに行きますが、匂いが昔の家の匂いじゃなかったですが、松村記念館は外観も中も匂いも古民家で感動!また1階も2階も天井が高く開放感ある空間の和室でした。

ガラス

写真だとわかりのくいかもですが、窓のガラスも歪みがあって、昔を感じました。

廊下の天井の様子

廊下部分の天井を見ただけでも、造りが細かい。今でも立派のお屋敷ですが、昔は周りにビルもなかっただろうから、さらに目立った立派なお屋敷だった事でしょう。

資料室

日常使われたた生活品や古書などの資料室のようなギャラリーもありました。

内蔵の急階段

内蔵の方にも行けるようになってました。昔ながらの超急階段。

刀剣

刀剣があったり。

佐久間象山の掛け軸

江戸時代の佐久間象山の掛け軸があったりと、他にも色々と歴史的な物がズラリと展示されてました。資料展示はちょっとした博物館並みでじっくり見て回ったたら所要時間60分ぐらいになりそうなボリュームでした。

上から見た急階段の様子

急階段は上るより下る方が怖い・・・昔の人は荷物を持ちながらこの急階段を上り下りしてたというのが凄い。

抹茶とお菓子

今日はイベント日だったので一部屋はお茶会をしてたり、観光客向けに500円で抹茶が頂けるようにもなってました。

庭に用意されてた席

庭にて美味しく頂戴しました。お茶を頂いても私の所要時間は約30分ぐらいでしたが、素晴らしいお屋敷と庭を楽しめました。



アクセスと駐車場



松村記念館へのアクセスは北関東自動車道足利インターから約4.6キロ車で約12分。インターを降りてから国道293号線で足利市街地に入り、標識的には「足利学校」を目指すと太平記館観光駐車場((栃木県足利市伊勢町3丁目6-4))があります。鑁阿寺や足利学校から歩いてすぐの場所にあります。

JR足利駅からなら松村記念館まで約700m前後、歩いて約10分前後、東武足利市駅からだと距離は約1.3キロ。足利織姫神社からは約2.2キロ、車で約8分、あしかがフラワーパークから約7.3キロ、車で約17分の道のり。

太平記館観光駐車場

太平記館観光駐車場は松村記念館や鑁阿寺足利学校善徳禅寺(善徳寺)などの観光には最適。

臨時駐車場の様子

太平記館観光駐車場が満車の場合は係員が場所を教えてくれると思いますが、鑁阿寺に近い場所に臨時駐車場もあります。

 

タグ : 

栃木県 足利市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ