地蔵の湯東葉館日帰り温泉

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

地蔵の湯東葉館の温泉に入った(日帰り入浴可)


地蔵の湯東葉館の温泉に入った(日帰り入浴可)


栃木県足利市の住宅街にある「地蔵の湯東葉館」は濁り湯の温泉風呂もあるし、夜まで日帰り温泉営業してるので地元の人に人気のある温泉宿となっている


地蔵の湯東葉館


地蔵の湯東葉館の住所:栃木県足利市葉鹿町1981(地図)電話:0284-62-0136
日帰り入浴料金:11時~21時(宿泊の場合はチェックインから翌日9時まで)
日帰り入浴時間:大人750円小人450円、生ビールまたはソフトドリンクセット1100円、お得な回数券もあり
男女別大浴場:露天風呂1/内風呂2
施設:ロビー、食事処(ランチ、ディナー)
駐車場:無料40台(旅館横)
アクセス:北関東自動車道より足利インターから約17.8キロ車で約21分、太田桐生インターから約6キロ車で約11分、あしかがフラワーパークから約14.1キロ車で約30分、鑁阿寺/足利学校から約8キロ車で約18分




目次

泉質と適応症(効能)

大浴場の様子

温泉に入った感想(口コミ)


地蔵の湯の温泉について

アンケート結果を見る

Loading ... Loading ...


地蔵の湯東葉館→口コミ口コミ掲載なし

泉質と適応症(効能)

温泉成分分析書
2019年1月22日付温泉成分分析書
源泉名:地蔵の湯、泉温:17.5℃、pH値6.9
ガス性を除く溶存物質:0.356g/kg(参考~家庭用入浴剤は0.25g/kgぐらいと云われている)
泉質:温泉法第二条、総鉄イオン メタケイ酸の項により温泉(鉱泉)に適合する。ただし療養泉に該当しないので泉質名はない
泉質別適応症:該当項目なし
療養泉の一般的適応症:該当項目なし となっていたが療養泉という観点からだと思う、通常どの温泉、家庭用風呂でも一般的適応症はある

成分に影響を与える項目:加水あり、加温あり、循環ろ過使用、塩素剤混入あり


大浴場の様子

男湯の場合

脱衣所

大浴場は1階、脱衣所にはコインロッカーとカゴ、マッサージ機

洗面台

洗面台にはドライヤーと櫛と整髪剤のアメニティ

温泉内風呂

脱衣所から浴場に入ると内風呂がある、温泉は赤褐色に濁ってるこの浴槽で無色透明なのは沸かし湯、窓の外は露天風呂がある

洗い場

壁面に洗い場

温泉に入ってる様子

鉄分で赤茶色に濁り見た目からして温泉という感じ

露天風呂

見た目が素晴らしい、温泉情緒を感じる露天風呂で6人ぐらい入れるくらいの大きさ・・・お湯は沸かし湯だけど

湯屋

露天風呂の脇にも1人分の洗い場があった、そして目の前に仙人の湯という湯屋があった

仙人の湯

窓からは中庭の景色が楽しめる造りで6人くらい入ってもリラックスできるぐらいの大きさの湯舟

仙人の湯の洗い場

仙人の湯にも洗い場があった



お地蔵様

どの浴槽に入っても脇に可愛いお地蔵様があって和ませてくれるし、各浴槽脇にはお湯と水道の蛇口があり自由に熱くしたりぬるくしたりできるようになっていた


温泉に入った感想(口コミ)

温泉は一か所だけど内風呂2つ、露天風呂1つと3ヶ所もあってお風呂が楽しめてよかった、特にやっぱり濁り湯の温泉は気持ちよかった、温泉成分自体が少ないが、少ないからこそ長湯しても湯あたりしにくいのでかなり入ったと思う、そのおかげで湯上りはポカポカ、自分の近場にこんな素敵なお風呂がある宿があったんだ~と感動、近いからまた入りに行こうっと、


地蔵の湯東葉館→口コミ口コミ掲載なし

 

タグ : 

栃木県 足利市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ