湯沢東映ホテル

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

湯沢東映ホテルに泊まった(口コミ/部屋/食事/風呂)


湯沢東映ホテルに泊まった(口コミ/部屋/食事/風呂)


東映は映画だけの企業かと思ったらホテル経営をしてるのを始まりました。湯沢温泉に行くとなった時に湯沢高原スキー場のゲレンデ、湯沢高原ロープウェイの真ん前で立地も良い事から泊まってきました

ゲレンデ前の湯沢東映ホテル

湯沢東映ホテル

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢3459 電話:025-784-2150
建物:鉄筋コンクリート7階建
客室数:60(和室・洋室)
施設:男女別温泉大浴場(露天風呂、内風呂、サウナ)、ステージ付き大宴会場(288畳)1、中小宴会場1、レストラン「ヨーヒル」、カラオケパブ「サンビーム」、キッズコーナー、売店、卓球台、ゲームコーナー
スキー設備:乾燥室・ロッカー室・各種レンタル
駐車場:無料(普通車50台大型バス5台)
宿泊者越後湯沢駅までの送迎あり
チェックイン15時チェックアウト10時(アーリーチェックインやレイトチェックイン可1時間2000円)
館内無料WIfi客室無料WIfi
一番近いコンビニ:セブンイレブン越後湯沢西口店(歩きなら約14分車なら約2分)



目次
チェックイン
部屋とアメニティ
食事
風呂
館内
口コミ
アクセスと駐車場




湯沢東映ホテルの口コミ口コミ口コミ

チェックンイン

エントランス

エントランスから中に入ると広く開放感もあって清潔感も感じたロビーでした。駐車場側から入るとフロントやロビー階は2階。

フロント

経営が映画の東映とあって少しは映画関連グッズなどあるのかな?と思ってましたがフロントの横に映画ポスターがあるくらいでした。

チェックイン時渡されたもの

早速チェックイン!私が泊まったこの日の夕食は会席料理、時間は18時30分~と19時~の選択、朝食はバイキングで営業時間は7時~9時30分(受付9時まで)、それとお風呂の時間(チェックイン~深夜2時まで、翌日は朝5時から)を説明してもらいました。

一通り説明を受けてからカギをもらい客室へ、移動も荷物はセルフ。


部屋とアメニティ

ホテルの通路の様子若干の年季は感じたものの客室までの通路は清潔感あり

洋室(スーペリアツイン)1予約時に部屋を選んだツインの洋室(スーペリアツイン)

■他の客室写真⇒和室/デラックスツイン/仮面ライダージオウ&ビルドルーム/プリキュアプリティルーム/仮面ライダーゼロワン&ジオウルーム

洋室(スーペリアツイン)の様子22人だとまぁまぁ広い部屋でした

部屋の窓から見える湯沢高原ロープウェイのゴンドラ

眺望はゲレンデ側の部屋と指定して予約したので湯沢高原ロープウェイのゴンドラも部屋から見られました

部屋から見えたゲレンデ冬なら湯沢高原スキー場がよ~く見えるかと。

部屋の風呂部屋にあったお風呂(温泉でない)

トイレシャワートイレ、万が一のインターホンもあった

洗面台洗面台にはドライヤーと男性用整髪剤

クローゼットとセイフティボックスクローゼットの中にセイフティボックス

空の冷蔵庫空の冷蔵庫、ポットやお茶セットとお茶菓子が用意されてました

部屋のアメニティ

浴衣は男女とも同じ渋い柄、バスタオルやフェイスタオル、歯磨きセット、ヘアバンド、そして大浴場に持っていくビニール袋のアメニティがありました。

部屋の鍵

部屋のカギは1つ、他にセイフティボックスの鍵とこの部屋を掃除した人の名前が書かれた紙

部屋自体はベッド脇のランプシェードに大きな染みがあったり、ソファやテーブルなどはかなり年季が入ってるのが置いてあったりと全体的な古さを感じましたが、掃除はしっかりされてて居心地は良かったです。

■他の客室写真⇒和室/デラックスツイン/仮面ライダージオウ&ビルドルーム/プリキュアプリティルーム/仮面ライダーゼロワン&ジオウルーム


食事

【夕食】

レストランヨーヒル入口レストランの中の様子

私の場合夕食は会席料理、場所はゲレンデ側にある2階レストランヨーヒル、チェックイン時この日は18時30分と19時が選べたので19時から夕食

■他の食事メニュー写真⇒夕食バイキング、仮面ライダージオウ&ビルドプレミアディナー、スタートゥインクル☆プリキュアディナー

前菜とマグロ黒ずんだマグロの切り身

前菜とお造り(マグロとサワラ)、まず会席料理なのに料理の説明はあったけどお品書きがなかった。

わかりにくいかもですがマグロの色も悪く、手前にある赤い方の後ろに黒んずんだ色の方切り身が隠れるように置いてあったのにはビックリ!新潟県だけどイキのよい刺身とは思わなかった。

ドリンクバーへぎそば

アルコールへ別料金でしたが、ソフトドリンクは飲み放題、へぎそばや白米、味噌汁はセルフ方式でした。

豚肉のせいろ蒸し煮物

豚肉のせいろ蒸しと煮物

揃った夕食の会席料理ステーキ

へぎそばやご飯など持ってくると量が凄い事に。その後ステーキもきた・・・・でもステーキというよりローストビーフに近かった

天ぷら天ぷらの粉がドロと出てきた天ぷらの断面

天ぷらもきたけど、グニャっとした天ぷらで、しかも中から白い溶けただけの天ぷら粉がドロ~と出てきた!!不味かったから残す。

デザートコーヒー

そしてデザート。あんまり悪い事は書きたいないけど、量は多かったけど美味しいと感じた料理が1つもなく食べ残したのもあった。色の悪いマグロを後ろ側に隠してたり、冷めてたり、天ぷらは白いドロっと溶けた粉が・・・今まで数多くの宿に泊まりましたが、申し訳ないがワースト1か2に入った。とてもプロが作った料理とは思えなかったし作り置きされてた料理ぽかった。

こんなに沢山の量と品数いらないので。量を少なくして食材を良くするとか、温かいものは作りたてを持ってくるなど、客が美味しい感じる料理、食事を提供して欲しい。

■他の食事メニュー写真⇒夕食バイキング、仮面ライダージオウ&ビルドプレミアディナー、スタートゥインクル☆プリキュアディナー

【朝食】

夕食と同じ会場でバイキング、時間は朝7時~9時30分(受付9時まで)、先に書くけど朝食バイキングは普通に美味しかった~

朝食時のレストランの様子窓からゴンドラが見える景色

レストランはゲレンデ側にあるから窓際の席からは湯沢高原ロープウェイのゴンドラも見えました。

ポテトサラダ、ブロッコリーなどサラダ焼たらこ、明太子、納豆、海苔

ポテトサラダ、ブロッコリーなどサラダ、かぼちゃそぼ煮、焼たらこ、明太子、納豆、海苔、野沢菜、しば漬け、大根おろし

もやしナムル、ぜんまい煮、きくらげと大根、ザーサイ漬物など小松菜ツナ和え、根菜のゴマ和え、桜エビとおくら、オニオンスライスなど

ひじき煮、煮菜、ゆずの香りこんにゃく、もやしナムル、ぜんまい煮、きくらげと大根、ザーサイ漬物、うの花和え、牛しめじしぐれ、小松菜ツナ和え、根菜のゴマ和え、桜エビとおくら、オニオンスライス

温泉卵と手作り豆腐ベーコン野菜炒め、鳥のからあげ

手作り豆腐、温泉卵、ベーコン野菜炒め、鳥のからあげ、玉子焼き、シャケの塩焼き、ベーコン、ウインナー、じゃが芋甘煮

つみれ汁おかゆとお茶漬けの具

つみれ汁、おかゆやコシヒカリの白米、お茶漬けの具色々、みそ汁。カレールー

チーズパンヨーグルトとオレンジ

パンは一種類チーズパン、トースターにバターとジャム、デザートはヨーグルトとオレンジ

ドリンクバー牛乳

ドリンクバーと牛乳

食べた朝食コーヒーとヨーグルト

いただきま~す。夕食が酷かったので朝食バイキングは期待してませんでしたが、夕食がアレ?と思うほど普通に美味しかった!朝食バイキングは色々お替りまでして食べまくりました。種類も豊富にあったし、満足できる内容と味でした。


風呂

湯沢東映ホテルのお風呂は2階、男女とも2019年夏にリニューアルしたばかりなのでとても綺麗で清潔感ありました

入浴できる時間は「チェックイン~深夜2時まで」と「翌日朝5時から10時まで」

【男湯】「青葉の湯」

男湯内風呂の様子

内風呂は2つ、1つはジャグジー、もう1つは20人ぐらい余裕で入れるくらい大きな浴槽、他にドライサウナと水風呂

男湯露天風呂の様子

内風呂のガラスの向こう側はこれまた20人ぐらいは余裕で入れるくらいの大型の露天風呂、岩風呂となっていて湯口は滝のようになっていて温泉情緒があってよかった。

夜の露天風呂

天井のない野天風呂風という感じの造りで開放感もあり、夜は星や月が見えてのんびり入浴できました

【女湯】「紅葉の湯」

女湯内風呂の様子

女湯も男湯同様にジャグジーと広い内風呂と水風呂、そして窓の向こう側に露天風呂。とても広いのに1人で貸切で気持ち良かったと連れは申してました。

ドライサウナ内部

男湯はドライサウナに対して、女湯はミストサウナ

女湯の露天風呂の様子

大きな露天風呂の湯口は滝のようになっていて気分よく温泉に浸かれたそうです。

>お風呂や脱衣所やアメニティ、泉質や効能をもっと詳しく別ページで⇒湯沢東映ホテルの温泉に入った


館内

館内案内図

館内案内図を見ると館内施設の殆どと大浴場、レストランとロビー階の2階に集中してて分かりやすかった

ロビーラウンジ一階エレベーター前にロビーラウンジ

交換用浴衣置き場エレベーター脇にサイズが合わない濡らしてしまったなどの交換用浴衣置き場、こう見ると浴衣は男女とも同じ色柄の一種類のようです。

キッズコーナーエレベーターの反対側にキッズコーナー

パブサンビームキッズコーナーの奥にカラオケできるパブサンビーム

卓球台
キッズコーナーの近くに温泉卓球!30分500円

ジュースの自販機とお土産が置いてあった売店フロント前にアイスやジュースの自販機とお土産が置いてあった売店

湯上り休憩処この日は何故かしまってましたが大浴場に向かう通路側に湯上り休憩処

ゲレンデ側に向かう通路ゲレンデ側に向かう通路にマッサージ機、喫煙所、奥にレストラン

ゲームコーナーレストランの前に数は少なかったですがゲームコーナー

ゲレンデ側の出入り口

下の窓がある部分がレストラン。湯沢東映ホテルはフロントを通らず、ゲレンデ側出入り口から外に出られる構造。

ホテルからゲレンデに出た景色

冬ならホテルの目の前スキー場、春~秋はゲレンデ散歩や湯沢高原ロープウェイ乗り場まで歩いてすぐ。

1階男女更衣室、コインロッカー、レンタルスキー

シーズンオフ中で閉まってたけど、ゲレンデ側出入り口から館内に入ってすぐ階段降りるとスキーヤーの為の男女更衣室、コインロッカー、レンタルスキーなどがあるそうです。


口コミ




初めての越後湯沢温泉、沢山のホテルや旅館があって悩みましたが、今回は湯沢高原ロープウェイに乗る目的の旅だったので、目の前に乗り場があるホテル、そして客室からゴンドラが見える景色、そして新しくなった大浴場が湯沢東映ホテルの決め手。チェックアウト後に乗りましたがホテル駐車場に停めっぱなしでOKだったし、チェックアウト後に遊んだ後もホテルの温泉に入れるのも良かったです。またチェックアウト時フロントでこれからどこ観光行かれるんですか?ロープウェイです。だったら前売り券が得ですよ~とも事で購入、確かにJAF会員証割引より安く乗れた。

さて、私は湯沢東映ホテルに予約したのはYahooトラベル。1泊2食付でゲレンデの景色が楽しめるスーペリアツイン指定、2人で20735円、ポイント即時利用割引、誰でも利用使える割引クーポンを使って税込み18160円、1人あたま税込み9080円と格安。

この値段で考えると、部屋は年季は感じたが掃除は行き届いてあったし、窓からの景色も良かったから◎、お風呂は温泉ですが塩素臭がしてお湯自体は温泉とは感じなかったですがリニューアルしたばかりでピカピカ、湯舟も広く開放感もあったから◎、残念なのは夕食の味と料理内容。朝食バイキングは普通に美味しかったのに~・・・・夕食がぁ~とあっても1人あたま税込み9080円ならコスパは高かったかな。

でも次回泊まる事があるとすれば、素泊まりか朝食付きプランにすると思う。

朝食料金


素泊まりで予約しても朝食料金を支払うと食べられるみたいだし。スキーをする人にはゲレンデ目の前だし、とても便利なホテルでいいと思う、立地は最高だった。

湯沢東映ホテルの口コミ口コミ口コミ


アクセスと駐車場



湯沢東映ホテル:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢3459

湯沢東映ホテルへのアクセスは関越自動車道湯沢インターから約1.1キロ車で約3分

越後湯沢駅から約958m歩いても約12分ですが、途中上り坂もあるので宿泊者は無料送迎バスを利用した方がよい。

湯沢東映ホテル駐車場エントランス前に無料駐車場

 

タグ :   

新潟県 越後湯沢温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ