湯沢高原ロープウェイ

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

【紅葉おすすめ】湯沢高原ロープウェイに乗った


【紅葉スポット】湯沢高原ロープウェイに乗って遊びまくった


湯沢高原ロープウェイは全長1303.24m、高低差500.5m、運転速度秒速5m、乗車時間約7分で山麓駅と山頂駅を結んでいて、通常8時40分から最終17時まで20分間隔で運行している。

赤色のアルペンフローラ号、青色のホワイトシュプール号のゴンドラは乗車定員166名と世界最大級、一回で多くの観光客を運ぶ事ができるから紅葉の秋に大行列で乗車まで長い待ち時間が発生するという事も少ない。

湯沢高原の花とススキと山々

春から秋は標高約1000mの山頂駅周辺からの絶景の他にトレッキングしながら高山植物などが楽しめる「アルプの里」や「サマーボブスレー706」「ジップラインアドベンチャー」「マウンテンゴーカート」などのアトラクション、また子供たちが自由に遊べる無料遊具「ゴロネの原丸太遊具」「ゴロネの原ヤギ牧場」なども揃っていて1日中遊ぶことができる。

さらに山頂の広大な湯沢高原パノラマパークでは移動に便利な「無料ジャトルバス」や「無料リフト」まである。冬になると湯沢高原スキー場へスキー客を運ぶロープウェイとなる。

山頂駅「雲の上のカフェ」

食事や休憩所も数あり「展望レストランエーデルワイス」「イタリアンレストランアルピナ」足湯もあった「雲の上のカフェ」、アルプの里には「ガレバハウス」がある。

山麓駅内日帰り温泉「コマクサの湯」

山麓駅内には日帰り温泉「コマクサの湯」もあって帰りに遊んだ疲れも癒す事ができると、湯沢高原ロープウェイは至れり尽くせり。

越後湯沢駅周辺地図

湯沢高原ロープウェイは越後湯沢駅から歩いて行ける所に山麓駅、関越自動車道で関東地方からも群馬県からでも水上インター次の湯沢インターで降りれば行く事ができます。




2019年9月14日(土)~11月10日(日)湯沢高原オータムフェスティバル






目次

山麓駅の様子(料金と割引と犬)

ゴンドラの様子と景色

山頂駅(湯沢高原観光)

 ・やまびこリフト

 ・サマーボブスレー706

 ・マウンテンゴーカート

 ・ゴロネの原丸太遊具

 ・ゴロネの原ヤギ牧場

 ・アルプの里

 ・パターゴルフ

 ・ジップラインアドベンチャー

食事(グルメ/スイーツ)

 ・雲の上のカフェ

 ・イタリアンレストランアルピナ

 ・展望レストランエーデルワイス

 ・ガレバハウス

ロープウェイに乗った感想や口コミ

ライブカメラで天気確認

【2019年】紅葉の見頃

パンフレット

アクセスと駐車場




山麓駅の様子(料金と割引と犬)

山麓駅駅舎ビル

近代的な外観だった湯沢高原スキー場の山麓駅

山麓駅内コマクサの湯

駅舎の中は旨そうなスイーツやドリンク類があったカフェと登山トレッキング用品や湯沢温泉のお土産が置いてあった湯沢マルシェ(営業期間:4月下旬~11月上旬)があった

山麓駅内日帰り温泉「コマクサの湯」


日帰り温泉こまくさの湯(入浴料金大人500円子供300円)!帰りに立ち寄り湯!これは便利!

山麓駅チケット売り場

山麓駅は綺麗で広かった!コインロッカーも沢山ありました。

ロープウェイ料金表


ロープウェイ夏季営業料金:往復中学生以上大人2,000円、小学生1,000円

往復乗車券優待割引

JAF会員証提示も大人200円割引子供100円割引(いつでもどこでもJAF)また、公式サイトにもサマーシーズン大人200円割引子供100円割引クーポンもあった

湯沢高原ロープウェイ駐車場と湯沢東映ホテル

私は今回大人300円引きとなる前売り券を購入。購入場所はロープウェイ駐車場横にあった「湯沢東映ホテル」のフロント。

いつもあるのか?定かではありませんが、駐車場の目の前だから寄って確認してみてもいいかも。

犬などのペット乗車のお知らせ

犬などのペット乗車はゲージが必要、ゲージのレンタルもあった、山頂駅の外はリードを付けて散策可能(※冬季はロープウェイとゲレンデはペットNG)





湯沢東映ホテル

ゴンドラの様子と景色

山麓駅乗車口

上りの始発は8時40分、以降20分間隔で運行、上り最終16時40分

山麓駅のゴンドラ

青色のホワイトシュプール号のゴンドラに乗車

166人乗りゴンドラの中

中は超広かった!さすが世界最大級の166人乗り(添乗員1人+客165人)、天井には多くのつり革も。壁側にベンチが少々。こんなに大きいから車イスのままでも乗車可とバリアフリー。

紅葉の行楽日和のピークでも乗車待ちで行列で並ぶという事はこの大型ゴンドラで少ないそうです。また混雑日は臨時便も出すから20分間隔より短く対応もするとスタッフが話してくれました。ただ「ギューギューになるから真ん中の人はまったく景色見えないですけどね~」とも。

ゴンドラから見えた山麓駅

発車!ロープウェイの特等席は下り方向が見える位置。

ゴンドラから見えた八海山

添乗員さんがゴンドラの中から見える景色を案内してくれました。写真奥の山は八海山ロープウェイ(こっちは山頂駅展望台から佐渡島見えた)がある八海山

ゴンドラとスレ違った中間地点

赤色のアルペンフローラ号とスレ違う所が丁度真ん中!ロープウェイは全長1303.24m、高低差500.5m、運転速度秒速5m

大型の支柱

大型のゴンドラだからか?支柱もデカく、その横を通る時は大迫力でした。

ゴンドラ横の山肌の景色

10月まであと数日という9月末にロープウェイに乗りましたが全く紅葉してなかった・・・紅葉先取りのつもりが・・紅葉は10月中旬~下旬なんだそうです。

山頂駅近くからの絶景

標高約1000mの山頂駅に近づくに連れ絶景!

山頂駅到着のゴンドラ

山頂駅到着!山の空気が清々しく気持ちいい~

湯沢高原ロープウェイ下り時刻表

山頂駅⇒山麓駅の下り最終は17時



山頂駅(湯沢高原観光)

トレッキングに役立つ山頂駅周辺観光マップ

トレッキングに役立つ山頂駅周辺観光マップ(拡大)
 山頂駅周辺は広かった~

無料シャトルバス

上りのロープウェイが山頂駅に到着する時間を見計らって無料シャトルバスが待機。

写真左上の「展望レストランエーデルワイス」までと距離は短いのですが、上り坂は結構勾配がある。

無料シャトルバスを降りると、「展望レストランエーデルワイス」と1階には「ジップラインアドベンチャー」の受付

展望台と景色

レストランより少し上の所に展望台

パターゴルフとやまびこリフト乗り場とサマーボブスレー乗り場

レストランの右下方向に「パターゴルフ」、無料リフト「やまびこリフト」や有料の「サマーボブスレー706」の乗り場もがあって、それらに乗れば「アルプの里」や無料遊具のある「ゴロネの原丸太遊具」「ゴロネの原ヤギ牧場」へ行けるようになっていた。

無料シャトルバスと無料リフトを使えばそんなに歩かなくても「アルプの里」などに行く事もできるし、帰る時も無料リフトを使えば「展望レストランエーデルワイス」近くまで戻ってこられると、素晴らしいとしか言いようがない山頂パノラマパークの無料アクセス

コキアとイタリアンレストランと山頂駅

展望レストランエーデルワイス」から見た写真、無料シャトルバスを使わずに下りの遊歩道を歩けば「アルプの里」や無料遊具のある「ゴロネの原丸太遊具」「ゴロネの原ヤギ牧場」、有料の「マウンテンゴーカート」へ行ける!パノラマパークの遊歩道は舗装されてるので車イスでも移動可能。でも坂が多いので補助する人は必要かと。

↑上の写真、左の建物が「イタリアンレストランアルピナ」と奥は「ガーラ湯沢ロープウェイ(この時休止中)」、右側が山頂駅と「足湯」と「雲の上のカフェ

見頃のコキア

紅葉にまだ早かった9月末、山頂駅前のコキアは見頃だった

恋人の聖地

コキアの横は木々がありその中にある展望休憩所に恋人の聖地の鐘

山頂駅周辺にいた猿発見

恋人の聖地周りは木々があるから猿がでてきた。


やまびこリフト

やまびこリフトからの景色

展望レストランエーデルワイス」(山上)近くと「アルプの里」(山下)近くを結んでていて、上り下り、何度乗ってもやまびこリフトは無料!

やまびこリフトの様子

サマーボブスレー706

サマーボブスレーに乗って楽しんでた親子

サマーボブスレー706は「展望レストランエーデルワイス」(山上)近くの「やまびこリフト」乗り場と同じ場所にあった。ちっちゃな子供もパパの運転でキャッキャッ大喜びしながら乗ってました。

サマーボブスレー料金

私が乗った時は大人800円、ボブスレーはペット乗車NG、3才以下も乗車NG、4才~7才は保護者運転の2人乗り

サマーボブスレーに乗ってるところ

楽しそうだったので私も乗ってみる!スピードあげたらジェットコースターより怖いかも。

サマーボブスレーのレール

トンネルがあったり、急な下り坂や大きなカーブがあったりとブレーキを使わなかったら怖いぐらいスピードが速くなる。でもここは親切でカーブ手前などに「ブレーキかけよ」と看板が立ってるからわかりやすかった。

降りた先は「アルプの里」(山下)近くのやまびこリフト乗り降り場横。

マウンテンゴーカート

マウンテンゴーカート場

マウンテンゴーカートは2人乗り、1人でも乗車可能で運転は小学生以上

マウンテンゴーカート料金表

私が乗った時は1台500円

マウンテンゴーカートを運転してるところ

スピードはそんあに出ないんだけど全長約500mと長いからそれなりに楽しかった

ゴロネの原丸太遊具

ゴロネの原丸太遊具

「アルプの里」のすぐ下にあったゴロネの原丸太遊具、ブランコやフィールドアスレチックなど無料で遊べる遊具色々、予約制のグランピングテントもあった

ブランコ

ブランコ

無料ジップライン

無料のジップラインも誰もいなかったので乗ってみました

ゴロネの原ヤギ牧場

ゴロネの原ヤギ牧場

小さな柵に囲まれた所でヤギと触れ合える・・・この時はお食事中で草に真剣で触れ合えず

アルプの里

アルプの里入口

大小様々の岩で作り挙げられた所に季節ごとに楽しめる高山植物のお花畑があり、遊歩道を散策しながら見られる!

アルプの里の花

入場無料!9月末でも色々な花が咲いてました。

湿性花園・あやめヶ池

湿性花園・あやめヶ池もあった

池にいたイモリ

時季で池に花は咲いてませんでしたが、イモリやおたまじゃくしなどの水中生物が沢山見られました

休憩所とハンモック

池の周りに休憩所があってその前にハンモックが並んでました

ハンモックに寝て休憩

天気も良かったから気持ちい良かった

高山植物園アルプの里周辺地図

パターゴルフ

パターゴルフ場

サマーボブスレー706の乗り場前にあった小さなパターゴルフ場

ジップラインアドベンチャー

展望レストランエーデルワイス入口

ジップラインアドベンチャーの受付は「展望レストランエーデルワイス」の一階、1時間30分のガイド付きで7つのジップラインを楽しむ。

夏休みを除いて10時と13時と15時の1日3回スタート、私は遊びたかったのですが時間的都合で・・・・料金やコースはパンフレットで。

ジップラインアドベンチャーパンフレット1

ジップラインアドベンチャーパンフレット

ジップラインアドベンチャーパンフレット2


食事(グルメ/スイーツ)

湯沢高原ロープウェイに乗って山頂駅に行くと周辺にはグルメやスイーツなども豊富なレストランやカフェなどがありました。

雲の上のカフェ

山頂駅横にあった雲の上のカフェ

山頂駅に雲の上のカフェ

雲の上のカフェ店内の様子

室内にもイートインスペースがある

雲の上のカフェメニュー

メインは季節ごとの限定クレープとドリンク

山頂駅「雲の上のカフェ」

外にはテラス席、奥には足湯や展望台もある

雲の上のカフェで買ったクレープ

テラス席からは真下のお花畑も見られる

テラス席からゴンドラも見える

私は自販機のコーヒーを飲みながら山々の景色と山頂駅を発着するゴンドラを見てまったり

イタリアンレストランアルピナ

レストランアルピナ

山頂駅の前にはイタリアンレストランアルピナもありました。1階はソフトクリームやドリンク類の売店、2階がレストラン、ピザやパスタ、肉料理や本格イタリアンコースも食べる事ができる

展望レストランエーデルワイス

エーデルワイス外観

パノラマパークの中で一番高い所にあったレストラン、山頂駅から無料シャトルバスに乗れば、殆ど歩かずに行ける

エーデルワイスメニュー

定食やカレー、蕎麦などのメニューがあった

エーデルワイスの店内の様子

セルフ食堂的なレストラン

窓際の席から絶景

窓際からなら絶景見られました

ガレバハウス

ガレバハウス

「アルプの里」「ゴロネの原丸太遊具」のすぐ近くにあったお店

ジェラート

おもにジェラートとドリンクのお店

きのこ汁

9月だったからキノコ汁もあった!具沢山で旨かった


ロープウェイに乗った感想と口コミ

今まで色々な所でロープウェイに乗りましたが、山頂駅を降りてからの楽しみは「景色を楽しむ」「トレッキングする」「山頂まで登山」が殆どでしたが、この湯沢高原ロープウェイは「遊べる」「高山植物園がある」という楽しみがさらに増えてて、とても有意義に過ごす事ができました。

花と景色

山頂駅を下りてからはどこ歩いていても絶景。絶景だけじゃなくお花畑もある。

トレッキングを楽しむ人たち

トレッキングを楽しむ人も多かったし、小学生は課外学習?沢山いた。

スタンプラリーのヒント

この日は謎解きスタンプラリーをやっていて、私も遊びながらトレッキング

スタンプラリーのスタンプ

6箇所スタンプ巡りしたらこんなに綺麗なスタンプに!記念のお土産になりました。

ロープウェイの往復料金だけで無料シャトルバスや無料リフトも乗れて、人工的に手直ししてる高山植物園アルプの里も入場無料で他のロープウェイ施設と比較してもかなり安いですよね~!

無料遊具も数多かったから小さな子供がいる家族連れにはリーズナブルに遊ばせる事もできるし、こんな素晴らしい場所をもっと早く知っておけばよかった~!

散々遊んだり見て回って時間的に所要時間4時間で下りのロープウェイに乗りましたが、1日中朝から夕方までいられる場所でした。

ここはマジに楽しかったロープウェイでした。お勧めしちゃうな。

スタンプラリー達成記念品

帰りに山麓駅でスタンプ六ケ所巡り達成プレゼント、すごろくとゴンドラのペーパークラフトもらいました。ありがとう。


ライブカメラで天気確認

湯沢高原ロープウェイ天気予報⇒tenki.jpgoo天気

湯沢高原ライブカメラ映像


【2019年】紅葉の見頃

紅葉の湯沢高原ロープウェイ

湯沢高原ロープウェイ紅葉の見頃は10月中旬~10月下旬

この頃になるとオータムフェスティバルも開催していてイベントやレストランなどでは秋限定メニューなどもある

パンフレット

湯沢高原ロープウェイパンフレット1

湯沢高原ロープウェイパンフレット(2019秋バージョン)

湯沢高原ロープウェイパンフレット2


アクセスと駐車場



湯沢高原ロープウェイ: 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490 電話:025-784-3326

湯沢高原ロープウェイへのアクセスは関越自動車道湯沢インターから約2.8キロ車で約4分

越後湯沢駅から約771m歩いて約9分、ガーラ湯沢から約1.4キロ歩いて約20分

私の地元桐生市から約115.6キロ車で約96分でした。

湯沢高原ロープウェイ駐車場

サマーシーズンの駐車場はロープウェイ駅舎建物の裏、ゲレンデに無料駐車場がありました。

 

タグ :

新潟県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ