やすらぎの宿夕華

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

やすらぎの宿夕華に泊まったよ

寺泊野積海岸温泉やすらぎの宿夕華に泊まったよ


寺泊は夏は海水浴、春と秋は釣りでよく行き宿に泊まります。昔は日帰りだったのですが、年のせいか?釣り船に乗る時は日帰りが辛くなり1人や仲間でよく宿に泊まるようになりました。実は寺泊の宿は結構ハマル宿が多いんです。料理が特にそうなんですがサイトを見て料理に力を入れてる感じで予約して行くと明らかに仕出しだった。という事がしょっちゅうありました。安心して手作りの美味しい料理が食べられたのは私が泊まった中で「日本海」と「カニの宿きんぱち」です。他にも有名旅館もあるのですがそういう宿はリピーターも多く天候に左右される釣りは直前の予約しかできないので「満室でございます。」と言われてしまいます。

今回も「日本海」と「カニの宿 きんぱち」が満室で予約がとれない為に初めて泊まる「やすらぎの宿夕華」を予約しました。

当たりか外れかドキドキしながら、宿に行きました。

やすらぎの宿夕華 外観

到着いた時は真っ暗な夜でしたが越後七浦シ-サイドラインの道路沿いなのですぐわかりました。

やすらぎの宿夕華 お知らせ

宿についてビックリしたのは「バスタオルはレンタルで200円かかります」と言われた事。

温泉宿としてるのにしかも1泊2日1万円の宿泊料で、バスタオルが別。

今まで色々な宿に泊まりましたが、どこでも常識的なバスタオルが有料って・・200円。

もう1枚貸してくださいなら話しはわかりますが・・バスタオルがない温泉宿って日本全国でも他にあるのでしょうかね?目が点になりました。

予約決定ボタンの前に当宿は他の宿で当たり前のバスタオルは有料レンタルです。という風に書かれていれば絶対に予約せず避ける宿でしたし、到着してから当たり前と思ってた部分が有料と言われたので泊まる前から何か凄くイヤ~な気分になってしまいました。

やすらぎの宿夕華のお部屋

通路

こじんまりとした宿でしたが、新築したばかり?かどうかわかりませんがとても綺麗な館内でした。

エレベーター

エレベーターもありました。

部屋入口

予約時は狭い部屋でしたが宿の人が広い部屋に変えてくれました。この点は夕華にしてよかった~と思いました。

お部屋

部屋はとても広かったです。8人ぐらい寝ても余裕な感じ。しかもとても綺麗。そうじも行き届いてる感じがしました。居心地いい空間です。

トイレ

トイレも綺麗でしかも広かったです。

トイレ手すり

勿論シャワートイレでした。手すりもあるので多分車イスでも入れるトイレだと思います。

セイフティボックス

小型冷蔵庫もセイフティボックスもありました。

テーブル

お茶もポットもありました。

下駄箱

部屋のドアには下駄箱もあるし~とにかく綺麗の一言。

浴衣

浴衣もあるし、ないのはバスタオル(笑)

やすらぎの宿夕華冊子

部屋にあった冊子を読むと家族風呂もあるようです。お風呂が22時までというのも温泉宿とネーミングしてるならチト早すぎですね~。部屋で飲み明かしていたら入れなくなっちゃいますね。

二重サッシ

片側の窓は二重サッシだから冷気も入りにくいです。

部屋からの眺め

朝こちらの窓から外を眺めると目の前は海~。天然記念物の立岩も見えていいロケーションでした。

部屋からの眺め

南側にある正面の窓からは海水浴場用の駐車場が見えてました。海水浴をするには夕華の立地はかなりいい場所になるかと。

部屋はほぼ100点満点じゃないでしょうかね。とにかくいい部屋ですね~。

チェックインの時にバスタオルが有料とガッカリさせなかったらかなりテンションが高くなりそうな部屋だったのに・・・・

やすらぎの宿夕華の温泉風呂

やすらぎの宿夕華男女別大浴場

お風呂は2階にありました。男女別になってました。

温泉分析表

温泉分析表もありました。源泉温度13,2度だから沸かし湯のようですね。

脱衣所

カゴ式の脱衣所なので貴重品は部屋のセイフティボックスに入れたほうがいいです。

洗い場

洗い場は3カ所ありました。右にもあります。

湯船

浴室に入るとほのかに塩素臭もしたのでやはり沸かし湯の循環湯のようです。お湯は透明で湯の華もないから温泉という感じはまったくしませんでした。湯船の大きさは大人が脚を伸ばして入れば2人分ほどのでした。湯温は私ごのみだったので気持ちよく入浴はできました。お湯の成分は弱アルカリ性の硫黄泉と書いてあったのだったのですが硫黄の香りはしなかったですね・・・・

お風呂からの眺め

朝入ると窓から景色もいいです。

露店風呂

露店風呂もありますが、この時はやってなかったようです。夜は電気もついてなくて真っ暗でした。公式サイトを見ると冬期間(12~4月)また、おだやかな日はオープンいたしますと書いてあるのでやってるかどうかはかなりアバウトのようです。11月で風もない日だったので露天風呂が入れると思って予約してこれは失敗・・・

ブラシ

脱衣所にはブラシもありましたが、使用済みなのか使用前なのか、かなりアバウト。掃除は行き届いてるようで綺麗なのにこういう細かい所でお客の気分を害すから勿体ないなぁ。人が使った前なのか後なのかわからないから使えませんでした。

洗濯機

大浴場の隣は自販機とマッサージ機とコイン式洗濯機がありました。さすが海水浴場の宿。

ただ大きく残念なのは

そうじ道具

そうじ道具を脱所のカゴ棚の上にむき出しで置いてあったり・・・宿でなくても自宅でもお客さんが来るならそうじ道具は目立たないとこに置くのが一般的ではないかと。そうじ道具がお客さんに見える位置に置いてある宿ってなかなか見かけないないのですが・・・・・

やすらぎの宿夕華の食事

やすらぎの宿夕華にはプランに応じて一番ランクの低い鮭定食、梅、松、竹がありました。私は梅です。梅、松、竹の違いは紅ズワイ蟹は1肩、半身、まる一匹つくだけで基本料理は変わらない感じでした。だから安い梅の9800円+入湯税200円=1万円のプランを申し込みました。

食堂

夕食、朝食ともに1階の食堂で食べました。

水や麦茶はセルフ

ホット麦茶やお水ハセルフです。

夕食メニュー

夕飯です。

刺身と蟹

刺身と紅ズワイ蟹です。

鍋物

鍋の中身はこうでした。

変わりごはん

変わりご飯です。

う~~ん。冷めても食べられる料理ばかり・・変わりご飯も冷や飯でしたから仕出しっぽい感じがしました。鍋以外温かいものはなかったです。しかも味噌汁さえもない・・・漬物あるのに。

気分を害したのは、宿の人はこの食堂にあるパソコンをずっと見て何かをしてる感じで私たちお客さんのほうをあまり見てない状態。

お腹がとても減ってたのでバクバク全部食べた後に。パソコンを離れてこちらに来て「温かい白いご飯もありますから言ってください。あとデザートもありますから」

おいおい、全部おかずも漬物も食べた後に言う台詞かぁぁぁぁ~。

とにかく食堂ではお客を見ずにパソコンばかりを見つめてました。

楽天トラベルのお客の口コミちゃんと返答してたので、いい宿ではないかとかなり期待してましたが、この食事時の姿勢に関しては、とんでもない宿でした。

目の前の客をほったらかしにしてやってるんだ~~。お客を呼ぶ為に必死にパソコンにしがみついて今いる客はほったらかし。そんな事を思ったら・・なんかガッカリしちゃいました。

せめて席に着いたときに、白いご飯とデザートもありますよ。って食べる前に言ってくれたら・・・・

お客に背を向けてパソコンをずっと見つめて何かやってるって・・バスタオルの件でビックリしたのに今度は夕飯時のほったらかしにもビックリしてしまいました。
朝食メニュー

朝食です。

土鍋味噌汁

朝食は一見すると質素ですが、実は夕飯より遙かに美味しかったです。それはぐつぐつ煮えたアラ汁の味噌汁が土鍋では運ばれてきたからです。

夕飯の鍋は普通のちゃんこ鍋で海岸沿いの宿に来たって感じがしませんでしたが、この土鍋の味噌汁は魚のアラと紅ズワイ蟹のぶつ切りが入っていていかにも海の宿に来た~って感じがした一品でした。しかも熱かったので体に芯も温まり美味しかったです。

ただ・・量が多すぎかな?2人分なのに5人分くらいありました。写真ではわかりずらいですが大きな土鍋です。

せっかく作ってもらったので残すのは悪い気がして全部飲みました。美味しいから全部飲めましたけど。

でも、この量少なくしてバスタオル代徴収しないほうがお客さん喜ぶのになぁ~と個人的意見。

味噌汁が凄く美味しくてご飯も鮭も全部頂きました。ほんと朝飯は夕飯より旨かったです。

が~~~~~~。

この気分よく食事してる朝もちょっとした事件が・・・

食堂

業者さんが食堂に出入りするんです。もちろん布団置くは床バサって。ホコリが舞いますよね。

せっかく美味しく気分よく朝食を頂いてたのに些細な事ですが・・気分は悪くなりました。

業者さんの帰り際に宿の人が軽く挨拶してましたが、それって違うのではないかと。

「まだお客さん食事してるから時間ずらして来てくれる」って言うのが一般的ではないかと思ってしまいました。

海水浴シーズン以外はお客さんは食事や居心地を楽しみに来てるんですよ~。残念ながらそこをわかってないような感じでしたね。

なんか、目の前のお客さんはどうでもいい感じの姿勢でほんと夕飯時もとても美味しかった朝食時までも気分悪くなりました。

接客応対の話し方や顔は普通なんです。だから話していても悪い感じは一切しないのですが、食事時はお客さんは眼中にないっていう姿勢がどうも気に入りませんでした。

土鍋の味噌汁手作り感があって美味しかったのになぁ・・・はぁ。

寺泊野積海岸温泉やすらぎの宿夕華に泊まった感想

感想は部屋は綺麗で素晴らしい~海水浴場目の前でこんなに清潔感ある建物やお部屋は珍しいかも。海水浴は歩いてすぐが一番便利ですから海水浴メインなら立地的にいい宿ではないかと。しかしシーズンオフは立地はあまり関係ない。お楽しみの食事のひと時が台無しにされてしまったので私にとっては、どうしてもとんでもない最低の宿という評価になってしまいます。この2週間前に泊まった宿清龍が11.000円代であれだけ凄い料理と質の高い接客を受けた後に泊まったこの宿が1万円・・比べるとなんとも高い宿という感じがしてしまいました。帰り際の挨拶もなんか適当な感じのお見送りで・・また来てくださいね~て感じは全く感じられなかったです。

楽天トラベルの口コミへの返答はちゃんと書いてあります。あの返答してる姿勢に好感を持ち、いい宿ではないかと期待してここを予約しましたが・・・私が泊まった時の食事中は目の前のお客さんはどうでもいいような姿勢だったので、あの口コミの返答は単に客寄せでしてるだけなの?・・ほんとガッカリしてしまいました。もう楽天トラベルの口コミの返答書きを信じるのをやめました。

海岸に近いから夏はこういう姿勢でも立地条件だけでかなり許されるかもですが・・夏以外は料理や風呂やスタッフの良し悪しでまた来ようってリピーターになると思うんですよね。

過去私や釣り仲間は寺泊で色々なとこに泊まったりしてましたが、残念ながらもうここは泊まりたくない宿となってしまいました。食堂にいた宿の人も厨房にいた人たちも話すと腰が低くとても丁寧な応対で人は良さそうな分とても残念です。

寺泊野積海岸温泉やすらぎの宿夕華 DATA

住所:新潟県長岡市寺泊野積大野積11630-17

電話:0258-75-5032

素泊まりもできます。料金プランはこちら



公式サイト

 

タグ : 

新潟県   コメント:2

コメントは2件です

  1. たじま ますお  より:

    ポコさん
    寺泊野積海岸温泉やすらぎの宿夕華 DATAの詳しい案内ありがとうございました 
    私は大阪に住まいをいたしておりまして 来年富山氷見市の親戚に行き車でアチラこちらと宿泊施設の安い宿を探しておりましたところ こちらの記事が目に留まり一と通り読ませていただきました
    値段の割りにバスタオル200円別料金とは私も高齢者であちらこちらと宿泊しておりますが始めての書き込みを読ませていただき やはり 世の中にはいろいろな宿泊施設があるものだとよい勉強になりました 詳しいレポートをありがとうございました 皆様のために是非いろいろなレポートを今後もお願いいたします ありがとうございました
     たじま ますお

    • poco より:

      たじま ますおさんへ
      コメントありがとうございました。
      客室は綺麗で朝食も美味しかったのですけど・・・

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング