相俣ダム

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

相俣ダム(ダムカード/様子/口コミ)


相俣ダム

住所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1493 電話:0278-66-0034(相俣ダム管理支所)
天端通行:9時~16時30分
ダムカード配布場所:相俣ダム管理支所(配布時間8時30分~17時15分)相俣ダム資料室(9時~16時)
ダム見学可(平日のみ9時~16時30分):事前予約制(相俣ダム管理支所電話要)
駐車場:無料(相俣ダム管理支所)
河川名:利根川水系赤谷川
型式:重力式コンクートダム
ゲート:クレストローラーゲートX2門
堤高:67.0m
堤頂長:80.0m
総貯水容量:2500万㎡
本体着工:1953年
完成年:1959年
管理者:国土交通省
こだわり技術:昭和31年から34年にかけ、遮水壁、止水壁及び止水クラフトを施工。これらの工法は、当時、我が国では最初の大規模な止水工法であり、世界でもあまり類を見ない工事でした。

相俣ダム




目次

ダムの様子の口コミ
アクセスと駐車場


猿ヶ京温泉宿一覧猿ヶ京温泉日帰り一覧

ダムの様子と口コミ

相俣ダム天端の歩道の様子

ダムの天端は歩道となっていて時~16時30分まで開放されてて通行可

ダム壁前の赤谷湖の様子

相俣ダムの人造湖である赤谷湖は台風の影響で増水してて濁りが入ってました。

放水中のダム

天端から真下を覗き込むと台風の影響で満水に近くなった水を放水中でゴーという水音とともに大迫力で怖かった・・・・

ダム湖と反対方向の渓谷の景色

天端から湖と反対側を見ると紅葉にはまだ少し早かったですが渓谷の美しい景色

相俣ダム放水の様子

これだけの量の水を放水してる姿はなかなかお目にかかれないからビビリながらも真下を覗き込みました

相俣ダム管理支所の建物

ダム放水を堪能した後はすぐ近くにあった相俣ダム管理支所の資料室へ

相俣ダム資料室

資料室への入館は無料で相俣ダムの役割、建造の様子などなど資料と写真、映像で見る事ができました。

相俣ダム管理支所入口

お隣の管理支所へダムカードをもらいに移動

ダムカード配布のお知らせ

入口前に自由にダムカードが1人1枚でもらえるようになってました

相俣ダムカード

ダムカードGET!ダムの上を歩いて資料室見ても所要時間30分かからなかったぐらい。赤谷湖の景色は水が濁って今ひとつでしたが、その濁りの元である台風影響でのダム湖増水で迫力あった放水が見られてラッキー!音と真下覗き込みが怖かったけど・・・・・



アクセス駐車場



相俣ダムへのアクセスは関越自動車道月夜野インターから約13.4キロ車で約16分、上毛高原駅から約12.1キロ車で約16分

相俣ダム資料室駐車場入口

相俣ダム資料室に無料駐車場とトイレあり。

赤谷記念公園第一駐車場

すぐ近くの赤谷湖記念公園の第一駐車場(トイレあり)も無料


 

タグ : 

群馬県 みなかみ町 猿ヶ京温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ