奥利根湖(八木沢ダム)

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

【紅葉オススメ2020】奥利根湖(八木沢ダム)に行った


奥利根湖(矢木沢ダム)に行った


奥利根湖は奥利根三湖(奥利根四湖)の中の一つで矢木沢ダム(利根川水系最大級の規模のダム)ができた事によりできた人造湖でありダム湖百選にも入っている、利根川最上部にある湖でこれより先は険しい山岳地帯となる為にまさに湖畔よりボートやカヌーで進めば秘境中の秘境探検ができる、ダム近辺の湖畔にはネイチャービュー矢木沢(防災資料館)、展望台、駐車場、トイレ、舟やカヌーを降ろせる場所、釣り券販売所などがある


奥利根湖(矢木沢ダム)

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6381ー4(矢木沢ダム管理所)/地図
駐車場:無料(普通車40台大型車4台)
アクセス:関越自動車道水上インターから約30キロ車で約50分
主な施設
防災資料館(ネイチャービュー矢木沢):4月下旬~11月上旬(9時30分~16時)期間中年中無休、冬季閉館、入館無料
主なダム概要
ダム形式:アーチ式コンクリートダム
堤高/堤頂長:131m/352m
堤体積:5100000m3
流域面積:167.4k㎡
総貯水容量:204,000,000m3
湖面標高:850m
着手年/竣工年:1959年/1967年
矢木沢ダム
矢木沢ダムのコンクリート壁の上が奥利根湖、コンクリート下は洞元湖




目次

八木沢ダム周辺案内図

奥利根湖(矢木沢ダム)の様子と感想(口コミ)

矢木沢ダム防災資料館(ネイチャービュー矢木沢)

カヌー

【2020年】紅葉の見ごろは?




八木沢ダム周辺案内図

八木沢ダム周辺案内図

点検放流は見応えありそうです。放流日は周辺道路が渋滞するそうです



奥利根湖(八木沢ダム)の様子と感想(口コミ)

矢木沢ダムへ向かう道

奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かう道は一般道路でない為にゲートによる通行制限がありました。季節によって通行時間が変わるようで私が行った時は10月1日~11月30日までは8時~17時30分まで通行可能でした、また雨量や冬季閉鎖などもあるそうです

奥利根湖(矢木沢ダム)の位置

奥利根湖(矢木沢ダム)は群馬県の奥地、これ以上車やバイクで行けない場所

奥利根湖

駐車場から見た奥利根湖、左の先に軽トラが見えます

奥利根湖にカヌーを降ろす

カヌー?カヤック?を降ろしてました

ダム管理所方向

駐車場側から見たダム管理所方向、アッチ側にトイレと防災資料館(ネイチャービュー矢木沢)がある

展望所

管理所の裏手奥に展望所があった

展望所から見た奥利根湖

展望所から見た奥利根湖

湖上のボート

エンジン付きのボートを持ってきてる人もいました。駐車場奥には車でボートを牽引するトレーラーがいくつかあった

奥利根湖禁止のボート

奥利根湖は水上バイクや大型エンジン付きボートは乗り入れ禁止

ダム側の湖の様子

展望所から見たダム湖側の様子

天端道路

ダム天端道路へ

八木沢ダム

ダムコンクリート壁

天端から見た下界の景色

下界の景色

ダムの水路

水門側の景色、点検放流する時はかなり見応えあるとの事

この日は新型コロナ対策で防災館閉館、ダムカード配布も休止中だったのでダム側から見える奥利根湖と天端をウロウロと散策しただけの所要時間約20分、ここはかなりの奥地ですが、食事処や売店もなく、湖畔遊歩道もないから、マイボートやカヌーなどで湖の奥地へ行った方が冒険感あって楽しそうだし、大自然の景観も楽しめるような所でした、また湖畔はキャンプ禁止となってました

熊出没注意の看板

ダム側湖畔にも熊目撃注意の看板も、ここは何でもいそうっす

八木沢ダムの豊かな自然



矢木沢ダム防災資料館(ネイチャービュー矢木沢)

矢木沢ダム防災資料館(ネイチャービュー矢木沢)

矢木沢ダム防災資料館(ネイチャービュー矢木沢)

新型コロナウィルス対策の看板

私が行った時は新型コロナ対策の為閉館中でしたが、入館は無料で・パノラマ展望台・矢木沢ダム展示コーナー ~水と命のネットワーク~・パネルスクリーン・ビデオシアターなどの紹介などがあるそうです。冬季は閉館で通常は5月上旬~11月下旬(9時~16時)の営業で営業期間中は無休とのこと→矢木沢ダム公式サイト


カヌー

奥利根湖カヌーは大自然が満喫できます



レイクウォークが提供するカヌーツアーは所要時間6時間~対象年齢6才(春~秋)

奥利根湖カヌーツアー12000円~/空カレンダー/詳細


【2020年】紅葉の見ごろは?

10月の始めに行きましたが、まったくというほど色づいてなく本格的な紅葉はまだまだ先でした、奥利根湖の標高は850mと山奥ですが、谷川岳標高1977m、尾瀬沼標高1660mと比べれ低いので10月中旬~下旬あたりが見ごろ、なお湖畔の遊歩道は見当たらなかったのでマイカヌー(カヤック,SUP)やマイボート(貸しボートは無い)で湖上に出たほうがいいと思う


 

タグ :  

群馬県 みなかみ町   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ