洞元湖(須田貝ダム)

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

【紅葉オススメ2020】洞元湖(須田貝ダム)に行った


洞元湖(須田貝ダム)に行った


洞元湖は奥利根三湖(奥利根四湖)の中の一つで須田貝ダムができた事によりできた人造湖である、須田貝ダムは以前は楢俣ダム(ならまたダム)という名称でしたが、洞元湖の上にある奈良俣ダム(ならまたダム)と同じで紛らわしいという事で現在立地場所の地名である須田貝ダムと名称が変更されたようです。この洞元湖はV字のような形をしていて須田貝ダムの堰き止めが起点で矢木沢ダム側と奈良俣ダム側へと2方向に分かれている、カヌーなどが盛んでボートやSUPが湖へ降ろせる場所は奈良俣ダムへ向かう道路側の湖畔、須田貝ダムや洞元湖の景色が道路からよく見えるのは矢木沢ダムへ向かう道の方となっている


洞元湖(須田貝ダム)

住所:群馬県利根郡みなかみ町/地図
駐車場:無料(わずか)
アクセス:関越自動車道水上インターから約22キロ車で約33分
主な施設
東京電力須田貝発電所(施設内立ち入り禁止)、トイレ無、食堂売店無、ダムカード配布場所は別場所(道の駅みなかみ水紀行館)
主なダム概要
ダム形式:重力式コンクリートダム
堤高/堤頂長:72m/194.4m
堤体積:204000m3
流域面積:310.1k㎡
総貯水容量:28,500,000m3
湖面標高:743m
着手年/竣工年:1952年/1955年
須田貝ダム




目次

洞元湖(須田貝ダム)の様子と感想(口コミ)

カヌーやSUP

【2020年】紅葉の見ごろは?




洞元湖(須田貝ダム)の様子と感想(口コミ)

須田貝ダム

須田貝ダムのビューポイントは奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かう道路沿い

ビューポイント前の建物

ビューポイントの前には東屋もあり座りながら見られるようになってましたが、指定されてる駐車場はなかったのでこの閉鎖されてた建物の前辺りに車は停められました、散策できる遊歩道もないのでダムのコンクリート壁をここから眺めるだけ、トイレも売店や食堂もないから滞在時間はダムの写真を撮って5分程度、撮った写真を道の駅みなかみ水紀行館,
9:00~17:00 (11月~6月:第2・第4火曜日のみ休館)に見せるとダムカードがもらえます。ここには管理所とか何もなかったので

須田貝ダム

奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かうと上から須田貝ダムも見える

洞元湖

ならまた湖(奈良俣ダム)へ向かう奥利根ゆけむり街道の道路からは木々が生い茂ってて洞元湖の景色はよく見えなかったが、奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かう時はずっと洞元湖湖畔を走るのでよく見えました

洞元湖の景色

10月の始めでまだ紅葉してませんでしたが、見頃時期になると湖面が鏡のように映って綺麗に見える予感

矢木沢ダムへ向かう道

なお、奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かう道は一般道路でない為にゲートによる通行制限がありました。私が行った時は10月1日~11月30日までは8時~17時30分まで通行可能でした、また雨量や冬季閉鎖などもあるそうです





源泉掛流しの湯めぐりテーマパーク
龍洞

カヌーやSUP

洞元湖カヌーは多分奥利根4湖の中で一番カヌーや特にSUPに人気ある場所



私が行った10月の始めでもSUPをしてる人を見かけました

アイリーオンSUPが提供するSUPは所要時間3時間~対象年齢4才~(営業は春~秋)

SUPツアー7000円~/詳細/空カレンダー

ユニバーサルスポーツ協会が提供するカヤックツアー所要時間2時間~対象年齢3才~(営業は春~秋)

カヤックツアー6000円~/詳細/空カレンダー*洞元湖ツアーを選ぶ

洞元湖航行禁止区域

マイカヌー、マイカヤック、マイSUPの人の為の洞元湖航行禁止区域



【2020年】紅葉の見ごろは?

10月の始めに行きましたが、まったくというほど色づいてなく本格的な紅葉はまだまだ先でした、洞元湖の標高は743mと山奥ですが、谷川岳標高1977m、尾瀬沼標高1660mと比べれば低い、大体10月中旬~下旬あたりが見ごろ、なお湖畔に遊歩道は見当たらなかったのでカヌー、カヤック、SUPなどで湖上から見るか、奥利根湖(矢木沢ダム)へ向かう道沿いから見るといい


 

タグ :  

群馬県 みなかみ町   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ