金龍寺

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

金龍寺(新田義貞供養塔)に行った!


金龍寺(新田義貞供養塔)に行った


群馬県太田市にある曹洞宗「大田山義貞院金龍寺」の石段周辺には多くのモミジの木があり秋は紅葉スポットが楽しめる、見頃を迎えると夜はライトアップもされる、また秋の七草ききょう寺としても人気のお寺である
このお寺は新田義貞公ゆかりの寺で1321年義貞公が国家動乱の鎮護の念によって開かれた精神修行の禅林、1394年~1428年の応永年間、金山城主横瀬(由良)氏の祖、新田貞氏が義貞公を追善し建てたとされる、横瀬(由良)氏の菩提所であったが由良氏の没落で茨城県牛久に移り荒廃、その後館林城主の榊原康正によって再興されたそうです
金龍寺石段と紅葉したモミジ




2020年紅葉ライトアップ:11月20日(金)~29日(日)、点灯時間:17時~20時まで




金龍寺


住所:群馬県太田市金山町40-1(地図)電話:0276-22-4920
拝観料:無料
駐車場:無料
アクセス:北関東自動車道太田桐生インターより約3.8キロ車で約9分、太田駅から約2.3キロ歩いて約29分




目次

境内の様子と感想(口コミ)

御朱印について


金龍寺(新田義貞供養塔)について

アンケート結果を見る

Loading ... Loading ...


境内の様子と感想(口コミ)

金龍寺石段前金龍寺石段前お地蔵様金龍寺六地蔵石段と紅葉したモミジ

石段手前と石段の景観

七福神

石段を上り終わると右手に七福神像、像の上には大きなモミジの木があった

本堂毘沙門天が祀ってある本堂

石段の正面に毘沙門天が祀ってある本堂、このお寺はモミジが多くて秋は綺麗だった

屋根にある徳川の御紋

屋根には徳川の御紋も見える

本堂横供養塔への道

新田義貞供養塔のお堂の裏手

五輪塔と供養塔新田義貞公供養塔

太田市指定重要文化財、金龍寺由良氏五輪塔と新田義貞公供養塔

五輪塔の配置図横瀬(由良)氏五輪塔

すぐ近くに日焼けして文字など薄くなっていたがどれが誰の五輪塔なのかの説明版もあった、右から横瀬奏泰公、横瀬国繁公、長尾憲長公、横瀬業繁公、横瀬国経公、由良成繁公

本堂ともみじ

現代の墓地が多く一般観光客が見て回る境内はそんなに広くはなかったが、山寺という感じがする自然が楽しめるお寺でした



御朱印について

御朱印についても掲示は一切なかったので今回あきらめましたが、本堂右横の庫裡(家)で授かると、授かった人の情報があった、しまったインターホンを押すべきだった・・・・・次回行ったら御朱印授かろうっと



 

タグ :  

群馬県 太田市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ