林道小平座間線

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

オススメしないが草木湖紅葉絶景が見える林道小平座間線


オススメしないが草木湖紅葉絶景が見える林道小平座間線


今回は「車で走るのオススメしない」けど、草木湖周辺の紅葉と男体山まで見える絶景場所の紹介です

草木湖紅葉絶景と男体山

たまたま行ってみたら!ひゃ~絶景!一眼持っていかずスマホでパシャ、肉眼では素晴らしい景色でした、草木ダム壁、草木湖、湖にかかる赤い草木橋、遠くに男体山、溜息が出るほど美しい絶景だった

赤城山紅葉絶景

道路を走ってる途中、ほぼ山の頂上からは赤城山方向の紅葉絶景、肉眼ではもっと綺麗で感動

落石

絶景は見られるがオススメしないのは、走るにはリスクが高い道路だから、写真のように落石が多い、砂利から拳大の大きさから岩まで所々走ってみられた

また、車線は約15キロ間、1車線幅でスレ違うの大変、坂道が急、所々崖側にガードレールもない、赤城山が見られる絶景ポイントは車が停められるスペースはあったが草木湖一望できる場所は車を停めるスペースは全くない、まさにバイクツーリング向きの道路です、バイクなら落石、倒木に注意しながら走れると思うがオススメはしない、私はバイクで走り抜けたけどね






小平座間線起点

絶景ポイントがあった道路は「林道小平座間線」、群馬県みどり市にある「小平の里」のさらに山奥~草木ダム壁下にある「童謡ふるさと館」の横まで通じてる道、全線舗装はされてるが上で書いたほうに1車線幅

バイクで走る人の為に書くけどこの林道は通行止めの場合があるから「みどり市公式サイト林道の工事について」など調べた方がよい



Googleマップ上クネクネしてる道が林道小平座間線、走るなら大間々町小平→草木湖方面、草木湖から行くと草木湖の絶景を背にしててわかりにくい、草木湖に向かって道を下ってる時に山々の紅葉の絶景が楽しめる

小平座間線起点約6キロ付近

起点から6~7キロぐらいで頂上付近、この頂上付近の左側に一瞬木々がなくなり赤城山の絶景が見られる

小平座間線との交差点

さて小平の里(小平の里鍾乳洞小平の里狸穴亭小平の里キャンプ場小平の里日帰り入浴遊湯館小平の里親水公園)から行く場合林道小平座間線は写真の場所を曲がる、この曲るちょっと手前左側に「小平の大杉」という天然記念物の大杉がある、この道をまっすぐ行くと途中から舗装もされてない、まるで獣道のようなヤバイ林道に行ってしまう、以前間違って行ってしまったがGoogleマップにも存在しないスマホ圏外で誰も行かなそうなマシにヤバい道だから、曲るところを間違えないようにしよう

小平座間線

あとは道なりで走り続ければいいのだが、崖側に落葉が貯まってる時は寄せるとそのまま崖下落下になる恐れもあるので注意、山側からは落石注意

草木ダム

林道小平座間線を大間々町小平の里から走り抜けると草木ダム壁近くの童謡ふるさと館横にでる、紅葉の季節ならダム下に行ってみよう

草木ダム下の紅葉

ダムの写真を獲った同じ位置で向きを変えると、こんな素晴らしい絶景が見られるんです

さて私は林道小平座間線をラッキーな事に絶景も見られながら無事に通過できましたが、車は絶対にオススメしない道だし、バイクもあまりオススメはしない、行く人は自己責任でね

 

タグ :  

群馬県 みどり市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ