梅田湖

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

梅田湖に紅葉を見に行ってきた

梅田湖に紅葉を見に行ってきた


2016年度は紅葉を見にドライブがてら梅田湖に2度行ってきました。紅葉のタイミングというのはなかなか難しいもんですね~。2017年も行くと思いますが・・いつが見頃か?

梅田大橋横の楓の紅葉

2016年11月5日は梅田大橋横の雪の屋さん脇の楓の木が綺麗でした。

梅田湖の様子

こちらは2016年11月5日の梅田湖紅葉の景色です。湖畔の木は落葉していますが山々はまだ青々としてました。

梅田湖紅葉の景色

こちらは2016年11月18日の梅田湖紅葉の景色です。山々が紅葉してる所としてない所がありますが、杉の木の勢力が大きい為にこんな感じでまだら模様になるのがココの特徴なんですね。

梅田大橋の紅葉

梅田大橋がから見える山のくっきり紅葉してつ木と杉の木でくっきり分かれてます。

梅田湖畔の紅葉

去年、今年と2年続けてきましたが、梅田湖の紅葉は山々が全体的に色づくというのはないようですね。

今年は榛名山赤城山中禅寺湖など山の紅葉に行きましたが、梅田湖同様終わってるんだか始るんだか?よくわからない紅葉でした。秋なのに30度の時もあったし、散ってる木は散ってるんですが、青々としてる所はしてる~杉の木だったのかな?見頃にななかな当たらなかったのですが、河鹿橋と草津温泉と吾妻渓谷だけの2カ所だけ見頃に当たりました。

紅葉写真を撮りに行ってる人たち

梅田湖紅葉より、川のほうの紅葉を見たり写真を撮ったりしてる人はめちゃくちゃいました。(11月18日)桐生川のほうも終わってる所は終わってるのですが、これから~という所もあるし・・視界全体に紅葉が目に入るエリアが見つからなかったので2016年紅葉は難しい年でした。

清風園の紅葉

桐生川を清風園まで行くと見事な紅葉に出会えましたよ。

桐生の紅葉

見頃時期は難しいですが、大体桐生市街地の山々はある程度色づいてきた時に行くと梅田湖~川も見頃のようでした。




2015年紅葉の話。

さて、前日まで雨や曇りの日が続いていてやっと晴れ間が見えたのでドライブがてらにカメラを持って再度訪れてみました。

この記事の下部分に行った1週間前の11月3日と11月11日はどう変わったか?

梅田湖に向かう途中の道路

梅田湖に向かう道路ではすでに落ち葉が沢山落ちてました・・・ありゃ紅葉終わっちゃったかな?

梅田湖に向かう途中の道路

梅田飯店そばのイチョウはいい色してました。

駐車場から

いつものように雪の屋さん脇の公衆便トイレのある駐車場に車を停めて歩きました。

梅田湖の紅葉

この前よりは山に色はついてましたが、落ち葉も多く終わってる感も多かったです。やっぱり紅葉で有名な湯滝吹き割りの滝老神温泉紅葉ライトアップのような華やかさはない場所なんだな~と実感。どうも山の中の木をよ~く見ると杉の木が多くて色つく木じたいが少ない感じがしました。

梅田湖の紅葉

着いたら雲で太陽隠れちゃうし・・・・

梅田湖から見える山

山の頂上はいい色になってたんですよね。これから下に向かって色づくのでしょうか?

梅田湖の紅葉

湖畔は色づいてる木もあるんですが、すでに散ってる木も多くまばらでした。

桐生川沿いの紅葉

さらに奥へ進むとトンネルをくぐった後の木が赤く・・・太陽が欲しい・・・

桐生川沿いの紅葉

桐生川源流まで降りたのですが・・・すでに散ってるようで。

桐生川沿いの紅葉

梅田ふるさとセンター手前はこれから色づく木を発見。

桐生川沿いの紅葉

でもかなり散ってしまった木も目立ち、寂しい感じでした。

結局また大好きな蕎麦を食べて帰りました。




桐生市街地からも近い梅田湖の紅葉を見にドライブしてきました。日光も桐生から近いのですが大混雑で疲れたので近場でいいや~という事で2015年11月3日の火曜日に行ってきました。

道路はスムーズだったのですぐに到着しました。

梅田湖

梅田大橋から下流部を見てもまだこの段階で緑が多かったです。

梅田湖

上流部を見てもまだ青々としててまだまだ見ごろではないようです。

梅田ふるさとセンター

仕方ないのでしょっちゅう行ってるんですが、梅田ふるさとセンターに行って美味しいお蕎麦を食べて帰りました。ここも所どころ赤く染めてる木もありますが、まだまだでした。

また日を改めて行きたいと思います。

梅田湖 DATA

住所:群馬県桐生市梅田町4丁目941-2

 

タグ : 

群馬県 桐生市   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング