割烹旅館清風園

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

割烹旅館清風園に泊まった


群馬県桐生市渓流の隠れ宿 山里懐石 割烹旅館 清風園に泊まった(口コミ/部屋/食事/風呂)


桐生市には桐生川という清流が流れていて、山間の上流部の川沿いにポツンと一軒宿があり、そこが「割烹旅館
清風園」、あまり車で行かない市街地から離れてる場所でもあるから川のせせらぎと鳥のさえずりなど大自然の中で過ごす事ができる、温泉宿ではないが割烹旅館の名の通り料理は評判がよく料理目当ての常連客も多いと云う

清風園の紅葉

清風園の敷地内や宿前の河原には春は桜、秋は多数のモミジの木が植えてあり桐生川上流部では一番の紅葉が見られる、夜はライトアップもされているが、敷地内への立ち入りは宿泊客などに限られる


割烹旅館清風園


住所:群馬県桐生市梅田町5丁目7652(地図)電話:0277-32-1181
客室数:禁煙5室(和室)一泊二食付き1人16000円~
補足:全室冷暖房・テレビ・冷蔵庫(有料飲料あり)、談話室(無料Wifi)、喫煙室
チェックインチェックアウト時間:15時~翌朝10時まで
駐車場:無料
アクセス:北関東自動車道より太田薮塚インターより約24.4キロ車で約40分、太田桐生インターから約27.2キロ車で約40分、JR桐生駅から約15キロタクシーで約21分
*コンビニや商店は近くにないから桐生市街地のコンビニなどに寄ってから向かった方がよい




目次

館内と部屋の様子

お風呂の様子

食事の様子

庭の様子

泊まった感想(口コミ)

パンフレット




割烹旅館清風園→口コミ口コミ掲載なし

館内と部屋の様子

エントランス

梅田の奥地に行くと前々から良さそうな宿と思っていたがが、庭を散策しながらエントランスに向かうと庭や通路も情緒あった

玄関

玄関の中央にはアルコール消毒液もあり、手指の消毒を促す掲示もされていた

玄関とフロント

中にあがってフロントでチェックイン手続き、検温をして新型コロナ対策の基本をちゃんとしてて安心感があった、なおフロント横には簡単なお土産がおいてあった

一階通路

館内は全て畳敷き

一階階段付近

2階へはエレベーターはなく階段

談話室

階段の横に談話室、ここに無料Wifiがある、部屋にもよるが私の泊まった部屋までは電波が届かず、スマホ見る時はここに移動、奥左側の扉を開けると喫煙室

梅田かるた

談話室で発見!!梅田かるた、梅田町にも梅田だけのかるたってあったんだ

二階通路

私は部屋おまかせプランで予約、客室は2階、2階も通路は畳敷き、部屋に案内されながら中居さんに食事場所やお風呂の場所の案内もされた

客室の様子

客室は禁煙二間続きの部屋

客室の様子

居間にはTV、ポット、お茶セット、お茶菓子が置いてあった、エアコンはフロアタイプでリモコンで自分好みの温度に設定できるタイプ

客室の様子

セイフティボックスの上に浴衣、茶羽織、バスタオル、お風呂場にもっていく黄色いビニール袋の中に歯ブラシセットとフェイスタオルがあった

浴衣など

浴衣の柄はこんな感じ

トイレ

トイレはシャワートイレ、トイレの前に洗面所もあった、部屋風呂はなし

客室からの眺め

広縁の前は桐生川、川の反対側には桜やモミジの木が植えてあるそうで、大浴場で話した常連さん曰く、紅葉と桜の景色は素晴らしいとの事、私が停まった時は部分的に紅葉が始まってましたが、眼下に見える何本ものモミジの木が赤く染まったら絶景なのは想像してもわかるぐらい、モミジの木、モミジの木、モミジの木と何本も並んでいた、また常連さん曰く、たまに対岸に鹿の姿も見えるとの事、実はモミジの木に隠れてここからでは見えませんが、ミニミニ小滝もあって水音は豪快でした、しかし窓は二重サッシになっていて閉めるとまったく言っていいほど川の流れる音が聞こえない・・窓を開けるとよく聞こえるという状態だから、夜はまったく豪快な川の音が部屋に入らずぐっすり眠れました

洗面台

広縁の一画に洗面台

広縁

洗面台の反対側には有料のジュースやビールなどが入っていた冷蔵庫とその上にコップ類が置かれてました

部屋からの景色

翌朝前日よりも少し紅葉部分が多くなっていた、イスに腰かけながら桐生川の景色なかなか良かった

布団

夕食時は布団が敷いてあった

他の客室写真ギャラリー


お風呂の様子

入浴時間のお知らせ

大浴場のお風呂の時間は15時~22時30分までと翌朝6時~9時30分まで

男女別大浴場入口

【男湯】

脱衣所の様子

脱衣所は6畳くらいの広さでカゴ式、ロッカーはなかった

洗面台

洗面台にはドライヤー、使い捨てカミソリや整髪剤などが色々置かれていた

内風呂

清風園は温泉ではないですが湯屋は情緒がある造り、窓からは桐生川の景色が見られる、紅葉時期なら川沿いにあるモミジがさぞ美しいであろう

洗い場の様子

洗い場は5人分

お風呂の様子

5人は入れるサイズの湯舟、露天風呂はなく内風呂だけだったが、落ち着いて入れて寛げた

【女湯】

女湯脱衣所

脱衣所

洗面台

普通のドライヤーと巻髪するドライヤー、化粧水など

女湯

女湯はジェット部あり

女湯からの眺め

窓からは川の景色も楽しめる

女湯の洗い場

洗い場は5人分

檜の板

男女とも浴槽の淵にあったのがコレ

檜の香り?

檜の香りを楽しむものなのか??連れは浮かべてみたそうです、なお男湯女湯ともにお湯には塩素剤が投入されていたので多少は浴場内は塩素臭はした

湯口

男女とも湯口があり温泉じゃないけど、情緒あるお風呂でした


食事の様子

私が泊まった時チェックイン時食事時間は夕食が18時~朝食は8時~と決められていて、食事の場所もあらかじめ「○○の間」と指定されていた

個室食事処

【夕食】個室、宿泊時のプランは食事グレードが3段階あり、真ん中のグレード≪当館グレードアップコース≫で予約した、なお清風園常連さんに聞くと夏は鮎づくしなど季節季節に応じた料理が出るとの事でした

飲み物メニュー

飲み物メニュー

ワインメニュー

ワインメニュー

ソフトドリンクメニュー

ソフトドリンクメニュー

先付けと前妻

この日の先付け前菜

柿の白和え

柿の白和え、季節の野菜とムカゴ

前菜

モズク酢、煮物、豚のローストポーク入りサラダ

松茸の土瓶蒸し

お椀は「松茸の土瓶蒸し」

厚切りの松茸

厚く切られて松茸が3本も入っていたから、松茸の良い香りと味も濃く美味しかった

刺身

お造り

カレエの西京焼き

焼き物はカレエの西京焼き

炊き合わせ

炊き合わせ

きのこご飯

キノコご飯、シメジの味がご飯に濃厚に染み込んでいて美味

手打ちそば

手打ちそば、写真じゃわかりにくいですが、そうめんのような極細麺

お替わりした蕎麦

とても美味しい蕎麦だったので、別料金で2人前追加して1人で食べた、左の写真は会席料理についてた1人前サイズ、最初に出た1人前ペロリ、追加で注文した2人前も1人でペロリ、まだ食べたっかたらもう2人前追加したところ、麺が品切れ1人前のみという事で結局4人前1人で食べました・・・・・会席料理自体の量は少なめでしたが、お蕎麦がサッパリして美味しくて許容範囲以上に食べてしまって満腹・・幸せな気分

デザート

デザートはシャインマスカットとプリン

朝食場所

【朝食】8時から場所は夕食の隣の個室、パーテーションで二席は区切られていた

朝食

鮭の塩焼き、ダシ巻き卵、ヨーグルト、フルーツ(メロン、ナシ、パイナップル)、煮物、サラダ、ナメコの大根おろし、海苔、つけもの、白米、あさりのお味噌汁とボリュームありました

鮭もスーパーで売ってる安物と違って旨い、ダシ巻き卵は厚切りで絶品、フルーツも三種盛りだったし、白米のご飯も米自体も美味しく、普段朝食べないという友達は三杯も食べてたくらい・・・

ホットコーヒー

食後はホットコーヒー

季節ごとの料理写真ギャラリー


庭の様子

宿前の桐生川

私が泊まった時の庭の脇を流れる桐生川の景色が秋になると下の写真になる

宿脇の桐生川

以前撮影したものだが、秋は桐生川上流部で一番見応えある紅葉が見られるのが割烹旅館清風園

清風園入口

私が停まった時の清風園入口の景色

清風園の紅葉

これも以前撮影したものだが、清風園の敷地内は桜やモミジの木が植えてあり春と秋は見応えある、敷地内へ立ち入りは宿泊客に限られる為じっくりと景色を楽しむ事ができる

苔のジュータン

敷地内の一画は苔のジュータン、この景観も珍しい

昼間の庭

駐車場からエントランスまでの道も情緒ある

清風園の庭

10月下旬が始まった頃に宿泊したが紅葉は部分的に見られた、おそらくこの辺りは10月末~11月始まった頃が見ごろな感じがする

寒桜

寒桜発見

夜の庭

夜はライトアップで幻想的になる

夜のライトアップ

私は秋の清風園は綺麗なのは知ってたから泊まったが、まだ紅葉には早かった・・しかし色づいてきたモミジと青い葉のままのモミジでも夜は綺麗に見えた

夜のライトアップ

紅葉ライトアップは宿泊者だけのお楽しみ


泊まった感想(口コミ)

館内は綺麗にされており、談話室も、通路も、食事場所も、脱衣所も浴場内も清潔感あった、部屋は1日過ごしたので年季部分は多少見られるが、掃除がしっかりされてるし、新型コロナ対策用の消毒液も置かれていて安心感があった、泊まる前は川沿いだから寝る時に川の音がどれくらい聞こえるか多少心配していたが、二重サッシのおかげで川の音はシャットアウト、ただ木造造りの建物だから通路を歩く音やドアの開け閉めなどの音は多少漏れてはきたが、川の豪快に流れる音がない分マシ、布団はフワフワで若干敷布団が柔らかい感じはしたが、とても温かい布団で10月下旬だったが足を出して寝てた、ただコンセントが少なくスマホの充電が枕元でできなかった

また私自身、割烹旅館と聞くと敷居が高そうと思ってるのだが、清風園は泊まってみてアットホームな宿で居心地はよかった

さて、お風呂の中で10年ぐらい神奈川県から料理の味に惚れてちょくちょく通って宿泊している常連さんと話したのだが、料理は確かに美味しい、量自体は控えめで一品一品素材と味を大事にしている感じの料理だった、夜は大食漢の私はちょっと物足らなかったが、あまりにも蕎麦が美味しかったので+3人前も追加できて大満足、うち1人前はサービスしてくれたし、何と言っても時期的に新蕎麦で美味しくて食べれて幸せでした

また、細かい心使いにちょっと感動した、Gotoトラベル利用で4宿目になるが、地域共通クーポン+それが使える桐生市内の店一覧も一緒に渡していた、ネットで調べればわかる事だがネットを使わない高齢なご夫婦は喜んでいた

なお、無料Wifiは談話室にあったが、泊まった部屋までは届かなった、山奥だから私のソフトバンクは窓を開ければ広縁で3G、閉まると圏外・・・でも連れのAUスマホは客室でも4Gが入ってた

今回私は楽天トラベルで予約、Gotoトラベル利用で宿泊したので割引後の価格から見たらコスパ良し、料理良し、温泉じゃないけどお風呂も気持よかったから良し、夜は静かでぐっすり眠れたしと、良き宿泊ができました


割烹旅館清風園→口コミ口コミ掲載なし

パンフレット

清風園パンフレット1清風園パンフレット2清風園パンフレット3清風園パンフレット4




 

タグ : 

群馬県 桐生市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ