屋台村

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

屋台村で焼きそば食べたよ


屋台村に行って焼きそば食べたよ


桐生に屋台村あったけ?屋台村というネームだけでは、なんか屋台が数件店を構えてる感じをイメージしますが、桐生では博多のように屋台が連なってる所はありません。

今回行ったのは「屋台村」というお店です。場所的には、桐生本町通りのセブンイレブンのまん前になります。

旧本町通りのセブンイレブン

今はこのセブンイレブンなくなってました・・・・



屋台村DATA
住所:群馬県桐生市本町5-64
営業時間:木金土の11時~15時まで。




目次

メニュー、店内の様子と食べた感想と口コミ

アクセス、駐車場




メニュー、店内の様子と食べた感想と口コミ


屋台村店舗外観

このお店は毎日してません。夜も開いてないので、今回たまたまバイクで走ってたら、営業してて寄ってました。メインメニューは焼きそばと餃子です。

店内で食べる事もできれば、お持ち帰りも可能です。私は店内で食事を。

屋台村の営業看板

店内の様子

立ち寄ったの14時という事でお昼時を過ぎてたので私だけの独占状態でしたが、食事中に2人お持ち帰りと帰り間際に2人食事に来られたので昼飯時は混んでるかも?と思います。

壁面にあったメニュー

壁にメニューがあります。まじ!というくらい安いです。焼きそばの小=ミニで200円。これで何と!!味噌汁つきです。

後で説明しますが、この味噌汁、まともに具がある一品です。焼きそば定食で400円、餃子定食で450円。ワンコイン払ってもお釣りが戻ってきます!!!

名古屋に住んでた事がある私は、勿論!焼きそば定食。

群馬に住んでる現嫁と結婚して新婚時初めて焼きそばを作って出した時に、何で味噌汁とご飯がないんだ?と催促したところ。

焼きそば=ご飯なの。何で、白いご飯がいるの?って首をひねってましたが、名古屋では、焼きそば定食はどこのお店にもある定番メニューで焼きそばには白いご飯がセットになってます。

さらに名古屋のは焼きそばの上に目玉焼きが乗ってるのが一般的ですけどね。焼きそば定食という文化が桐生にも来たというのが個人的に嬉しいところです。

注文すると、焼きそばを焼いてる音がしてきます。待つこと少々!

「お待ちどうさま~」

焼きそば定食

これで!!400円です。安いですよね。

味噌汁の中は豆腐と人参、白菜など具がちゃんと入ってます。

これは、名古屋の人が焼きそば定食を頼んでも、桐生のほうが安くて凄い!と唸らせるかも知れません。個人的には焼きそばに「おかか」は似合わないと思うのですが、マスターに前もっていえばカットしてくれるようです。

このあたり独特のポテトは焼きそばには入ってません。個人的に焼きそばとポテトも合わないと思いますが・・・うちに嫁はポテト入りのファンなので人それぞれかと。

営業日や営業時間が短いのですが、400円で腹いっぱい食べられる屋台村はお財布にかなり優しいかも~!!

ちなみに缶ジュース、缶ソーダは50円でした。また私が入る前はホットコーヒーでくつろいでたお客様がいたようです。

ホットコーヒーは何と!!100円。紙コップでなくちゃんとコーヒーカップに入ってました。喫茶店として利用しても激安です・・儲けはあるんでしょうか?



アクセス、駐車場、住所、営業時間


屋台村

屋台村へのアクセスはJR桐生駅から約800m、徒歩で約10分の本町通り沿いにありました。
近くに駐車場はないようなので、車の場合は気軽に立ち寄るのは難しいかもです。


 

タグ : 

群馬県 桐生市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ