桐生厄除け大師泉龍院

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

桐生厄除け大師泉龍院に行ったよ

桐生厄除け大師泉龍院に行ったよ

正式名称は、桐生厄除け薬師霊場泉龍院と言って、桐生厄除け大師と言わないのかも知れませんが、看板で見た気がするんですよね~我が家は1年に一度初詣に必ず行く場所になってます。桐生と言えば初詣は長蛇の列で賑わう桐生天満宮という国重要伝統的建造物で県重要文化財という有名な神社もあるんですが、個人的に若干こじんまりとしてて味気ないので、こちらのお寺に行ってしまいます。と線香がたちこめてるお寺のほうが雰囲気も好きだからです。
桐生厄除け薬師霊場泉龍院は、1417年に創建された曹洞宗のお寺になります~

この駐車場は臨時系の駐車場です。奥に見えるお寺までこのように歩いていきます。また、お寺の横、下にもあります。こちらはお寺まですぐで歩きませんが、この写真で見えてる一方通行の道路を走るので歩行者等でノロノロ運転を強いられる場合が多々あります。臨時系の駐車場は歩くのですが、入りやすい出やすい駐車場かもしれません。

お寺の側まで行くと出店があります。人形焼、焼きまんじゅう、チョコバナナ、おでん、焼きそば、甘酒です。毎年このメニューのお店しか見てないような気が?ちなみに今年は1月2日に行きました。1月1日は駐車場も大混雑、人、人、人で溢れかえってます。ちなみに1月1日深夜1時にも行きましたが、その時間帯は人が少な目でした~とにかく寒かった~

山門に向かう階段です。そんなに段数ありませんよ。

山門をくぐると鐘楼堂があります。

この鐘は誰でもつく事ができます。

旧鐘楼堂をくぐると本堂があります。

線香の煙がたちこめていていい雰囲気です。

賽銭箱のところでお参りできます。本堂の中も入れますが、厄除け等のお札の人で混んでます~中で手を合わせる事もできます。

本堂の中は沢山人がいます。

本堂の片隅には仏様も安置されてます。大黒様やえびす様もいます。

また、本堂の中はお守りやお札もあります。

本堂の回りにも沢山の仏様などあります。

お百度参りも1回ですむというとこもあります。


沢山手を合わせる仏様などありますので、小銭は沢山持っていたほうがいいです。

薬師茶というのは無料で飲むことができます。寒いので温まります~


帰りに閻魔堂で手を合わせて~泉龍院をあとにしました。

可愛いお地蔵さん発見!!

帰りにテント内で販売されてるおでんや焼きそばをコタツにあたりながら食べました~
今年もいい年でありますように。

桐生厄除け大師泉龍院DATA

住所:群馬県桐生市菱町2丁目1767-1
電話番号:0277-44-7479
拝観料:無料
駐車場:無料


大きな地図で見る

 

タグ :  

群馬県 桐生市   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング