雪の屋

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

雪の屋(梅田湖畔)にうどんを食べにいったよ

雪の屋(梅田湖畔)にうどんを食べにいったよ。


JR桐生駅から雪の屋へのアクセス

桐生駅から約11キロ。ドライブ時間約22分の距離です。

桐生市街地から梅田方面に向かって山をドライブしてトンネルを抜けると梅田湖畔になります。

その通り沿いに雪の屋があります。

梅田湖にかかる梅田大橋と梅田の山のほうに行く分岐するとこにあるので目立ってます。

雪の屋の正面外観

駐車場は隣にあります。

雪の屋の駐車場

この日は平日でちょっと天気の悪い日だったので車の数は少な目ですが、天気のいい日や紅葉の見ごろ時期、土日祝日などのお昼時等は混雑しています。

雪の屋の店内の様子

お店の中はこんな感じ・・・しまった映りが悪い・・汗汗

テーブル席と窓際にお座敷があり、窓からは梅田湖や山並みが見られます。

このお店は先にレジにて食券を購入します。

雪の屋のメニュー

レジ前にメニューもあります。

雪の屋メニュー

かも焼きっていうのも美味しそうですね。

雪の屋メニュー

メニューは沢山あるから毎度悩みますが、大体いつも同じな私・・・

雪の屋のメニュー

先に席についてからテーブルにあるメニューを見て決めてからレジに向かってもいいと思います。

購入する時に席は「そこ」とか「外」とか言って注文します。

外の席。天気が良ければ素晴らしいんです。

雪の屋の外席

外にも席があります。

雪の屋の屋外座敷席

お座敷です。

雪の屋の屋外座敷席からの眺め

梅田大橋も梅田湖も木々も目の前で見られる絶好なロケーションです。

雪の屋の屋外座敷席からの眺め

空気も美味しいですよ~

紅葉時期の雪の屋

天気のよい紅葉シーズンに行った時のものです。雪の屋さん脇にある楓の木が赤くいい色してました。梅田湖側にも楓の木が目の前にあります。この日はまだ緑の葉っぱですが、紅葉したらうどん食べながら綺麗な景色を見られそうです。

お茶や水のセルフコーナー

ちなみに店内も外席もお水やお茶はセルフです。

雪の屋もつりぼりで釣りを楽しむ人たち

外の席から真下に見えるココ。実は雪の屋さんには釣堀もあるんです。

釣り料金

結構良心的な価格で釣りをさせてくれます。釣り上げた鱒は塩焼きにして食べる事もできます。

土日とかの外席に座って見てると子供たちの歓声が聞こえたりして見てても楽しいです。

外を楽しんでると注文したのが届けられました。

雪の屋で食べたうどんなど

上は鴨汁うどん。下は天ざるうどんです。

天ざるは上もあります。上はエビがさらに1本増えて計2本になるようです。

鴨汁は鴨肉もしっかり煮こまれてるから、カモ~~だぞという美味しいダシが効いて美味しいです。

天ぷらもサクサクです。

肝心のうどんですが、コシもあり、そして喉越も最高。

個人的には雪の屋さんのうどんはこの周辺ではかなり上位の美味しい店だと思います。

うどん自体太いのですが、ほんと喉越がいいんです。旨い。

上の鴨汁うどんは大盛り、下の天ざるは普通盛りです。

大盛りも美味しいのでペロっと食べてしまいました。

蕎麦はどんな味なんだろう?と。

初めて雪の屋さんに来た時に、あまりにもうどんが美味しかったので、その後もうどんばかりで今回ソバは初めてなんです。

もりそば

もりそば、500円でした。

う~ん。美味しいのですがうどんを食べた時ほどの感動はありまえんでした。

個人的には、雪の屋さんからもっと奥に行ったお店(梅田ふるさとセンター)のお蕎麦のほうが喉越しがよく好きですね。

雪の屋さんは蕎麦湯を持ってきてくれませんでしたが、梅田ふるさとセンターさんは蕎麦湯も持ってきてくれます。

ただし、うどんに関しては雪の屋さんのほうが美味しいと個人的に軍配が上がります。

うどんはコシがあるのにツルツルで本当に旨いですよ。

大盛り天ざるうどん

屋外座敷席で梅田湖の紅葉を見ながら大盛り天ざるうどんを食べました。ここのうどんは美味しい~っす。

梅田湖畔にある手打ちうどん、雪の屋DATA

場所:群馬県桐生市梅田町4丁目860-3 

電話番号:0277-32-0275 

営業時間:11:00~19:00 オーダーストップは19:00です (4月~10月)  11:00~18:30 (11月~3月)

定休日:水曜


大きな地図で見る

 

タグ : 

群馬県 桐生市   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング