田沼屋

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

田沼屋でひもかわうどん食べた


田沼屋でひもかわうどん食べた


桐生の郷土料理である「ひもかわうどん」の人気店の1つが「田沼屋」である。「ひもかわ」は幅広のうどんでお店によって大きさも厚さも違う。田沼屋さんの「ひもかわ」は一言で言えば厚さが薄く個人的にはつるりと喉越も良く、「桐生のひもかわうどん」の人気店、名店としてTVで紹介されたりしている。この「ひもかわ」は桐生市が織物の街だった事から着物に見立てて誕生いたらしい。


田沼屋


住所:群馬県桐生市東6丁目7-11 電話:0277-44-9177
営業時間:11時30分~14時と17時~19時
定休日:月曜日
駐車場:無料




目次

メニューと食べた感想や口コミ

アクセスや駐車場




メニューと食べた感想や口コミ

田沼屋入り口

私が初めて田沼屋に行ったのは東京から移住してきて桐生に住んでた伯父さんに「カレーひもかわ」の旨い店があるんだよ~と連れて来られた時、感動の旨さを味わいました。

店内の様子

店内は綺麗で清潔感ありカウンター席とテーブル5席ある

田沼屋メニュー1



田沼屋メニュー2

メニューにはひもかわ、うどん、そばがある

田沼屋メニュー3

二代目店主が考案した黒色のひもかわ

焙煎スパイスキーマカレー豆乳ひもかわ

白い豆乳の上に黒い麺と赤いトマトがありインスタ映えすると評判が高いそうです。黒色なのは食用の竹炭が練り込んであるから。

キーマカレーのつけ汁

竹炭ひもかわのつけ汁はキーマカレー、このカレーはインドカレー店で勉強してクミンやターメリック、カイエンペッパー、カルダモンなどなどを入れてトマトでコクと酸味を加え約4時間煮込んだオリジナルカレーで豆乳に浸った滑らかな麺とひき肉と粒感、うどんのモチモチ感なども食感と辛さ、スパイスが絶妙に絡まって癖になるとの話

カレーひもかわの大盛と普通

私の場合は毎度カレーひもかわ、写真手前が大盛、奥が普通

カレーひもかわの麺

「ひもかわ」は店によって大きさが違う、一度に口の中に入れるには幅広すぎだろうというお店もあれば、麺がくちゃくちゃ噛まないと喉に入らない厚さの店もある。田沼屋の麺は北海道産小麦粉を使って幅が約3cm厚さはきしめんのように約1ミリと薄めだから喉越しも良く私好み。嫁自身は今回は「ひもかわ」を注文したが田沼屋さんのうどんのファンでもある

カレー

麺の大きさ、厚さは個人の好みで変わるかもだけど、嫁も私も共通してるのは田沼屋さんのカレーは旨い。「田沼屋さんのカレーの方がスパイシーでコクも深くて美味しいよね」と。普段意見が合わない私と嫁なれど、田沼屋さんのカレーの旨さは意見が合致。辛さが苦手な嫁でもちょっと辛いけど美味しい~と今回も田沼屋さんのカレーひもかわうどんを堪能。

かけうどん

ちょっとでも辛いのが苦手な娘はかけうどん、少しもらったけどこれはこれでさっぱりしてて美味しかった

きつねひもかわ

きつねひもかわ

もりひもかわ

田沼屋さんに行くと毎回カレーうどんか、カレーひもかわを注文してしまうが、喉越が良いひもかわうどんだから、醤油ベースのカツオダシのつけ汁もりひもかわも旨そう。天童よしみさんはTV東京の番組でこのもりひもかわを食べてましたね。



アクセスや駐車場



田沼屋へのアクセスは北関東自動車道太田桐生インターから約11.7キロ車で約22分

JR桐生駅から約1.3キロ歩いて約20分、大間々駅から約2.8kmタクシーで約7分

田沼屋駐場場

お店の横に無料駐車場がありました。

 

タグ : 

群馬県 桐生市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ