金龍園

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

源泉かけ流しの宿金龍園で料理を食べたよ

源泉かけ流しの宿金龍園で料理を食べたよ


金龍園は夕食も朝食も一階にある食事処尾瀬にて食べました。

入ってテーブルが沢山ある食堂って感じではなく、宿泊客一組、一組を仕切り版で区切り、通路からはのれんで仕切り個室感があります。

ご夫婦やカップル、子供さんのいる家族連れでも隣をあまり気にせずに食べれていいかと思います。

夕食の場合


こだわりがあるようで楽天トラベルでも料理の口コミよかったのが金龍園に泊まろうと思ったきっかけの一つでもあります

係の人にテーブルを案内されて席につくとじゃ~~~ん!会席料理!ちなみにチェックイン時に食事の希望時間(18時か18時半)を聞かれます。ご飯も最初から出したほうがいいか?後出しがいいかも聞かれました。

おしながきもテーブルにありました。細かい事ですがこのおしながき・・・PC印刷のようだから毛筆のフォントで印刷したほうがいいかも!また、コピー用紙のままでなく背景柄を和紙風に印刷したほうが見た目いいかもと思いました。

岩魚の刺身が冷たくて美味しかったです。そしてこの自家製こんにゃく、絶品です。スーパーで売ってる刺身こんにゃくとは全く違います。少し弾力ありますが口の中で噛んでるととろけてくる食感です。

お~こんなとこがオシャレに

天ぷらも揚げたてを持ってきてくれました。

何だ?衣の先に見える濃厚な赤色の素材は?さつまいもにしては赤すぎる

パク!!りんごでした。りんごの天ぷら初めて食べましたが、うまい。

みそ味のお鍋もアツアツで美味しかったですよ~ご飯を4杯も食べて完食!隣からはご飯残したみたいで後でおにぎりにしてお部屋に持っていきますとか聞えたのでそういうサービスもしてくれるみたいで有り難いですね。

最後はデザート。メロンとあと何だかわかりますか?自家製こんにゃくなんです。

蜜を絡めて食べます~最高!こんにゃくのように最初は弾力が少しありますが、凄く中は柔らかいんです。新食間?お刺身でも出てた自家製こんにゃく、あのこんにゃく特有の匂いと歯ごたえある弾力はないから超うまい~。知らずに食べれば誰もがこんにゃくとは思わないのではないでしょうか?たらふく食べて完食です。ご馳走様でした。

ステーキもその場で追加できるようです。
金龍園~他の夕食写真

朝食の場合

朝食は8時と8時半が選べるようです。私の場合は老神温泉朝市に行く予定だったので8時にしました。朝市の風景は老神温泉行ってきたよのページを見てください。

席に案内されると、目の前に

のりにおはようと答えてパクパク食べました。

味噌汁も湯豆腐も固形燃料で温められてるのでアツアツの状態で食べれました。個人的に味噌汁のヌルイの大嫌いなので嬉しかったです。朝食もペロリと完食。

朝食後にモーニングコーヒーを頂きましたが、タバコを吸いたかったので食事処すぐ側の喫煙場所にて頂きました。

金龍園~他の朝食写真

金龍館の食事の感想

会席料理は煮物や変わり鉢等はないので1万円前半の宿泊料金なみの品数かなと思いますが、ボリューム的には金額以上かなと思いました。岩魚の刺身も1枚が大きく旨みを十分堪能できたし、特に自家製こんにゃくは素晴らしい出来です。あんな柔らかい食感のこんにゃく食べた事ないです。刺身2枚と言わずもう少し欲しいところ。追加料金払ってももう少し食べたかったかもです。デザートのこんにゃくも。りんごも天ぷらも旨い~!地元素材、山素材があって食事も満足、個室感ある食事処もあまり回りに気兼ねせずの連れと会話しながら美味しく食べれたし、コストパフォーマンスは優秀です。楽天トラベルの口コミでも量が多いや美味しいという書き込みが多かったのは頷けました。また料理を運ぶ宿のスタッフの笑顔も素晴らしい~気持ちよくお食事が楽しめました。


当サイトでは金龍園さんを3ページで紹介しいます
金龍園の館内とお部屋風景
金龍園の温泉や混浴風呂風景
金龍園のお食事風景

源泉かけ流しの宿金龍園DATA

住所:群馬県沼田市利根町老神592
電話番号:0278-56-3021

金龍園!今がお得な宿泊価格情報


大きな地図で見る
金龍園公式サイト

 

タグ :      

群馬県 老神温泉   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング