2307スカイカフェ

おでかけポコ

各地の温泉(ホテル/旅館/日帰り温泉)・観光地・寺社仏閣・グルメなど【旅とお出かけスポット情報】旧桐生人ポコ

2307スカイカフェに行った


2307スカイカフェに行った


2307スカイカフェ(2307SKY Cafe)は「スカイ喫茶のぞき/お餅 おやき のぞき」として営業していたお店が2019年6月にリニューアルオープン、群馬方面からだと国道292号線を走って渋峠ホテルを過ぎて横手山ドライブインの大きな駐車場の脇に小屋のような建物がありますが、そこが「2307スカイカフェ(2307SKY
Cafe)」

2307スカイカフェ(2307SKY Cafe)

外観も変わらず、景色が最高の場所にあります、道路を挟んで山側には目の前のに横手山スカイレーターがある

住所長野県下高井郡山ノ内町 志賀高原のぞき 横手山スカイレーター 麓の喫茶店(地図)
電話番号0269-34-2600
営業期間志賀草津高原ルート開通してる4月下旬~10月下旬ぐらいまで
営業時間8時45分~16時(土日祝~16時30分)
定休日営業期間中は無休*悪天候は休業の場合あり
駐車場無料
アクセス上信越自動車道信州中野ICから国道292号線で草津温泉方面を目指して約35キロ車で約45分、万座温泉草津温泉から志賀草津高原ルートを走り車で約15分~25分
のぞきバス停
湯田中駅からの路線バス停も目の前にありましたが、1日5本のようです


目次

メニュー/店内の様子と感想(口コミ)




2307スカイカフェ周辺

メニュー/店内の様子と感想(口コミ)

2307スカイカフェ

立地は最高、天気に恵まれれば駐車場からは北アルプスの山々の大パノラマが見られる

2307スカイカフェメニュー

メニューは焼きカレー、カレーライス、カツカレー、ミックスピザ、ソフトクリーム、コーヒーとシンプル、リニューアル告知にはひと味ちがうホットドッグや特製ロコモコ丼、ガーリックシュリンプ、アイスは4種とあったが、行ってみたらカレーハウス?

2307スカイカフェ店内の様子

店内は清潔で木のぬくもりを感じた、旧店は小屋の中という雰囲気だったが、明るくカフェらしくなっていた

窓際席

窓際からは絶景も御馳走

2307スカイカフェ店内の様子

席に座るとキッチンが見える構造

コーヒー

今回はホットコーヒー

横手餅、のぞき餅、渋峠餅、おしるこメニュー

↑旧店のメニューで今のメニューではありません、私個人的には旧店のメニュー好きでした、おやきもあって軽く休憩できる感じで・・・

タケノコ汁に入っていた根曲がり竹(ネマガリタケ)

今回2307スカイカフェになってから行った時はこのメニューはなかったのですが、旧店の時は、この辺りで獲れるタケノコ汁(根曲がり竹(ネマガリタケ)と呼ばれる笹の若竹)があったりと群馬県人にとってはこの店でなければ食べられないメニューがあって好きでした

横手山登頂証明書

旧店の時は横手山登頂証明書100円であったのですが、2307スカイカフェになったらなかったような??個人的には2307スカイカフェも旧店のような軽食希望・・できないかな?

のぞきの由来

余談ですが、この一帯が「のぞき」という地名なんだそうです。『この地区は「のぞき」と云い、昔より、前橋草津街道として重要な役割を果たしてきた山路(裏街道)で、険しい山路を登りつめて、この地で上州(群馬県)の山々を始めて覗くことが出来、また風が非常に強い所(太平洋の気流と日本海の気流の衝突する所)で、下方の「硫黄鉱山」を見るときは、地面を這うようにして覗きこむので「のぞき」という地名になったのです。』(掲示先横手山ドライブイン)



 

タグ : 

長野県 志賀高原   コメント:0

口コミを見る/書く

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧


TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ