横手山ドライブイン

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

横手山ドライブインでランチを食べたよ

横手山ドライブインでランチを食べながら絶景を楽しみました。

国道292号線で渋峠ホテルからこの横手山ドライブインまでのわずかな距離が絶景ポイントで二ヵ所景色を見る為に車を駐車できるスペースがあります。そして横手山ドライブインはトイレ休憩もできるし、お土産を買う事もできるし、ランチを食べながら志賀高原を見渡せる以外に山頂に雪がかかったアルプスの山々などが見られる絶景ポイントなんです。

横手山ドライブイン外観

何故なら横手山ドライブインは標高2,100mの道路の際側(崖側と言うのかな?)にあるから下界が見渡せるから大パノラマが見渡せるんです。

でもこの日は曇り・・・山の天気だから行ってみないと・・・運の世界。

駐車場から見えた景色

晴れてれば、横手山ドライブインの展望レストランからも絶景ですが、駐車場から絶景なんですよ。初夏ですが雲の上に雪が残ってる雄大なアルプス山脈まで見渡せました。

この横手山ドライブインへのアクセスは、志賀草津高原ルート(国道292号線)を走る事で草津温泉バスターミナルから車で約21,5キロ、約25分。草津白根レストハウスから約7.4キロ、約10分の道のりです。

桐生人の私は桐生から約120キロ、ノンストップで約2時間40分・・・遠かったけどここからの景色は価値ありです。

霧がかった横手山ドライブイン

霧がかって残念な時もありましたが、それはそれで幻想的と言い聞かせて楽しんだ事も・・・

混雑してる横手山ドライブイン駐車場の様子

天気の良かった土曜日は駐車場がほぼ満車・・・夏休みや好天の土日は混雑するようです。



横手山ドライブインのある長野県山ノ内町の天気予報です。山の天気だから当たらない時が多々あるけど参考に。私の場合どしゃぶり予報でも晴れてた時もありました。

渋峠ホテル外観

渋峠ホテルからなら約1,6キロ、1~2分の距離なんです。

横手山ドライブインに向かう道

このわずか1~2分のドライブが絶景なんです。

国道292号線沿いにある横手山ドライブインの様子

ここまで途中車も停めて絶景を楽しむ為の駐車スペースが二ヵ所ありますが、横手山ドライブインのほうが個人的には好みの絶景です。

信州のサンセットポイント100選横手山

というのもドライブインの駐車場には「信州のサンセットポイント100選横手山」という案内が建ってます。晴れてて夕方だったなら夕日も拝める超ウルトラ級絶景かも。

余談ですが、出川哲郎の充電しませんか?という番組で彼らは原付で草津温泉から渋峠ホテルに立ち寄って、そして渋温泉のほうに走って行きました。

横手山ドライブインには立ち寄らなかったですが、雨が上がったすぐ後だったらしく、ここまでの道路から見える景色がスンゴイ雲海で私TV画面に釘付けでした。

眼下に見える国道292号線

晴れてれば写真では納めきれない180度の大パノラマが楽しめるんです。

眼下には志賀高原に向かう国道292号線も見えます。

ドライブイン駐車場から見えた志賀高原のホテルなど

視点を右びすれば志賀高原のホテルなどが見えました。

横手山ドライブインから見えた長野市の景色

ズームアップしてみましたが、遠くに千曲川らしき大きな川が見えたので長野市?のほうまで見えてるのかな?

ここまで大パノラマと都会まで見える場所なら夜は満天の星空と遠くに見える街の灯りの夜景も綺麗そうです。

展望レストランの掲示

駐車場から見える景色はドライブインの2階のレストランから眺めながらランチも食べられるんです。

展望レストランは夏季の間通常9時から16時まででラストオーダーは15時40分のようです。

横手山ドライブイン外観

いざ建物の中へ。

お土産コーナーの様子

中に入るとまずお土産コーナーがありました。ここは長野県のお土産が多く群馬県側から来た私には毎回草津温泉のモノばかりなので家族とかに県外のお土産が買えて重宝する時もあります。

信州そばのお土産

信州そばやりんご系が割と多いです~長野県ですから。

自販機と観光情報コーナーとトイレ

トイレもあるからトイレ休憩も可能です。この自販機コーナーの前は志賀高原の観光パンフレット、地図、渋温泉、湯田中温泉などのパンフレットや観光情報があるから、便利です。

志賀高原日帰り温泉の場所、時間、料金も書いてあってここで熊の湯温泉を選んで行った時もあります。

レストランへ続く階段

そしてこの観光情報の場所に階段があり2階の展望レストランに続いてました。

展望レストランの様子、メニューなど

レストランの様子

二階は広々としていて団体客でもカバーできるほどテーブル席がいくつかありました。

レストラン内から見える景色

窓からは雄大な景色が見られました。

展望レストランレジの様子

先にレジで自分の席のテーブル番号を伝えてお金を払って注文してから席に戻るシステムでした。

フードメニュー

メニューはレジのところに掲示してありました。

お勧めメニュー

お勧めは地粉手打ちそば1,000円、神農ポークの生姜焼き定食1,350円、信州名物手作りソースカツ丼1,150円、クマ笹ソフトクリーム300円でした。

飲み物メニュー

コーヒーやりんごジュースなどの飲み物もありました。

お茶お水のセルフサービス

お水やお茶もセルフサービスでした。

お新香のセルフサービス

お新香類もセルフサービス。

ラーメン

バイクで行った時はラーメン700円を注文しました。

ラーメン

味は可もなく不可もなく普通のラーメンでしたが、バイクで冷えた体が温まりました。

ちなみにこの辺りは標高2,100mですから下界が30度の日でも16度だったんです・・・

カレーうどん

車で行った時はカレーうどん800円。これも夏でしたが何故かココに来ると温かいモノを食べてしまいます。

味はう~ん。薄かったかなぁ~。

かき揚げそば

一緒に来た親父は「そばだろ~」とかき揚げそば700円を注文してました。味は?

熊笹ソフトクリームプライス

温かいモノを食べた後は熊笹ソフトクリームを注文。

熊笹ソフトクリーム

ほのかに笹の香りがして旨いっす。でも、この熊笹ソフトクリーム志賀高原オリジナルと書いてあったけど、草津温泉湯畑でも食べたし、草津白根山湯釜を見に行った時のレストハウスでも熊笹ソフトクリーム食べたし・・どこが違うんだろう?

展望レストランから見えた景色

親父と2人で窓からの景色を眺めながらソフトクリームを食べました。いい歳した爺が2人でソフトクリーム(笑)

志賀草津道路では、草津白根レストハウス、渋峠ホテル、横手山ドライブインでランチを食べる事ができますが、遠くにあるアルプス山脈まで見渡せる絶景をご馳走にランチが食べられるのはこの横手山ドライブインだけになります。

ドライブイン下のぞき

冬季閉鎖中のぞきの店舗

駐車場に「のぞき」というちょっとドキッとするお店もありました。春に行った時は横手山ドライブインは開いてましたがこちらは雪で閉ざされてました。

のぞきの由来

のぞきという由来も展望レストランに貼ってあったので、もしかしたら横手山ドライブインの一部なのかもと思ってたら横手山リフト直営店だそうです。

この由来を見てドキッとする店名の意味がわかりました。この辺りの地区の名前だったんですね。

おやき、お餅の店のぞき

夏は開いていて、竹の子汁や手作りおやき、つきたてのお餅、高原のソフトクリームなどを販売してるお店という事がわかりました。

横手山リフト情報

横手山スカイレーター

「のぞき」の真ん前には横手山スカイレーターがありました。これに乗って次の横手山スカイペアリフトに乗ると横手山山頂2,307mからの大パノラマが見られるそうです。

横手山ドライブインは2,100mだったから、約1,000mも上。こっちは長野県側でなくかなり恵まれれば佐渡島という日本海まで見渡せるそうです。

私が行った時は、ドライブイン側でも少しガスがかかっていたので行きませんでしたが、ドライブイン側から見えた景色がアルプス山脈までクッキリ、ハッキリ見えたなら行く価値あるかも~。

往復で1,000円のようです。また犬などのペット連れでも乗れるようです。

横手山リフトパンフレット表

(拡大)
この100円割引券つきパンフレットは万座高原ホテルにあったのをもらってきました。

ここまで来るまでに観光案内所や観光スポットなどの立ち寄ればこのようなパンフレットが手に入るかもです。

横手山リフトパンフレット裏

(拡大)

横手山ドライブイン DATA

住所:長野県下高井郡 山ノ内町平穏7149

電話番号: 0269-34-2338

営業期間:志賀草津高原ルート開通日~11月上旬まで

営業時間:9時~16時(夏季18時まで売店営業延長日あり)

定休日:不定休


横手山ドライブイン公式サイト

 

タグ : 

長野県   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

TOPへ戻る
アクセスランキング