万座温泉旅館

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

万座温泉全7宿一覧【2019年度版】泊まるならどこがいい

万座温泉全7宿旅館ホテル一覧【2019年度版】どこがいいか実際に泊まってみたりして調べてみました。


万座温泉は日本で1番硫黄成分が多い事で知られてますが、絶景露天風呂がある旅館やホテル、混浴風呂がある宿など泉質以外でも楽しめるので、個人的には好きな温泉地の一つになってます。

現在は万座温泉街に7つの温泉旅館やホテル(ヒュッテ、インなど別館除く)があり、それぞれ個性のある温泉宿としてどこも人気があるのですが、どの旅館やホテルにどのような感じの大浴場があるのか?またどんな施設などがあるのか?などなど宿泊予約する時に気になるものです。

そこで実際にいくつかの旅館に泊まったり、立ち寄り湯として万座温泉の旅館全てに行って、それぞれの旅館の違いなどを書いてまとめてみました。




目次

泊まる前に知っておきたい事

万座温泉に安く泊まる方法

万座温泉旅館一覧

夕食朝食の違い

贅沢なワンランク上の客室

1泊2食付き宿泊代安い順(目安)ランキング

素泊まり料金安い順(目安)ランキング

自炊ができる宿

1人旅OK一泊安い順(目安)ランキング

スキー、スノボで泊まるなら?

各宿の泉質の違い

絶景露天風呂の宿

貸切風呂がある宿

大浴場の数の違い

口コミ評価高い順ランキング



泊まる前に知っておきたい事

万座温泉地図

上の万座温泉マップを見てください。7つの温泉旅館がほぼ一ヶ所に固まってる小さな温泉地だという事がわかると思います。万座温泉スキー場を利用する場合、万座プリンスホテルが目の前で昼間でもナイターでもアクセスは1番便利ですが、他宿でも苦になるほどの距離でもないかと。

万座温泉街についてですが、

1.コンビニがない(他宿宿泊でも万座プリンスホテル内の売店などである程度食料や飲み物は買える)

2.温泉街に単店としてのお土産屋さんや食堂などお店というものは一切ない。ランチは万座プリンスホテルレストラン、日新館カフエにある→メニューなどは別ページで→万座温泉ランチはどこで食べられるのか調べてみた

3.病院はない、私はとある事で万座温泉から救急車で運ばれましたが、草津町の救急車だから、ここま来るのに40分、そしてここから病院まで40分。治ってからすぐまた万座温泉泊まりに行きましたけど・・・・

4.露天風呂は源泉かけ流しの為、その日の気温で違いますが極寒の冬日は露天風呂がヌルくなってしまう場合もあり、また逆に真夏日は熱湯の場合もあり。沸かし湯でなく自然の湯ですから仕方ないですけどね。

5.現時点では「温泉」の風呂付き客室の宿はない。温泉でない半露天風呂客室は万座亭にあり。

6.標高1,800mの温泉地の為、客室に冷房ができるエアコンがない部屋の場合が多い、真夏日の昼過ぎなら室内が熱いかも?と感じる事もありましたが、朝方と夕方や夜は高地だから窓の風でかなり涼しいかと。

7.万座温泉までのアクセス、長野県側からなら国道292号線で行けますが、冬季は志賀高原陽坂から通行止め。草津温泉側からの国道292号線も冬季は通行止めですが、春~秋でも草津白根山の規制次第で通行止めとなります→志賀草津高原ルートを走った。1年中万座温泉に行ける道路は有料道路(片道軽自動車、普通車1,050円、125cc以下原付きバイク、原付き二種と自転車通行不可、126cc以上二輪車740円)→万座ハイウェーを走った

電車とバスで行く場合、「万座・鹿沢口駅」が最寄り駅、西武バス乗車して万座ハイウェー走って約43分(運賃1,350円→西武バス時刻表最新情報)、万座バスターミナルから各旅館へは上り坂を歩く形となります。バスターミナルに1番近い温泉宿は豊国館、次が万座高原ホテルになります。


戻る

万座温泉に安く泊まる方法

万座温泉に安く泊まる方法として、まず1つは万座温泉にある「嬬恋村にふるさと納税」をすると返礼品として約30%分の金券のような感謝券が送られてきます。

有効期限は約1年間あるので、その感謝券を宿泊費に充てる事もできます。どうせ税金は収めなきゃならないから、感謝券もらって宿代の一部にしちゃった方が得だし、その分安く泊まれますよね。

感謝券が利用できる温泉旅館は、日進館、万座高原ホテル、万座プリンスホテル、万座ホテル聚楽、万座亭>嬬恋村公式サイトふるさと納税

次に安くなる方法は、私の場合、予約する時に「楽天トラベル」と「じゃらん」と「Yahooトラベル」の「あるもの」を見比べてます。

「あるもの」とは割引クーポンがあるかです。これがあると通常宿泊価格から割引できて安くなりますからね。

大体予約しようと思う時に上記3トラベルサイトのどこかに先着順にての割引クーポンがあるかと思います。

楽天トラベルではスーパーSALEを年数回してますが、割引クーポンの値引き幅を超えてくる50%引きなどの宿もあったりするから要チェック。また予約すると会員ランクなどに応じて楽天ポイント付与されて次回利用できます。

YahooトラベルはYahooプレミアム会員なら5のつく日はヤフープランで選ぶとTポント10%ポイント還元、その還元を次回でなく今回使うという事もできて3サイトの中で最安値の時も私は経験しました。

じゃらんはPontaカードに付与される。

宿泊利用した分のポイントはぞれぞれが提携してるお店などで後で使える事もできるし、貯めておけば次回の予約時に割引クーポンと併用いてポイント値引きとしてまた安く予約する事もできるから便利。



実際、自分でもビックリ!一泊二食バイキング付きで日進館に税込み3,950円で泊まってきました。割引クーポンの力はデカかった。

宿泊割引クーポン確認確認確認


万座温泉旅館ホテル一覧

万座温泉旅館一覧。(1泊2食付き2名1部屋で1名料金安い目安~)*万座温泉旅館やホテルはどこも源泉かけ流しの温泉。


日進館 (7,800円~)


万座高原ホテル (7,800円~)


万座プリンスホテル (12,000円~)


万座ホテル聚楽 (8,000円~)


万座亭 (本館11,000円~別館6,000円~)


豊国館 (7,200円~)


湯の花旅館 (7,500円~)

戻る

夕食朝食の違い

一泊二日で夕朝食ありの基本プランの場合の夕食と朝食。

日進館:夕食バイキング 朝食バイキング

万座プリンスホテル:夕食バイキング(ビュッフェ) 朝食バイキング(ビュッフェ) *プランによって日本食、中華、洋食のコース料理あり

万座高原ホテル:夕食バイキング(ビュッフェ) 朝食バイキング(ビュッフェ)

万座亭:(本館)会席料理 朝食和定食またはバイキング*指定不可

万座ホテル聚楽:夕食バイキング 朝食バイキング

豊国館:夕食和食膳 朝食和食膳

湯の花旅館:夕食キノコなどの山の幸料理 朝食和食膳

戻る

贅沢なワンランク上の客室

どうせ泊まるならゴージャスに過ごしたいという人の一泊二食付きで高額宿泊プランのランキングです。(2名時1名料金、休前日季節変動あり)

万座亭:18,360円から(温泉ではない半露天風呂客室+料理グレードアップ)

万座プリンスホテル:18,028円から(離れの建物の客室+夕食洋食、朝食バイキング)・洋食コース料理ならもっと高くなる

万座ホテル聚楽:1,7400円から(西川エアーマット+マッサージチェア付き客室で料理は変わらず朝夕バイキング)

日進館:14,352円から(湯房和洋室の客室、料理変わらず朝夕バイキング)

万座高原ホテル:10,345円から(石庭露天風呂に近い客室+夕食バイキング時60分間の飲み放題付き、朝食バイキング)

戻る

1泊2食付き宿泊代安い順(目安)ランキング

1泊2食付きで一番安いプランの宿泊代金をランキング化しています。(2名利用時1名分料金、休前日や季節変動もあり)

1位.豊国館:7,200円から

1位.日進館:7,800円から

2位.万座高原ホテル:7,800円から

2位.湯の花旅館:7,800円から

3位.万座ホテル聚楽:8,000円から

4位.万座亭:(本館)11,000円から(別館)6,500円から

5位.万座プリンスホテル:12,000円から

戻る

素泊まり料金安い順(目安)ランキング

2名1部屋で泊まった時の素泊まり料金安い順ランキングです。(1人分料金)

1位.万座高原ホテル:3,100円から

2位.万座亭:4,500円(本館)3,500円(別館)から

3位.豊国館:4,200円から

3位.湯の花旅館:4,200円から

4位.万座プリンスホテル:4,800円から

4位.万座ホテル聚楽:4,800円から

-日進館:朝食つき5,500円から

戻る

自炊ができる宿

ここでは長期滞在の湯治などで自炊設備がある宿です。

豊国館:全自炊4,200円から半自炊4,700円から

湯の花旅館:全自炊4,200円から半自炊4,500円から

戻る

1人旅OK一泊安い順(目安)ランキング

独りでも泊まれる宿を素泊まりの料金(カッコ内2食付きの料金)で安い順にランキング。

1位.豊国館:4,200円から(2食付きなら7,200円から)

2位.万座高原ホテル:5,500円から(2食付きなら10,000円から)

3位.万座ホテル聚楽:6,600円から(2食付き要確認)

4位.万座亭:6,000円から(2食付き要確認)

5位.日進館:朝食付き8,250円から(2食付きも8,250円から)不思議~。

6位.万座プリンスホテル:8,400円から(2食付き14,000円から)

-湯の花旅館:素泊まり要確認(2食付きなら10,000円から)

戻る

スキー、スノボで泊まるなら

スキー場とホテルの位置地図

2018年度のスキー場カタログの抜粋です。万座温泉にある旅館、ホテルどこからでもスキー場はすぐです。

冬の万座プリンスホテル前の様子冬の万座プリンスホテル前のゲレンデの様子

その中でも万座プリンスホテルは、目の前がリフトもあるプリンスゲレンデがあってナイターもあったりして立地的には便利な場所になってます。

戻る

各宿の泉質の違い

私が実際各宿の温泉に入り、大浴場に掲示されてた温泉成分分析表の泉質を元に書いています。

日進館:酸性含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉(硫化水素型)

万座高原ホテル:硫黄泉、酸性ー含硫黄ーマグネシウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)

万座プリンスホテル:硫黄泉 酸性、含硫黄ーナトリウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物温泉

万座ホテル聚楽:単純硫黄泉

万座亭:酸性―含硫黄―マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(硫化水素型)

豊国館:含硫黄ーナトリウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)

湯の花旅館:含硫・マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉

殆ど硫酸塩温泉に対して、聚楽だけ単純硫黄泉ですが硫黄含有率が日本一の高濃度温泉。

戻る

絶景露天風呂の宿

私が温泉に浸かってる状態で遠くの山々までパノラマ的に見渡せた絶景露天風呂の宿

日進館

万座プリンスホテル

万座ホテル聚楽

戻る

貸切風呂がある宿

貸切風呂のある宿一覧

日進館:1ヵ所

万座亭:1ヵ所

戻る

大浴場の数の違い

万座温泉旅館やホテルの大浴場の数の違いです。隣どおしの内湯と露天風呂は1ヵ所と見なしてます。宿の中に脱衣所+大浴場のセットが何か所あるかカウントしてます。

日進館:3ヵ所+貸し切り風呂(*日帰り入浴客は2ヵ所のみで貸し切り風呂も利用不可)

万座プリンスホテル:3ヵ所

.万座高原ホテル:2ヵ所

万座亭:1ヵ所+貸し切り風呂

万座ホテル聚楽:1ヵ所

豊国館:1ヵ所

湯の花旅館:1ヵ所


戻る

口コミ評価が高い順ランキング

口コミ評価順ランキングです。予約する前に実際に泊まった人たちのその宿の評価も気になるところですよね。

楽天トラベル+じゃらんで数値化してます。【2019年】4月3日調べ。

1位.万座高原ホテル(R4.29+J4.2)計8.49

2位.万座亭(R4.07+J4.4)計8.47

3位.万座ホテル聚楽(R4.2+J4.2)計8.4

4位.日進館(R4.03+J4.0)計8.03

5位.万座プリンスホテル(R3.91+J3.8)計7.71

-位湯の花旅館(R数値まだ+J数値まだ)*掲載始めたばかり

豊国館はトラベルサイト非掲載

戻る

日進舘(旧万座ホテル)

日進館エントランス日進館露天風呂

日進舘:群馬県吾妻郡 嬬恋村干俣万座温泉2401(地図) 電話番号: 0279-97-3131

客室数164(和室、洋室、和洋室)料理朝夕ともにバイキング

一泊二食付き目安7,800円~素泊まりプラン朝食付き5,500円~1人泊まり朝食付き8,250円~

大浴場 大浴場4ヵ所:「長寿の湯(男内湯4露天2・女内湯4露天2)」+離れの絶景露天風呂「極楽の湯(男1女1)」+宿泊者専用大浴場「万天の湯(半露天男1女1)]」貸し切り風呂

源泉ラジウム北光線、鉄線1号、苦湯3号、姥湯の混合栓

泉質酸性含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

温泉利用状況加加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

お風呂写真、料理写真、客室写真ギャラリー

コメント:日進館で1番安い湯けむり館の中で1番お風呂まで遠い階の部屋と、新館湯房というハイグレードの部屋両方宿泊しましたが、大きなホテルだから結局どちらからも絶景露天風呂へは遠かったです。食事はどこの部屋に泊まっても同じバイキング、料理の質は湯けむり館なら値段並の内容、ハイグレードな部屋だと宿泊代金が高かった分だけガッカリ感ありました→日進舘でバイキング料理を食べたよ。ただ新館湯房には宿泊者専用の内風呂があるので絶景露天風呂にこだわらないのであれば近いお風呂はありました→日進舘の温泉に入ったよ。さて夜は毎日内容の違う無料ショーがありますが、内容は年配向け、年代の人は楽しめるかと。しかし若者、子供にはキツイかな。また雪が溶けはじめた頃から万座温泉早朝散歩ツアーが無料で行われますが、これは万座の自然を教えてくれるから子供から大人まで楽しめるかと。総合的にが私の場合、新館湯房の客室に宿泊した時ははコスパ低すぎで満足感なかったですがが、湯けむり館に泊まった時は料金以上の満足度は得られました。日進館の場合、お風呂や食事会場、売店などはフロント周辺に集中してるので本館宿泊が1番歩かなくても済む宿泊棟だと思います。→日進舘に泊まったよ

口コミ1:温泉の質や食事が好きで長く通っています。湯けむりという一番下のお部屋なので、狭かったり、本館から遠く階段の上り下りが大変でも仕方ないかなとは思います。ただ、布団が古すぎて、今時ここまで古い寝具を使っている宿泊施設は少ないかと思います。煎餅布団で背中は痛いし、掛け布団も重い綿ですがペラペラです。改善を期待します。

口コミ2:安く温泉旅をしまい方にはとても良いところです。温泉も源泉かけ流しで、さすが日本を代表する万座温泉で、硫黄臭がたまらなく良いです。また、浴槽内には、湯の花が舞っており、名湯と言う感じです。万座温泉に入ったら、また入りたくなる、癖になる温泉です。温泉だけではなく、室内外共に清掃が行き届いており、私としては、充分納得のいく、宿泊でした。

口コミ3:温泉はさすがに万座のお湯だけあって、とても良いのですが、やはり食事がほかの人が評価している通り、残念でした。格安ツアーの人に焦点を合わせたものだと思えば仕方ないのですが、もう少し何とかならないかと思いました。やはり温泉旅行はいいお湯とおいしい食事を期待していくものだけに今回の旅行は不完全燃焼に終わりました

日進館の口コミを確認確認確認


戻る

万座プリンスホテル

万座プリンスホテル外観万座プリンスホテル露天風呂

万座プリンスホテル:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉1(地図) 電話番号:0279-97-111

客室数187(和室、洋室)料理基本夕食朝食ビュッフェだがプランによって夕食コース料理

一泊二食付き目安12,000円~素泊まりプラン4,800円~1人泊まり食事なし8,400円~

大浴場 大浴場3ヵ所:「本館(男女別各内湯1)」+離れの絶景露天風呂「(男女別各2)+混浴風呂1」+女性専用大露天風呂1+「南館(男女別各内湯1)」貸し切り風呂

源泉姥湯源泉

泉質硫黄泉 酸性、含硫黄ーナトリウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物温泉

温泉利用状況加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

お風呂写真。料理写真。客室写真ギャラリー

コメント:万座温泉宿の中では高級宿の部類に入るホテル、万座温泉早朝散歩ツアーに参加した時、日新館のスタッフの方も万座温泉が観光地として発展したのは万座プリンスホテルができてスキー場や万座ハイウェーを作ってくれたおかげと地元の人も感謝してたホテル、ただそういう事から建物自体の老朽化は多少ある、しかしながら、ゲレンデは目の前、夏も秋もそのゲレンデから遠くの山々まで見渡せるロケーションの良さは万座温泉宿の中でもNO,1、その眺めがそのまま露天風呂からも見られてまさに絶景風呂、個人的には日進館の絶景風呂より、広さも開放感もある好きです。売店も休憩スペースも充実してるし、悪くはないが、コスパ的な部分が個人個人で意見が分かれるところ、宿泊者は姉妹館の万座高原ホテルのプリンスホテルと違う源泉を使ってる大浴場も利用できるし、ホテル間の無料シャトルバスもある→万座プリンスホテルの温泉に入ったよ

口コミ1:3年ぶりに訪問しました。朝食がさらにおいしくなっていてびっくり。地産地消のお野菜やお肉をたくさん頂きました。夕食のメインダイニングも安定のおいしさでゆっくりよい時間を過ごせました。お料理の説明があったり、もう少し長野や群馬らしいものがあればなおよいかと。お風呂は言うまでもなく素晴らしいですが、それだけでなくほんとにのんびりできる宿です。

口コミ2:何回目かの利用になります。万座には毎年訪れていますが、プリンスさんには数年ぶりに宿泊しました。温泉は文句無しです。万座です。食事も、地の野菜などがたくさん使われており、ビュッフェスタイルとしてかなりレベル高いなと思います。部屋も清潔で、広々としていて使いやすいです。連休中ということもあり、チェックインの際にかなり並びましたが、スタッフの方の対応はよかったと思います。また利用させていただきます。ありがとうございました。

口コミ3:さすがに名湯の万座温泉なのでお風呂はいいです。スタッフの接客などに特に不満はないのですが、ホテルそのものが古すぎて、そこに不満点が多いです。窓の立て付けが悪くスキマ風が入るなど、改善すべき事項がたくさんです。またホテル内に虫の死骸が落ちていましたが、掃除が行き届いていないというよりは、建物老朽化のせいだと思います。夕食の味や種類も近隣の日進館のバイキングと比較すると負けていました。風呂とスタッフに星4、建物設備が星1~2という感想です。なお温泉も日進館を10とするとココは7程度です。

万座プリンスホテルの口コミを確認確認確認


戻る

万座高原ホテル

万座高原ホテル外観石庭露天風呂

万座高原ホテル:群馬県吾妻郡吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉(地図) 電話番号: 0279-97-1111

客室数145(洋室)料理夕食:ビュッフェ(バイキング)、朝食:ビュッフェ(バイキング)

一泊二食付き目安7,800円~素泊まりプラン3,100円~1人泊まり食事なし5,500円~

大浴場 大浴場2ヵ所:石庭露天風呂(女性専用1+混浴7)+男女別内風呂露天風呂 貸し切り風呂

源泉露天混合栓(姥湯、大苦湯、竜泉の湯、嬬取の湯)

泉質硫黄泉、酸性ー含硫黄ーマグネシウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

温泉利用状況加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

コメント:3つの宿泊棟があり、万座高原ホテル名物の石庭露天風呂(女性専用露天風呂+混浴露天風呂)に近いのはしゃくなげ館、もう一つの大浴場(男女別内風呂と露天風呂)に近いのがこまくさ館(Wifi完備)、部屋までに移動で階段を利用するのがりんどう館、どの宿泊棟も20㎡以上あるので2人なら十分広い、そしてどの宿泊棟、客室に泊まっても夕食や朝食は同じになります。万座温泉宿の中で1泊2食付きで安い方のホテルですが、運営はプリンスホテル、すぐ近くにある万座プリンスホテルの大浴場も滞在中は入る事もできて、2つのホテルを往復する無料シャトルバスもある。それぞれ源泉が違うのでお湯の色も違う石庭露天風呂は1ヶ所で湯巡りできて最高→万座高原ホテルの温泉には入ったよ、食事は値段並でしたが、普通に美味しいレベル→万座高原ホテルでバイキングを食べた、私の場合安い宿泊費、安い部屋でいたがその分コスパが高く満足できたホテルでした。→万座高原ホテルに泊まったよ

口コミ1:毎年秋にはここのホテルに温泉目的で宿泊しています。今年はかなり早めに予約してお得に宿泊する事ができました。前回は、喫煙可の部屋なのにほとんど臭いがなかったのですが、今回はかなり臭いが残っていました。そういう部屋には空気清浄機が欲しかったです。スタッフの方々はフロントも掃除の方も笑顔で気持ちが良いです。自分の中で一番のスタッフはレストランの声が妙に良い方です。食事はいたって普通です。行く度に品数が減ってる気がし、もうちょっと品数があっても良いと思います。ここのホテルの一番のお勧めはお風呂で、夫婦でゆったりと一緒に入れる場所は貴重です。何度もチェックアウトギリギリまで入りました。前日に白根山の危険レベルが上がり白根山経由で行けなかったのは残念ですが、有料道路に出没する野生動物も見れたので良しです。来年も利用させていただきます。

口コミ2:温泉大好き。全国の温泉巡りを楽しんでいます。中でも万座高原ホテルは総合点で一番好きです。志賀高原から渋峠 万座ヘの道のりの景色 お風呂からの景色 お風呂の清潔感 洗い場の設置とても使いやづくなっています。硫黄泉も肌に強過ぎず丁度よい温度も熱すぎて入れないことは一度もないです食事は宿泊費がとても安いと思いますのでそれなりに満足してますベッドメーキングがキッチとしていてよく寝れます。おススメのお宿です。

口コミ3:お風呂は、露天風呂がいくつもあってお湯の熱さも様々で楽しめました。客室はきれいにしてありました。夕食・朝食ともバイキングでしたが、特にこれと言った特徴もなく普通でした。私はお風呂が好きなので、全体として満足出来ました。

万座高原ホテルの口コミを確認確認確認


戻る

万座ホテル聚楽

万座ホテル聚楽外観万座ホテル聚楽露天風呂

万座ホテル聚楽:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401(地図) 電話: 0279-97-3535

客室数60(和室、和洋室、洋室、洋室の特別室)料理夕食:バイキング、朝食:バイキング

一泊二食付き目安8,000円~素泊まりプラン4,800円~1人泊まり食事なし6,600円~

大浴場 大浴場1ヵ所:男女別内湯1+空吹が見える絶景露天風呂男2女1(20時30分以降男女風呂入れ替え) 貸し切り風呂

源泉法性の湯

泉質単純硫黄泉(硫化水素型)弱酸性低張性高温泉

温泉利用状況加水なし、加温あり、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

コメント:湯気の噴出量が以前より少なく見えにくくなってる空吹という万座温泉の観光スポットが見られる部屋と見られない部屋で宿泊料金が違う。また西川のエアマットのベッドの洋室やシモンズベッドの洋室などもある。特別室から普通の和室まで何種類かの客室はあるが、食事は皆同じバイキング。バイキングは他宿もあるが、万座温泉聚楽は地産物の食材が多く山の中の宿を感じる料理メニューで美味しかった→万座ホテル聚楽でバイキング料理を食べたよ。。小さな子ども連れにはありがたいおもちゃなどが用意されてるキッズコーナーもあったり、またノンビリしたい人には読書室もある。また電話の予約制だが5月~10月の期間、小型から中型のペットを預かってくれるサービスもある。お風呂は空吹とその山々が見渡せられる絶景露天風呂、しかも硫黄成分が多い万座温泉の中でも1番硫黄成分濃厚な泉質でもある→万座ホテル聚楽に泊まったよ

口コミ1:今回が2回目の宿泊。当日は近郊の停電で給湯ポンプが使えずお風呂の時間が夕方になるアクシデントはあったものの、復旧にさほどかからず名湯を堪能出来た。料理に関しては、朝夕共に目に見えて豪華な物は無いが十分に満足できる内容。麻婆豆腐の横にオリジナルの辣油が置いてあるなど、ちょっとした気遣いが嬉しい。飲み放題を選択したが、ドリンクコーナーの男性スタッフが好みの濃さのハイボールを作ってくれるなどサービスは良かった。総じて価格以上の満足感はあり楽しい滞在になった。住まいが近郊と言う事もあり近日中にまた雪見の露天風呂を堪能しに再訪したい。

口コミ2:一人旅用のプランがあるだけでも嬉しいのですが至るところにサービス精神があり、嬉しかったです。露天風呂は小さめで、バイキングは品数は少ない方だし味は普通だと思いますがシャンプーやアメニティが豊富でしたし、バイキングの中にもしゃぶしゃぶやリンゴバタージャムなどがあり、おもてなし感があり良かったです。部屋にマッサージ機があったのも、ありがたかったです。

口コミ3:従業員の対応が一人一人とてもよく、食事はバイキングで種類も豊富で美味しかった。離乳食置いてあったので赤ちゃんから子供連れで利用にはいい宿です。

万座ホテル聚楽の口コミを確認確認確認


戻る

万座亭

万座亭外観万座亭露天風呂

万座亭: 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉内(地図) 電話番号: 0279-97-3133

客室数49(和室、和洋室、温泉でない半露天風呂付き客室)料理夕食:会席料理、朝食:和食膳

一泊二食付き目安本館11,000円~別館6,000円~素泊まりプラン本館4,500円~別館3,500円~1人泊まり本館食事なし6,000円~

大浴場 大浴場1ヵ所:男女別内湯各1露天各1 貸し切り風呂有り

源泉鉄湯2号

泉質酸性―含硫黄―マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

温泉利用状況加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

お風呂写真・料理写真。客室写真ギャラリー

コメント:本館と別館がある、別館は遠くはないが、坂道もあって歩いて本館⇔別館を行き来するのは面倒な距離。別館は主にトイレ共同の客室で男女別の内風呂と時間で男女入れ替わりの露天風呂が1つ。本館は万座温泉旅館やホテルの中でモダンな造りで落ち着いた雰囲気がある。スキーのオフシーズンには入口が万座温泉観光のオプショナルツアー受付窓口もあり、穴場観光もできる。大浴場の雰囲気は館内の雰囲気と違い内風呂は昔風情を感じる造りで温泉情緒を感じながらゆったり入浴できる。内風呂のドアから露天風呂に行くと今度はログ調のデザインとなり、山小屋風の雰囲気の中で寛ぐ事ができる。屋根が丸太の組み合わせの為、雪解け水などが垂れて季節によっては頭上から落ちてくる水滴にヒヤっとする事も→万座亭の温泉に入ったよ

口コミ1:とても素敵な宿でした。ご飯も美味しく、ご飯の時に対応してくださった方がとても気の利く方でした。貸切風呂付きのプランでしたが、説明が無く、結局入らずに帰りました。アメニティが、タオルしか入ってなくてフロントに頂きに行きましたが、すぐに対応して頂き助かりました。子供のお菓子付きのプランでしたが、食事についていたお菓子がそれだったのかな?特に特典の説明がなかったのが少し残念でした。宿はほんとに素敵でご飯も美味しかったです☆是非また利用させてください

口コミ2:同じ地域の温泉宿と比べて宿泊部屋数が多すぎずお客さんの数も限られて、食事もバイキングではなく料理も美味しくいただきましたお風呂も最高でした

口コミ3:食事は、食べきれない程種類が多く満足でした。接客してくれた方も感じが良い。部屋の洗面がお湯が出なくて残念。冬場は厳しいかも。露天風呂からは、昼も夜も綺麗な景色が堪能できました。

万座亭の口コミを確認確認確認


戻る

豊国館

豊国館外観豊国館露天風呂

豊国館公式サイト: 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401(地図) 電話番号: 0279-97-2525

客室数1~3階(和室)料理和食膳

一泊二食付き目安7,200円~素泊まりプラン4,200円~1人泊まり食事なし4,200円~

大浴場
大浴場1ヵ所:男女別内湯1+女性専用露天風呂1+混浴大露天風呂1(名称は男湯露天風呂) 貸し切り風呂

源泉苦湯

泉質含硫黄ーナトリウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

温泉利用状況加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

コメント:白濁の濃さが一番濃厚と感じるお風呂でありました。湯の花の量も他の温泉宿より明らかに多かったのが特徴です。それもそのハズで自家源泉を使用していてそのまま湯船に入れられないほどの硫化水素と硫黄成分を一旦換気槽で安全レベルまで落としてから湯船に注いでました。自家源泉の宿だから湯の花を製造直販までしてます。約3mx9mx1mの広さと深さを持ってる大露天風呂は圧巻で濃厚なお湯とともに開放感も素晴らしいです。この大露天風呂が混浴で女性はバスタオル巻きで入浴も可能です。ただし脱衣所は男湯脱衣所から大露天風呂に向かう通路的な所にあり着替えるのはかなりの勇気が必要。万座バスターミナルに1番近い宿で湯治目的の宿泊客が多き自炊できる施設がある為、完全自炊でも、ご飯やお味噌汁は提供してもらう半自炊(4,700円~)でも宿泊可能。一人旅でも料金が上がらないのも魅力的→豊国館のお風呂に入ったよ

口コミ1:小さい頃お祖父さんに連れられてから早20年今お祖父さんはいませんが、大人になってからは自分で運転し通い続けています思い出もありますが最高に良い、日本一の温泉です。大人になってからわかりましたが、こんな良い温泉、宿を教えてくれたお祖父さんに感謝です。温泉以外に何もありません。温泉ランキングで選ばれる整った温泉街ではありません。純粋に温泉が好きな人に好まれる万座温泉です。そしてこの豊国館は素朴で静かで忙しい毎日から抜け出せる、時間を買うことのできる温泉宿です。これ以上の贅沢はありません。これからも長くこの豊国館が続いて欲しいので、ぜひみなさん行ってみてください。

口コミ2:木造の古びた旅館です。豪華さや整った設備を求める方には向かないと思います。周囲にも温泉街やコンビニすらありません。ただ、ここには他にはない最高の硫黄泉があります。温泉宿に何を求めるのかで評価は大きく変わりますが自分にとっては定期的に利用したい、かけがいのない宿です。

湯の花旅館の口コミ掲載無掲載無掲載無、ネット予約には対応していないので電話をするか、上記公式サイトから問い合わせ。


戻る

湯の花旅館

湯の花旅館外観さるのこしかけ湯

湯の花旅館公式サイト: 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401(地図) 電話番号: 0279-97-3152

客室数1階不明2階4部屋(和室)料理キノコ中心の山の幸料理

一泊二食付き目安7,500円~素泊まりプラン4,200円~1人泊まり2食付き10,000円~

大浴場
大浴場1ヵ所:男女別内湯各1+混浴露天風呂1貸し切り風呂

源泉ラジウム北光線

泉質酸性-含硫・マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)

温泉利用状況加水なし、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

コメント:ウエルカムドリンクは「サルノコシカケ茶」、食事処も囲炉裏がある昔風情を感じる食事処では大ホテルでは味わえないような近隣の山で採れたキノコなど、山の幸豊富な地元ならではの料理が食べられると人気があります。特に都市部ではなかなか売ってないハナビラタケは美味なんだそうです。お風呂も他旅館と違って特徴があります。昔風情を感じる湯屋の内風呂には源泉からの湯を霊芝(猿のこしかけ)に注ぎそのエキスとともの湯船に注がれるという、日本ではこの宿だけのサルのコシカケ湯がに入る事ができます。旅館内には多数の大きなさるのこしかけを飾ってあって、触ったら硬いんです。その大きくて硬いキノコが湯に浸る事でふにゃけて日本一の濃厚な硫黄成分とエキス両方が混ざってますから、体に効きそう!宿に行くと気さくなご主人が万座温泉、山の暮らしを色々語ってくれて知らなかった自然の事が少しわかるようにもなる為になる旅館でもあります。家族経営のこじんまりとしてる宿だから、朝夕食付きでも、素泊まりでも、夕飯にキノコうどんやカツカレーなどの料金を抑えた食事を提供してくれたり、自炊設備もあるので完全自炊(4,200円~)もできるし、ご飯はお味噌汁だけ頂く半自炊(4,500円~)も可能の宿です。冬は宿前駐車場が雪に埋もれてしまう場所にある為下にあるの駐車場からスノーモービルで送迎してくれます。→湯の花旅館の温泉に入ったよ

口コミ1:皆さん設備が古いやボロいなどの意見がありますが、これでいいのです! 私はこの状態を守って欲しいと思います。新しい建物や設備で過ごしたいのであればリゾートホテルに行ってください。有難いことに滞在中は硫黄の臭いから逃げられません。泉質最高、雰囲気最高、値段良心的、アクセス最悪

口コミ2:黒岩平八郎オーナーと今日も2時間近く話し込みました。昔の万座温泉の話をたくさんしてくれました。温泉は温泉チャンピオン郡司勇さんのお墨付き。私も6月に郡司勇さんと湯の花旅館の囲炉裏部屋で10分程、楽しく歓談させて頂きました。さっきも湯の花旅館の温泉に入ってきましたよ♪

湯の花旅館の口コミや宿泊プラン確認確認掲載なし


戻る

 

タグ : 

群馬県 万座温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ