万座温泉ランキング

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

万座温泉日帰り入浴も宿泊もホテルランキング

日帰り入浴もできる旅館を含めた万座温泉ホテルランキングです。

源泉数ランキング・泉質の違い・大浴場の数ランキング・混浴風呂数ランキング・貸し切り風呂数ランキング・絶景露天風呂ランキング・口コミ件数高い順ランキング・口コミ評価高い順ランキング・夕食朝食の違い・温泉付き客室のある宿ランキング・贅沢にランク上の客室に泊まりたい宿泊費高い順(目安)ランキング・一泊二食付き宿泊代安い順(目安)ランキング・素泊まり料金安い順(目安)ランキング・自炊ができる宿・1人旅OK一泊安い順(目安)ランキング・日帰り入浴料金安い順ランキング・日帰り入浴開始時刻ランキング(早く始まる順)・日帰り入浴終了時刻ランキング(遅くまで可能順)などの項目別に分けてます。



さて、

万座温泉に宿泊したりどこの温泉宿に日帰り入浴したらいいのか迷ったりしたので違いを書いてみました。なお万座温泉街にある7ヵ所のホテルや旅館に全て私自身が泊まったり日帰り入浴したりして中の雰囲気、清潔さなどを見て書いてます。

基本的には、どこの温泉宿も硫黄成分で白濁していて素晴らしい温泉なのですが、色々調べてみると微妙な違いや特徴がある事がわかりました。

その前に万座温泉は標高1,800m付近にある日本一高い温泉地であり、硫黄成分も日本一濃厚な温泉であります。昔から万病に効くと言われ、また「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 名医が認めた病に効く温泉
健康名湯ランキングSP」では硫黄成分が高血圧や動脈硬化の治療に効果があるとされてる事が番組で明らかにされてました。


万座温泉の硫黄成分濃度は272mg。日本で二番目は新潟県月岡温泉の117.6mg、四番目が栃木県日光湯元温泉の55.7mg、九番目にお隣の草津温泉15.8mgだから、酸性度は草津温泉がわすかな差で勝ちますが、硫黄濃度は草津温泉の17倍!!!万座温泉のほうが圧倒的に勝利なんです。

個人的にも3日間で志賀高原の温泉、草津の湯、万座温泉の湯めぐりをしましたが、万座温泉の湯が一番いいなぁ~という感想になりました。

ただ・・自宅に帰って何度も万座温泉で来てたお気に入りでTシャツを洗ってもなかなか硫黄臭(硫化水素臭)がとれない・・・それだけ濃厚という事なんでしょうね。次行く時はお気に入りじゃない服装にしとこっと。



万座温泉で湯めぐりする場合

万座温泉湯めぐり手形

万座温泉にちょくちょく来る人や1日2ヵ所の日帰り入浴をする場合などに安い入浴料金で各宿の温泉に入る事ができるのが万座温泉湯めぐり手形です。

この万座温泉湯めぐり手形(年度内いつでも有効)を持ってればどの宿の温泉に500円で入れます。

最初手形購入代金700円+1回につき温泉宿どこでも500円になります。2ヵ所湯めぐりしたら1,700円です。

例えば万座高原ホテル(日帰り1,500円)と万座プリンスホテル(日帰り1,200円)両方日帰り入浴するなら、湯めぐり手形持ってたほうが安く入れます。

万座温泉のどこかの宿に宿泊してたなら、その宿以外どこでも3つの温泉宿の入浴代金込み1,200円で手形も宿泊した宿で売ってます。

この湯めぐり手形はプリンスホテルの売店や他ホテルでも売ってるので必要な人は日帰り入浴の受付前に買っておきましょう。



万座温泉は噴火大丈夫なの?

鏡池付近から概ね2kmの範囲の火山規制マップ

グーグルマップも元に噴火警戒レベル3入山規制のおおまかな枠を赤円で作成してみました。

噴火警戒レベル3とは「本白根山鏡池付近から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。」です。この地図を見てもらうとわかるように万座温泉は火山規制区域外になってます。

また地図だと平坦な枠の表現となってしまいますが、鏡池は標高が約2,285m、万座温泉は約1,800mと距離の他に高低差もあります。

万座温泉観光協会発表では2018年1月23日発表「万座温泉地区は本白根山鏡池付近から約3.2キロメートル離れており、規制区域外となっております。」

1月28日発表「噴火から現在に至るまで、万座温泉での被害はありません。 万座地区は規制区域外になっております。 ホテル・旅館・スキー場は通常営業をしております。」との事です。

いつ火山規制レベル変更があるかわかりませんので、万座温泉に行く場合は事前に入山規制最新情報は「気象庁」で確認してみてください。また、万座温泉観光協会でも最新情報を確認できます。



群馬県側なら万座ハイウェイを走れば白濁の日本一の硫黄泉に浸かる事ができるので、日帰り、宿泊で万座温泉を楽しんでみましょう。



万座温泉の天気チェック

直近で宿泊予約する時や日帰りでもせっかく景色の素晴らしいお風呂が沢山あるんだから良い天気のほうがいいですよね。







万座温泉宿の地図

万座温泉地図

万座温泉は素晴らしい温泉地ですが規模的には小さな温泉地で街道が2つしかないから迷う事なくどこの温泉宿にも行けると思います。

極端な話歩いて湯めぐりだってできちゃいます。

街道沿いには食堂も商店もコンビニもないから建物=温泉宿の確率高いんです。

赤○になってるところが万座温泉で宿泊も日帰り入浴も可能な宿です。(休業中や別館は〇印から除外してます)






アレの目次

クリックすると各項目へジャンプ。ランキングにある宿名クリックで宿の詳細項目へジャンプ。

源泉数ランキング

泉質の違い(ランキングにできません)

大浴場の数ランキング

混浴風呂数ランキング

貸し切り風呂数ランキング

絶景露天風呂ランキング

楽天トラベル+じゃらん口コミ件数高い順ランキング

楽天トラベル+じゃらん口コミ評価高い順ランキング

夕食朝食の違い(ランキングにできません)

私が宿泊した中で料理が美味しかった順ランキング

温泉付き客室のある宿ランキング

贅沢にランク上の客室に泊まりたい宿泊費高い順(目安)ランキング

一泊二食付き宿泊代安い順(目安)ランキング

素泊まり料金安い順(目安)ランキング

自炊ができる宿(ランキングにできません)

1人旅OK一泊安い順(目安)ランキング

日帰り入浴料金安い順ランキング

日帰り入浴開始時刻ランキング(早く始まる順)

日帰り入浴終了時刻ランキング(遅くまで可能順)

私は万座温泉で湯めぐりしてここに掲載してる全ての宿に行きお風呂に入浴、また万座ホテル聚楽、万座高原ホテル、日進館に宿泊した事を元にこのページを書いてます。



源泉数ランキングです。

各宿の掲示されてる温泉成分分析表の掲載されてる源泉を引いてる数でカウントしています

1位.日進館ーラジウム北光線、鉄線1号、苦湯3号、姥湯

1位.万座高原ホテルー姥湯、大苦湯、竜泉の湯、嬬取の湯

2位.万座プリンスホテルー姥湯

2位.万座ホテル聚楽ー法性の湯

2位.万座亭ー鉄湯2号

2位.豊国館ー苦湯

2位.湯の花旅館ーラジウム北光線

戻る



泉質の違いはランキングにできません。

各宿の掲示されてる温泉成分分析表の泉質を記載しています

日進館ー酸性含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉(硫化水素型)

万座高原ホテルー硫黄泉、酸性ー含硫黄ーマグネシウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)

万座プリンスホテルー硫黄泉 酸性、含硫黄ーナトリウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物温泉

万座ホテル聚楽ー単純硫黄泉

万座亭ー酸性―含硫黄―マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(硫化水素型)

豊国館ー含硫黄ーナトリウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)

湯の花旅館ー含硫・マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉

殆ど硫酸塩温泉に対して、聚楽だけ単純硫黄泉ですが硫黄含有率が日本一の高濃度温泉なんです。

戻る



大浴場の数をランキングです。

隣どおしの内湯と露天風呂は1ヵ所と見なしてます。宿の中に脱衣所+大浴場のセットが何か所あるかカウントしてます。

1位.日進館ー3ヵ所+貸し切り風呂(*日帰り入浴客は2ヵ所のみで貸し切り風呂も利用不可)

2位.万座プリンスホテルー3ヵ所

3位.万座高原ホテルー2ヵ所

3位.万座亭ー1ヵ所+貸し切り風呂

4位.万座ホテル聚楽ー1ヵ所

4位.豊国館ー1ヵ所

4位.湯の花旅館ー1ヵ所


戻る

混浴風呂の浴槽が何個あるかでランキングです。

以下混浴のある宿は場所的には1ヵ所の浴場で湯船の数でカウントしてます

1位.万座高原ホテルー6つ

2位.万座プリンスホテルー1つ

2位.豊国館ー1つ

2位.湯の花旅館ーつ

戻る



貸し切り風呂のある宿だけを貸し切り風呂の数でランキング

1位.日進館ー1ヵ所

1位.万座亭ー1ヵ所

戻る

絶景露天風呂ランキングです。

私が温泉に浸かってる状態で遠くの山々までパノラマ的に見渡せる露天風呂の景色がよかった順ランキングです。

1位.日進館

1位.万座プリンスホテル

2位.万座ホテル聚楽

↑絶景と言えるのはここまで

3位.豊国館

3位.湯の花旅館

4位..万座亭

4位.万座高原ホテル

戻る



口コミ件数多い順ランキングです。

口コミ件数が多いという事は宿泊した人が多いから?という事は人気の宿かも?という目安になるかと。(2018/01/28調べ)

1位.万座ホテル聚楽計3,327件(R1,312件+J2,015件)

2位.万座プリンスホテル計2,787件(R963件+J1,824件)

3位.万座高原ホテル計2,326件(R776件+J1,550件)

4位.日進館計2,191件(R905件+J1,286件)

5位.万座亭計1,217件(R228件+J989件)

豊国館と.湯の花旅館はトラベルサイト非掲載なのでわかりません。

戻る



口コミ評価順ランキングです。

予約する前に実際に泊まった人たちのその宿の評価も気になるところですよね。

楽天+じゃらんで数値化してます。(2018/01/28調べ)

1位.万座ホテル聚楽計8.55(R4.35+J4.2)

2位.万座高原ホテル計8,44(R4,24+J4,2)

3位.万座亭計8.2(R3.80+J4.4)

4位.日進館計7.99(R4.09+J3.9)

5位.万座プリンスホテル計7.9(R3.90+J4.0)

豊国館と.湯の花旅館はトラベルサイト非掲載なのでわかりません。

私は3ヵ月間で万座ホテル聚楽と万座高原ホテル、日進舘に泊まりましたが個人的にも楽天トラベル+じゃらんの順位通りの評価でした。ネットの皆さんの口コミ評価は結構正しいかも?

戻る



夕食朝食の違いはランキングにできません。

一泊二日で夕朝食ありの基本プランの場合です。

日進館ー夕食バイキング 朝食バイキング

万座プリンスホテルー夕食バイキング 朝食バイキング *プランによって日本食、中華、洋食のコース料理あり

万座高原ホテルー夕食バイキング 朝食バイキング

万座亭ー夕食和食膳 朝食和定食またはバイキング*指定不可

万座ホテル聚楽ー夕食バイキング 朝食バイキング

豊国館ー夕食和食膳 朝食和食膳

湯の花旅館ー夕食和食 朝食和食膳

戻る



いずれもバイキング(ビッフェ)料理の宿です

1位.万座ホテル聚楽

2位.日進館

3位.万座高原ホテル

*但し1位と2位の差は内容と質がかけ離れてますが、2位と3位は内容と質は僅差でした。



客室に温泉がある宿のランキングです。ない宿は除外してます。

1位.万座亭ー半露天風呂付客室(目安18,360円~)

戻る



贅沢宿ランキングです。

どうせ泊まるならゴージャスに過ごしたいという人の一泊二食付きで高額宿泊プランのランキングです。

*2名時1名料金、休前日季節変動あり。

1位.万座亭ー18,360円から(半露天風呂客室+料理グレードアップ)

2位.万座プリンスホテルー18,028円から(離れの建物の客室+夕食洋食、朝食バイキング)・洋食コース料理ならもっと高くなる

3位.万座ホテル聚楽ー1,7400円から(西川エアーマット+マッサージチェア付き客室で料理は変わらず朝夕バイキング)

4位.日進館ー14,352円から(湯房和洋室の客室、料理変わらず朝夕バイキング)

5位.湯の花旅館ー13,500円(普通より多分客室でなく料理が良くなる感じ)

6位.万座高原ホテルー10,345円から(石庭露天風呂に近い客室+夕食バイキング時60分間の飲み放題付き、朝食バイキング)

7位.豊国館ー6,500円から(普通より多分料理は変わらず客室が良くなる感じ)

こうやって調べると万座温泉って高級旅館というカテゴリに属する宿はないんですね。

戻る



1泊2食付きで一番安いプランの宿泊代金をランキング化しています。

*2名利用時1名分料金、休前日や季節変動もあり

1位.日進館ー6,500円から

1位.豊国館ー6,500円から

2位.万座高原ホテルー7,960円から

3位.湯の花旅館ー8,500円から

4位.万座ホテル聚楽ー8,600円から

5位.万座亭ー8,640円から

6位.万座プリンスホテルー9,955円から

戻る



素泊まり料金安い順ランキングです。

万座温泉の場合街道沿いに食事処やコンビニ、商店ないから素泊まりする人はいったいどうしてるんだろう?と私もしたいので思ってます。弁当やパン、カップラーメン持参かなぁ?

目安料金は休前日や季節変動もありますが一番安い部屋で2名利用時の場合1名分です。

1位.万座高原ホテルー3,088円から

2位.万座プリンスホテルー4,039円から

3位.万座亭ー4,500円から

4位.万座ホテル聚楽ー4,600円から

4位.豊国館ー4,600円から

5位.湯の花旅館ー4,700円から

6位.日進館ー4,900円(朝食つき)から

戻る



自炊ができる宿はランキングにできません。

ここでは長期滞在の湯治などで自炊設備がある宿です。

豊国館ー全自炊3,500円から半自炊4,000円から

湯の花旅館ー全自炊4,700円から半自炊5,000円から

戻る



独りでも泊まれる宿を素泊まりの料金(カッコ内2食付きの料金)で安い順にランキング。

1位.豊国館ー4,600円から(6,500円から)

2位.湯の花旅館ー4,700円から(2食付きなら10,000円から)

3位.万座高原ホテルー5,583円から(12,483円から)

4位.万座ホテル聚楽ー6,400円から(2食付き設定なし要問い合わせ)

5位.万座亭ー7,000円から(二食付き設定なし要問い合わせ)

6位.万座プリンスホテルー7,009円から(12,428円から)

7位.日進館ー7,500円から←朝食付き(10,000円から)

戻る



大人料金で日帰り入浴代金を安い順でランキングしてます。

*大人と子供を区別してない料金の宿もあります。

1位.豊国館ー500円

2位.湯の花旅館ー700円

3位.日進館ー1,000円

3位.万座ホテル聚楽ー1,000円

3位.万座亭ー1,000円

4位.万座プリンスホテルー1,200円

5位.万座高原ホテルー1,500円


戻る



日帰り入浴可能になる時間が早い宿順のランキングです。

早く入れば湯めぐりもできますね。

1位.豊国館ー8時から

2位.日進館ー10時から

2位.湯の花旅館ー10時から

3位.万座高原ホテルー11時から

3位.万座プリンスホテルー11時から

4位.万座亭ー11時30分から

5位.万座ホテル聚楽ー12時30分から(日祝11時30分から)

戻る



日帰り入浴営業終了時刻が遅い順のランキングです。

宿泊の場合でも早く終わる宿ならチェックインしてもお風呂が空いてる目安になります。

*大体の宿は下記の終了時刻の1時間前には受付は終了

1位.万座高原ホテルー18時まで

2位.万座亭ー18時まで

2位.豊国館ー18時まで

3位.日進館ー17時まで

4位.万座プリンスホテルー16時まで

4位.万座ホテル聚楽ー16時まで

5位.湯の花旅館ー15時まで

戻る





日進舘(旧万座ホテル)

日進館エントランス日進館露天風呂

日進舘:群馬県吾妻郡 嬬恋村干俣万座温泉2401 電話番号: 0279-97-3131(地図)

源泉名:ラジウム北光線、鉄線1号、苦湯3号、姥湯の混合栓

泉質:酸性含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場4ヵ所:「長寿の湯(男内湯4露天2・女内湯4露天2)」+離れの絶景露天風呂「極楽の湯(男1女1)」+宿泊者専用大浴場「万天の湯(半露天男1女1)]」+宿泊者専用貸し切り風呂1
お風呂写真、料理写真、客室写真ギャラリー

日帰り入浴可能時間帯:10時~17時

日帰り入浴料金:おひとり様1,000円

日進舘の温泉に入ったよ。でお風呂の様子を詳しく書いてます。

私の勝手な口コミ:あさひ新聞社が運営するおかみネットでユーザーや専門家の投票で「あなたが好きな露天風呂のある宿ランキング」で1位に輝いたまさに絶景の景色を見ながら入浴できる露天風呂があります。

内湯のある湯屋も天井が高い昔情緒を感じる落ちつく雰囲気でゆったり入浴する事ができます。この理由から万座温泉の中のお風呂で人気があり日帰り入浴客数が多いので、私が行った時は多すぎてあまり落ち着かなかったという感想も。宿泊者の場合は宿泊専門の内湯があります。ただし、フロントからエレベーターを二ヵ所、約100m弱館内を歩きます・・・・・

ただ、楽天トラベルやじゃらんでは評価、評判が低い宿です。私は高い客室湯房に泊まりましたが、残念な事に評判が低いという事が納得できる結果となりました。お風呂は良いけど・・・・・・・

一番安い共同トイレの湯けむり館なら宿泊料金に見合ってて満足度は高いかもですが。

私が泊まった時の客室や館内の様子は日進舘に泊まったよで。バイキングの内容などは日進舘でバイキング料理を食べたよ。で詳しく書いてます。

口コミ1:源泉かけ流しの白濁の硫黄泉は本当に最高です!浴室も全体に木のぬくもりがあって落ち着きます。

口コミ2:。お風呂のお湯が色々あったり眺めが素晴らしい露天風呂などバラエティに富んでいて,全部入りましたがどれも素晴らしかったです。

もっと口コミをじゃらんで確認楽天トラベルで確認YAHOOトラベルで確認


戻る



万座プリンスホテル外観万座プリンスホテル露天風呂

万座プリンスホテル:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉 電話番号:0279-97-1111(地図)

源泉名:姥湯源泉

泉質:硫黄泉 酸性、含硫黄ーナトリウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物温泉

加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場3ヵ所:「本館(男女別各内湯1)」+離れの絶景露天風呂「(男女別各2)+混浴風呂1」+女性専用大露天風呂1+「南館(男女別各内湯1)」

お風呂写真。料理写真。客室写真ギャラリー

日帰り入浴可能時間帯:10時~16時

日帰り入浴料金:大人1,200円、子供600円

万座プリンスホテルの温泉に入ったよでお風呂の様子を詳しく書いてます。

私の勝手な口コミ:個人的には日進館の露天風呂からの眺めよりプリンスホテルの方が絶景ではないかと思うくらい景色が雄大で素晴らしいです。日進館の絶景風呂浴槽は男女各1つですが、混浴1男2女2でこっちのほうが混んでいても湯船が多い分ゆったり景色を見ながらくつろぐ事ができます。ただ混浴と男性用露天風呂は仕切りなしの隣どおしでいちゃつくカップルや騒ぐグループがいたりするとウザイ事もあるそうす。

女性なら絶景露天風呂は混浴と塀で仕切られてるのでウザイ人たちがいても見なくて済むし、他にも女性専用の大露天風呂があって男よりゆったり入浴できる温泉宿ではないかと。

女性はバスタオル巻き、または湯浴み(300円レンタル)で混浴に入る事もできます。

泊ると同じグループの万座高原ホテルの温泉も無料で24時間入り放題になります。

口コミ1:露天風呂は想像していたよりも快適で満足できました。遠くの景色まで見渡せて開放感が半端ないです。また、お湯も適温で長時間浸かることができました。混浴露天風呂は、特に恋人のいる方にはオススメです。みんな湯船で待ち合わせをしては二人の世界に入り込んでいました。女性も宿で湯浴み着が売っているのでそれを着れば恥ずかしくないと思います。

口コミ2:初めての混浴、不安で恐る恐る入りましたが心配はいりませんでした。バスタオルは必須ですが、女性の姿は湯船の縁ギリギリまで竹垣でガードされますので、湯船に着いたらすぐに白濁の湯に浸かってしまえば男性の目はあまり気になりません。女性専用露天風呂もいくつかありますが、やはり混浴が大自然を満喫出来て一番おすすめです。お湯は露天も内湯も最高です。ただ洗い場がとても寒かったです。

もっと口コミや宿泊料金をじゃらんで確認楽天トラベルで確認YAHOOトラベルで確認


戻る



万座高原ホテル外観石庭露天風呂

万座高原ホテル:群馬県吾妻郡吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉 電話番号: 0279-97-1111(地図)

源泉名:露天混合栓(姥湯、大苦湯、竜泉の湯、嬬取の湯)

泉質:硫黄泉、酸性ー含硫黄ーマグネシウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場2ヵ所:石庭露天風呂(女性専用1+混浴7)+男女別内湯2

お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

日帰り入浴可能時間帯:11時~18時

日帰り入浴料金:おひとり様1,500円

万座高原ホテルの温泉には入ったよでお風呂の様子を詳しく書いてます。

私の勝手な口コミ:日帰り入浴代金が一番高いですが、石庭露天風呂にはそれぞれの湯船に違う源泉が入っていて、色だけでも白濁してる風呂、黄緑で濁ってる風呂は万座高原ホテルの源泉。無色透明だけどPH1.5もあろ強酸性の自家源泉もあり、源泉の違う浴槽を移動するだけで色々な温泉に入れるのが魅力です。

女性専用風呂は黄緑色の温泉で、バスタオル巻または湯浴み(300円レンタル)で混浴で違う源泉のお風呂に入る事ができます。また石庭露天風呂より景色が楽しめる源泉の違う露天風呂と内湯があってお風呂は大満足でした。

泊った事もありますが、宿泊者は万座プリンスホテルのお風呂は24時間無料で入り放題になります。宿泊代金が安くそれに見合った内容のビッフェだから食事は今イチでしたが、客室、高原ホテルお風呂とプリンスホテルのお風呂と十分楽しむ事ができたので、宿泊代金分の満足度は得られました。

客室や館内の様子は万座高原ホテルに泊まったよ。バイキング食事の内容などは万座高原ホテルでバイキングを食べたよ。で詳しく書いてます。

口コミ1:素敵な混浴露天風呂でした♪標高1800メートルの大自然の中、広大な露天風呂に湧く濃厚な硫黄泉は、少しずつ違う成分により美しい色合いで煌めいていました!見上げれは満点の星空があります。当日は霧に煙って見られませんでしたが、さながら雲海の中の露天風呂といった感じでしょうか…バスタオルや湯浴み着を着用しての入浴となりますが、皆さんマナーがきちんとされていたし、何よりプリンスホテル系ですので安心した気持ちで入浴出来ました。温泉好きであちらこちら出かけておりますが、最近は子どもが成長して夫婦のみがほとんどですので、混浴を楽しむ機会も増えてきました。こちらの庭園露天風呂は本当によいと思います♪

口コミ2:大浴場は清潔感があり、お風呂も温泉の温度も少し熱め位でゆっくり入れます。にごり湯で気持ちが良いです。露天風呂の温度は熱めで気持ち良いです。また、内湯とは色の違いも楽しめます。石庭露天風呂は混浴で7種類の温度と色の違いを楽しめます。女性専用石庭露天風呂が1か所あります。この万座高原ホテルの温泉に入ったら、他の温泉では満足できなくなります。

もっと口コミをじゃらんで確認楽天トラベルで確認YAHOOトラベルで確認


戻る



万座ホテル聚楽外観万座ホテル聚楽露天風呂

万座ホテル聚楽:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401 電話: 0279-97-3535(地図)

源泉名:法性の湯

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)弱酸性低張性高温泉

加水なし、加温あり、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場1ヵ所:男女別内湯1+空吹が見える絶景露天風呂男2女1(20時30分以降男女風呂入れ替え)

お風呂写真・料理写真・客室写真ギャラリー

日帰り入浴可能時間帯:12時30分(日祝11時30分)~16時

日帰り入浴料金:大人1,000円子供500円

万座ホテル聚楽の温泉に入ったよのページでお風呂の様子を詳しく書いてます。

私の勝手な口コミ:万座温泉の唯一の観光スポットである空吹と山々の景色を楽しみながら入浴できる絶景露天風呂があります。お風呂上りにすぐ近くに空吹がよく見えるテラスがありそこにはベンチやイスなどもあるので体を冷やしながら休憩する事もできます。聚楽の源泉だけ他の温泉宿と泉質が違いますが、色は同じ空気に触れると白濁湯になる「単純硫黄泉」です。源泉温度も他の宿の温泉風呂は高温で加水して温度を下げてるから若干成分が薄まってますが、聚楽は源泉温度が43,7℃と低めで加温して浴槽に注いでるから温泉成分は薄まってないというのが特徴なんです。しかもこの聚楽の自家源泉こそ硫黄成分含有率日本一だから濃い硫黄風呂に入れる事ができます。

お風呂もよかったですが、日進舘、万座高原ホテルとバイキングの宿に泊まって宿泊した中で一番食事内容がまともで地産のグルメなどもあり、万座温泉の宿の中で一番評価評判が良いのが納得できました。食事内容については万座ホテル聚楽でバイキング料理を食べたよ。のページで詳しく書いてます。客室や館内の様子などは万座ホテル聚楽に泊まったよのページで詳しく書いてます。

口コミ1:何と言っても露天風呂。解放感があり空吹きが一望できる最高のロケーション。源泉かけ流しの硫黄感の高いお湯。

口コミ2:白濁の温泉にハマりお世話になりました。従業員の方は普通。温泉が何と言っても良かった。濁り湯で、しかも数種類のシャンプーとコンディショナーがあり、カップに入れて使えるので髪のバサバサ感がなく良かったです。

もっと口コミをじゃらんで確認楽天トラベルで確認YAHOOトラベルで確認


戻る



万座亭外観万座亭露天風呂

万座亭: 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉内 電話番号: 0279-97-3133(地図)

源泉名:鉄湯2号

泉質:酸性―含硫黄―マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場1ヵ所:男女別内湯各1露天各1+貸し切り風呂

お風呂写真・料理写真。客室写真ギャラリー

日帰り入浴可能時間帯:11時30分~18時

日帰り入浴料金:大人1,000円子供500円

万座亭の温泉に入ったよのページでお風呂や館内の様子を詳しく。

私の勝手な口コミ:昔風の共同浴場のような雰囲気を感じさせる落ち着いた雰囲気の内湯とログハウス調の露天風呂で景色を見ながらゆったりと入浴できました。

隣の日進舘に日帰り温泉に行く人が多いので逆にのんびりとゆっくり入浴したい人には穴場的存在でもあります。

宿泊に関しても口コミ評判も万座ホテル聚楽に次いでいい宿で、今のところ万座温泉で唯一源泉かけ流しの半露天風呂付きの客室もあり贅沢に過ごしたい方にも最適です。

私が日帰り入浴に行った時にフロントの応対が良かったのでいつか泊まりに行きたい宿でもあります。

口コミ1:館内の雰囲気も温泉露天風呂の雰囲気もとても落ち着いていてゆっくりくつろげました。

口コミ2:温泉の泉質や露天風呂が素晴らしい。特に、真新しい太い丸太でできた露天風呂からの山並や周辺景色は絵画を見ているようで素晴らしい眺望であった。

もっと口コミをじゃらんで確認楽天トラベルで確認YAHOOトラベルで確認


戻る



豊国館外観豊国館露天風呂

豊国館: 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401 電話番号: 0279-97-2525(地図)

源泉名:苦湯

泉質:含硫黄ーナトリウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

加水あり、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場1ヵ所:男女別内湯1+女性専用露天風呂1+混浴大露天風呂1

日帰り入浴可能時間帯:8時~18時

日帰り入浴料金:大人500円子供300円

豊国館のお風呂に入ったよのページでお風呂の様子などを詳しく。

コメント:湯めぐりをして何か所も入浴するとわかるのですが、白濁の濃さが一番濃厚と感じるお風呂でありました。湯の花の量も他の温泉宿より明らかに多かったのが特徴です。それもそのハズで自家源泉を使用していてそのまま湯船に入れられないほどの硫化水素と硫黄成分を一旦換気槽で安全レベルまで落として湯船に注いでます。だから自家で湯の花を製造直販までしています。

約3mx9mx1mの広さと深さを持ってる大露天風呂は圧巻で濃厚なお湯とともに開放感も素晴らしいです。この大露天風呂が混浴で女性はバスタオル巻きで入浴も可能です。ただし脱衣所は男湯脱衣所から大露天風呂に向かう通路的な所にあり着替えるのは勇気が必要かと。

宿泊予約に関しては、じゃらんや楽天トラベルなどのネット予約には対応していないので電話をするか、豊国館公式サイトから問い合わせる方法となります。


戻る



湯の花旅館外観さるのこしかけ湯

湯の花旅館: 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401 電話番号: 0279-97-3152(地図)

源泉名:ラジウム北光線

泉質:酸性-含硫・マグネシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)

加水なし、加温なし、循環なし、塩素なしの源泉かけ流し

大浴場1ヵ所:男女別内湯各1+混浴露天風呂1

日帰り入浴可能時間帯:10時~15時

日帰り入浴料金:大人700円子供500円

湯の花旅館の温泉に入ったよのページでお風呂や館内の様子を詳しく。

私の勝手な口コミ:上記写真見るとわかるのですが、源泉からの湯を霊芝(猿のこしかけ)に注ぎそのエキスとともの湯船に注がれるという日本ではこの宿だけのサルのコシカケユが楽しめます。あの大きくて硬いキノコが湯に浸る事でふにゃけて日本一の濃厚な硫黄成分とエキス両方が混ざってるいかにも体に良さそうなお風呂んです。おそらく家族経営と思われ何度か日帰り入浴に行ったらいつも宿の方たちは感じの良い人たちでいつか泊まりたいと思ってる宿の一つです。食事処も囲炉裏がある昔風情を感じる部屋でココで食事もしてみたいとも思ってます。

宿泊予約に関しては、じゃらんや楽天トラベルなどのネット予約には対応していないので電話をするか、湯の花旅館公式サイトから問い合わせる方法となります。


戻る

 

タグ :     

群馬県 万座温泉   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング