草津温泉湯畑

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

草津温泉湯畑で食べ歩きをしたよ

草津温泉湯畑で食べ歩きしたよ


草津温泉湯畑から西の河原公園までの道中は色々なお店も多く食べ歩きやお土産などを物色するには晴れの日でも雨が降っていたとしても出かけたくなる賑やかな温泉街かと思います。私は草津温泉が好きで何度も行きますが、その時その時新しいお店が出来ていたり、新しいグルメ生まれていたりして毎回湯畑食べ歩きをしつつ湯畑観光しながら草津温泉街をブラブラしながら散歩をしてしまいます。

湯畑周辺を観光しつつ湯畑食べ歩きやお土産屋物色など、そぞろ歩きに適してる場所は主に「湯畑」「西の河原通り」「湯滝通り」の3カ所になってます。私のお勧め食べ歩き観光ルートは「湯畑→西の河原通り→西の河原公園や西の河原露天風呂→湯滝通り→湯畑」とほぼ草津温泉街グルリ一周です。特に西の河原通りの最後のほうにあるスペシャル地点は必ず通って欲しいですね~草津温泉名物の光景が誰でも見られるかと。

草津温泉で食べ歩きしたよ~というのはこのスペシャル地点で無料で食べられる饅頭こそ草津温泉街を歩いた醍醐味が味わえます。

草津温泉湯畑周辺飲食店マップ

このページは私が草津温泉湯畑を起点として食べ歩きなどもしながら草津温泉街をブラブラとそぞろ歩きしてる風景やグルメの紹介になってます。



目次

草津温泉の湯畑とは

草津温泉湯畑で食べ歩き

湯畑のトイレの場所

草津温泉の名物を確認

湯畑から西の河原通りで食べ歩き

湯畑から湯滝通りで食べ歩き

湯畑から大滝の湯方向へ食べ歩き

草津温泉昼と夜の食べ歩きマップ




草津温泉の湯畑とは

昼間の湯畑とライトアップされた湯畑

今では夜湯畑ライトアップもあり幻想的な景色ともなり昼間の景色とは全く違う湯畑も見られるので、草津温泉に言ったら明るい昼間と夜の最低2回は湯上りに浴衣を着て湯畑をそぞろ歩きするのも楽しい温泉街だと思います。

混雑いてる湯畑と湯の花採取してる様子

さてこの湯畑は草津温泉No1の観光スポットですから行楽日和の日はここが群馬県とは思えないほど人でごった返しています。また湯畑の周りは車道になってて車も走りますが、湯畑の周りには駐車場はなく、草津バスターミナル前の湯畑観光駐車場(2時間500円)を利用してそこから湯畑まで歩いて行く形になります。

実はここ上写真のように源泉の湯ノ花を採取してるお湯の畑だから湯畑と言うそうです。収穫時期は1ヶ月に1回ぐらいみたいでその姿が見られるかは運次第。収穫された湯の花もお土産屋さんで販売されてますが、採取量が少ない為あったらラッキー!という希少品なんだそうです。

この湯畑今あるデザイン、周りを回遊して観光や食べ歩きができるような形に整えたのは、あの巨匠岡本太郎さんなんだそうです。そのおかげか?草津温泉湯畑は人気映画の聖地でもあるんです。「テルマエロマエⅡ」では劇中阿部寛さん(ルシウス)、上戸彩さん(真美)が湯畑の周りを散歩してましたよね。また「千と千尋の神隠し」では釜爺が紐を引っぱると湯船に温泉が注がれるジャバ~と大きな水音が響いてましたが、これは湯畑下にある湯滝の音を録音してから作られた音なんだそうです。

お祭りの湯畑

湯畑の標高は1,156m、夏は下界が猛暑日なら高地であっても昼間は暑かったですが、太陽が沈むとさすが高地、エアコンのようなそよ風が涼しいんです。毎年7月17日と18日の白根神社夏祭りでは湯畑の周りに露店が立ち並び、威勢のよい掛け声とともに神輿が温泉街を練り歩きます。いつもあるお店プラス屋台が立ち並びますから湯畑最大級の食べ歩きができる日でもあります。

幻想的な湯畑ライトアップの光

真冬は夜の湯畑は氷点下、かなり寒いんですが、湯気が立ち込めててライトの灯りで幻想的で夏のライトアップより冬の湯畑ライトアップの方が個人的にはキレイでした。大きなクリスマスツリーが飾られたり、石段に1500本ものキャンドルライトが飾られたり、雪灯篭があったりと冬の夜の湯畑は毎年少し趣向が変わっていて楽しいんですよ。

このように宿は湯畑のすぐが1番便利なんです→湯畑に近いなどオススメ草津温泉宿一覧



草津温泉湯畑で食べ歩き

冬の光泉寺の山門と御座の湯

この写真は湯畑から光泉寺方向を撮影したものです。

石段から見た湯畑ライトアップ

まずは光泉寺の石段、または山門からだと湯畑が一望できます。特に夜は暗闇に湯畑が映えて幻想的でキレイなんです。

湯楽亭

石段から湯畑観光&食べ歩きスタート!まずはよくTVでも紹介されるお好み焼きともんじゃ焼きの「湯楽亭」というお店が2階にあります。

もんじゃ焼きを焼いてるところ

もんじゃ焼きは500円からとリーズナブルな価格で食べられますが、結構いつもお店は満杯で席の空き待ちする場合も多いです。窓際の席なら湯畑を見ながら食べる事もできます→湯楽亭でもんじゃ焼きを食べたよ。のページでメニューや店内の様子を詳しく。

桔梗亭

一階は「湯畑源泉閣桔梗亭」というお店があり昼メニューではうどんと蕎麦屋さん、夜は串揚げ居酒屋さんに変身。このお店の前に草津温泉でも珍しい「わたの湯」の源泉もありました。

御座の湯

湯畑源泉閣桔梗亭の前には江戸情緒タップリの外観をした「白旗源泉」と「御座の湯(有料)」があります→御座の湯に入ったよ。御座之湯は日帰り入浴だけでなく、可愛いカラフルな女子向け浴衣の着付けとレンタルもあって、それを着て湯畑をそぞろ歩きしてるのもよく見かけます。



白旗の湯

御座の湯の右隣は共同浴場の一つ、白旗の湯(無料)があります。こちらもブラリと入浴可能です。→白旗の湯に入ったよ

熱の湯

湯畑観光の一番人気!湯もみショーが見られる熱の湯もあります。夜は落語をやってます。→熱の湯で湯もみショーを見たよ

昼間の湯畑の様子

「熱の湯」と下記で書いてる「したつづみ亭」の間が湯畑上側の中心。

草津に歩みし百人

石の柵には草津に歩みし百人という名前が掲げられ、歴史上の伝説や草津温泉に来た?縁のある人物の名前があります。源頼朝、日本武尊、行基菩薩、木曽義仲など歴史上の大人物の中にオヤ、ルシウス・モデストゥスの名も(笑)

月の井とお土産の本田とそばきち

さて熱の湯の反対側、湯畑上側、草津バスターナル方向から歩いてくる方向側の一番右端角にある建物の1階にはステーキ重や会席料理、すき焼きが食べられる「したつづみ亭」という和食処があります。

2階には「もしもツアーズ」という番組でロケされてた「そばきち湯畑店」があります。私も食べましたが美味しい蕎麦屋さんで土日は並んでるのも見かけました。湯畑店が混んでたら、西の河原通りにも同じ別店があります→そばきちでこね鉢もり蕎麦を食べたよ。のページでメニューや店内の様子を詳しく。このお蕎麦屋さんの並びの奥に「ラーメン屋」さんと湯畑に来た明石家さんまさん一行が遊んでた「射的やスマートボールで遊べるお店」があります。

射的場

食べ歩き、そぞろ歩きしながら湯畑で遊べる店になります。2店並んでて射的や輪投げスマートボールなどでも遊べます。

おみやげの本多

そばきちの左隣の建物は「湯の香本舗おみやげの本多」はオリジナルのお土産の他に美味しい手作りのオリジナルクッキーやチョコのお土産が買えます。

草津温泉クッキー

家族で行った時などほぼ毎回立ち寄って、手作り草津温泉クッキーを家用のお土産としたり、また小袋だから抹茶味やココア味など数個買って、一袋開けて湯畑鑑賞しながら食べたりしてます。

花豆チョコレート

草津名物の花豆をくるんだ絶品チョコも買えます。こじんまりとしてる店内でしたがお土産の種類は豊富、オリジナルのお土産も多数あるそうですが、楽天にも出展してて通販でも買えちゃう物もある→草津温泉湯の香本舗(おみやげの本多の楽天通販ショップ)あ、クッキーも売ってた(笑)

月乃井レストラン

湯の香本舗おみやげの本多の左隣りが「月乃井」というケーキもあるからお茶もできる、パスタなどの食事もできるレストランになってます。

月乃井レストランメニュー

草津温泉では珍しい洋風のランチやディナーが食べられます。

湯畑前のお土産の本多、月の井などのお店

月乃井の左隣は1階がお土産屋さん、3階がカラオケ屋さん。

居酒屋暖のメニュー

2階の「暖」は夜は居酒屋、昼間はとんかつ定食などの定食類や鰻やうどんもあるから食事処といった感じです。

本家ちちやのお店

「暖」の左隣りが草津温泉の温泉饅頭屋さんでも有名な「本家ちちや湯畑店」があります。

温泉まんじゅうのメニュー

1個売りされてるので気軽に買って目の前のベンチに腰掛けて湯畑見ながらでも食べれるし、近くの足湯に浸かりながら食べる事もできる。まさに食べ歩きオススメグルメ。

本家ちちやの温泉まんじゅう

中は栗あん、外はこしあんの二色まんじゅうは本家ちちやのオリジナルです。出来たてが食べられたりするから熱々で超旨かった~。

ちちやの温泉まんじゅうのお土産

友達は1個食べてみて気に入ったようでお土産としても買ってました。その後友達は草津温泉に行くと必ず二色まんじゅうをお土産として買ってきます。

温泉たまごもろみ漬頼朝のお店

本家ちちやの左隣りの一階はもろみ漬けなどの漬け物処「頼朝湯畑店」があります。このお店は西の河原通りにもあります。

温泉たまご

メインは漬け物のお土産屋さんですが、湯畑店だけは温泉たまごがあり1個100円だったかな150円だったかな?買って店舗横のスペースで食れるようになってました。

中華料理龍燕

頼朝の2階は「龍燕」はアド街ック天国や他番組でも紹介される有名な中華料理屋さんで草津温泉に行ったら夕飯は必ずこの店と決めてる固定ファンも多いそうです。またキリン満点生の店第一号の栄冠もあるお店なんです。また窓際なら湯畑を見ながら食事できます。→龍燕で中華料理を食べた。のページでメニューや店内の様子を詳しく。

飲食店が固まってる湯畑路地

また、頼朝の建物横は路地があり龍燕入口の奥には「ラーメン壱番」というサッパリ系のラーメン屋もあります→ラーメン壱番で食べた。のページでメニューや店内の様子を詳しく。

そしてラーメン屋の奥にホットサンドとコーヒーが美味しいと評判の珈琲専科「綾」があります。そしてこのラーメン屋や喫茶店の前には「韓国料理焼き肉オモニー」があります→韓国料理焼肉オモニーで食事した。のページでメニューや店内の様子を詳しく。オモニーの隣にまた中華料理屋さんとこの路地には飲食店が多いんです。

居酒屋三四郎のお店

そしてこの路地の一番奥には草津温泉で人気の居酒屋「三四郎」。特に人気メニューがご主人が山で獲ってきた天然きのこ鍋。秋の湯畑なら行くしかないお店。前に一度、当日予約の電話をしたら前日までじゃないとキノコ鍋が間に合わないんだよね~と言われて次回挑戦予定。

湯畑と数々のお店

路地から戻って湯畑へ戻ると目の前に足湯「湯けむり亭」。足湯の近くに「やまびこ温泉まんじゅう」のお店。

やまびこ温泉まんじゅう店のショーケース

このお店もバラ売りしてて私が食べた時は1個80円というリーズナブルな値段。これも食べ歩きに最適グルメ。先程の本家ちちやとの温泉まんじゅうの食べ比べもできます。足湯に浸かりながらでもいいし、湯畑前のベンチに腰掛けてゆっくり食べれます。

あげまんじゅう

でも「やまびこ温泉まんじゅう」のお店で食べ歩き1番人気メニューは「あげまんじゅう」なんです。このあげまんじゅうは草津温泉がTVに出る時などよく紹介されます。温泉まんじゅうをその場でカリっと揚げてくれて、1個150円。外はサクサクで衣部分の塩分と中はそのまま温泉饅頭で、普通の温泉饅頭とは変わった味で楽しめました。

あげもち

季節限定で揚げもちもあったので食べて見ました。これも揚げたてだったから旨かった~。

草庵と平の家

やまびこまんじゅう湯畑店の左隣は黒っぽい和風の建物が湯畑草菴という素泊まり宿。その左隣りの茶色の建物も「平の家」という宿があります。このこじんまりとした2軒の宿は玄関出たらすぐ目の前湯畑という立地。湯畑草菴に泊まった時は昼も夜も何度も湯畑食べ歩きとそぞろ歩き観光を楽しみましたさて、草菴は宿だけでなく1階奥にはカフェもあり、スイーツやお酒、食事もできます。

足湯カフェの雰囲気

特に夜ならカフェがこんな幻想的な空間に見えます。ここが草津温泉で有名な「足湯カフェ」です。

足湯カフェのメニュー

花豆抹茶ソフトや温玉はちみつソフトやキャラメルモカなど色々あります。武井壮さんや遼河はるひさんらがTVロケで群馬名物でけんみんショーでも取り上げられたおっきりこみうどんを食べてました。→足湯カフェに行ったよ。でメニューや店内の様子を詳しく。

みたらし団子が食べられるお店

足湯カフェと同じ建物内の左側にはお土産屋さんがあり、みたらし団子やソフトクリームなどの食べ歩きグルメがあります。

抹茶ソフトとわらび餅

緑色は熊笹ソフトかと思ってたら抹茶ソフト350円でした。抹茶の味が濃厚で美味しかったです。暑い日だったからわらび餅280円も買いました~湯畑前のベンチに腰掛けてヒンヤリ美味しかったです。

平の家1階食堂の様子

草菴の左隣の宿「平の家」の一階はうどんとそばの食事処があります。窓際なら湯畑を見ながら食事できます。→上州麺処平野家で二八蕎麦を食べたよでメニューや店内の様子を詳しく。

草津遊畑縁日村の案内

「平の家」の左隣は大東舘という大型ホテルの入口があり、そこに「草津遊畑縁日村」という施設があります。1階はゲームコーナー、軽食とお土産コーナー、2階はカフェバー、ダーツ、カラオケ、縁日屋台といういわゆる呑処。

十割蕎麦屋

「草津湯畑縁日村」の左には十割蕎麦屋の「湯畑横丁銀の鈴」がありました。

十割蕎麦屋メニュー

舞茸天ぷら食べ放題、カレー、ご飯も食べ放題ですが、やっぱりそれなりのいい値段でした。

湯畑プレミアムソフト

湯畑横丁銀の鈴ではテイクアウトで「湯畑プレミアムソフト」500円で販売してました。

湯元館の建物

魚民もありますが、湯畑の最後の下流部には「湯元館」という宿があります。

薬膳茶房滝見亭の案内

その宿の二階に薬膳ベジカレーやヘルシー薬膳ハンバーグなど体にヘルシーメニューをテーマにした「薬膳茶房滝見亭」という湯畑は見ながら食事できるお店があります。

湯畑湯滝

滝見亭の目の前は湯畑にある湯滝。このゴーとお湯が流れ落ちる音が冒頭で書いた「千と千尋の神隠し」で出てきた音の元。また湯滝が流れてる場所は「テルマエ・ロマエⅡ」で阿部寛さんと上戸彩ちゃんが笑顔で歩いてましたよね。

湯畑湯滝の前にある静や焼肉吾妻の店の様子

この湯畑湯滝の場所は足湯があります。また湯畑前で行列できる焼き鳥「静」と焼き肉とラーメンの「吾妻」スイーツなどが食べられる「花咲カフェ」があります。湯滝通りを進めばランチ時間は大大大行列の蕎麦屋「三國屋」大滝の湯方向へ進むとジェラート500園で食べ放題のお店があります。

焼き鳥屋静

「やきとり静」は15時から営業だから昼間は静かそのもの、「焼き肉吾妻」はランチ時と夕方から営業が始まりますが~~~~~

焼き鳥屋さん前の行列

この2つのお店は暗くなってから本領発揮、まず焼き鳥静がウルトラ級の長蛇の行列になってる日もあります。

焼き鳥静で買った焼き鳥

ライトアップされた湯畑を見に浴衣のままそぞろ歩きしてる人たちが炭火で焼き鳥を焼いてる匂いに誘われて・・・つい並んで食べながら湯畑観光!ねぎま2本350円、せせり2本550円、つくね2本450円など。このお店のご主人は荻原健司元選手、荻原次晴元選手の草津温泉でのかつての師匠だったそうです。

焼肉吾妻外観

焼肉吾妻も店頭で焼き鳥を売ってますが、焼き鳥だけの行列の長さは静の勝ち。

焼肉吾妻で買った焼き鳥

静のほうが夜早く閉まってしまったのでこちらで買う時もあります。

湯畑湯滝下の足湯の様子

最近は湯滝前にも足湯ができて夜は入りながらそして滝音も聞きながら焼き鳥を食べてる観光客の姿も多いです。

焼肉吾妻の店内の様子

焼肉吾妻は焼き鳥はメインでなくサブ、このお店が並んでる時は大体店内で食事したい人の行列です。

焼肉吾妻で肉を焼いてる様子

ラーメンもありますが吾妻のメインは焼き肉、でもここは高級ブランド牛の焼き肉を安価な値段で食べられると評判のお店なんです。一度食べた事ありますが、カルビの厚切りはステーキかと思うほどの厚さで、よくある焼き肉チェーン店ではなかなか食べられないような肉で美味しかった~。

花咲カフェ

静の左隣りのほうに福豚まんや玉こんにゃく、クレープなどが食べられる「花咲カフェ」があります。このお店では草津温泉たまごボーロのお土産も買えます。

湯畑横のセブインレブンや山本館など

花咲カフェの前にある階段を上がると「セブンイレブン群馬草津湯畑店」があり、草津温泉で最大級のお土産売り場がある「ホテル一井」売店があります。

ホテル一井前から湯畑を見た様子

ホテル一井の前でほぼ湯畑一周してきた事になります。

ホテル一井

湯畑で目立つ大きい鉄筋コンクリート造りのホテル一井、この1階は草津温泉街最大のおみやげ屋さんだから品数豊富。キーホルダー、キャラクターもの、お菓子などなど草津温泉の成分が入ってないバスクリン的な入浴剤や最近は草津温泉の成分に近い入浴剤もできてました。

湯畑

湯畑は沢山のお店があるので食べ歩きもそぞろ歩きも楽しいです。足湯や共同浴場で湯めぐりもついでにできるから食べ歩きの際はタオル持参がいいかも~。湯畑のセブンイレブンで売ってるけど。


湯畑のトイレの場所

食べ歩きなどをしてるとトイレに行きたくなりますよね。ますセブンイレブンとホテル一井の売店にトイレがあります。

湯路広場

湯畑から見える光泉寺山門の左側に湯路広場があり、ここには広々とした清潔感ある公衆トイレがあります。ここは湯畑にありながら湯畑から見えにくい場所でしかもトイレの看板も大きく出てないからトイレがある事も知らない人も多いみたいで混雑少なかったです~という私も最近知ったばかりで利用しました。あ!こんな処にあったのか~って。


草津温泉の名物を確認

最近は色々な名物やグルメも出てきましたが、草津温泉で昔からの名物は「温泉まんじゅう」。確か製造元や販売元は20近くあったハズなのでそこらじゅうでそこの店独自の温泉まんじゅうの味があり微妙に違います。湯畑にも温泉饅頭屋さんがあってバラ売りしてるから食べ比べて、美味しかったお店のをお土産として買う事もできます。

次に「花豆」これは煮たものから甘納豆タイプやスイーツなど素材を生かしたグルメが今は多数あります。そして「熊笹」を使ったお茶、うどん、お菓子、スイーツなど。湯畑には草津温泉最大級の品揃があるホテル一井の売店があり、試食できるのもあるから、食べて見ましょう!

食事系で言うと湯畑には蕎麦屋さんも多いです。どうやら昔信州そばの人が草津の地に来てから蕎麦屋さんが多くなったそうです。

ゆるさと納税して返礼品の感謝券(金券)は、飲食店やお土産屋さんの支払いにも使えるんです→草津町にふるさと納税したよ


湯畑から西の河原通りで食べ歩き

湯畑と一井と山本館

湯畑前のホテル一井と和風旅館山本館の間にある細い道が片岡鶴太郎美術館、西の河原公園西の河原露天風呂に行ける西の河原通りです。

湯畑周辺の食べ歩きのお店がのってる地図

細い道で車も通りますがお土産屋さんや美味しいものを売ってるお店が並んでいて食べ歩きやそぞろ歩きにもピッタリな通りになってます。

奈良屋

西の河原通りに入るとすぐ昔ながらの旅館の佇まいを数軒見る事ができます。昼間もいいですが夜も綺麗です。

ただ夜は西の河原公園方面に歩いてもお店が殆ど閉まってるのでお土産の物色も食べ歩きもできないかも?夜はそぞろ歩きの通りかな。

アンティーク小物を売ってるお店

そしてアンチィークな飾り物を売ってるお土産屋さんがあります。

武将館

草津温泉に外国人客が増えたからか?武将館なるお土産屋さんもできました。忍者のコスプレしてる店員さんの姿を見かけた事も。

まねき猫を売ってるお店

まねきや本舗というまねき猫専門のお土産屋さんもあります。

松村饅頭のお店

そして松村饅頭のお店があります。この松村饅頭は商標登録されてる温泉まんじゅうです。このお店は温泉饅頭とは言わず、「松むら饅頭」と呼びます。

湯畑の宿で子供の頃から草津温泉に住んでるご主人に「温泉まんじゅうはどこが一番美味しいんですか?」と聞いた所「熱々はどこの食べても美味しいよ。でも持って帰って冷めても美味しいのは松村饅頭かな」と教えてもらいました。

お土産に買った松村饅頭

実際温泉饅頭屋さんで安い箱を複数買って、自宅に戻って家族一同で冷めてる状態で食べ比べたら、松村饅頭が宿のご主人の言う通り個人的にも美味と思いました。

それからは草津温泉に行く度に家族や知り合いに松むら饅頭のお土産を頼まれて立ち寄るのですが・・・火曜定休で買えない事も・・・

温泉饅頭はどこも味が微妙に違うから安い箱や1個売り複数買って宿や自宅で食べ比べてみると自分に舌に合った温泉饅頭屋さん見つかるかも。

ごま福堂の外観

ごま福堂なるごまの専門店ができてました。店外には美味しそうなスィーツなどの看板が・・・

ごま福堂の店内の様子

店内に入ってみるとカウンター席もあって座りながらでも食べられるようになってました。

金ごまミルクソフトと本練り黒ごまソフト

本練り黒ごまソフトを買いました。

黒ごまかりんとう饅頭や金ごま醤油餅などの路上看板

他にも黒ごまかりんとう饅頭、金ごま醤油餅、ビーフコロッケ、金ごま蜜芋、金ごまおからコロッケなる美味しそうなものがありましたが次回の楽しみにとっておきました。

金ごま醤油餅

次に行った時に金ゴマ醤油餅を買いました。お餅が柔らかくそこのゴマの香ばしい香りと味が加わりとても美味しかったです。

玉ねぎスープ

店内では試飲ができるたまねぎスープもありました。ゴマの香りと味が濃厚で美味しかったです。

金ゴマのお土産

家族で行った時は嫁がゴマの味が気に入り、ごまふるかけや金ごまチョコレートなども買ってました。

ぬれおかきとお煎餅を売ってるお店

数軒のお土産屋さんを通り過ぎて次は花豆しょうゆ餅も売ってるお煎餅屋さんの寺子屋本舗草津店。

ぬれおかきとお煎餅の値段

店頭で色んな味のぬれおかきやお煎餅が1個単位で100円代から買えます。

マヨネーズぬれおかき

一番人気はマヨネーズのかかったぬれおかき200円だそうです。

超激辛ぬれおかき

見るからに辛そうな激辛ぬれおかきもあります。

ぬれおかきとお煎餅を持ちながら食べ歩き

私たちは無難なしょうゆ味にぬれおかきとお煎餅を1個づつ買いました。歩きながら食べるのもいいですが店内のベンチで座りながら、しかもセルフでお茶も飲めます。

激辛せんべい

店内に入ると超激辛煎餅も売ってました。唐辛子が凄すぎ。

花豆しょうゆ餅

せんべいを食べた後に餅で草津名物の花豆をくるんでる花豆しょうゆ餅も1個単位で売ってたのでついで買いして食べて、みました。これも旨かったです。

ジブリ専門店

お煎餅を食べて歩くと、ありゃ!トトロの看板でジブリ専門のお店「どんぐり共和国」が出来てる~。

まっくろくろすけのバック

まっくろくろすけが簡易バックに変身する小物が妙に気に入ってしまったので、子供のお土産に買ってしまいました~2700円。結構いい値段する・・・家族で行った時は、ジブリファンの嫁と娘で万単位で買ってました・・・・

栄屋うどん店

ジブリのお店を過ぎると右手に鍋焼きうどんが自慢の「栄屋うどん店」があります。

鍋焼きうどん

揚げ餅の入ってる鍋焼きうどんを食べましたが、超旨かった!寒い日なら体が温まります。

大人の甘酒を売ってるお店~頼朝

頼朝というお店で大人の甘酒なるのぼりが立ってるお店を発見!!あれ?頼朝ってお店湯畑にもありましたよね~。

大人の甘酒の路上看板

早速店内に行って250円で大人の甘酒を購入~このお店は他にもみそおでんを売ってました。

そばアイス

前回はそばソフトを見かけたけど、今回は見かけなかったなぁ。

湯あがりプリンの路上看板

甘酒を飲みながら連れを見ると湯上りプリンという看板に引っかって店内に行ってました。

湯あがりかりんとのお店

湯上がりかりんとというお店です。

湯上りかりんとうの看板

色々な種類のかりんとうを売ってます。

湯上りぷりんとラムネと牛まん

中に入るとかりんとの他に牛まんやラムネ、そして湯あがりプリンを売ってました。

湯あがりぷりんと買ったぷりん

店に前のベンチに腰掛けて1個食べ終わったら、とろけるようで美味しい~との事でもう1個買って食べてました。

湯あがり上州牛まん

冬に食べ歩きに行った時はプリンより湯上がり上州牛まんに釣られてしまいました・・・このお店の真ん前の奧に隠れてる所に無料の共同浴場の凪の湯があります。

頼朝と湯あがりかりんとのお店

この隣合わせの2軒のお店は土日は結構皆さん食べ歩きしてます。

温泉まんじゅうの長寿店の前の賑わい

そして、ここから目と鼻の先が草津温泉食べ歩き最大のスペシャル地点です。ちょっと混んでる感じがしませんか?

草津温泉に来たら昼間の食べ歩き、そぞろ歩きはここまで来る価値はあります。

温泉まんじゅう

温泉まんじゅうの長寿店では、店の前を歩く人(西の河原方面に向かう人、逆はX)に温泉まんじゅをくれます。

無料で「は~い食べて~」と出来立ての熱々のおまんじゅうをお盆に乗せて自由に取らせてくれます。

近寄ってきて超積極的に配ってきます。

ただ、すでに温泉まんじゅうのお土産(ビニール袋)を持ってる人には配ってないのが最近わかりました。という事で大き目のバックに他で買ったお土産饅頭隠して~と(セコイ!笑)

日曜日の饅頭屋さん前の様子

平日は人通りも少ないですが、さすがに日曜日は饅頭屋さん前は混んでました。

無料で1個もらった温泉まんじゅう

タダでゲットの温泉まんじゅう~。そして温泉まんじゅうを持ってる人に次の店員さんがお盆に乗ってるお茶を差し出してくれます。

「さ~さ~店内で座って召し上がってください」と。10人いたら8人ぐらいもらって5人くらい店内へと。店内ではおばちゃんたちが試食してる人に「お土産にいいよ~」と営業してます。

中で食べるか外で食べるかは気分次第ですが私は毎回頂いて食べてます。熱々で色々なお饅頭があるからお盆に乗ってる時に食べたいものをもらいます。出来立ての熱々だから超うまいんです。

子供の頃から草津に住んでる宿の主人が温泉まんじゅう屋で一番売れてる店は配ってる長寿店と言ってました。さすが手配り営業スタイル(笑)

無料でもらった温泉まんじゅうで食べ歩き

店内でなく熱々まんじゅうを食べ歩きしました。写真では、よくあるタイプを取りましたが、抹茶のも美味しいですよ。

長寿店の店内

店内でお饅頭を食べた時の様子。この食べ歩きスペシャル地点である温泉饅頭屋「長寿店」さんは草津温泉の風物詩的なお店で、TVで食べ歩きが紹介されると必ずと言っても良いほど出てきます。だから芸能人のサイン色紙が沢山飾ってありました。このお店の特徴として色々な色、味の温泉まんじゅうがあるから1涸食べてみて気に入ったらお土産にいいかもです。

マタギと海番屋の店頭で売ってる鮎や岩魚や肉

そして鮎や岩魚の塩焼きやとうもろこし、焼きおにぎり、赤城どり塩焼きやマタギ焼きの海番屋さんがあります。以前は店内でバクバク食べました。店内は居酒屋さん風かな?こちらも焼きたて美味しかったですよ。

鮎の塩焼きを食べる今井翼

もしもツアーズで今井翼君がこのお店の鮎の塩焼き(700円)を買って食べ歩きしてました。

温泉まんじゅうの丸井堂

そして丸井堂さんでも温泉まんじゅうを無料でくれます。店先からなので先ほどの長寿店さんほど近寄ってきて積極的に渡すという感じではありません。見た目が同じ温泉まんじゅうでも二つのお店でもらって食べると、微妙な味の違いもわかりますよ~。

昼間に湯畑から西の河原通りを西の河原公園目指してそぞろ歩きや食べ歩きをしてると、2軒のお店から温泉まんじゅうが無料でもらえて食べられるんです。

特に長寿店さんの超積極的な感じでもらう温泉まんじゅうは是非体験してくださいね(笑)

温泉たまごが食べられる草津ガラス蔵の店

そして、草津の湯の花と温泉を使用したエメラルドグリーンのオリジナルガラスや普通のガラスを使った置物やアクセサリーが沢山ある草津ガラス蔵の店先では、温泉たまごが食べられます。

温泉たまご

「1個くださ~い」と注文すると源泉かけ流しのお湯に浸かってる卵を渡してくれます。これぞ本物温泉たまご。

ひと味違う温泉たまごの値段

1個120円でした。

草津温泉たまごの作り方

草津温泉たまごは温泉成分が含まれてるそうです。

温泉たまご

あった~い出来立て温泉たまご頂きま~す。

温泉タマゴを食べる場所

温泉卵は温泉の周りにベンチもあるので腰掛ながら食べる事もできます。

草津カラス蔵

草津ガラス蔵ではインストラクターのもと、とんぼ玉作りの体験もできるので草津温泉のいい思い出になるかも。

豆腐アイスが食べられるお店

道を挟んで前のお店では豆腐アイスが食べられます。

西の河原通り

ここから先、カーブを道なりに進むと片岡鶴太郎美術館や西の河原公園にもうちょっとという地点です。

写真上の坂の所に蕎麦屋さんが2軒あります。右は湯畑前にもお店がある「そばきち」
そばきちでこね鉢もり蕎麦を食べたよ。のページでメニューや店内の様子を詳しく。

月や

坂の上のほうにある月やさんで以前食べた豚しゃぶしゃぶと蕎麦のセットは美味しかったなぁ。>月やでそばつゆ仕立ての豚しゃぶを食べたよ。で詳しく。

漬物を試食させてる光景

先ほどのカーブの道なりに西の河原公園西の河原露天風呂方面に足を進める~先ほどのお饅頭屋さんのように今度は漬物を積極的に味見させてくれる時もあります。

最近積極営業スタイルに変えたのかな?前は見かけなかったんだけど・・

食べ歩きしてトイレに行きたくなったら美術館の反対側に1ヵ所、あとこの先100mぐらい先右側にあります。


湯畑から湯滝通りで食べ歩き



ごま福堂

上にで書いた草津ガラス蔵から反対方向に歩いて、ごま福堂の前あたりで道が西の河原通りと湯滝通りと分岐します。

極楽館

分岐してるとこに極楽館のカフェがあり、ここではホットワインなどを飲む事ができます。寒い冬なら温まります。

ホットワイン看板

ホットワインはテイクアウト可能なので飲みながら歩く事もできます。



2階は草津温泉でのカレー専門店「ノイエポストダイニング」カレー以外にもドリアやグラタンも食べられます。

湯滝通りのお店が掲載されてる地図

湯滝通りを湯畑方向に歩くと焼き鳥静や焼肉吾妻の所に出ます。

杉養蜂園

蜂蜜販売の杉養蜂園の前が湯滝通りです。この蜂蜜屋さんではちみつソフトや店頭でゆずはちみつ入り冷水などの試飲ができます。このお店は日光にもあってたまにお土産用に買ったりします。

三國屋そばの行列

湯滝通りには草津温泉で行列のできる蕎麦屋三國屋があります。11時半ぐらいから並びだすので早めに行ったほうがいいかと。平日、土日に限らずいつ行っても行列ができてます。おそらく草津温泉で一番行列ができるお店だと思います。>三國家で三國そばを食べたよ。で詳しく。

関乃湯

湯滝通りにある共同浴場が関乃湯です。

湯滝通りはお土産屋さんは少なく、パチンコ屋さんとスナックや居酒屋と蕎麦屋さんなどの飲食店が並んでいます。

草津味ソフトクリーム

湯畑までもうちょっと~という場所に草津味ソフトクリーム屋さんがあります。買いたい場合は店先のチャイムを押して呼び出します。

草津味ソフトクリーム

笹の葉の香ばしい香りがする美味しいソフトクリームです。大滝の湯に行くと笹の葉を混ぜた緑色のくま笹うどんが食べられます。

草津温泉タウンマップ

草津温泉タウンマップ(拡大)です。食べ歩きできる所は主に湯畑周辺ですが、細い通りなどで発見するお店も楽しいものです。


湯畑から大滝の湯方向へ食べ歩き



千代の湯

写真は千代の湯という共同浴場で時間湯の体験もできますが、この湯畑から大滝の湯に向かう通りはあまり食べ歩きができるお店自体が少ないのです。しかし、草津温泉で人気のジェラート、ラスクのお店ができたから行って食べる価値が十分あります。特に暑い日はいいかも~。

煮川の湯

しばらく歩くと道が分かれるところに煮川の湯があります。この分岐路を右に曲がり道なりに約50m先進むと~~~。

グランデフューメ草津の店頭看板

イタリアンジェラートが500円で食べ放題できる「グランデフューメ草津」というお店がオープンしました。

グランデフューメ草津の店内の様子

店内はジェラートを立って食べる感じです。

4種類のデザートの味

4種類のソフトジェラートをセルフで自分でカップに入れられます。

トッピングの具

トッピングは6種類

トッピングの具

4種類のジェラートと6種類のジェラートを組み合わせ自由で好きなだけ食べ放題で500円。

大滝の湯に行った時にラーメン屋が入ってたビルを建て替えてたんですが、最強最安のスィーツのお店ができましたね。

グランデフューメ草津でラスクとイタリアンジェラート食べ放題したよ。で詳しく。


草津温泉昼と夜の食べ歩きマップ

草津温泉うまいとこ昼マップ

拡大
昼間営業してるお店が載ってる昼間の食べ歩きに便利な地図です。

草津温泉の宿やバスターミナルなどの観光案内所でこちらから「昼マップください」と声をかけるともらえるかと。目につくところには置いてない所もあるようで、こちらからもらうという感じで声をかけないと出てこない地図の場合もあります。湯畑に湯もみ体験をする「熱の湯」にある草津温泉観光案内所では、「うまいもんグルメ昼マップ」「うまいもんグルメ夜マップ」が自由に取れるように置いてあったから、食べ歩き前にまずはゲットしておくと便利です。

草津温泉うまいとこ夜マップ

拡大
:夜営業してるお店が掲載されてるのが草津温泉夜マップです。食べ歩きというより夕食できるお店やスナックやパブ、居酒屋、または夜食のラーメン屋さんなど探すのに便利な地図です。


 

タグ : 

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング  プライバシーポリシー お問い合わせ