足湯カフェ

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

足湯カフェに行ったよ

足湯カフェに行ったよ


草津温泉湯畑には二か所の足湯がありますが、もう一つ草菴という宿の中に足湯カフェというのがあってお茶しながら、スイーツを食べながら、食事しながら足湯に浸かれます。

湯畑と足湯と足湯カフェのある草菴の建物

足湯カフェのある草菴は湯畑に屋根がある東屋風の足湯のすぐ近く。

夜の足湯カフェの様子

足湯カフェの営業時間は10時~22時(ラストオーダー21時30分)ですが、夜のほうが建物自体の照明が薄暗く、足湯の浴槽がライトアップされて幻想的で綺麗な空間になってます。

この足湯カフェのある草菴は宿でそのラウンジが足湯カフェとなってるような所だから多分年中無休だと思います。

足湯に浸かりながらお茶やスイーツも食べられますが、ガラスのテーブル席やカウンター席もあって足湯しなくても食べたり、飲んだりする事もできるんです。

しかも!無料Wifi完備。足湯しながら美味しいもの食べたり飲んだりしながらスマホもwifi無料で使えます。

足湯カフェのある草菴の建物

足湯カフェ入口はココ。

足湯カフェ入口にあるメニュー看板

入口前はメニュー看板もあるから迷う事はないかと。

足湯カフェ入口

暖簾をくぐって一番奥が足湯カフェになります。

メニューや注文の仕方

足湯カフェの様子

入口からまっすぐ進むと足湯カフェがありますが、ガラスの先に見えるフロント(宿でもあるから)で飲み物や食べ物注文して代金を支払います。

足湯カフェは足湯自体は無料ですが、ドリンクやフードを注文した人に限るようです。(草菴の宿泊者は除く)

フロントで注文してる様子

フロントにはメニューもあるし、カウンター席にはもっと立派なメニューがあるのでじっくり選んで注文します。

注文後が係員が持ってきてくれるので、足湯に浸かりながら待ってましょう~。

200円の足湯用タオル

タオルをなければ、200円で売ってました。

テーブル席の様子

カウンター席やテーブル席の場合は普通のカフェのように座ればお水などをもってきてくれて、それから注文できました。

足湯カフェのメニュー

足湯カフェのメニューです。ソフトドリンクやビール、カクテルなどの他におっきりこみや上州もち豚丼や温玉カレーなどもあるからランチやディナーとしても利用できるんです。

足湯カフェの足湯に浸かってる女性

何度か行ってるのですが、ある時は注文して足湯に浸かってました。

注文してきたコーヒーなど

その時に注文したホットコーヒーとバニラモカだったかな?

TVで紹介された足湯カフェの様子

テレビでもよく紹介されてる足湯カフェなんですが、女性の人気の的。

花豆抹茶ソフトと温玉はちみつソフト

草津名物の花豆を使った花豆抹茶ソフトと温玉はちみつソフトが人気なんだそうです。

足湯カフェでビール

湯上りにビールを楽しむ事も。

足湯カフェの雰囲気

草菴に泊まった時は足湯カフェが若いカップルだらけでビックリした~!写真はさすがに撮れなかったですが大盛況でした。

テーブル席にあった手湯

テーブルの真ん中にもお湯が・・・これは手湯?指湯?

キャラメルモカ

ある時は足湯席でなくテーブル席に座ってカフェする事も。写真は連れが頼んだキャラメルモカだったかな?キャラメルマキアートだったかな?

看板メニューの花豆抹茶ソフト

その時は人気メニューの花豆抹茶ソフトを食べました~。オジサンが!店内若い女性連れやカップルなかりでしたが堂々と食べたぞ~!花豆が少し温かく柔らかでうまかった~!



二泊三日5万円旅という番組で武井壮さん、花田虎上さん、中村昌也さん、西内ひろさん、遼河はるひさんらがテーブル席でビールを注文して乾杯してましたよ。



5人とも初のおっきりこみうどんを食べてました。



5人で醤油味と味噌味を注文してました。



5人とも美味しくて感動してました。今度は食事として利用してみようっと。

足湯カフェの感想と口コミ

足湯カフェ店内の様子

夜の湯畑回りや西の河原通りをブラブラ散策してちょっと休憩場所を探していた所、前から足湯カフェの存在は知ってましたが、今回はたまたま草菴の前を通った時に連れが幻想的な雰囲気な入口で足が止まり中に入ったのが一番最初でした。おそらく男性より女性が好きな雰囲気ではないかと。でもオジサンの私でもオシャレで良い雰囲気のお店でした。

カップルも多いし湯畑デートや女子会グループなどのお茶休憩にはぴったりな場所かと思います。

湯畑回りには食事処や居酒屋などは多いですが、喫茶店、カフェは少ないのでこの草菴のカフェは貴重な存在かと。

秋で冷え込んでる夜だったので私も足湯に浸かりながら飲んだホットコーヒーに寒さが飛んでポカポカになりましたし、冬は湯畑前の足湯もいいのですが、こちらだと室内にあるから風も入って来ないからソフトクリーム系のスイーツを食べても体が冷える事は少ないかと。

男目線でも夜は幻想的な雰囲気で居心地のよいカフェで私のお気に入りです。

という事で今度は湯畑草菴に泊まった~。

足湯カフェ住所、電話番号

湯畑草菴:群馬県吾妻郡草津町118-1

電話番号:0279-89-101

営業時間10時~オーダーストップ21時30分まで

定休日:多分なし

駐車場:なし、湯畑観光駐車場利用(2時間500円)


 

タグ : 

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング