御座の湯

桐生人ポコの行った遊んだ泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った行楽地、温泉、宿、レストランなどの食べログと旅ログです

ポコ注目!

choose

御座の湯で日帰り入浴した

草津温泉御座の湯で日帰り入浴した


草津には昔しょっちゅう行って宿泊しながらも色々な共同浴場や日帰り温泉施設に行きましたが、御座の湯は今回が初めてです。

場所は湯畑前になります。

御座の湯

昔からあった白旗源泉(ここもついでに建て替えた感じ)の裏のあります。

御座の湯は新しく建てたというより、江戸~明治に実在し湯治をした浴場施設を再建した建物になります。

木造で、杉板を使った「とんとん葺」という屋根と漆喰の壁がその時代を感じさせてくれます。

夜の御座の湯の様子

夜見られる御座の湯の建物も雰囲気がありますよ~。

御座の湯料金

料金は大人600円。子供300円です。

下駄箱

靴を脱いで上がります。

御座の湯 フロント

ここがフロントです。

木の湯

お風呂の中は写真撮れないのでパンフレットより、木之湯です。

石之湯

石之湯です。この2つの浴場を毎日男女入れ替えしてるそうです。両方とも万代鉱源泉と湯畑源泉のお湯を別々の湯船にかけ流しになってました。目の前に白旗源泉あるのに・・・何故?

御座の湯 天井付近

フロントから天井を見上げると、壮大な感じがしました。

大広間の案内

お風呂でたら2階に休憩所があります。

御座の湯 階段

新しい木の階段、気持ちいいです。

湯源の間 入口

休憩室は湯源と書いて「とうげんのま」と読むようです。

湯源内部

テーブルも何もありません。45畳の畳敷きの部屋です。

景色

窓からは湯畑が一望できます。下の建物は白旗源泉です。

資料

この部屋は昔の草津温泉の写真などの資料が飾ってありました。

他にも中広間の座之間があり、貸し切り個室1時間2,000円で利用できるそうです。

階段

ちょっと休んで帰りました。

テレビで紹介された御座の湯

テレビで紹介された御座の湯

テレビ東京アド街ック天国草津温泉第20位が御座の湯でした。

二つのお湯に浸かれる御座の湯

湯船に境があり万代鉱源泉と湯畑源泉の二つのお湯が楽しめるというのが映ってました。

万代鉱源泉と湯畑源泉の違い

湯畑の湯と万代鉱の湯は誰でも入ると違いがわかると思います。泉質も違いますから湯畑の湯のほうが手で触ると柔らかい感じがすると思います。

テレビで紹介された浴衣レンタル

群馬テレビぐんま一番では外出用浴衣レンタルの紹介をしてました。御座の湯で借りて来てそのまま目の前の湯畑などを散策できます。

テレビで紹介された浴衣レンタル

「浴衣de散歩」は御座の湯の入浴料込みで3時間2500円

テレビで紹介された浴衣レンタル

柄や色の違う浴衣の中から好きなのが選べるそうです。着付けは5~6分だそうです。

浴衣レンタルのチラシ

浴衣レンタル

御座の湯では温泉街そぞろ歩き用の浴衣をレンタルしてます。料金は御座の湯入浴料込下駄もついてて3時間2,500円。
御座の湯浴衣レンタルのチラシ

カラフルな浴衣着て湯畑歩けばいい思い出になるかもですね。

御座の湯浴衣レンタルのチラシ

御座の湯の感想

建物に風情は感じるのですが、当時を再現にこだわったせいか?休憩室もただ広いだけで寂しい感じだったし、自販機も見あたらなかったし、浴場内も木のぬくもりで風情は感じますが、目の前にある白旗の湯を大きくした感じかな?と思いました。う~~ん900円の大滝の湯なら内湯、露天、合わせ湯、滝湯などなど色々楽しめすが・・・・温泉を楽しむ場所というより昔こんな感じだったんだなぁ~と感慨深くさせる場所という感じだけでした。木之湯に入りましたが、個人的には目の前にある無料で入れる共同浴場、白旗の湯のほうが木が古いせいか風情を感じました。残念ながらまた入りたい一度来たら十分という場所でした。

草津温泉外湯を湯めぐりした

初めての草津温泉で知って置きたい事

御座の湯 DATA

群馬県吾妻郡草津町草津421

0279-88-9000

年中無休

営業時間:7時~21時

入館料:大人600円、子供300円

御座の湯公式サイト

御座の湯 MAP


御座乃湯の近隣スポットにも行ったよ

 

タグ :  

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る
アクセスランキング