ホテル櫻井バイキング

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

ホテル櫻井でバイキング料理を食べた

草津温泉ホテル櫻井のバイキングを初めて食べた時の感想と口コミ、レストラン会場の様子と夕食と朝食の料理メニュー、アルコールメニューと飲み放題メニューなどを書いてみました。なお季節によって料理は変わるようですが、この時は夏のスタミナ肉フェアを開催してた時にまなります。






目次

アルコール、飲み放題メニュー

夕食バイキングの様子

朝食バイキングの様子

料理を食べた感想と口コミ

ホテル櫻井の口コミを確認確認確認

ホテル櫻井に泊まった(部屋や風呂などの様子のページ)

アルコール、飲み放題メニュー

お酒飲み放題メニュー

ソフトドリンクは料理とともにドリンクバーのように自由に飲めましたが、アルコール類は別注で単品から酒、ビールなどの飲み放題は60分間1人1,950円でした。

アルコール単品メニュー

アルコール単品メニューを見ると中ジョッキで生ビールは680円でした。

冷酒、熱燗なの日本酒メニュー

冷酒、熱燗なの日本酒メニュー

焼酎、ワイン、カクテルメニュー

焼酎、ワイン、カクテルメニュー。私も一杯だけ酎ハイを飲みましたが、3杯以上飲まれる方は飲み放題の方がお得になるとスタッフの方が笑顔で言ってました。

特別料理メニュー

また夕食時は別注で特別料理もできるそうです。


夕食バイキングの様子

夕食バイキング会場はお祭り広場近くの「パレルージュ」というレストランホールでした。

夕食はチェックイン時に17時30分と決めたのでその時間に行きました。ちなみにこの日の夕食バイキング自体の営業時間は17時30分から20時30分までが入場で21時終了との事でした。

バイキング会場の行列バイキングレストランの様子

開始前に会場に行くとすでに多くの人が会場の扉が開くのを待ってました。時間になると扉が開き先頭の人から順番に部屋番号を告げると係の人が席まで案内してくれて、バイキングの食事の仕方などを説明してくれました。

お酒やビールなどのアルコール類はメニューを持ってきてくれて別途注文が必要との事でしたが、コーラやウーロン茶、オレンジジュースなどのソフトドリンクはドリンクバー形式で飲み放題はバイキングに含まれてました。

ステーキバイキング寿司バイキング

私が食べた真夏の夕食バイキングの料理ですが、この日目の前で焼いてくれる、作ってくれるライブキッチンは「ステーキ」「寿司」「天ぷら」でした。牛肉は脂肪注入肉ではなくちゃんとした牛肉、おそらくオージービーフだと思いますが、一切れも50gぐらいと、大江戸温泉物語ホテルグループより宿泊代が高い分、そこより良い肉、サイズもボリュームあったし、ソースの近くに添える野菜まであって、ステーキ屋さんのように盛り付けもできました。

寿司は握っては皿に3貫ずつ皿に並べてましたが、ネタはマグロ、海老、イカ、タコ、白身があり、他にカッパ巻き、梅巻き、ネギトロ巻きがありました。

オクラ、茄子、海老、とうもろこし、舞茸、そしてハモの天ぷらマグロ、甘えび、イカ、刺身こんにゃく

揚げたてが食べられた天ぷらはオクラ、茄子、海老、とうもろこし、舞茸、そしてハモまでありました。刺身は小鉢に入っていて、マグロ、甘えび、イカ、刺身こんにゃくなどがありました。

ローストビーフ嬬恋キャベツとモツの味噌炒め、骨付きカルビ

ローストビーフは肉以外にもローストビーフ丼が作れるように他の具も回りにあったし、嬬恋キャベツとモツの味噌炒め、骨付きカルビもありました。

焼き鳥、群馬県産もち豚と特産こんにゃくのもつ煮お切込みうどん、なめこの味噌汁

焼き鳥、群馬県産もち豚と特産こんにゃくのもつ煮、お切込みうどん、なめこの味噌汁

和牛カレーとうもろこし、豚タンシチュー、グラタン、裏にタンドリーチキン、ポロネーゼパスタ

ホテル櫻井オリジナルでおそらく一押しは和牛カレーかも?売店のお土産でもレトルトとしても売ってたし。バイキングではルーだけでなく添える野菜も置いてあったり自分好みのカレーとして盛り付けられるようになってました。

とうもろこし、豚タンシチュー、グラタン、裏にタンドリーチキン、ポロネーゼパスタともう1種類パスタ。

サラダコーナーアヒージョ、白身魚のアクアパッツァ、ヤゲン鶏の香草焼き

サラダも色々あってドレッシングも豊富でした。アヒージョ、白身魚のアクアパッツァ、ヤゲン鶏の香草焼き。

2種類のピザ春巻き、酢豚、中華クラゲ

2種類のピザ、春巻き、酢豚、中華クラゲなど。

白米、フカヒレスープ、オニオンスープ、コーンスープ、なめこの味噌汁枝豆など

白米、フカヒレスープ、オニオンスープ、コーンスープ、なめこの味噌汁、枝豆などなどなどデザートを含めて100種類もあるので全部写真撮れませんでした・・・。

沢山とってきた夕食バイキング料理お寿司やお刺身など

ステーキやハモも天ぷら、ローストビーフ、骨付きカルビ、中華クラゲ、胡麻団子、フカヒレスープ、刺身、お寿司などをまずは持ってきて食べました。

お替りした夕食バイキング盛ってきた夕食料理

個人的にはどれを食べても味が良く美味しかったので友達も私もお替りしまくり・・・・でも料理の種類が多く全部食べる事はできなかった・・・・お腹いっぱい。

メロン、マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイナップル、キュウイ、スイカマラスキーノ、ブルベリーソースの野菜プリン、マスカルポーネ

デザートコーナーの種類も豊富でした。フルーツはメロン、マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイナップル、キュウイ、スイカなどがあり、涼しそうなスイーツのマラスキーノ、ブルベリーソースの野菜プリン、マスカルポーネもありました。

マスカットりんごジュレ、ヨーグルトプリン苺ソースソフトクリームとトッピングの具

マスカットりんごジュレ、ヨーグルトプリン苺ソース、ソフトクリームとトッピングの具。

クレームドプリュレ揚げみそまんじゅう、他ケーキ類

クレームドプリュレ、揚げみそまんじゅう、他ケーキ類。

デザートバイキングの様子数種類のプチケーキ

チーズロールケーキ、チョコロール、ティラミス、数種類のプチケーキなどなど甘党なら嬉しいデザートが勢ぞろいでした。

コーヒーや紅茶盛ってきたデザートバイキング

ドリンクバーのソフトドリンク以外にもデザートコーナーにはコーヒーや紅茶などもあって一緒にデザートを食べました。個人的には美味しく、色々な料理やデザートが揃っていてホテル櫻井の夕食バイキングは気に入りました。御馳走様でした。

ホテル櫻井では宿泊プランによってバイキング以外もあります→和食膳(会席料理)写真ギャラリー


朝食バイキングの様子

朝食バイキング会場は夕食バイキング会場と同じお祭り広場近くの「パレルージュ」というレストランホールでした。この日の食事時間は7時~9時まででチェックイン時に遅くとも8時30分前には会場に入ってくださいとの事でその時に朝食カードを渡されました。当日会場で朝食カードをスタッフに手渡し自由席という事で空いてる席に座りました。

入口モニターハチミツ

会場入り口前のモニターでは自慢のメニューを紹介してて、まずそれを見てから中に入りました。ハチミツは超うまそ~で実際濃厚で美味しかった~。

フレンチトースを焼いてるところオムレツを焼いてるところ

入口モニターでも映ってたフレンチトーストとオムレツはライブキッチンで焼きたてを食べる事ができました。

コーヒー、野菜ジュース、アップルジュース搾りたての生ジュース

夕食時と同じソフトドリンクバーの他に北軽井沢酪農牛乳、紅茶、コーヒー、アップルジュース。野菜ジュースもあり、さらに絞りたての生ジュースもライブキッチンで作って飲む事ができましたが、搾りたてジュースは酸味が強かったかな。

パンコーナーパイなど

パン類も種類は多かったです。勿論シリアルも3種類ぐらいありました。

櫻井名物蒸したて赤飯お粥

白米の他に櫻井名物蒸したて赤飯やトッッピングの具も色々揃ってたお粥もありました。

きんぴら、しらす、鮭の塩焼きたけのこの水煮、ひろうす、ひじきの煮つけ

きんぴら、しらす、鮭の塩焼き、ししゃも、たけのこの水煮、ひろうす、ひじきの煮つけ、のり、納豆、温泉たまご、卵焼き、おしんこ類などなどよくある朝食のオカズは揃ってました。

サラダコーナースクランブルエッグ、ウインナー

サラダ、ベーコンやスクランブルエッグ、ウインナーなど洋食系のオカズも揃ってました。

花豆、肉じゃが、モツ煮、刺身こんにゃく、自家製豆乳豆腐和牛カレー、コーンスープ、高原トマトのポトフ、オニオンスープ

花豆、肉じゃが、モツ煮、刺身こんにゃく、自家製豆乳豆腐、櫻井自慢の和牛カレー、コーンスープ、高原トマトのポトフ、オニオンスープ、お切込みうどん、なめこの味噌汁。

フルーツポンチ朝食バイキングのデザートコーナー

フルーツポンチやフルーツ、スイーツのデザートも種類多かったですが、夕食バイキングでもあったのが目についたかな。

盛ってきた朝食朝食バイキングの料理

友達も私もそれぞれ好きなものをとってきて頂きました。

クロワッサンと濃厚ハチミツ朝食デザート

朝食の料理も美味しかったけど、クロワッサンはパリパリで濃厚ハチミツつけて食べると超うまっかたです。ごちそうさまでした。


料理を食べた感想と口コミ

食べた感想は人それぞれだと思いますが、宿泊代におけるコスパが評価や口コミに大きく左右すると思います。

ホテル櫻井宿泊明細

私の場合、ホテル櫻井の宿泊費用は2人で25,920円、楽天トラベルの誰でももらえる割引クーポンを使って2000円引き、1人頭で換算すると11,960円。

税抜きだと11,075円だから、この値段で考えると夕食バイキングの質は高めでしたね。ステーキ肉も高い肉ではなかったですが、それでも牛脂注入肉などの安い肉でもなかったし、何よりも野菜などの添え物も一緒にあったというのは初めてのパターン。小さい肉だけが皿に乗っててソースはあっても野菜などのトッピング具材はない所しか見た事なかったし。お寿司も他で箸で食べたいのを一貫一貫とって自分のトレイに置く宿しか食べた事ないですが、3貫ずつちゃんと皿に盛りつけられていて、こっちの方が見た目から美味しく感じてよかったです。お刺身にしても同じです。このようにちょっと手間をかけてるところも◎でした。

味も美味しかった。久しぶりに「当たり」のバイキングでした。比べちゃ悪いかもですが、ホテルヴィレッジバイキング万座日進舘バイキング万座聚楽バイキングなど今まで泊まった1万ぐらいのバイキングの宿より料理の種類も多く、味も良かったから気に入りました。

朝食も美味しかったのですが、若干夕食バイキングの料理とかぶってたのが残念。味噌汁も夕食時なめこ、朝食時もなめこ、お切込みうどんやデザートなどなど。味は夕食同様美味しかったからよかったけど。

朝食バイキング会場に入ったのは私は8時すぎだったから、8時30分くらいには補充がなくなってたので、もっと早めに会場に行ってた方が良かったとも思いました。

こんな感じで私の宿泊代金からすればコスパ高く、味も美味しかったし、大満足のバイキング料理でした~。実は楽天割引クーポンで安くなった宿泊代をさらに草津町ふるさと納税した返礼品である感謝券(金券のようなもの)で払ったから、超コスパが高いバイキングでもありました。

私は部屋とかは、こだわらない方だから次回もトラベルサイトで割引クーポン配布時に予約して、できるだけ安い値段でまたバイキングを食べたいと思います。

■割引クーポンと口コミを確認確認確認


 

タグ :

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング