白根神社夏まつり(白根神社祭礼)

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

白根神社夏まつりに行った

草津温泉で毎年7月17日と18日に行われる白根神社夏まつり(白根神社祭礼)に行ってきました。

子供の頃から草津温泉に住んでてる方に共同浴場で話し込んだ時に、草津温泉が好きなら氏神様のお祭りに行ったら~と勧められて早めに宿を予約して行ってきました。

今度2019年の白根神社夏まつり(白根神社祭礼)は7月17日(水曜日)18日(木曜日)になります。






目次

お祭りの様子と口コミ

わかった事とアクセス、駐車場


お祭りの様子と口コミ

バスターミナル前の山車の様子

お祭り当日の宿ホテル櫻井からお祭り会場まで歩いて向かった時に草津温泉バスターミナル前でチビッコたちの山車を見ました。

根神社夏まつり(白根神社祭礼)の時の湯畑

16時くらいでしたが光泉寺から湯畑を見た時にアレ?やっぱり夜が本場という事が理解できました。

露店とお祭り

とりあえず、白根神社にお参りしに向かいました。

通りで見た子供神輿

チビッコたちが通りで威勢よく神輿をかつでました。

夏祭りの時の白根神社の境内の様子

そしてお参り。人で賑わってるかな~と思いましたがこの時間は殆ど人がいなかったです。

子供神輿

そして湯畑に戻りさっきと違うチビッコたちのお神輿

御座の湯前のお祭りテント

御座の湯の前ではノンアルコールビールの無料配布をしていて有難く頂戴してゴックンゴックンと飲み干しました。

今年の祭り当日下界は各地で38℃超えの猛暑日で、この草津温泉も30℃という真夏日だったし、湯畑の温泉の熱で超暑く、ちょっと歩いただけでバテバテでした。

祭り本番は夜だろうと、ホテル櫻井まで歩いて戻りましたが、ずっと上り坂でヘトヘト。

夕食を食べて行こうと思いましたが、お祭りを見る為に草津温泉に行きましたが、暑さにめっぽう弱い私は・・・歩いて行く気力が・・・


やっぱり夜は熱気ありますね~。次回は湯畑前の宿を予約して白根神社夏まつり(白根神社祭礼)の夜を見ようっと。


わかった事とアクセス、駐車場

私は遠方なのでお祭りを見に行こうと思って宿を予約したワケですが・・・・ちょっと考えが浅かった。

というのも、宿予約したしようとした時、早めだったからどこも空いてる状態で・・・湯畑中心でお祭りする事もわかってたので、ホテル一井草菴などの湯畑目の前の宿か佳乃やのようにすぐの宿か、それとも泊まった事がない宿にしようかと悩んだんですが、悩んだ挙句割りと近いし、湯畑まで送迎バスも出てる、ホテル櫻井にしました。

白根神社夏祭り交通規制のお知らせ

でもお祭り当日は交通規制で湯畑通行止めだったんです。。。。だから送迎バスも運行できなく・・・ホテルは良かったんですが歩くとちょっと距離あった・・

今回のお祭り宿泊でわかった事は、湯畑で大きなお祭りやイベントがある日は、湯畑が真ん前の宿か、湯畑がすぐの宿にした方が良いという事でした。

湯畑観光駐車場

湯畑から離れてる宿の場合などは、湯畑観光駐車場(最初2時間まで500円)を利用ですね。

白根神社夏まつり(白根神社祭礼)までのアクセスは関越自動車道渋川伊香保インターから国道145号線、国道292号線を走って約57キロ、車で約80分。

上信越自動車道碓井軽井沢インターから国道146号線を走って約54キロ、車で約70分。

電車バスのアクセス→電車とバスで草津温泉に行った(長野原草津口駅/草津温泉バスターミナル)草津温泉バスターミナルから徒歩5分ぐらいです。


 

タグ :

群馬県 草津温泉   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング