めがね橋

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

めがね橋(碓氷第三橋梁)に行った

めがね橋(碓氷第三橋梁)に行った

今は重要文化財として保存されてるめがね橋は急こう配の坂を車輪の間に歯車をつけるアプト式鉄道時代の明治25年(1892年)に完成してからから昭和38年(1963年)まで使われた国鉄信越本線横川駅と軽井沢駅間の橋梁の一つで碓氷川に架かる煉瓦造りの4連アーチ橋。実は前から国道18号線を走ってこの辺りの観光地に行ったり来たりする時についでとして見たかった橋だったのですが、何故か?見られなかった・・・今回初めて見てわかったのはメガネ橋をみたい場合はバイパス側の国道18号線ではなくカーブ数が178?177?だったかな、旧道の方の国道18号線を沿いにあったという事・・・・






目次

めがね橋の様子、口コミ

周辺の見どころ

アクセス、駐車場、住所、電話番号


めがね橋の様子、口コミ

遊歩道から見ためがね橋の様子

めがね橋観光の専用駐車場から緩やかな坂を約200m~300歩いてめがね橋(碓氷第三橋梁)が見えてきました。

巨大なめがね橋の様子

私の時代は教科書にも写真載ってたかな?色々な方が撮影したメガネ橋の写真を見てましたが、想像以上にデカく迫力ありました。橋つけ根に小さく人が写り込んでますが、それほど大きく迫力ありました。

めがね橋

めがね橋(碓氷第三橋梁)は、二百万個以上のレンガを使用した径間数4長さ長さ87,7m高さ約31mもの日本一のレンガ造アーチ橋なんだそうです。

めがね橋の橋脚の様子

他の観光者のあ!カモシカがいる!との声で指さした方向を見てみました。

橋脚にいたカモシカ

あ、ホントだ。白っぽいカモシカがいました。今日は下界は38℃を超える猛暑日でこのめがね橋近辺もかなり暑かったから日が当たらないレンガに体をつけて涼んでたんでしょうかね?

めがね橋で記念撮影

今まで国道18号線バイパス側を走ってたので今まで見る事ができなかっためがね橋で記念撮影してもらいました。ここは山の木々もの緑も鮮やかだったから、秋なら見事な紅葉とめがね橋のコラボが見られそうな場所でした。また橋の上はアプトの道として遊歩道にもなっていて歩けるそうです。橋上からなら景色も良さそうだったから歩きたかったですが・・・今日は超暑く・・体が・・という事でアプトの道は次回の楽しみにしておきました。


周辺の見どころ

めがね橋周辺観光地図

めがね橋駐車場に周辺の観光マップがありました。この辺りは碓井峠鉄道文化むらもあってりして鉄道ファンには聖地みたいな場所でした。



私の場合軽井沢の方からめがね橋方面に走ってきたので途中碓井峠鉄道施設というのを見る事ができました。写真は碓井第6橋梁です。

碓井第5橋梁

碓井第5橋梁は橋の上の遊歩道アプトの道を歩いてる人たちを見かけました。

碓井第4橋梁

木が折れて見えにくかったですが、碓井第4橋梁。私の場合はこのように小型の橋を見てだからめがね橋の大きさもこのぐらいかと思ってたら、超デカクて感動したワケです。


アクセス、駐車場、住所



碓氷第三橋梁(めがね橋):住所:群馬県安中市松井田町坂本

めがね橋までのアクセスは上信越自動車道松井田妙義インターから国道18号線(バイパスではない道)を走って約10.1キロ、車で約15分。

碓氷峠鉄道文化むらから、約5.5キロ、車で約7分。

上信越自動車道碓井軽井沢インターから国道146号線を走って約56.1キロ、車で約80分。

JR信越本線横川駅よりタクシー約15分。

私の地元桐生市街地からなら高速道路を使って約84キロ、ノンストップなら車で約80分でした。

めがね橋バス停留所

めがね橋というバス停があったのでバスで行く事もできるようですが期間限定なんだそうです→JR関東バス(http://www.jrbuskanto.co.jp)

めがね橋駐車場入口

めがね橋は国道18号線のカーブNO,33の所にありましたが、専用の駐車場は多分NO,36前後と少し軽井沢寄りにありました。

めがね橋駐車場

綺麗なトイレだけあった無料駐車場でした。

 

タグ : 

群馬県 安中市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング