舌切雀のお宿磯部ガーデン日帰り入浴可

桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ

桐生人ポコが行った場所,温泉,泊まったホテルや旅館,レストランや食堂などの食べログと旅ログを写真と感想と口コミでレポートしてます

磯部ガーデンの温泉に入った(日帰り入浴可)

舌切雀のお宿磯部ガーデンの温泉に入った(日帰り入浴可)

磯部温泉に来た時に日帰り温泉としても、泊まったとしてもオススメできる素晴らしい大浴場を備えてたホテルでした。

大浴場の場所は1階と2階の2ヶ所。そして2ヶ所のお風呂の浴槽の大きさも浴場全体の広さもとても大きいからリラックスできるお風呂となってました。




目次

日帰り入浴料金、入浴時間

泉質、効能

1階大浴場「楽水の湯」

2階大浴場「楽山の湯」

温泉に入った感想と口コミ

アクセス、駐車場



舌切雀のお宿磯部ガーデンの口コミを確認確認確認



別ページで泊まった時の客室や食事などなどを書いてます→ホテル磯部ガーデンに泊まった時の感想と口コミ

日帰り入浴料金、入浴時間

フロントの様子

ホテル内に入るとすぐ右手にフロントがありました。日帰り入浴は平日のみで11時~15時までで料金は1,080円でした。


泉質、効能

温泉成分分析書

大浴場に掲示されてた温泉成分分析書です。

温泉成分分析書の源泉や泉質覧

私は磯部ガーデンの温泉以外に恵みの湯とせせらぎの湯桜や作右衛門で日帰り入浴しましたが、どこも同じ源泉でどこも同じ温泉成分分析書の内容になってました。もしかしたら磯部温泉宿全て同じ源泉で温泉の成分とか内容は同じなのかも?

源泉名は磯部温泉(恵の湯)で源泉の泉温は9.6℃、PH値は7.2

源泉の泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性中性冷鉱泉)

泉質の説明~塩化鉱泉は、入浴後肌に塩分がついて発刊を抑えるので保湿効果が高く、よくあたたまる温泉です。

炭酸水素塩泉は、無色透明で肌をなめらかにする効果があり美肌の湯とも呼ばれ、お湯そのものの肌触りも良く清涼感に満ちた湯上り感をもたらしてくれます。

温泉成分分析書の温泉利用状況覧
温泉の利用状況は加水あり、加温あり、循環あり、塩素剤混入ありだから源泉かけ流しではありませんでした。

温泉成分分析書の適応症の覧

適応症(効能)は泉質別適応症はなく一般的適応症でした。

一般的適応症

でも、源泉の成分量は多いんですよ。加水して薄くされちゃってますけど~。

温泉成分分析書の成分の覧

温泉には色々な成分が入ってますが、成分総計の覧が3.24g/kg。伊香保温泉黄金の湯はだいたい1.36g/kg。浴槽内がどんだけ加水で薄められてるかがわかりませんが、源泉の冷鉱泉には温泉成分が多く含まれてる事は分析書を見れば確かでした。


1階大浴場「」楽水の湯

厳滝風呂群雀の湯

1階にあった大浴場楽水の湯は厳滝風呂群雀の湯という名前でした。

大浴場の営業時間

日帰り入浴の営業時間は平日のみ11時から15時までですが、宿泊の場合はチェックインの15時~25時まで。翌日朝5時から入浴可能になってました。

貴重品入れロッカー

脱衣所入口に貴重品入れがありました。

カゴとロッカー式の脱衣所

脱衣所はかなり広く、綺麗で清潔、カゴと鍵つきロッカーの2タイプが置かれてました。

脱衣所の様子

洗面台にはドライヤー、ブラシ、カミソリ、整髪剤などのアメニティと湯上りの冷水機が置かれてました。

脱衣所から見えた露天風呂の様子

脱衣所からは滝が流れる庭園風の露天風呂がよく見えたのですが、この大きなガラスが曇ってる部分もなくピカピカで、ガラスがないような感じまで磨き上げて掃除されてる所にビックリ!ここまで見事に掃除されてる宿は老神温泉伍楼閣以来久々に見ました。掃除の徹底は素晴らしい。

一階大浴場の様子

壁面にずら~と洗い場があり内風呂もコの字をしてる大型の浴槽。

内風呂に入ってる様子

30人ぐらい全員が足を伸ばしてもユッタリできそうなサイズでしたが、何故か他の人がいなく私1人で貸し切り風呂を満喫。

温泉濃度の高かった浴槽

浴場の隅にあった小さな浴槽。大きな内風呂と露天風呂は無色透明、加水あり、加温あり、循環有、塩素剤混入有だったから正直、温泉って体感はできなかったですが、この小さな浴槽のお湯だけは違っていました。

見た目が茶色がかってて、いざ入浴「ヌル!!!!」体感温度35℃以下のような気がしましたが、お湯が肌にまとわりついてきて、これぞ温泉の湯!と体感できました。しかし、ヌルすぎて・・・・長湯すると体が冷えてくる状態。夏だったら最高な感じ。

露天風呂エリアの様子

庭園露天風呂は左に2つの湯舟、右に1つの湯舟、滝が流れてるところは池でした。

滝の見える露天風呂

目の前の滝を見ながら露天風呂に浸かるのは風流でくつろげました。

東屋風の露天風呂

こっちの東屋風の露天風呂も入って。

四角い露天風呂

こっちも入って~!何故か貸し切り状態で満喫。

小石が散りばめられた床の様子

この露天風呂のエリアが珍しかったのは、床に小石が散りばめられてるところ。これが足裏のツボを押しまくるので3つの露天風呂を行き来する度に痛い。痛い。でも湯舟に「入るとリラックス。

夜の庭園露天風呂の様子

私は宿泊だったので夜も入りましたが、淡い光がこれまた温泉情緒を掻き立ててくれてゆったり入浴できました。

以上男湯ですが、一緒に行った女友達に写真見せたら女湯もほぼ同じで、滝が流れるのが見える庭園露天風呂は歩く度にツボが痛かった~けど、素晴らしい大浴場で良かったと話してくれました。

女湯の内風呂

友達も貸し切り状態だったそうで写真を撮ってきてくれました。女湯の内風呂。

女湯の露天風呂

滝前から撮影した露天風呂。

美肌の湯

美肌の湯とあったそうです。男湯同様に温泉成分の濃いヌルイ湯舟もあったそうです。


2階大浴場「楽山の湯」

二階脱衣所の様子

2階大浴場も1階大浴場同様に貴重品ロッカー、カゴ、鍵付きロッカーがありました。

日帰り入浴の営業時間は平日のみ11時から15時までですが、宿泊の場合はチェックインの15時~24時まで。翌日朝5時から入浴可能になってました。

二階脱衣所の様子

綺麗で清潔感もあり広々とした大浴場でした。洗面台にはドライヤー、ブラシ、カミソリ、整髪剤などのアメニティと湯上りの冷水機が置いてありました。

二階大浴場の様子

浴場に入るとビックリ!超広いし、浴槽も超デカかったです。

洗い場の様子

洗い場も超キレイで清潔感タップリでした。

展望風呂

目の前に遊歩道があってそこを歩く人から丸見えで覗けるんじゃないか思う事もありましたが、内風呂からはよく景色も見えて気分最高!外とガラスで仕切ってあるのですが、ガラスがピカピカに磨きあげられててまるでガラスがないほどの透明感。こんな大型のガラス外も中もピカピカに掃除するの大変だと思いますが、しっかり掃除されて入浴してて気持ちよかったです。

遊歩道からホテルを見た時

翌日遊歩道側に行ったらネットが張ってあってホテルは見えにくくなってる事がわかりましたので安心。

女湯内風呂

一緒に行った女友達が撮った女湯の展望風呂。遊歩道に近いのは男湯で女湯はその向こう側、しかも目隠しがあるから安心ですね。

内風呂の中にあったイス

景色が見える内風呂の中にはイス風な部分もあって腰掛けてお湯に浸かりながら外の景色も見られるようになってました。

サウナの様子

二階の大浴場はサウナもあって、サウナの営業時間は15時から24時まででした。

水風呂

サウナの出入り口には水風呂もありました。ここのサウナは超熱かったです。1分入ってたら苦しくなるほどの高温でした。高温好きな人には最高のサウナかも?

露天風呂の様子

洗い場側のガラスの先に露天風呂がありました。

男湯露天風呂の様子

縦長の露天風呂でした。

露天風呂に入りながら見えた景色

入浴しながらだと目隠しがあって視界が狭くはなるのですが、それでも景色がよく見えたし、風も心地よかったのでリラックスして入浴できました。

以上男湯ですが、一緒に行った女友達も独占貸し切り状態だったので女湯の写真を見せてくれました。

女湯内風呂

男湯同様、湯舟の中にイスがありますね。

女湯露天風呂

男湯の露天風呂はそっけない四角いデザインの露天風呂一つでしたが、女湯はサウナのあとのヌル湯の岩風呂と普通の温度の岩風呂との事でした。

大浴場は広く清潔感もあり、ガラスもピカピカで景色よく気持ちよく入浴できた~と言ってました。


温泉に入った感想と口コミ

1階大浴場にあったヌルイが薄茶色の浴槽のお風呂だけは「これぞ!温泉」を実感。肌にまとわりつくような炭酸を感じたし、それが全身をくるんだ感も感じたので気にりました。入浴後に宿のスタッフに聞いたら源泉かけ流しではないけど加水の割合が他の浴槽より少ないそうです。温泉ファンとしてお湯が最高に良かったんですが、ヌルすぎ!炭酸成分は温度上げすぎると飛んじゃうからワザとヌルく設定してるのだろうと思いますが、長湯をし続けると逆に体が冷えて・・・・大きな浴槽に移って温まりました。でも大きなお風呂は温泉感がわからず・・・でも浴槽が大きいのは気持ちよかったです。

2階からは景色、そして1回は滝が流れる庭園と、趣の違う大浴場自体は気に入りました。またガラスもピカピカに磨きあげて掃除してたし、脱衣所も浴場内も清潔感あって素晴らしい大浴場で感動しました。

また、この日宴会が入ってたり大勢の宿泊客を見たのですが、何故か?一階大浴場も二階大浴場も私1人で独占貸し切り状態だったから尚更リラックスしてお風呂満喫でした。

舌切雀のお宿磯部ガーデンの口コミを確認確認確認


アクセス、駐車場



舌切雀のお宿磯部ガーデン:住所:群馬県安中市磯部1-12-5 電話:027-385-0085

舌切雀のお宿磯部ガーデンへのアクセスは上信越自動車道富岡インターから約11キロで車で約20分の道のり。

富岡製糸場から下道で約10キロ車で約18分、妙義神社から約9キロ車で約18分、碓氷峠鉄道文化むらから約12キロ車で約20分、一之宮貫前神社から約7.2キロで車で約12分、こんにゃくパークから約13.7キロ車で約25分と周辺観光地からも近い。

電車の場合、JR信越本線磯部駅から約500mだから徒歩で約5分と駅からも近い。
私の場合、桐生市街地から高速道路を利用して磯部ガーデンまで約69キロ、車で約80分でした。

舌切雀のお宿磯部ガーデンの駐車場の様子

ホテル前の敷地に無料駐車場がありました。


 

タグ :

群馬県 磯部温泉/安中市   コメント:0

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ大歓迎!(当ブログの問い合わせもこちらへ)

CAPTCHA


TOPへ戻る
アクセスランキング