ホテル一井

おでかけポコ〈そこ実際どうだったか?体験口コミレポ〉

実際に行った温泉や観光スポット!泊まったホテル旅館!食べたグルメや体験した口コミレポート中心の旅のお出かけ情報

ホテル一井に泊まった


草津温泉ホテル一井に実際に泊まった時の、食事、大浴場、客室や館内の様子と宿泊した感想(口コミ)


湯畑に行くと一番存在感がある温泉宿が「ホテル一井」、このホテルは江戸時代から300年もの続いてる宿であり、江戸幕府が続いた264年をも越えてしまってるというほど歴史のある老舗宿、湯畑前から見ると1つの建物にしか見えませんが、実は見えてる本館の裏側に別館と西館の2棟の建物がある巨大なホテルとなっている、また1階のお土産売り場(売店)の広さも、お土産の種類も草津温泉1番の品揃えなっている
昔の宿帳
歴史を感じる一井旅館当時の宿帳なども通路脇に飾ってある
ホテル一井外観


ホテル一井
住所群馬県吾妻郡草津町草津411(地図)
電話0279-88-0011
建物鉄筋造り
エレベーターあり
客室数120室
食事場所宿泊プランより部屋食または食事処またはビュッフェ会場
無料wifi
宿泊料金目安2食付き15500円~
チェックインチェックアウト14時~翌日10時(宿泊プランで異なる場合あり)
施設/設備男女別大浴場(内風呂1露天風呂1)、お食事処「季味の浪慢」、ビュッフェあららぎ、一井おみやげセンター、宴会場、整体と足もみ処、卓球室
入浴時間14時~翌日2時と朝5時~10時まで
アクセス関越自動車道渋川伊香保インターから草津町方面へ約57キロ車で約70分、上信越自動車道碓井軽井沢インターから約54キロ車で約65分、草津温泉バスターミナルから約500mと歩いても行けますが、送迎もしてくれる
駐車場湯畑道路マップ
無料(本館裏)、駐車場の行き方は湯畑を目指す、湯畑に面してる本館前を通りすぎてすぐの路地(西の河原通り)を左折、本館を回り込むように左折すればエントランス、案内係がいる
雪かきされてる宿泊者の車
EV充電器なし*2021年5月現在
追加情報スキーシーズンはホテルからスキー場までの無料送迎バス運行されていた
近くのコンビニセブンイレブン(徒歩1分)
近くの飲食店目の前湯畑周辺に多くの飲食店あり
近隣熱の湯(徒歩約1分)、光泉寺(徒歩約2分)、白根神社(徒歩約4分)、漫画図書館(徒歩約4分)、西の河原公園(徒歩約6分)





>実際どうだったか?>ホテル一井周辺


目次

チェクインと館内図

特別室の様子とアメニティ

夕食の様子(部屋食)

朝食の様子(食事処ハーフバイキング)

お風呂の様子

一井おみやげセンターの様子

本館と別館と西館の立地の違い

泊まった感想(口コミ)



ホテル一井の口コミを確認確認確認


チェックインと館内図

ロビーの様子
ホテル一井のロビー、フロントは黒を基調とした重厚な感じでした。
ホテル一井館内案内図
館内マップを見せながら、客室は本館8階特別室、食事は部屋食、仲居さんが案内するから食事時間をお部屋で決めて頂く、朝食の会場と時間だけは今フロントでという事で朝8時が朝食時間にしました。フロントは3階で、湯畑前に見えるお土産コーナーは1階、レストランなどは本館2階、お風呂は1箇所で別館の3階、本館と別館は2階に連絡通路がある
ロビーにある展望デッキ
ロビーの窓奥には湯畑が一望できる展望デッキがある
展望デッキから湯畑の景色
湯畑が見える客室でなくてもフロントロビー階の展望デッキから湯畑一望できる



特別室の様子とアメニティ

私が泊まった部屋は特別室、ホテル一井の中で一番良い部屋になるから宿泊代も高くなりますが、楽天スーパーセールでは「半額」だったから普通の客室に泊まるのとあまり変わらなかった
客室廊下
仲居さんが荷物を持って客室まで案内、本館8階エレベーターを降りたら客室の通路は和の旅館を思わせる色づかい
特別室客室の様子
12畳の和室、部屋は広いがTVは小さかった、TVの横には空気清浄機があった
特別室客室の様子
隣に8畳の和室があり鏡台がありましたがじの部屋にTVはなかった
特別室客室の様子
あとゆっくりくつろげる広々としたソファテーブルもあった
特別室客室の様子
2人で泊まるには広すぎる空間、写真左が12畳の和室、奥が8畳の和室
洗面所
洗面台は2つ
客室にあったアメニティ
ドライヤーの他にこういうコスメ系のアメニティがあった
客室のトイレの様子
洗面所横にはシャワートイレ、別な場所にもう1つトイレがあったから特別室はトイレが2つもあった
客室風呂の様子
洗面所の横にバスルーム(温泉ではない)
仲居さんがお茶を入れてる様子
客室に案内されてから仲居さんがお茶を入れてくれたのですが、小さな流し台もありました、仲居さんは若い人で笑顔でよい応対をしてくれましたよ
冷蔵庫と小さい流し台
小さな流し台はこんな感じ
冷蔵庫の中
流し台の下の冷蔵庫には有料の飲み物が入ってた、空スペースはあるから近くのセブンイレブンで買ったペットボトルIN
冷蔵庫と電話
冷蔵庫はソファが置いてある場所にもう1個あった・・・・・・
浴衣
浴衣はクローゼットの中にありました。サイズ別に合計10着以上あったんじゃないかなぁ、ただ用意されていた浴衣の色は普通のコレだけ、男女同じでした
丹前(茶羽織)
浴衣の上に羽織る丹前(茶羽織)もずら~と。かなり厚地でモコモコしてる生地のものもあった
ビニール袋と靴下
靴下と袋の中にはフェイスタオルとバスタオルと歯ブラシセット
セイフティボックス
貴重品を入れるセイフティボックスはクローゼットの下にあった
空調設備
空調システムは中央コントロールのタイプ、部屋のコントロールパネルは強中弱の風量設定のみで温度管理はホテル側、ただこの日外気温0℃以下でしたが十分部屋全体暖房効いてて快適でした
お茶菓子
仲居さんが入れてくれた美味しいお茶とお茶菓子頂きました。ルームキーは「2個」渡されたから、2人で一緒にお風呂行ったりしなくて済んだ
特別室の様子
12畳間と8畳間がある特別室は広かった・・2人より4人ぐらいの方が合ってるかも?写真撮り忘れましたが寝る時は布団、夕食後に敷きに来てくれました
昼間の客室からの展望
特別室には「湯畑が見える側」と「見えない側」がある、私が泊まった特別室は見えない側、窓からの景色はこんな感じ
夕方の客室からの展望
薄暗くなるとこんな感じ、山の明るい部分は草津温泉スキー場
8階から見える湯畑
湯畑が見える特別室なら眼下に湯畑が一望
夜の湯畑
湯畑が見える特別室なら眼下にライトアップされた湯畑が一望できる、ホテル一井は本館最上階の8階が特別室フロア、特別室と7階、6階など普通の客室を含めれば湯畑が見える側の部屋は全部で25室ある
【本館4階~7階通常和室客室の写真ギャラリー】【別館4階~6階。8階和室客室写真ギャラリー】【西館2階4・5階和室客室ギャラリー】


夕食の様子(部屋食)

私の親父が以前湯畑が見える特別室に宿泊した時はバイキング料理で美味しかったと聞いてたので私の楽天スーパーセール半額プランもビュッフェ料理だろうと思っていたら、部屋出しの食事と聞いてビックリ!この日夕食時間は18時30分からと19時からと選べた
会席料理の様子
夕食時間になると部屋を案内した人と違う若い仲居さんが笑顔で挨拶して料理を運んでくれました。そして目の前にある料理の説明をしてくれました
お品書き
私が泊まった時のお品書き、季節は冬
刺身
お造りは雪を固めたような氷の器でお刺身がすごく美味しそうに見えた、食べても冷たくて美味しかった
すきやき鍋
上州牛のすきやき鍋も具だくさん
ご飯と味噌汁
ご飯先出しをお願いして料理とともに頂きました。米自体も美味しかったのでお代わりしておひつの中を空に・・・・
すきやき鍋
すき焼きは熱々で美味しい~
茶碗蒸しの煮物
仲居さんが時間を見計らってできたばかりの温かい料理を持ってきてくれた。おひつの中が空になってるのも見て、ご飯お代わりお持ちしましょうか?大丈夫で~す。米は美味しかったのですが、すき焼き鍋を食べ終わった時点ですでに満腹・・お品書きを見るとまだ料理がある・・・・熱々の茶碗蒸しと煮物は私好みの薄味で美味しかった
豚バラ牛乳煮とタケノコと舞茸の炊き込みご飯、寒ブリの焼き物
豚バラ牛乳煮とタケノコと舞茸の炊き込みご飯、寒ブリの焼き物を持ってきてくれました。この辺りではお腹は満腹以上・・・ご飯お代わりが効いてる・・・面白いのは寒ブリにあったのがコンニャクかと思って食べたら羊羹で美味
豚バラの牛乳煮
豚バラの牛乳煮も肉が柔らかくサッパリしてる味付けでバラ肉の油っこさを感じなかった
デザート
最後にデザートと、超満腹、ホテル一井の部屋食和食会席料理は量が多くてビックリ!お茶碗2杯ぐらいのお米を食べても普段は大丈夫なのですが、なんでこんなにお腹が膨れてるんだ~と分析するとおそらく具だくさんのスキヤキ鍋が効いたかと。肉も大きいのが3枚も入ってたし~、楽天スーパーセール半額プランで泊まったから品数少なくすると思ったけどしてなかいみたい、良心的なホテルだ
バイキング会場あららぎの様子
40種類以上のバイキング料理が食べ放題のバイキング会場は本館2階にある「あららぎ」というビッフェ会場でした。18時過ぎに前通ったらいたので18時くらいから食事できるようですね
バイキング料理写真ギャラリー



朝食の様子(食事処ハーフバイキング)

季味の浪漫入口
朝食は食事処「季味の浪漫」、バイキングプランの方はお隣の「あららぎ」という夕食と同じビッフェ会場に行ってました
個室の様子
部屋番号を入口で告げると案内されたのは個室・・・・
季味の浪漫のテーブル席の様子
個室の他に湯畑が見える窓際席もあった
お品書き
私が泊まった時の朝食のお品書き(季節は冬)
席に用意されてた朝食
スタッフの方が料理の説明をしてくれて鍋に火を入れてくれました
梅粥
鍋は梅粥、これダシが効いてて梅の味とサッパリしてるし温かかったから超旨かった
バイキングの様子
食事処「季味の浪漫」の朝食はハーフバイキングだった
パン
パンは2種類
サラダとデザート
サラダとフルーツなどのデザート
ヨーグルト
ヨーグルト
目玉焼きと卵焼き
ライブキッチンもあって目玉焼きと卵焼きは焼き立て
左は味噌汁、右はウインナー
左は味噌汁、右はウインナー
がんもと焼き鮭
がんもと焼き鮭
味噌汁
味噌汁の左には白いご飯もあった
牛乳やオレンジジュースやアップルジュースなど
牛乳やオレンジジュースやアップルジュースなど
ホットコーヒーやお茶と紅茶など
ホットコーヒーやお茶と紅茶など
朝食の数々
ハーフバイキングの料理は写真で撮ったぐらいしかないので種類は少なかった、味は美味しかったけどもう少し料理選べたら嬉しかったかな
朝食がバイキングの場合の写真ギャラリー



お風呂の様子

外でわかる大浴場の場所
大浴場は別館の3階、別館宿泊者はエレベーターだけで移動できるが本館宿泊者と西館宿泊者はまぁまぁ距離のある連絡通路を歩いて別館へ、別館に着いたら3階までエレベーターと移動時間がかかる
貴重品ロッカーと足もみ処
大浴場入口前に貴重品入れロッカーと整体足もみ処
大浴場営業時間の掲示
温泉は朝5時から朝10時までと昼14時から深夜2時まで
男湯内湯の様子
石殿と名付けられた内風呂大浴場はひろ~い、洗い場は壁面に20人分ぐらいあったかな?湯船はこれ一つだが、20人は足を全員伸ばしても余裕、端から端まで泳げるプールのようにデカかった、お湯は「白旗源泉」だから無色透明な湯畑源泉と違い白い湯花が多数あって白濁の湯、見た目からも温泉ぽいし、浴場内に漂う温泉臭が草津温泉気分を高めてくれました
男湯露天風呂の様子
外には露天風呂「石庭」、7~8人ぐらいのサイズの湯舟、こちらは無色透明な万代鉱源泉、屋根と目隠しで開放感は小さいし、白濁の内風呂と比べると・・・内風呂の方がリラックスできた、ホテル一井の大浴場はココ一ヶ所で内風呂1つ露天風呂1つで貸切風呂はないですが、深夜なら私のように貸切状態で入れるかも?



↓↓■ふるさと納税してお得に草津温泉楽しもう■↓↓

一井おみやげセンターの様子

2018年4月1日リニューアルした売店の様子
2018年4月1日にリニューアルオープンした1階にあるホテル一井の売店
リニューアルして多くなった地酒、地ビール売り場
今までも草津温泉で一番大きいお土産売り場がリニューアルでさらに広くなり、湯上り涼風草津地ビールや地酒などのアルコールの種類も大幅に増えていてtaxfreeの文字もガラス窓にあったので外国人の方には免税店にもなってるようでした
客室の置かれていたお菓子のお土産
客室に置かれていたお菓子もお土産売り場に売ってましたが、お土産の種類や数がありすぎて見つけるの大変かも~?新しくなった売店、お土産コーナーも客室フロアからエレベーターで直結してるから行けるのは変わっていない
入浴剤のお土産
白濁の湯が家庭で楽しめるホテル一井オリジナルの入浴剤を筆頭に草津温泉系入浴剤も各種色々揃ってました
宿泊者お土産プレゼント
客室には2000円以上買うと宿泊者には特別プレゼント(粗品)がもらえる



↓↓■ふるさと納税してお得に草津温泉楽しもう■↓↓

本館と別館と西館の立地の違い

湯畑から見た本館と別館と西館の位置
湯畑方向から見たホテル一井の本館と別館と西館です。湯畑側からだと本館の裏側に別館が隠れるようにあるのがわかると思います。また西館は湯畑から少し離れた位置にあるのがわかると思います
本館の客室は湯畑が見える側と見えない側、眺望写真は特別室の様子とアメニティの覧にある
別館からの展望
別館の温泉街を向いてる側客室の眺めはこんな感じ、温泉街の反対側に向いてる客室なら西館の建物が見える感じ、なお別館7階にも特別室はある
別館と西館の位置
西館客室からの景色はよくわかりませんが、目に前には大きな別館が建ってるから眺望は望めない気がします、また西館から別館までの連絡通路を歩いてみましたが結構距離があったし、別館から本館の連絡通路まで歩かないと湯畑には行けないから、西館宿泊は湯畑すぐという立地ではないですね
【本館4階~7階通常和室客室の写真ギャラリー】【別館4階~6階。8階和室客室写真ギャラリー】【西館2階4・5階和室客室ギャラリー】


ホテル一井に泊まった感想(口コミ)

前から泊まってみたいと思っていたホテル一井、スタッフや仲居さんの応対は笑顔でハキハキ。質問には的確に答えてくれたし、挨拶などもしっかりしていて不快な事は一切ありませんでした。女将さんや若女将さんいたのかも知れないけどそれはわからなかったけど
私の場合は楽天スーパーセール、楽天トラベルで特別室半額プラン。一人あたま13000円弱で贅沢すぎる広さの客室、そして部屋食の会席料理で大大大満足(安くなった分料理は削られるだろうと思いましたが、そんな感じは一切なかった)、朝食は夕食に比べて今イチでしたが、それでも宿泊代以上に価値ある内容ですごく得した気分でした
お風呂は白濁の白旗源泉、無料で入れる共同浴場白旗の湯もホテル一井のすぐ近くにあるけど、44℃ぐらいあるから私はゆっくり浸かれませんが、ホテルの大浴場は適温、しかも湯舟も大きく気持よかったです、ただこの規模のホテルで大浴場1か所だけで内風呂と露天風呂1つづつだと寂しく感じたけど、外湯めぐりは楽にできる立地だから不便ではないですね
客室に関しても広く清潔な部屋で満足、、姑目線になれば若干年季を感じる部分はあったものの、歩いてきすむ事もなかったし、隣客室の声や音、通路を歩く音や話声も聞こえず、グッスリ眠れたから大満足でした
雪の積もった宿泊者の車
実は宿泊した夜は凄い風と雪で朝窓から見たら宿泊客の車に雪が積もってたんです
雪かきされてる宿泊者の車
しばらくしたら、ホテルスタッフの人が車上や窓の雪カキをしてました、これならチェックアウトしても自分で雪下ろししないで帰れますね、さすが~ホテル一井、フロントにチェックアウト後も湯畑とか遊びに行くので車停めっぱなしでいいですか?と聞いたら、いいですよ~と笑顔で答えてくれたし、やっぱいいわ~このホテル
湯めぐりマップ
湯めぐりマップありますか~と聞いたら手作りですがありますよ~と心よくくれました。実は昔草津温泉協会であったのですが、観光客は代表的な共同浴場だけ湯めぐりという事でなってなくなったんです。だから、ないよな~と言う気持ちで聞いたら、ありますよ~と。草津温泉全部の共同浴場が入浴時間まで詳しく網羅されてる素晴らしい地図でした。さすが~お客さん対応は素晴らしい、やっぱり草津温泉を代表するホテルだから、スタッフも素晴らしいし機会があったらリピしたいホテルですね

ホテル一井の口コミを確認確認確認


泊■オススメ草津温泉旅館ホテル一覧/草津温泉望雲/綿の湯草津ホテル別館/ホテル櫻井/湯畑草菴/ホテル一井/喜びの宿高松/ホテルヴィレッジ/草津ナウリゾートホテル/綿貫ペンション/湯畑の宿佳乃や/伊東園ホテル草津
観光■草津温泉観光定番スポット一覧/チャツボミゴケ公園/草津温泉スキー場(冬)と天狗山プレイゾーン(夏)/志賀草津高原ルート/草津白根山登山道を歩いて湯釜/上州湯ノ湖と百八十八観音/重監房資料館/白根神社/熱の湯で湯もみショー/草津熱帯圏/光泉寺/草津温泉で射的とスマートボール/中沢ヴィレッジのアクテビティやアミューズメント/西の河原公園/天狗山展望リフト(天狗山カフェ)/バンジッブテング(草津温泉スキー場ジップライン)
日帰り温泉(共同浴場)■草津温泉外湯で湯めぐり/白旗の湯/千代の湯/地蔵の湯/こぶしの湯/睦の湯/躑躅の湯/関の湯/凪の湯/煮川の湯/扇の湯/千歳の湯/巽の湯/
日帰り温泉(宿&施設)■御座の湯/西の河原露天風呂/テルメテルメでプールと日帰り温泉/大滝の湯/草津ビッグバス/奈良屋/ホテルヴィレッジ/草津温泉望雲
食(湯畑周辺)■草津温泉湯畑で食べ歩き/三國家(蕎麦)/月や(蕎麦)/上州麺処平野家(蕎麦)/そばきち(蕎麦)韓国料理焼肉オモニー(焼肉)らーめん壱番(ラーメン)/栄屋うどん店(うどん)/湯楽亭(お好み焼き)/グランデフューメ草津(アイス食べ放題)/龍燕(中華料理)/足湯カフェ(軽食喫茶)/草津プリン(販売)/月乃井(ピザ&ケーキ&洋食)
食(郊外)■アルロドデンドロ(イタリアンとジビエ)/草津ナウリゾートホテルバイキング(食事のみ可)/ホテルヴィレッジバイキング(食事のみ可)/ホテル櫻井バイキング(宿泊者のみ)/草津白根レストハウス(色々)
イベント■白根神社夏まつり
情報~■草津温泉に泊まりたいからふるさと納税は草津町冬の草津温泉に行った時の道路の雪の様子初めての草津温泉で知っておきたい事電車とバスで草津温泉に行った(長野原草津口駅/草津バスターミナル)草津温泉ベスト20ランキング(アド街ック天国)

 

タグ :  

群馬県 草津温泉   コメント:0

口コミを見る/書く

コメント/口コミ

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント/口コミ投稿覧


TOPへ戻る
 プライバシーポリシー お問い合わせ